Twitter
Facebook
LINE

マルイの新作スコーピオンモッドMの性能レビュー&おすすめカスタムをご紹介!

マルイの新作スコーピオンモッドMの性能レビュー&おすすめカスタムをご紹介!

みさお

スコーピオンってどんな銃?

かつてヨーロッパに存在していたチェコスロバキア共和国でチェスカー・ズブロヨフカ国営会社が開発を行った短機関銃、それがスコーピオンです。スコーピオンは短機関銃でありながらも、スコーピオンの特徴と言っても過言ではないストックや、その性能からとても人気を得たサブマシンガンで、現在もミリタリーファンやサバゲーマーの間では人気の銃として、スコーピオンのエアガンを求める人も多いほどです。

知らない人は少ないサブマシンガン

スコーピオンは別名Vz61と呼ばれており、32ACP弾を使うことで有名なサブマシンガンです。スコーピオンの相性は、Vz61のストックを折りたたみ、ストックをしまう姿が、サソリのように見えたことからスコーピオンと呼ばれ親しまれるようになりました。見た目だけで無く、ストックを折りたたんだ時の全長はサブマシンガンの中でも小さく、持ち運びにとても重宝したと言われています。

東京マルイの新作:スコーピオンモッドM

上記の「スコーピオンってどんな銃?」で説明したスコーピオンを東京マルイが電動ガンサブマシンガンとして販売しました、その最新作として2018年の4月に販売されるのがスコーピオンモッドMです。現在販売されたばかりと言うことで、今回は東京マルイのスコーピオンモッドMをご紹介していきたいと思います。まずは、東京マルイというメーカーについてあまり知らない、という方に向けて簡単にメーカーのご紹介をしますので、エアガンを購入する際は参考にしてみてください。

日本が誇る有名なエアガンメーカー

東京マルイは日本が誇るエアガンメーカーの一つで、エアガンを構成するパーツの素材から、構造まで、至る部分にこだわりを持っており、非常に安定した性能を持つエアガンを多く作ることで有名なエアガンメーカーです。初心者の方やこれからサバゲーを始めたい方は、とりあえず東京マルイのエアガンを買っておけば問題なし、といわれているほどで、その信頼と実績はとても高く、東京マルイはユーザーから信頼されているメーカーなのです。

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp/products/electric/compact/450

日本でトップクラスに有名なエアガンメーカーです

サブマシンガンってどんな銃?

サブマシンガンは自動で弾を装填し、打ち続けることが出来る自動機関銃を個人でも簡単に扱えるようにした、マシンガンをお手軽に使えるようにしたものです。その使い心地はとても良く、弾を効率よく打ち続ける事が出来るため、牽制として使ったり、とっさに弾を相手に浴びせたりと、コンパクトながらもその連射力の高さが売りになっている銃です。様々な国の銃器メーカーで作られている、とてもポピュラーな銃の一つです。

出典: https://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_940.html

とても軽いので子供でも扱える武器として人気でした

人間一人でも簡単に扱える武器

機関銃は人間一人での運搬から設置、そして射撃を行うにはあまりにも大きすぎて、人間一人では動かすこともままならない物が多いです。ですが、そんな機関銃の弱点を克服してくれたのがサブマシンガンなのです。人間一人でも手軽に扱える武器として、歩兵に配給されました。

サブマシンガンはサバゲーでも使える?

サブマシンガンはそのコンパクトさから、サバゲーでも大人気のエアガンです。サブマシンガンをコンパクトな部分を残しつつ、使いやすいようにカスタムしたり、サブマシンガンをアサルトライフルのようにカスタムしたりと、使い方は人それぞれです。エアガンのカスタムは、内部をカスタムして性能を上げたり、光学機器などの外装をカスタムして使いやすくしたりと、様々なカスタムを行うことで、よりノーマルの状態よりも高性能にカスタムすることが出来ます。もちろんフルノーマルでもコンパクトなため使いやすく人気です。

サバゲーにサブマシンガンはおすすめ!

サバゲーでは近距離での戦闘を行うケースが多くなっています、そのため、素早く構えて、素早く撃てるエアガンが有利になるケースが多いです。たいていの場合はハンドガンを選択しがちですが、ハンドガンの場合だと、カスタムすることが出来なかったり、しにくかったりするため、スコーピオンモッドMのようなカスタムしやすいサブマシンガンがおすすめなのです。

東京マルイ:スコーピオンモッドMの性能!その1

では早速ですが、スコーピオンモッドMの性能を見ていきたいと思います。まず「東京マルイ:スコーピオンモッドMの性能!その1」では、スペック表を記載し、その性能スペック表を元に解説を入れてご紹介していきたいと思います。「東京マルイ:スコーピオンモッドMの性能!その2」では、スペック表の性能と併せて、スコーピオンモッドMの特徴から使いやすさ、使い方についてご紹介していきたいと思います。それでは見ていきましょう。

スコーピオンモッドMのスペック表です

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp/products/electric/compact/450

とてもコンパクトで扱いやすい電動サブマシンガンです

全長 337 mm / 565 mm(ストック伸長時) 銃身長 182 mm 重量 1,363 g(空マガジン、バッテリー含む) 弾丸 6mm BB(0.2〜0.25g) 動力源 7.2VマイクロバッテリーEX(生産終了 ※1)/ 7.2Vニッケル水素マイクロ500バッテリー(※2)+ EX変換アダプター 装弾数 260 発 型名 Scorpion Mod.M 種類 サブマシンガン / PDW

ストックを折りたたんだ時と折りたたんでいない状態、どちらでも全長は短く、非常にコンパクトだと言うことがおわかりいただけるでしょう。そして重量もハンドガンタイプのエアガンよりも少し重たいくらいの1.3kgです。コンパクトで軽い、そしてM-LOCKシステム搭載、これだけの武装を施していながらも軽く扱いやすいのでとてもおすすめです。

東京マルイ:スコーピオンモッドMの性能!その2

とてもコンパクト!そして高性能!

やはり、一番の特徴と言えば、小さなメカボックスを搭載しているために、そのコンパクトさを実現できた部分です。ストックを折りたたむと、とても短くなり、まるでハンドガンのように使用することが出来ます。そういったコンパクトな部分はサバゲーでも使いやすく、非常に重宝される特徴の一つです。サブマシンガンとしても、ハンドガンのように使っても良し、サブウェポンをこのスコーピオンモッドM一つだけでサバゲーに行けるほどの性能を持っているので、初心者の方にもおすすめです。

東京マルイ:スコーピオンモッドMをレビューその1

さて、上記ではスペック表と、情報を元に、使い方や性能をご紹介してきました。今回は実際にスコーピオンモッドMを使ってのレビューをご紹介していきたいと思います。実際に使ってみました、シューティングレンジと、サバゲーの両方で実践を体感するためにレビューしてみました。スコーピオンモッドMの購入を考えている方は是非とも、参考にしてみてください。とても扱いやすく、非常に高性能なためとてもおすすめな電動サブマシンガンです。

軽くて操作しやすい!

重量が1.3kgほどと、ほとんどハンドガンと変わらないほどの重さのため、非常に取り扱いがしやすく、操作性が高いエアガンだと感じました。集弾性能も高く、サバゲーでも使っていけるほどの性能ですので、初心者の方にもおすすめな電動サブマシンガンです。

東京マルイ:スコーピオンモッドMをレビューその2

上記の「東京マルイ:スコーピオンモッドMをレビューその1」では、シューティングレンジでスコーピオンモッドMをレビューしてみました。コンパクトながらの撃ちやすさと、東京マルイのブランドが見せる、安定した射撃能力はもはや神業のようでした。今回は、シューティングレンジの後にサバゲーで使ってみたレビュー内容をご紹介いたします。サバゲーではスコーピオンなどのコンパクトなエアガンはとても役に立ちます、ではサバゲーでのレビューを見ていきましょう。

サバゲーでも使いやすい

スコーピオンはそのコンパクトな特性上、サバゲーでも使いやすい電動サブマシンガンなのです。カスタムをすればそのカスタムの特性を生かした電動ガンとしても活躍できます。実際にはフルノーマルでレビューしましたが、操作しやすく、そして射撃性能も安定しており、手軽に扱える優秀な電動ガンとして活躍してくれました。

東京マルイ:スコーピオンモッドMの魅力

これまではスコーピオンモッドMの性能やレビューについて見ていきました。これからは、実際にスコーピオンの使い方について見ていきたいと思います。スコーピオンはとてもコンパクトで使いやすい電動ガンです。今回はまず、スコーピオンの使い方の前にスコーピオンを使う上で把握しておきたい特徴を先にご紹介していきたいと思います。それでは見ていきたいと思います。

コンパクトさを生かそう

なんといってもコンパクトさが魅力的なスコーピオンモッドMですが、さらにその上に大きな特性があります、それはM-Lockシステムを搭載しているという所です。M-Lockシステムが後付けでハンドガードに20mmレールを付けられるシステムで、このM-Lockシステムがあるので、サブマシンガンでありながらもとても高いカスタム性能を持っています。

東京マルイ:スコーピオンモッドMの使い方その1

M-Lockシステムに対応しているため、カスタムがとてもしやすいというのがスコーピオンモッドMの特徴とご紹介しました。カスタム出来る幅が広くなることで、サバゲーにおいて、いかに相手の持つエアガンを超えられるか、アドバンテージを取れるかが決め手になってきます、そんなカスタム勝負でも、エアガン自体の性能と、カスタム性能で勝っていけます。ではさっそく、スコーピオンモッドMのサバゲーでの使い方を見ていきましょう。

サバゲーでスコーピオンを使おう!

ハンドガンに近いコンパクトさを持つスコーピオンモッドMは、他のアサルトライフル電動ガンなどと比べても大きさという点ではとても大きなアドバンテージを持っています。サバゲーではそういったコンパクトさを生かした戦い方をするのがとてもおすすめです。相手の懐に入り込んだりして相手よりも速く撃つという戦術もおすすめです。

東京マルイ:スコーピオンモッドMの使い方その2

上記の「東京マルイ:スコーピオンモッドMの使い方その1」ではサバゲーでのスコーピオンの使い方をご紹介してきました。続きましては、スコーピオンモッドMの購入を検討しているかたに向けて、スコーピオンモッドMのこういう部分がおすすめで、こういう場所が魅力的です、というところをご紹介していきたいと思います。スコーピオンモッドMには、まだまだたくさんの魅力がありますので、是非とも購入する際は参考にしてみてください。

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp/products/option/index.html?productid=450

いろいろなサイレンサーが付けられます

14mm逆ネジ付属!

14mm逆ネジに対応しているため、フラッシュハイダーを取り外せばサイレンサーなどを簡単に取り付けることが出来ます。そのためバレルを交換しなくてもある程度であれば銃身を伸ばしたりすることが出来ます。見た目を大きく変える点でも標準で14mm逆ネジが付いているのは魅力的です。

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp/products/option/index.html?productid=450

ショートタイプのサイレンサーもあります

東京マルイ:スコーピオンモッドMをカスタムその1

「東京マルイ:スコーピオンモッドMの使い方その1」にて、スコーピオンにはM-Lockシステムが搭載されているというところをご紹介しました。今回からはM-Lockシステムを使ったカスタム方法をご紹介していきたいと思います。M-Lockシステムは大中小の三つのレールが一枚ずつ付属してきており、最大で三つレールを増やすことが出来ます。標準でフロントレールと、アンダーレールの二種類付いていますが、さらにそこにレールを増やしたカスタムをご紹介したいと思います。

ダットサイトで射撃を簡単に!

出典: https://www.tokyo-marui.co.jp/products/option/index.html?productid=450

マイクロプロサイトなどのダットサイトを載せるのがおすすめ

ダットサイトを付けることで、的を狙うときに照準を合わせる時間がとても短くなります。そのため、射撃時のストレスや、撃つ前に逃げられるということはなくなります。照準を合わせる時間が少なくなると言う相手よりもアドバンテージを得ることが出来るため、ダットサイトはもはやサバゲーには必須のカスタムアイテムなのです。

ダットサイトを取り付けると見た目もかっこよくなります

東京マルイ:スコーピオンモッドMをカスタムその2

スコーピオンモッドMには豊富なレールシステムがあり、とてもカスタムしやすいというところと、おすすめの光学機器をご紹介しました。では、今回ご紹介するのは、コンパクトサブマシンガンをさらに使いやすくするカスタムで、サバゲーなどでも非常に使いやすくなるので、是非ともサバゲーなどで使う場合は参考までに付けてみてはいかがでしょうか。今回紹介するカスタムパーツは:フォアグリップです、それでは見ていきましょう。

フォアグリップがおすすめ!

出典: https://www.amazon.co.jp/FGGK-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97-%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E5%BC%8F-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97-M4-M16-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-BK/dp/B0769H9VM8/ref=sr_1_3_sspa?ie=UTF8&qid=1525218026&sr=8-3-spons&keywords=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97&psc=1

こういったフォアグリップがおすすめです

近年のサバゲーは室内フィールドが増えてきており、CQBを行う機会が増えました。フィールドの広さにも寄るのですが、そういった狭い場所での戦闘ケースが多くなってきています。遠くの敵に当てるのは簡単でも、近くの敵と交戦する場合では、立ち回りの仕方が大きく変わってきます。そのため、あらゆる戦況に対応できるような、コンパクトなエアガンが有利になります。そんな時にはフォアグリップを付けて構えやすくするのはおすすめなのです。

東京マルイ:スコーピオンモッドMのバッテリー

スコーピオンに指すバッテリーは少し特殊な仕様になっています。というのも普通の電動ガンではマイクロバッテリーやリポバッテリーなどを指すのですが、そういったバッテリーを指す場合にはスコーピオンモッドMに付属しているバッテリーEX変換アダプターを使います。といっても充電したバッテリーをバッテリーEX変換アダプターに差し込むだけですが、バッテリーを使用される場合は気をつけましょう。

リポバッテリーを使うときは注意しよう!

近年ではラジコンなどの重たい物を動かすときに用いられるリポバッテリーを電動ガンでも使おう!という方が多くなっています。サイクルがあがったりと一見簡単そうに見えますが、リポバッテリーは一歩間違えると、発火したり、壊れたりするほどです。そのため、リポバッテリーを取り扱う際はとても伸張に、前もって扱い方の知識を持ってから購入されることをおすすめします。

東京マルイ:スコーピオンモッドM総まとめ

とても優秀な電動サブマシンガンです

さて、皆様これまで東京マルイのスコーピオンモッドMの紹介から、レビュー、そして使い方、カスタム方法とご紹介してきました。スコーピオンモッドMはサバゲーでもシューテイングでも非常に扱いやすく、優秀な電動ガンです。電動サブマシンガンとしての性能を超えた魅力と、扱いやすさを持っているため、これからサバゲーを始めたいという方にもおすすめできるエアガンです、是非ともスコーピオンモッドMを購入してみてはいかがでしょうか。

エアガン が気になる方はこちらもチェック!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

コルトスナイパーBB100M実釣インプレ・・・どころじゃない

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...