HK416Cのレビューとサバゲー仕様にカスタムする方法をご紹介!のイメージ

HK416Cのレビューとサバゲー仕様にカスタムする方法をご紹介!

HK416Cはコンパクトながらも、その卓越した性能と携行性、そして集弾率などが極めて高く、サバゲーでも活躍してくれる素晴らしい次世代電動ガンです。今回はそんなHK416Cのレビューから、サバゲー向きのカスタム方法など一挙ご紹介!

2018年10月16日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. HK416Cって?
  2. HK416Cの魅力に迫る!
  3. おすすめカスタムパーツその1
  4. おすすめカスタムパーツその2
  5. サバゲー装備を紹介する前に
  6. 初心者の方に向けて~その1
  7. 初心者の方に向けて~その2
  8. しっかりとパーツを選んでカスタムしよう!
  9. HK416Cおすすめカスタムパーツその3
  10. HK416Cおすすめカスタムパーツその4
  11. HK416Cサバゲー向きカスタム1
  12. HK416Cサバゲー向きカスタム2
  13. HK416Cをカスタムしてのサバゲーレビュー!
  14. HK416Cをレビューしてみた感想
  15. HK416C総まとめ!

HK416Cって?

次世代電動ガンとして最高の銃!

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

とてもかっこいいですね

HK416CはHK416DなどのHK416シリーズの中で一番コンパクトのに仕上げられた次世代電動ガンです。ワイヤーストックを採用しているので、ストック周りがとてもスマートに仕上がっています、こういった細かいところもスマートに仕上げることで、より全体がコンパクトに見えるようになります、実際に持った感じも重量が3Kgほどです。

hyperion.airsoftexperienceさんの投稿
26871067 1377122902392339 8839863918684798976 n

実際にレビューしてみました!

次世代電動ガンとしてはそこまで重いアサルトライフルではありませんので、取り回しもしやすい銃です。また、持ったときの感触は、妙なガタつきはなく、金属製なので安っぽさは一切ありません。フロントサイト、リアサイトも倒すことができる仕様で、またフラッシュハイダーは外すことができ、逆ネジ14mmに対応しているサプレッサーなどが取り付け可能となっています。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

フラッシュハイダーはネジ止めなので簡単に外せます

HK416Cのバッテリー事情がすごい!

また、本機最大の特徴とも呼べるのは給電方法が二種類あるということです。専用のケースを20mmレールに取り付けることで、銃本体とケースで接続することでケース内で給電できるようになり、そのケース内にバッテリーを格納できる方法と、マガジン内にバッテリー収納部分があり、その中で給電する方法と二通りあります、どちらも便利ですのでおすすめです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

標準のマガジンです

HK416Cの魅力に迫る!

カスタムパーツの多さが魅力的!

HK416Dは専用のかすたむぱーつもそうですが、なんといっても他の電動ガン(東京マルイ製)のパーツが使えるところがとてもおすすめです。HK416Cだけではないのですが、そう言った互換性があるアサルトライフル電動ガンを所有していれば、使い回しができるので、余分な出費をしなくても良くなったりするので、そういった点でもかなりおすすめです。とくにその中でもおすすめなカスタムパーツをご紹介します。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

落ち着いて射撃をしたいならバイポットがおすすめ!

おすすめカスタムパーツその1

M4次世代電動ガン430連マガジン

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

430発入るのは嬉しいですね

1つめ:次世代電動ガン M4シリーズ用 430連射マガジンです、こちらを使用することで、本来付属しているマガジンは30発なのですが、10倍以上のBB弾を1つのマガジンで撃てるのでかなりおすすめです。こういった他の電動ガンのマガジンを流用する場合はマガジン内にバッテリーを収納、給電することができないので、外付けでバッテリーを取り付ける必要がありますが、その点さえクリアしてしまえば、標準マガジンよりも多く給弾できるのでおすすめです。 他にも東京マルイ製電動ガン用ツインドラムマガジンもアダプタパーツを取り付けることで使用できるので、そちらも併せておすすめします。こういったカスタムパーツが多いと、サバゲーを快適にプレイできますね。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

専用アダプタをつけることで装着可能に!

おすすめカスタムパーツその2

レールスリングアダプターパーツ

今回紹介するのはこのスリングを取り付けるためのパーツです。本体にもスリングを取り付ける部分はあるのですが、位置が気になる、もしくは変更したいと思われる方も多いかと思います、そんなときは、このレールスリングアダプターパーツを取り付けることで解消できます。 幸いHK416Cにはハンドガード四方に20mmレールが付いています、そのレールを利用し取り付けることができます。スリングの位置を変えられ、スリングのお好みの位置を調整できるので、とてもおすすめです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

レールスリングアダプターパーツです

サバゲー装備を紹介する前に

実際サバゲーで使えるの?

HK416Cはサバゲーにとても相性がいいのでおすすめできます。というのも、本体がコンパクトで、重量も3kgほどなので、男性女性問わずに使用できます。近年女性のサバゲー進出が活発になってきています、サバゲーを始めたいと思っている女性の方にも強くおすすめできる電動ガンです。コンパクトなので、他にもいくつか武装を身につけることができるので、メインウェポン級の電動ガンがコンパクトなのはとても良いことなのです。

身軽さも戦術!

実際に装備が身軽になることで、サバゲーで身体的疲労がある程度少なくなるので、初心者の方や、身軽に動きたい方にHk416Cはおすすめです。光学機器などを搭載してもそこまで重量は増えないので、HK416Cを最大限にカスタムして、ハンドガンと合わせるのがおすすめです。

sean_rowan_94さんの投稿
26869538 1844165278936449 5577332221485776896 n

サバゲーをする前にちゃんと装備は揃えましたか?

初心者の方に多いのが武器はちゃんと用意したけど装備が用意し切れていないというケースをサバゲー会場でたまに見かけます。今回は初心者の方にそうならないように必要最低限の装備を紹介したいと思います。最低限持って行かないといけない物は2つ!それは、ゴーグルと銃です。こちらは会場で手に入れることができる所もありますが、販売していないところもあるので注意が必要です。

juke_airsoftさんの投稿
26867660 1793523990677807 8360280268321325056 n

複数マガジンはもっていきましょう!

HK416Cはフルオート機能も備わっており、高い性能を誇っています、ですので、標準のマガジン1つだけではとても物足りませんし、30発打ち切っていちいちマガジンに弾を込めていては時間の無駄になります、ハンドガンなどではまだ許容範囲ですが、メインウェポンでは互換性のある多連マガジンなどを3つほど持って行くことをおすすめします。430連あれば、ある程度の射撃線を行うことができるので、標準のマガジン以外にも揃えると良いでしょう。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

スカー用のマガジンも使えます!

ゴーグルはサバゲーマーとして必須アイテムです

このゴーグルと銃は必ず持参しましょう(レンタルできる場所もあるので、そういった所でされる場合は無視してください)。ゴーグルは眼を守る大切な装備です、フィールドによっては私服OK(場所によっては規定があるので、都度確認必須です)なので、最低限ゴーグルと銃は準備しましょう。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

ゴーグルは安い物からいろいろあります

初心者の方に向けて~その1

一緒に持って行くとおすすめな銃

筆者はよく、初心者の方(友人)にHK416Cの他にどんな銃を持っていくのが良いのですか?という質問をよくされるのですが、これは好きな銃で良いという少し突き放した対応もあるのですが、おすすめなのはハンドガンですね。HK416Cを実際にレビューしてみて十分にメインで使用できる銃だと感じました。セミオート/フルオート性能が高いので、メインウェポンをHK416Cにして、サブウェポン(HK416Cの給弾中の応戦などに使用)としてハンドガンをおすすめします。

leblanc51taさんの投稿
22344880 138181660154537 2315288024549687296 n

何故ハンドガンなの?

ハンドガンは大して重くないので、1丁もしくは2丁持って行くのがおすすめです。建物の中などの狭い場所ではアサルトライフルよりもハンドガンの方が取り回しやすいのでハンドガンを推します。特にCQBなんかだと、ハンドガンの方が速く構えて撃てるのがおすすめポイントです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

ハンドガンはサバゲーにとてもおすすめです

初心者の方に向けて~その2

カスタムするときは目的を考えよう!

とりあえず光学機器をつけておけば安心なのですが、カスタムするときはまず、自分がどんなゲームにしたいか、どんな行動をしたいかを漠然とでも構いませんので考えてみましょう、敵の裏を取りたいなら、それに見合った装備をするべきですし、弾幕をとにかく張りたいというのであれば、そういったカスタムをするなどの明確な指標があった方がカスタムしやすいのです。 特に初心者の方だとなおさら自分のやりたいことを考えるのが楽しむコツですし、なによりも上達の早道なので、初心者の方や、これから始めたい!という方は一度簡単にでいいので考えてみましょう!

出典: http://www.irasutoya.com

自分のしたいことを見つけよう!

しっかりとパーツを選んでカスタムしよう!

購入時は気をつけよう!

初心者のうちにありがちなことなのですが、せっかく購入したパーツが対応していなくて使用できなかったなんてこともあります、そうなってしまってはもったいないので、自分の銃に取り付けられるかどうかの確認はしておいた方が良いです、とくに光学機器でありがちなのが、ダットサイトとショートスコープを載せようとしたけど、レールの長さが足りなくて取り付けられなかったなどがありますので注意しましょう(サバゲーを始めた頃の筆者の体験談です)。

出典: http://www.irasutoya.com

筆者のようにならないように気をつけましょう

HK416Cおすすめカスタムパーツその3

AN/PEQ-16スタイルのミニSバッテリー用ケース

こちらは、M4シリーズなどの互換性のあるマガジンを使用するときに必須となる外付けバッテリーケースです、互換性のある多連マガジンを使用するときは、こういったケースが必要になるので、その点は注しましょう。こちらは、ケースなので実際にレーザーは出ませんが、見た目がゴツくなりますので、見た目を変えたい方にもおすすめです。フロントサイトを取り外してつけてもOKですので、様々なカスタムができます。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

カスタム性を殺すことなく装備できます!

バッテリーを取り付けるには!

中にバッテリーを収納することができますが、付属のスペーサーという物を装着し、ハンドガード横のレールが取り外せるので、そこから中の線を出して取り付けます。取り付ける際の目安として動画を載せておきますので、取り付けたい方は確認してみてください。

HK416Cおすすめカスタムパーツその4

M320A1ガスグレネードランチャー

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

グレネードランチャーをHK416Cにカスタム可能!

HK416Cサバゲー向きカスタム1

HK416C用カスタムバットプレート

今回紹介するカスタムはケイホビーオリジナル東京マルイ社製HK416C用カスタムバットプレートというカスタムパーツを組み込む物です。標準装備されているストックだと、面積が小さいため、構えた時にあれ?という違和感があるのが正直なところですが、ケイホビーというショップで独自に開発されたこのカスタムパーツを純正の物と交換するだけで、サバゲーにおいてメリットがたくさんあります。

出典: https://k-hobby.com

ストックを交換することで操作性向上!

操作性の向上!

HK416Cの純正ストックは、ストックを伸ばし肩に密着させ、射撃の安定化をするために、肩に当てる部分のベストポジションを探すのですが、そのときに、肩に当てる部分が小さいとベストなポジションが見つけ辛いもしくは、見つからないなんてこともあります。ストックの面積が小さいと肩に当てている部分に違和感があり、射撃をしても安定しないため、ミスをすることにつながってしまいます。 その上、射撃時に構えているときは前傾姿勢になるので、肩に当たるのですが、前傾姿勢でないときは肩の位置からストックが外れてしまいます、そうなるとストックの恩恵を受けることができません、そんなときはこのスタムパーツを取り付けることで、どんな姿勢の時でも安定して肩にストックを当てることができるので非常におすすめです。

HK416Cサバゲー向きカスタム2

光学機器は外せない!

おすすめのカスタムとカスタムパーツはまだまだたくさんありますが、その中でもおすすめのカスタムは光学機器を載せることです。とりあえず光学機器を載せておけばばっちりカスタムできると言われるくらい光学機器は優秀です、光学機器の目的は射撃時の補助がメインですので、サバゲーでHK416Cを使用するのであれば、ダットサイトやスコープなどの光学機器を使用することを強くおすすめします。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

東京マルイ製のおすすめダットサイトです

実際にカスタムするなら

まずは光学機器ですが、今回はSNIPENスコープをおすすめします。こちらは安価ながらもとても優秀な性能を誇るスコープです、レティクルも3種類のカラーから選べ、4倍率のためスコープとしてサバゲーで使うのに十分な性能を誇るスコープなので、非常におすすめです。この後で実際にレビューしてみた物も記載しますのでお楽しみください。

カスタム例

カスタム例:SNIPENスコープを取り付けて、上記で紹介したM4シリーズの430連マガジンを装着し、AN/PEQ-16スタイルのミニSバッテリー用ケースを取り付け、標準装備のフォアグリップを搭載するだけの簡単なカスタムがおすすめです、簡単なカスタムですが、これだけでサバゲーにてどんな局面でも対応できるほどの性能を発揮してくれるのでおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

SNIPENスコープ

HK416Cをカスタムしてのサバゲーレビュー!

殲滅戦でのHK416Cカスタムレビュー!

実際に殲滅線でカスタムしたHK416Cでレビューしてみました、そのときはHK416Cサバゲー向きカスタム2で紹介したまんまのカスタムを使用しましたが、フォアグリップのおかげで楽に構えることができました、スコープを搭載しているので20mほどの距離でもHITを量産できたのが今回のハイライトでした。 このような簡単なカスタムでも射撃線をするときに困ることはありませんでした。実際にレビューしてみて感じたのは、コンパクトなので取り回しが非常にスムーズだったことです、その点が一番おすすめなポイントだと感じました。

出典: http://www.irasutoya.com

サバゲーでもとても使いやすい銃です!

HK416Cをレビューしてみた感想

サバゲーで使うなら!

サバゲーで実際にレビューしてみたのですが、ストックはやはり変更して面積の多い物に変えた方が良いと感じました、ストック一つでかなりの変化があります、安定した射撃戦をしたいのであればストックを買えることをおすすめします。他にもレビューしてみて感じたのは、バッテリーを収納できるケースは必要だと感じました、標準で付いているマガジンも良いのですが、弾幕を張りたいときにはバッテリーケースが必須に思いました。

HK416C総まとめ!

総じて高性能!

HK416Cはそのコンパクトながらも力強い性能と、金属製パーツで見た目から性能までがとても高い電動ガンです、特殊な給電方法や、バッテリー収納技術などまさに次世代電動ガンとして真価を発揮している電動ガンですね。カスタム製から、様々なカスタムパーツ、互換性などこの銃1つで様々な事が楽しめるのでとてもおすすめできる銃です。是非とも皆さんもHK416Cを購入しカスタムしてサバゲーで使用してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ