Twitter
Facebook
LINE

スラッグ弾とは一体?その威力や散弾の種類やそれぞれの特徴まで解説!

スラッグ弾とは一体?その威力や散弾の種類やそれぞれの特徴まで解説!

E.麻野

ショットガンの中でも、ひときわ大きな威力を持つ弾としてよくメディアなどにも登場するのがスラッグ弾です。本来散弾を撃つためのショットガンにおいてスラッグ弾は1発だけしか弾が入っておらず散弾にならない散弾です。スラッグ弾の特徴や種類をご紹介します。

スラッグ弾とは

スラッグ弾とはショットガン(散弾銃)で使う弾のことで、本来は複数の弾頭を発射するところを一つの大きな弾頭を発射する弾のことを言います。ショットガンには銃自体の大きさを表す番径(ゲージ)と弾の種類によって威力を分けるようになっています。

スラッグ弾の特徴

スラッグ弾は散弾のカテゴリーに入りますが、弾頭は一つなので実は散弾ではありません。ショットガンは他の銃と比べて口径が大きいため威力は高くなりますが、他の散弾を用いる場合はライフリングが刻まれていないため命中精度は高くない点と、射程距離が短いという欠点があります。

他の散弾の場合は、命中精度の低さを数でカバーできますが、スラッグ弾た弾頭が一つであるため、それもできないようになっています。

スラッグ弾を使う場面

大型動物の狩猟目的に使う

スラッグ弾の別名は熊撃ちと呼ばれ、他の弾では一つ一つの弾頭が小さく命中しても貫通せず威力を発揮することが難しい熊やイノシシなどに対して使用されます。

散弾ではなくライフルを用いたほうが貫通力はありますが、日本ではライフル銃の取得は難しく熊対策弾として選択されることが多々あるのです。とはいえ、ショットガンの射程自体が短いので貫通力を期待しても熊に距離を詰められてしまう危険性があるため熊を駆除する場合は複数のハンターで行動するのが基本となっています。

ドアの破壊用に

海外の映画やドラマでショットガンを使ってドアをけ破るシーンを見た方もいると思います。画像のような形ではなくドア破壊の場合はドアのロック部分やヒンジ(蝶番)の部分を撃つのですが、スラッグ弾や口径が大きくエネルギーがあるので、こうした破壊的な方法にも用いられます。

「ショットガンがドアをあける確率は150%である。ドアを開ける確率が100%にあけたドアが倒れる確率が50%だ」などといったショットガンジョークというものもあります。他にもできちゃった婚のことをショットガンマリッジなんて言ったりしますが、これは女性のお父さんがショットガンで男性を脅すといったことに倣ったジョークですね。

狙撃にも・・・・・・!?

このオープニング映像でも出ているように、西部警察で渡哲也氏が演じる大門刑事部長がショットガンを用いた狙撃をするシーンが多数あります。スコープまで載せて完全に狙撃仕様となっていますが、実際にはスラッグ弾を用いても長距離の狙撃は不可能です。

ライフルと同じように弾が回転するライフルドスラッグという弾であれば、150mぐらいはなんとか狙撃できるかもしれませんが、それでも不安定なヘリの上からの狙撃といったシーンもありますのでショットガンではなくライフル向きの使い方ではあります。

スラッグ弾の種類

スラッグ弾

何も加工がされていないスラッグ弾は現在ではほとんど使用されていません。散弾を使用するため銃身にライフリングがないショットガンでは弾道が安定せず命中精度が極めて悪いことがその理由です。

逆にごく至近距離で使う場合については命中精度をあまり気にする必要がありませんので、使用することは可能ですが、ライフルドスラッグが上位互換として存在するので好んで使用する必要はない弾です。

ライフルドスラッグ

最近のスラッグ弾はほぼこの弾になっています。ライフリングを刻まれていないショットガンから発射するため本来スラッグ弾に回転をかけて弾道を安定させることが出来ません。ですが、弾頭にライフル状の切れ込みを入れることによって、発射時の風圧により回転をかけ安定させることが出来ます。

とはいえ、ある程度ランダムスピンがかかってしまうことは避けられませんので射程は50mが200mまで伸びる程度ですので大きな期待はできません。ただ、大型の獣対策には日本でも多くつかわれている種類の弾薬です。

サボットスラッグ

これは銃身にライフリングが刻まれている銃のための弾で、ショットガンの弾でありながらライフリングによる回転をかけて弾道を安定させることが出来ます。日本の場合は法律上半分までしかライフリングが刻めないハーフライフルといった種別の銃となります。

発射時に強く回転がかかっているため弾道が安定していますので、所持許可の基準が厳しいライフルではなくショットガンである程度精密な射撃を行いたいときに使われる弾薬です。

セイフティースラッグ

いままでご紹介してきたスラッグ弾は基本的には大型の獣や場合によっては人や的を目標とするものでしたが、セイフティースラッグ弾は大きく性格が異なります。

この弾はドアなどの構造物の破壊に特化した弾薬で、硬い目標にあたると中の金属ペレットが砕けてそれ以上貫通しないようになっています。室内に突入する際に貫通した弾が人質に危害を加えないために工夫された弾薬なので一般的に目にすることはありません。

スラッグ弾以外の弾

バックショット

スラッグ弾は一粒だけ入っていない散弾ですが、ショットガンで発射することが多いのはこちらのバックショットと呼ばれる鹿撃ちようの弾のほうが多いです。

口径によりますが、大腿6-9発ほどの弾を一度に発射することができ、ドアに大穴が開いたような演出がなされるショットガンはこちらの弾がメインです。 特に鹿撃ち用途で使われる弾のことを00バック(ダブルオーバック)とも言います。

バードショット

名前の通り鳥を主に撃つための散弾で、1発あたり100-200ほどの弾頭がはいっている弾薬です。

飛行する目標に当てるためになるべく一発あたりの範囲を広くカバーできるのが特徴ですし、鳥のように小さな目標の場合はスラッグ弾のように大きく威力がある弾を用いる必要がないためこのような形となりました。 ただし、有害な鉛の弾を鳥が飲み込んでしまうなど環境問題も同時に存在する弾薬となっています。

ビーンバック(ゴム弾)

弾自体は上述しているバックショットと同等の大きさの弾を金属ではなくゴムに置き換えたものです。非致死性の弾薬として警察などに用いられることが多くある弾ですが、発射時の運動エネルギーはそれなりに高いため人間に売った場合に内出血はもちろんのこと骨折や最悪の場合死亡する場合もあります。

非致死性をうたってはいますが、かなり強力な武器でもありますので民間には出回らない弾薬となっています。

テイザー弾

銃で発射するスタンガンで、これも非致死性の弾薬となります。テイザー銃と呼ばれる拳銃タイプのものが主ですが、これは銃本体とケーブルでつながっているため射程距離が10mほどしかありません。

逆にショットガンで発射するタイプのものは電池式となっているため、独立して使用が可能です。電流を対象の体内に流すため、屈強な肉体を持っていてもたちまち痙攣して行動不能にする弾薬です。

まとめ

主な使い道は大型動物対策

スラッグ単の主な使い道は、大口径大重量の弾薬によって厚い皮膚と強力な生命力をもっている熊やイノシシなど大型の獣に対するための弾薬です。散弾ではありますが、一発しか弾が入っていませんので弾が広がることによる命中率の増加が望めないため、確実に狙いを定める必要があります。

スラッグ弾にも種類がある

画像はメーカーの違いを表すものですが、そのまま1発ただ弾が入っているだけのスラッグ弾以外にも回転がかかり弾道が安定しやすいライフルドスラッグ弾や、サボットスラッグの他にもドア破壊に特化したセイフティースラッグなど用途に応じていくつか種類があります。

これらは、競技用や狩猟用に加えて警察や軍などの治安組織に使用されるなどそれぞれ配備や使用場面が異なっています。 ドア破壊を主としているセイフティースラッグに関しては民間での入手が極めて困難ですが、まず一般人が使うことはありませんね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...