最強戦闘機A-10「サンダーボルトII」!その伝説や活躍と性能を徹底紹介!のイメージ

最強戦闘機A-10「サンダーボルトII」!その伝説や活躍と性能を徹底紹介!

戦闘機の中でも頑丈さと対地戦闘において敵のいないA-10「サンダーボルト」を知っていますか? 今回は湾岸戦争やイラク戦争でも数々の伝説を残してきた攻撃機 A-10「サンダーボルト」について伝説や活躍から性能まで徹底紹介致します!

2019年10月29日更新

ysakura3928
ysakura3928
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 攻撃機とはどんなことをするのか?
  2. 最強の攻撃機A-10「サンダーボルト」とは!
  3. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の性能
  4. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の特徴
  5. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の武装1
  6. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の武装2
  7. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の耐久性1
  8. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の耐久性2
  9. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の湾岸戦争での伝説!その1
  10. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の湾岸戦争での伝説!その2
  11. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の湾岸戦争での伝説!その3
  12. 攻撃機A-10「サンダーボルト」の耐久力伝説!
  13. 攻撃機A-10「サンダーボルト」は延命されながら使われていた!
  14. 攻撃機A-10「サンダーボルト」はいつまで使われるのか?
  15. 攻撃機A-10「サンダーボルト」のまとめ

攻撃機とはどんなことをするのか?

intransigentburroさんの投稿
26324264 2029745513974998 3739800673722564608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

地上の目的を攻撃する戦闘機

攻撃機とは地上の戦車や海上の船舶などを破壊するために使われる目的の戦闘機です。空対地ミサイルや精密誘導爆弾などを任務に応じて変更してさまざまな対地攻撃を行います。似たような目的の戦闘機に爆撃機がありますが、そちらは爆撃することに特化した戦闘機なので攻撃機のような多様性はありません。

戦場の兵士からは重要な味方

機銃や爆弾によって空から対地攻撃をしてくれる攻撃機は地上の兵士から見れば天使のような存在ですが、敵からすれば破壊をもたらす悪魔のような存在に見えるでしょう。対空兵器によって地上からも攻撃は可能ですが、やはり空からの対地攻撃には対応できにくいのが現状です。

最強の攻撃機A-10「サンダーボルト」とは!

jetarazziさんの投稿
27576720 205874143485186 4514608513313406976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アメリカだけが持つ最強の攻撃機!

A-10「サンダーボルト」はアメリカ軍だけが持つ対地攻撃機です。1977年に運用され始めたA-10「サンダーボルト」は湾岸戦争やイラク戦争などで活躍を続けながら伝説を残し続ける現役の攻撃機になります。その性能などから攻撃機としては最強の攻撃機として非常に有名な存在になっています。

数々の伝説を残す名作機!

A-10「サンダーボルト」については湾岸戦争での活躍から数々の伝説を残していることで名前が広まっています。その伝説は通常の航空機ではありえないようなもので溢れていて、如何にA-10「サンダーボルト」が優れた機体なのかを証明しています。

luftymann190さんの投稿
21226950 114600665895144 1551070006647717888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ゲームなどでも猛威を振るう人気

現実だけでなくゲームの世界などでもA-10「サンダーボルト」は最強の攻撃機として活躍しています。特にフライトシミュレータ系のゲームであるエースコンバットなどでは対地攻撃任務において絶大な効果を発揮して活躍する機体として頻繁に使われているのを見ることができます。

攻撃機A-10「サンダーボルト」の性能

jknapfelさんの投稿
28753645 1284359531707328 5801963898739359744 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

スペック!

全長:16,16m 重量:9,760kg 最大離陸重量:22,950kg エンジン:GE製TF34-GE-100×2 ターボファンエンジン 巡航速度:560km/h 戦闘行動半径:1,290km

chcaillouetさんの投稿
21042561 113660199303603 28393255699742720 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

独特的なあだ名

A-10「サンダーボルト」の正式名称はサンダーボルトIIですが、攻撃時のガトリング砲の音が動物の豚のような鳴き声がすることからウォートホッグ(イボイノシシ)やホッグ(ブタ)というあだ名もつけられています。このあだ名はメーカーからも呼ばれているもので、かなりの認知度があります。

攻撃機A-10「サンダーボルト」の特徴

nine_seven_foxtrotさんの投稿
29414473 400852847042447 8062002086763560960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

機体に書かれる歯と牙の顔

A-10「サンダーボルト」の機体にはサメやイノシシといった動物の顔がペイントされることが多いです。その理由は凶悪な動物の顔を描くことによってパイロットや味方の気分を高揚させる効果があるのと、相手に恐怖を叩き込む効果があります。また、A-10「サンダーボルト」がガトリング砲を撃つときの独特な音が動物の鳴き声に聞こえるというのもあります。

sierra_whiskey_imagesさんの投稿
20904998 796011863856791 1285634903131553792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大型エンジンと特徴的なシルエット

A-10「サンダーボルト」は近代戦闘機とは違う直線翼の機体で非常に独特なシルエットをしています。また、尾翼付近には胴体から大型のエンジンが二機ついていてとても良く目立つ構造になっています。古い機体なので設計も近代のものではないからしょうがないという点もありますが、これはこれで洗礼されたデザインになっているのが素晴らしいですね。

攻撃機A-10「サンダーボルト」の武装1

paul_basque_photographyさんの投稿
28753013 213931756019400 6361980342252863488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

最強の武装!破壊の権化!「アヴェンジャーガトリング砲」

A-10「サンダーボルト」の最強の武装は機体前方に取り付けられた30mm GAU-8 アヴェンジャーガトリング砲です! 毎分3,900発の劣化ウラン弾を発射するこのガトリング砲は1,174発の弾倉を保持していて、戦場に弾丸の雨を降らせます。このアヴェンジャーガトリング砲の弾丸は現在の戦車の上面装甲を破壊する力を有しているので、A-10「サンダーボルト」に対地攻撃されたらひとたまりもありません。

アヴェンジャーガトリング砲はどのくらい凄いのか?

アヴェンジャーガトリング砲の照準は1,220mに設定されていてそのうちの誤差は12.4mと非常に高精度な射撃ができます。A-10「サンダーボルト」は低速度での飛行をするので地上標的を狙いやすいのもあり、この精度と合わせると地上を移動する小さな戦車や船舶も対地攻撃で容易に破壊することができます。1秒間に65発が着弾するのでどんなものも破壊されてしまうでしょう。

mabbott_aviationさんの投稿
20481998 112422059416902 5885403959270572032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

敵を萎縮させる発砲音

アヴェンジャーガトリング砲によって対地攻撃がされると非常に独特な発砲音と着弾音がします。その音はまるで猪や豚が鳴くような音で「ブオォォォォッ」という音共に地表に弾が命中すると雷が落ちたようにバリバリと周囲に破壊音が鳴り響きます! 発射から着弾までは時間差があって「ブオォォォォッ」という音がなった数秒後に弾が着弾します。このことから敵兵は音が鳴った瞬間に攻撃されたという恐怖を味わうことになります。数秒後には戦車も破壊する弾が着弾すると思うとゾッとしますよね。

攻撃機A-10「サンダーボルト」の武装2

intransigentburroさんの投稿
28434684 407979799672919 877690267883274240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大容量の保持重量と11個のハードポイント

A-10「サンダーボルト」はアヴェンジャーガトリング砲以外に対地攻撃用のハードポイントが11個用意されています。このハードポイントには兵装一覧に載せた爆弾などを装備することができて、最大で7t以上の重量を装備したままで離陸することができます。またA-10「サンダーボルト」は自衛用の装備として片翼にALQ-131ECMポッドを、片翼にAIM-9(サイドワインダー)を2発携行しています。

対地攻撃用の搭載可能武装の一覧

・JDAM(GPS誘導爆弾) ・Mk82通常爆弾(500ポンド) ・レーザー誘導爆弾 ・光学誘導爆弾 ・各種ナパーム弾 ・各種クラスター爆弾 ・各種ロケット弾ポッド ・AGM-65 AGM(空対地ミサイル) ・AGM-114 ATM(対戦車ミサイル)

攻撃機A-10「サンダーボルト」の耐久性1

popularmechanicsさんの投稿
28152093 1875224792509857 3315849356787056640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バスタブと呼ばれる防御壁

A-10「サンダーボルト」には操縦席を防御するためにバスタブと呼ばれる強固な装甲があります。対地攻撃のため地表に近づくA-10「サンダーボルト」は被弾率も多くなるため強固な装甲が必要でした。綿密に設計されたコクピット周りは12.7mm~38.1mmのチタン合金で保護されていて23mm口径の徹甲弾や榴弾の直撃にも耐えられるようになっています。またコックピットは延伸アクリルを使っていて20mm砲の直撃にも耐えられます。

airforcemagさんの投稿
39595535 1133283090151980 8264634396066185216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

損失時を想定した安定設計

A-10「サンダーボルト」は攻撃を受けた際にも帰還できるように操作系を2重にするなどの対策を取っています。機体はエンジン一基、垂直尾翼1枚、昇降舵1枚、片方の外翼のどれかがなくなっても飛行できるように設計されています。操作系においても一部の油圧系などを失っても手動操縦によって操作ができるようになっています。

攻撃機A-10「サンダーボルト」の耐久性2

jetarazziさんの投稿
28152435 182784182336508 208329858298675200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

油圧系がダメになっても着陸可能

通常の戦闘機の着陸脚は油圧によって制御されているので、機体の損失などで油圧系が使えなくなると出し入れが不可能になります。しかしA-10「サンダーボルト」の着陸脚は収納時も若干露出していて、胴体着陸時に機体の損傷を防いでくれます。その他にも着陸脚は風圧によってロック位置まで下がることができるので、下ろすだけなら油圧系がダメでも問題なく活躍することができます。

kurohara.ryujiさんの投稿
18947880 226375827877003 1067372520644018176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

燃料漏れなどに気をつけた設計

A-10「サンダーボルト」は攻撃を受けた際に燃料漏れを極力起こさないように工夫がされています。燃料タンクは現代の航空機が多く採用しているインテグラルタンクを採用せずに、別途に泡消火器付き自動防漏式燃料タンクを用意することで機体の損失に関わらないようにされています。

攻撃機A-10「サンダーボルト」の湾岸戦争での伝説!その1

fotosashkaさんの投稿
27580438 1991199064536539 5369522234618544128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

驚くべき破壊

対地攻撃によって数多くの戦車や陣地が破壊されますが、湾岸戦争ではA-10「サンダーボルト」によって戦車1,000両近く、車両1,800台、陣地・ミサイル基地1,000以上が破壊されました! この破壊数は尋常ではない数で湾岸戦争の当時は必要がないとまで言われていたA-10「サンダーボルト」の最強の名と活躍を広める役目を果たしました。考えられない数ですよね。

被撃墜率の低さ!

A-10「サンダーボルト」は湾岸戦争に140機出撃しました。このうちで被弾機が70機あったのにも関わらず、なんと撃墜に至ったのはたったの6機だというのです! 通常の戦闘機では被弾した場合の撃墜率は非常に高いですが、そんなものは知らないと言わんばかりの数値をA-10「サンダーボルト」はたたき出しています。140機中の6機というのはそれだけの数値ということなんですね!

攻撃機A-10「サンダーボルト」の湾岸戦争での伝説!その2

wingspan_imagesさんの投稿
25038365 2073434836000851 6592800143962013696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

対空機銃もなんのその

対空機銃というのは地上で航空機に対抗するためにある機銃です。口径は小さいですが連射力が高く広い範囲に命中するので、戦闘機にとっては致命傷になるきっかけです。しかし、A-10「サンダーボルト」はこの対空機銃によって384発も攻撃を受けたにも関わらず帰還して、数日後には何もなかったように他の任務に出撃することが可能だったという話が残っています。

americanairpowerさんの投稿
18300152 896659923810238 8475119554853339136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

湾岸戦争では死者がいたけど・・・

湾岸戦争で死亡したパイロットはF16乗りが非常に多い中で、A-10「サンダーボルト」のパイロットも1名だけ存在しました。さすがのA-10「サンダーボルト」でも亡くなる方がいるんだな・・・と思いますが、実はこのパイロットの死亡原因は撃墜によるものではありません。このA-10「サンダーボルト」のパイロットは食中毒でなくなっているのです! つまり湾岸戦争でのA-10「サンダーボルト」の死亡者は実質0名ということになります。

攻撃機A-10「サンダーボルト」の湾岸戦争での伝説!その3

jetarazziさんの投稿
23734576 2055418874735127 5446246705760567296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

エンジンが片方なくなっていた!?

A-10「サンダーボルト」が任務に出撃したあと、妙に機体がふらつくということが起きたそうです。不思議に思ったパイロットが後方確認をすると、なんと片方のエンジンがいつの間にか被弾によって無くなっていたそうです! 頑丈な上にエンジンが片方なくなっても飛行できるように設計されたA-10「サンダーボルト」ですが、流石にエンジンがなくなったのに気づかないのは驚くべき状況ですよね。

胴体着陸もしたけれど・・・

戦争の中でA-10「サンダーボルト」の油圧系が壊れたことで着陸脚がでなくなり、胴体着陸をせざるを得なくなりました。通常の胴体着陸は非常に危険で、車輪の若干出ているA-10「サンダーボルト」でもそれは同じです。しかし、A-10「サンダーボルト」は胴体着陸に成功した上に、壊れた着陸脚のままで離陸にも成功しました。

攻撃機A-10「サンダーボルト」の耐久力伝説!

chrisbuff_aviationbuffphotoさんの投稿
23161157 2069502733336252 6926679622968934400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

任務での携行SAMの被弾率が150%

SAMというのは地対空ミサイルのことで、携行SAMは歩兵が航空機を落とせるようにした小型のSAMです。A-10「サンダーボルト」にはSAMなどのロックオンを妨害をするECM(電磁妨害装置)を装備しているのですが、低速で低空を飛ぶために任務中での携行SAMの被弾率が150%となっています。更に被弾した上にもう一度SAMを食らう確率が50%もあるという報告があります。

norcal_iaさんの投稿
21227819 1662372530471101 5011739733601026048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

飛行場が砲撃されてもA-10は・・・

A-10「サンダーボルト」が飛行場に着陸していた際に敵の砲撃が行われて基地が壊滅したそうです。A-10「サンダーボルト」も勿論砲撃によって攻撃を受けましたが、なんとA-10「サンダーボルト」の中に入っていたパイロットはA-10「サンダーボルト」の装甲などによって守られて生存できたということです。まさかパイロットもA-10「サンダーボルト」が防壁替わりに活躍するとは思わなかったでしょう。

攻撃機A-10「サンダーボルト」は延命されながら使われていた!

chcaillouetさんの投稿
22429788 516707058678786 2115843281060364288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

旧型機だけど改修する価値があった

A-10「サンダーボルト」は1977年の運用から現在に至るまで活躍しています。しかし、設計は過去のままですので近代に近づくにつれて性能の遅れが目立つようになってきました。マルチロール機が活躍してくる中でA-10「サンダーボルト」が使われなくならなかったのはひとえにその性能が唯一無二のものだったからです。ただ、このままでは活躍できなくなるということでA-10「サンダーボルト」の改修計画が2005年にされました。

museumandyさんの投稿
15306096 1768479433406246 8827518091027021824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

改修されてA-10Cへ

改修によってA-10はコックピット内の近代改修とエンジンの換装などが行われました。コックピットの近代改修は12.7cm×12.7cmの多機能ディスプレイ2基を導入したグラスコックピット化の他にも数々の電子的な改修が施されました。この改修によって大幅に性能が向上したので、A-10「サンダーボルト」は2028年まで運用が想定されるようになったのです。

攻撃機A-10「サンダーボルト」はいつまで使われるのか?

pilots_militaryさんの投稿
22344161 1418514994910733 5602763899666432000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

性能的に変わりがないため

A-10「サンダーボルト」が未だに使われている理由には二つあってまず一つは攻撃機としてA-10「サンダーボルト」に届くような性能の攻撃機が存在しないからです。空対空性能が上がった戦闘機はマルチロール機が数多くありますが、運用目的が違うために交代要員にはなりえません。純粋な攻撃機の生産は行われていないので、未だに有効的なA-10「サンダーボルト」が使われ続けるという悪循環になっているのです。

後継機が存在しないため

通常の戦闘機などはある程度の期間が経てば後続機が開発され始めます。しかし、近代に近づくに連れて戦闘機はマルチロール機が多くの任務を引き受けるようになっていったので、A-10「サンダーボルト」の後続機は開発されずに運用されてしまいました。そのため、近代化改修ができなくなって運用期間が決まった現在においても後続機については検討されていません。

攻撃機A-10「サンダーボルト」のまとめ

chcaillouetさんの投稿
21827176 1900543363529486 4728807577566052352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

A-10「サンダーボルト」については数々の伝説を知っていただけたでしょうか? 攻撃機最強のA-10「サンダーボルト」の活躍はまだまだありますので、ぜひとも興味を持ってみてください!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ