Twitter
Facebook
LINE

【最強】東京マルイの電動ガン「MP7A1」のカスタム方法!【内部・外装パーツ別】

みさお

【最強】東京マルイの電動ガン「MP7A1」のカスタム方法!【内部・外装パーツ別】

みさお

東京マルイのMP7をカスタムしよう!

今回は東京マルイがお送りするMP7の内部カスタムと外装カスタムをご紹介していきたいと思います。東京マルイが販売しているだけあって、元の性能はとても高い物です、ですが、MP7の性質上どうしてもパワーが不足しています、コンパクトな外見である程度のサイクルと性能を誇っていますが、今回は内部カスタムをして違法にならないレベルでカスタムして行きたいと思います。外装についても内部カスタムに準ずる部分もありますので是非とも参考にしてみてください。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp/products/electric/compact/404

タンカラーもブラックもかっこいいですね

電動ガンのカスタムは難しい!

電動ガンは基本的にメカボックスという電動ガンとしてBB弾を発射する機械がエアガン内部に入っており、そこにインナーバレルやフレームパーツなどの外装オプションパーツがついて始めて電動ガンとして使えるようになります。内部カスタムは基本的にはこのメカボックスをカスタムしたり、エアガン内部のバレルを交換したりすることを言います。

東京マルイ「MP7」はどこをカスタムするべき?

東京マルイのMP7は上記の「東京マルイのMP7をカスタムしよう!」でも触れているとおりにパワーに乏しい仕様になっています。なので、内部をカスタムする場合はエアシリンダー、インナーバレル、外部バッテリーアダプター、強化スプリングを補填する、または変更するカスタムがおすすめです。外部バッテリーケースを使えるようにカスタムするため、外装もゴツくなります。サイクル性能が大きく変わるためとてもおすすめのカスタムです。

スタンダード電動ガンはメカボックスをカスタム!

エアガンの初速を上げたり、サイクル性能を上げたりする場合は内部カスタムを行います。そして外装カスタムであれば、ストックを交換したり、外部バッテリーを付けたり、光学機器をつけたりするのが一般的です。

東京マルイMP7の内部をカスタムする時の注意点

内部カスタムをする上で2つ注意点があります。まず、一つ目、外部バッテリーアダプターを装着するときに内部カスタムをしないで付けてしまうと、メカボックスに与える負担が大きくなる場合があり、内部から故障する可能性があります。もちろんそのまま使える場合はありますが、メカボックス内部のエアシリンダーやスプリング、インナーバレルなどを交換して、メカボックス自体の性能と耐久力を上げることをおすすめします。

東京マルイ「MP7」の内部カスタムパーツ3箇所!

さて、ここからカスタムパーツをご紹介していきます。まずは内部パーツ3箇所です!

内部カスタムパーツ1:【インナーバレル】

一番最初にご紹介するのはインナーバレルです、インナーバレルを交換することで初速アップから、バレル延長するパーツを使うことで、バレルの延長が行えます。目的としては初速アップから弾道をフラットにして飛距離を伸ばすことにあります。このインナーバレルパーツがどんなパーツなのかは画像でご紹介したいと思います。また、実際にカスタムしている場面は画像ではわかりづらいのでわかりやすい動画でご紹介したいと思います。

LAYLAX 東京マルイ製 電動コンパクトマシンガンMP7 A1専用 ロングインナーバレル

出典: Amazon

おすすめはLAYLAX製のインナーバレルです

動画を見るのがわかりやすい!

インナーバレルなどを交換する場合には、まずメカボックスを出してから、インナーバレルなどを取り出す必要があります。文章だとすごくわかりづらいので、実際に分解からインナーバレル、エアシリンダー、スプリング、外部バッテリーケース取り付けを行っている動画を載せますので、そちらを見ながらカスタムするとよりわかりやすいです。また、補足としてこちらでも解説していきますので、是非ともこちらの文章も参考にしてみてください。

内部カスタムパーツ2:【エアシリンダー】

では、まず内部をカスタムするときのパーツを画像でご紹介したいと思います。まずはエアシリンダーを紹介します。エアシリンダーは電動ガンとしてBB弾を発射するときに、ピストン運動を繰り返し行うのですが、そのピストンで摩擦熱が発生します。その摩擦熱を取り除いてくれるのがエアシリンダーになります。外部バッテリーなどにするとエアシリンダーを変えないとメカボックスにダメージが行ってしまう恐れがあるため、故障しないためにも可能であればエアシリンダーも交換することをおすすめします。

マルイ エアシールシリンダー

出典: 楽天

メカボックスの負担を減らすためのパーツです

メカボックスを分解すれば後は簡単

メカボックス内部にある標準のエアシリンダーとスプリング一式を取り出して、購入したパーツを付けます。今回のカスタムでは特に半田付けなどはしないので、ここまでの分解が出来ればOKです。あとは、インナーバレルを交換するときですが、気をつけたいことをは、無理にパーツを曲げたり、引っ張らない、そしてネジがどこに付いていたかを覚えておくことです。ネジの場所なんかは写真で残しておくと、後で確認できるので都度写真を撮ってかすたむするのもおすすめです。

カスタムパーツ3:【スプリング】

アングス EXパワースプリング

出典: 楽天

強化スプリングでサイクル性能を上げましょう!!

最後に内部カスタムをする上で必要なのは、メカボックス内部のスプリングを強化スプリングに変換するパーツです。BB弾を押し出す力を上げるパーツだけにサイクルを挙げたいならこの強化スプリングをおすすめします。強化スプリングはいろいろなメーカーが出していますが、おすすめなのはライラックス製の強化スプリングがおすすめです。他にもありますので、気になる方はミリタリーショップなどで店員さんに聞いてみることをおすすめします。

強化スプリングは堅い!

標準のスプリングと違って、強化スプリングは固めの物が多く、メカボックス内部に取り付けるときに堅くて取り付けず来事があります。そんなときは多少の力を加えて力業で入れるようにしましょう。無理に入れないのがポイントですので、力をいれつつも、加減をしながら、壊れない程度に入れていきましょう。

東京マルイ「MP7」の外部カスタムパーツ4箇所!

続いて、外装パーツ4箇所のカスタムをご紹介します!

外装カスタムパーツ1:【バッテリーケース】

外装をカスタムするときに一番最初に思い浮かべるのはMP7のバッテリーを強化できる、外部バッテリーケースのオプションパーツを付けることです。外部バッテリーケースは東京マルイのオプションパーツで販売しているので、そちらがおすすめです。画像で載せて起きます。外部バッテリーケースはオプションパーツの中でも、とても汎用性が高いので、MP7だけでなく、他の電動ガンにも使用できるので使い回したいという方にもおすすめです。

NINE BALL マルイ MP7A1 外部バッテリー変換アダプター

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらは20Aのヒューズがついてきます

ヒューズは小さいパーツです

動画を載せているのでそちらを見ていただければ簡単に取り付けはできますが、レールのトップをレンチで開けて、チャージングハンドルのネジと、スプリングを外します。あとは、そこにあるヒューズを取り出し、新しいヒューズに取り替えます。あとは、アダプターを先にフレームに通して、線を付けてから、銃内部に入れて完成です。ここまで来ればもう完成しているので、外部バッテリーケースを好きな場所に付けてバッテリーを繋ぐだけでOKです。

外装カスタムパーツ2:【バッテリー】

さて「東京マルイMP7の外装をカスタム!その1」でご紹介した外部バッテリーオプションパーツの取り付け方法で取り付けれていただければ簡単に取り付けられます。「東京マルイMP7の内部をカスタムするパーツその1」で載せている動画の最後の方で取り付け方法も紹介されていますので、補足という形で注意点をご紹介していきたいと思います。外部バッテリーにするだけで見た目も性能も上がるので是非とも注意点を守って、外部バッテリー化にしてみることをおすすめします。

バッテリーを入れるときの注意点

バッテリーによっては外部バッテリーケースに収まらない物もあります、なので、まずは外部バッテリーにする前に自分が使いたいバッテリーの大きさと、購入する外部バッテリーケースの内部の大きさを確認しておきましょう。せっかく購入したのにバッテリーが入らない、またバッテリーを買わないと…となってしまわないように注意して購入するようにしましょう。

外装カスタムパーツ3:【ヒューズ】

上記では外部バッテリーケースのオプションパーツを取り付けるためにレールを外し、ストックのピンを外したところまでご紹介しました。あとは、外部バッテリーケースのオプションパーツを取り付けられるようにするためのアダプターオプションパーツが必要になります。外部バッテリーアダプターにはヒューズが付いているものもありますが、付いていない場合はハンズマンなどの量販店などで数百円ほどから販売していますのでそちらを購入しましょう(30Aがおすすめ)。

ICS 30A ヒューズ

出典: Amazon

ヒューズです こういった細かいパーツなので無くさないようにしましょう

エアガン専門店でも販売しています

標準で付いているヒューズは10Aの物なので、外部バッテリーにしたり、シリンダーや、スプリング、バレルを交換したりすると、動かすための力も大きくなり、それに対応したパーツでないと電動ガン自体が故障してしまう可能性もあります、ヒューズが付いているアダプターもありますが、ものによっては無かったりするので注意しましょう。また、カスタム中に落として踏んづけるとガラス製の割れてしまうので、行うときはなるべく時間を取って焦らず行いましょう。

外装カスタムパーツ4:【ストック】

最後にMP7の外装のカスタムについてですが、最後はストックをM4などの汎用性が高いストックに交換できる、ストックを付けられるようにするためのカスタムをご紹介したいと思います。方法は簡単ですが、画像などを織り交ぜてご紹介したいと思います。是非とも画像を参考にしながらカスタムしていただければ、そこまで難易度は高くないので、時間もそんなにかからずにカスタム出来ます。是非ともストックを交換してみてはいかがでしょうか。

LayLax スタンダードM4オフセットストックベースセット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ラストはストックのカスタムです!

ストックをカスタムするときは、内部カスタムの紹介している通りにレールを開けて、チャージングハンドルのネジとスプリングを外します。そして標準のストックを完全に外して、ストックの根元に付いているピンをポンチなどで外します、あとは、ストックベースアダプターとバッファーチューブを固定したらストックを取り付けるだけで完了です。外すまでが少し難しいですが、外してしまえばアダプターとバッファーチューブを付けて、外したときと逆の手順をするだけなので簡単に行えます。

MP7に取り付けた画像です、付けるとこんな感じになります。

東京マルイMP7カスタム方法総まとめ

分解は難しいですが…。

出典: https://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_163.html

内部カスタムをするときは銃刀法違反にならないようにしましょう

東京マルイの電動ガンとしてMP7はとても優秀です、ですが、東京マルイの次世代電動ガンなどには劣ってしまう部分もあるので、どうにかしてカスタムしたい!という方もいらっしゃるかと思います。内部カスタムはどうしてもメカボックスの分解など高度な技術を要求されることがあります。初心者の方であれば個人でやるのでは無く、エアガン専門店などのお店でカスタムを依頼することをおすすめします。ですが勉強のためにカスタムするのもおすすめなので是非とも参考にしてカスタムしてみてください。

他にもエアガンが気になる方はこちらもチェック!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の5」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の5の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは5についてご紹介しています。...

ラディッシュの芽が徒長→対策・復活→収穫するまで35日間の記録!【家庭菜園】

今回は、ラディッシュの芽が徒長してしまった後、対策をして復活させ、収穫するまでの全35日間の記録をまとめ動画にしました! 調べましたところ、ラディッシュの芽が徒長してしまったという方は沢山いらっしゃる...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の4」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の4の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは4についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の3」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の3の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは3についてご紹介しています。...

超簡単なのに子供達に喜ばれた「ハロウィンお菓子ラッピング3つ」をご紹介✨

今回は「ハロウィンお菓子のアイディア・ラッピング3つ」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ハロウィンのお土産にぴったりのお菓子のラッピングの...