次世代電動ガン「 HK416 デルタカスタム」の魅力を徹底紹介!のイメージ

次世代電動ガン「 HK416 デルタカスタム」の魅力を徹底紹介!

次世代電動ガンの中でもデルタフォースが使用しているというHK416を東京マルイが次世代電動ガンとして開発!デルタフォース御用達の圧倒的な性能と、カスタム性能をご紹介!サバゲーで使うなら次世代電動ガンと言われるほどの完璧なHK416デルタの性能をご覧ください。

2018年09月11日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. HK416とは
  2. HK416デルタの魅力
  3. HK416デルタおすすめカスタム
  4. HK416デルタをカスタムしよう!
  5. 筆者が考えるHK416デルタのおすすめカスタム
  6. サバゲーに持っていくときに合わせて!
  7. サバゲーでの立ち回り方
  8. カスタムしなくても使いやすい?
  9. 筆者のHK416デルタレビュー
  10. 次世代電動ガンHK416デルタ総まとめ

HK416とは

デルタフォースで活躍したアサルトライフル

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

特殊部隊デルタフォース、デルタフォースの存在は公表されている者の実態は未だ不明な部隊、その特殊部隊員が使用するHK416を通称デルタカスタムと呼び、高い評価を受けていました、が、ついに東京マルイはデルタカスタムを独自のルートで調査し開発に成功しました。カラーはタンカラーですが、カラーにもこだわりを見せており、単にタンカラーではなく、ハンドガードに耐擦過性の高いアルマイト処理を行うなど、カラーリングもHK416デルタカスタムの高い評価の要因になっています。

HK416デルタの魅力

やはりサバゲーで使うなら東京マルイ!

東京マルイ次世代電動ガンとして発売されているため、非常に高い完成度を誇っています、また、完成度だけでなく、次世代電動ガンの本質である質感、そしてリコイルショックはもはや東京マルイのお家芸と称されるほどです。またカスタムに関しても最高峰で、理由としては、付属で20㎜対応レールが3つ付属しており、ハンドガード、横、下部に取り付けが可能なので、フォアグリップを着けたり、フラッシュライト、レーザーポインターなど様々なカスタムパーツを取り付けることができるため、非常にカスタム性が高いです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

HK416デルタおすすめカスタム

まずは光学機器を!

高いカスタム性はお分かりいただけたと思いますので、実際にレビューしてみておすすめしたい光学機器を紹介したいと思います。デルタカスタムの高いカスタム性をもってすれば大体のカスタムパーツは使用できるので、サバゲーで使うというときもとても心強い銃になってくれそうですね。

レビューしてみて思いついたカスタム~スコープ

おすすめのカスタムパーツ、まずは定番のスコープですね、スコープを取り付けることで、精密な射撃ができます、また、遠距離の状況を把握したりと、様々な活用方法があるのでカスタムパーツのスコープを取り付けることはおすすめできます。 1つ目:NEWイルミネーテッド・ショートズームスコープです、こちらはレティクルが赤と緑、二つのイルミネーションを切り替えることができます、また3~9倍までのズーム調整ができるので、初心者から上級者の方にもお勧めできるスコープです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

NEWイルミネーテッド・ショートズームスコープ

2つ目:サイトロンジャパン ミルスペック スコープ RS1-4×24mm ショートスコープです、こちらもレティクルは赤、緑となっており、非常に鮮明に視認できるため、余裕があればこういった高性能なスコープを検討してみると、サバゲーが楽しくなっていいですね。

出典: https://www.amazon.co.jp

サイトロンジャパン ミルスペック スコープ RS1-4×24mm ショートスコープ

3つ目:サイトロンジャパン ライフルスコープ TR-X 1.75-4x32CQB MDです、こちらも透明性が高く、非常に視認性が高いです、そして一日中使っていても調整が狂わないほどで、連戦になっても調整せず使いまわしできるためおすすめです、また実銃に対応した設計のためとても耐久力があります、初心者のうちに買っておいて、使い込みと同時に自分も腕を上げていく、所有者と一緒にスキルアップできるスコープです。

出典: https://www.amazon.co.jp

サイトロンジャパン ライフルスコープ TR-X 1.75-4x32CQB MD

レビューしてみてダットサイトは必要!

実際にサバゲーで使いレビューしてみましたが、ショートスコープを載せて、ダットサイトを積んでみると射撃の幅が広がり、様々な角度からサバゲーを楽しむことができました、スコープだけでスナイパー仕様にするのもありですが、ダットサイトを載せて中距離対策をすることでもサバゲーを楽しむことができるため、評価の高いダットサイトを3点紹介したいと思います。

高評価のダットサイトを3点紹介

1つ目:ダットサイト 特殊強化ガラス採用 SD-33X 完全防水・実銃対応です、こちらはかの有名なサイトロンジャパンさんの製品になります、サイトロンジャパンさんの製品自体が実銃対応になっている物も多く、こちらのダットサイトも実銃対応になっており、非常に耐久力が高く、視認性も高いためおすすめです。 また、完全防水でレティクル調整も簡単なので初心者の方でも使いやすく、評価も高いダットサイトです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ダットサイト 特殊強化ガラス採用 SD-33X 完全防水・実銃対応

2つ目:Pinty(ピンディー)ドットサイトスコープ20mmレール対応です、こちらはとても安価で初心者の方に強くお勧めしたい製品です。調整も簡単で、視認性も高いのに値段は安い、評価も高くとても人気で、特に初心者の方におすすめできるダットサイトです。

出典: https://www.amazon.co.jp

Pinty(ピンディー) 照準器 ドットサイトスコープ ダットサイト 20mmレール対応

3つ目:東京マルイ No.225 マイクロプロサイトです、こちらはルビーコート樹脂レンズを使っているため、とても強固で耐久力もありずっと使えるダットサイトになります、また非常に軽いため軽装にこだわる方にお勧めできる評価の高いダットサイトです。

出典: https://www.amazon.co.jp

東京マルイ No.225 マイクロプロサイト

HK416デルタをカスタムしよう!

フォアグリップ!

アサルトライフルはハンドガードを握って構えることが多いです、いくら握りやすいHK416デルタカスタムのハンドガードといえずっと握っているのは疲れると思います、そこでハンドガードに付属のレールを取り付けフォアグリップを取り付けることをおすすめします、カスタムパーツとしても有名なフォアグリップを取り付ければ長いサバゲーでも楽にアサルトライフルを握れるのでおすすめです。

M4シリーズのマガジンが使える!?

HK416デルタカスタムは同じM4シリーズのマガジンが使えるのも魅力的ですね、次世代のM4は持っている方は、新たにデルタカスタムを購入してもマガジンが共有で使えるため、万が一弾切れになってもM4のものを使えるので、サバゲーに複数のアサルトライフルなど大物を持ち運べる方であればサバゲーで使いまわしができるためいいですね。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

次世代電動ガン SCAR用430連射マガジン用も使用できます!さすが東京マルイ!

筆者が考えるHK416デルタのおすすめカスタム

カスタムしたHK416デルタのレビュー

さて、ここでは筆者が実際にサバゲーで使用したカスタムパーツとカスタムを紹介したいと思います。まずは、ダットサイトはSD-33Xを使用しました、もともと持っていて長い間使っていましたが、デルタカスタムにもおすすめできます。フォアグリップもつけてみました、こちらはコンパクトフォアグリップを使用しました、とても握りやすく長期戦になったサバゲーも楽にこなせました。 筆者が行ったカスタムは簡素なもので、この二点だけです、サバゲーでは味方に交じって敵をけん制する役目を担っていましたが、前線でも戦えるカスタムパーツになるためおすすめです、ぜひ参考にしてみて下さい。

出典: https://www.amazon.co.jp

20mmレール2面付き フロントレール コンパクトフォアグリップ

サバゲーに持っていくときに合わせて!

HK416デルタと一緒に持っていきたいパーツ

デルタフォースと一緒に持っていきたいカスタムパーツは様々ありますが、ここはやはり430連マガジンは複数持っていくといいです、サバゲーでは急な弾切れに備えて複数マガジンを持っていくこと思いますので、その際にすこしで段数が多いマガジンが好ましいです、標準のものだと82発ですが、430連マガジンだと弾切れする心配がなくなるのでおすすめです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

次世代電動ガン M4シリーズ用 430連射マガジン

サバゲーでの立ち回り方

相手に合わせて撃つ

サバゲーでの立ち回り方ですが、様々な戦闘パターンが考えられます、基本的な戦術としては、構えてからすぐに撃てる状態が好ましいですが、1人だと状況把握から様々なことを行わなければならないため、どうしても敵の把握に時間がかかってしまうことがあります、ですので、最初の慣れないうちは2人ほどで行動するといいです、慣れてからも2人で行動すると役割分担できるので、一人より二人で行動してみるといいですね。

カスタムしなくても使いやすい?

カスタムした方が良い?

カスタムしたほうがサバゲーでは有利です、どんなカスタムをするかによりますが、基本的にカスタムすることでデフォルトの状態よりも楽になるようになっているはずです、カスタムしたほうがサバゲーでは楽になる、もしくは戦闘の補助をしてくれるなどの助けになります。 例えば、フォアグリップを着けると構えていられる時間が長くなり、また楽になります、ダットサイトを取り付ければ照準を合わせるのに時間がかからず、またレティクルをおって照準を合わせるので正確な射撃ができるなど様々な恩恵があります、結論はカスタムするとよりサバゲーを楽しむことができるということです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

レールを取り付けた図

筆者のHK416デルタレビュー

筆者のレビュー評価と世間のレビュー評価

HK416デルタカスタムは性能面でも、システム面でも非常に優秀ですが、カラーリングがとてもかっこいいと思います、実際にカラーリングがかっこいいと評価も高く、タンカラーなのがまたミリタリーファンの心を刺激するカラーなのがうれしいですね。実際にサバゲーで使ってみても高性能ですし、また次世代電動ガンということでリアルなリコイルショックを楽しめる上に、見た目も、質感も完璧なので部屋に飾って楽しんだり、たまに撃ってみても楽しいと、本当に様々な楽しみ方ができる電動ガンだと感じました。

カスタムパーツの多さ

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

付属のレールです。

カスタムパーツの多さというよりは、対応しているカスタムパーツが豊富なところがいいですね、付属で20㎜レールが三つもついてくるため、カスタムしたい!という方にもおすすめできす電動ガンです、またM4シリーズのマガジンやアダプタを使用すればツインドラムマガジンを使用できたりとカスタムパーツは豊富です、また14㎜逆ネジ対応のサイレンサーも取り付けできるため、非常にカスタムしやすく、こだわりたい方に持ってこいなのです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

ツインドラムマガジン

サイレンサーは簡単に取り付けでき、HK416C用バッテリー格納式マガジンが使用できたりとカスタムパーツの多さは非常にうれしいですね。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

HK416C用バッテリー格納式マガジン

次世代電動ガンHK416デルタ総まとめ

出典: http://www.irasutoya.com

文句なしの完成度

やはり東京マルイの次世代電動ガンに外れはなしですね!今回のHK416デルタカスタムも安定した性能と、取り回しのしやすさそしてなによりも実銃のような質感がうれしいですね、次世代電動ガンということでリコイルショックも楽しめ、そしてサバゲーで使っていると本当の実銃を撃っているかのような感覚を味わえるので是非とも電動ガンで何を買うか迷っているときはHK416デルタカスタムを検討してみてください!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ