マットで人気「サーマレスト」特集!有名ブランドの魅力と人気商品をご紹介

マットで人気「サーマレスト」特集!有名ブランドの魅力と人気商品をご紹介

マットレスやコットといったアウトドア用の寝具で有名なブランド「サーマレスト」。今回は、そんなサーマレストの魅力から、人気・おすすめのマットレス、コットをご紹介します。キャンプや登山など、アウトドアにおける快適な寝心地を追求し続けるサーマレスト特集です!

記事の目次

  1. 1.サーマレスト特集!!
  2. 2.サーマレストというブランド
  3. 3.サーマレストの素晴らしいアイテムの数々
  4. 4.サーマレストの「マットレス」シリーズ
  5. 5.サーマレストの「ラグジュアリーライトコット」シリーズ
  6. 6.サーマレストの人気・おすすめ商品をご紹介
  7. 7.サーマレストの人気・おすすめマットレス1/3
  8. 8.サーマレストの人気・おすすめマットレス2/3
  9. 9.サーマレストの人気・おすすめマットレス3/3
  10. 10.サーマレストの寝具を使いこなそう!

サーマレスト特集!!

キャンプや登山といったアウトドアには欠かせない寝具として、寝袋のほかにマットやコットが挙げられます。そして、寝具のブランドの一つに「サーマレスト」が思い浮かぶことでしょう。今回は、そんな人気アウトドアブランド「サーマレスト」に迫りたいと思います。

サーマレストというブランド

サーマレストは、カスケード・デザイン社のマット専門ブランドの名です。サーマレストは、40年以上という歴史の中で、常に「アウトドアで最高の眠りを提供する」を追及し続けてきた老舗ブランドでもあります。自社製造にこだわり、一つの製品に費やすテスト実験の時間やユーザーのフィードバックなどを経て、今日まで最高のアイテムを提供し続けているブランドです。 それゆえに、キャンプや登山、バックカントリーなど様々なアウトドアユーザーから支持されています。

サーマレストの素晴らしいアイテムの数々

まず、サーマレストはマットレスやコットのほかに、テントやアウトドアチェアも手掛けています。しかし、今回は寝具に絞り、サーマレスト製のマットレスとコットをご紹介します。

多くのシリーズ展開

マットレスとコットに絞ったとはいえ、寝具に関しては他ブランドを寄せ付けない魅力を持つのが「サーマレスト」というブランドです。そのため、様々なシリーズがあり、非常に豊富な種類が展開されているのが魅力の一つとなります。

サーマレストの「マットレス」シリーズ

サーマレストはマットレスだけで大きく分けて4つのシリーズを展開しており、男性や女性、環境など様々な条件に合う種類のマットレスを豊富に取り揃えています。まずは、そんなマットレスシリーズを詳しく見ていきましょう。

サーマレスト"Fast & Light"シリーズ

・NeoAir XTherm(ネオエアー Xサーモ) ・NeoAir XTherm MAX(ネオエアー Xサーモ マックス) ・NeoAir XLite(ネオエアー Xライト) ・Women's NeoAir XLite(ネオエアー Xライト女性用) ・EvoLite Plus(EVOライト プラス) ・EvoLite(EVOライト) ・ProLite Plus(プロライト プラス) ・Women's ProLite Plus(プロライト プラス女性用) ・ProLite(プロライト) ・Women's ProLite(プロライト女性用)

まず驚いてほしいポイントは、"Fast & Light"シリーズの中にも、「NeoAir」「EvoLite」「ProLite」の3つの種類が存在し、さらに細かく見ると、女性用のマットレスなども存在します。"Fast & Light"シリーズだけで9種類ものマットレスが展開されていることになります。 "Fast & Light"シリーズのマットレスは、軽量かつコンパクトに収納できるマットレスシリーズで、自動膨張式が特徴的なマットレスを取り揃えています。軽量化を重視する登山にはおすすめのマットレスシリーズです。もちろんキャンプでの使用も問題ありません。

サーマレスト"Trek & Travel"シリーズ

・Trail King SV(トレイルキングSV) ・NeoAir All Season SV(ネオエアーオールシーズンSV) ・NeoAir Trekker(ネオエアー トレッカー) ・NeoAir Voyager(ネオエアー ボイジャー) ・NeoAir Venture(ネオエアー ベンチャー) ・Trail Pro(トレイル プロ) ・Women's Trail Pro(トレイル プロ女性用) ・Trail Lite(トレイル ライト) ・Women's Trail Lite(トレイル ライト女性用) ・Trail Scout(トレイルスカウト)

"Trek & Travel"シリーズにもまた豊富な種類があり、10種類のマットレスを展開しています。 "Trek & Travel"シリーズの特徴は、軽量かつコンパクトに加え、快適さも求めた最適なバランス設計を施されたマットレスシリーズです。バックパッカーやキャンパー、旅行をする方々など、アウトドア全般で活躍してくれるマットレスになります。

サーマレスト"Camp & Comfort"シリーズ

・NeoAir Dream(ネオエアー ドリーム) ・DreamTime(ドリームタイム) ・NeoAir Camper SV(ネオエアー キャンパー SV) ・NeoAir Camper(ネオエアー キャンパー) ・Mondoking 3D(モンドキング3D) ・Luxury MAP(ラグジュアリーマップ) ・BaseCamp AF(ベースキャンプ AF) ・BaseCamp(ベースキャンプ)

"Camp & Comfort"シリーズもまた多くの種類のマットレスを展開しています。 "Camp & Comfort"シリーズは、アウトドアにおける快眠を重視したマットレスシリーズになります。カーキャンプやファミリーキャンプ、ベースキャンプなど、比較的誰にでも使いこなせるマットレスシリーズです。

サーマレスト"Closed-Cell Mattress"シリーズ

・Z Lite Sol(Zライト ソル) ・Z Lite(Zライト) ・Z-Shield(Zシールド) ・RidgeRest Solite(リッジレスト ソーライト) ・Ridge Rest Solar(リッジレスト ソーラー) ・RidgeRest Classic(リッジレスト クラシック)

6種類展開の"Closed-Cell Mattress"シリーズ。 愛用者も多いかと思いますが、耐久性とシンプルさを追及したマットレスです。登山やキャンプ、バックカントリーなど、アウトドア全般で活躍してくれます。折り畳み式のためコンパクトに収納することは不可能ですが、軽量かつ安価なため人気のマットレスです。

サーマレストの「ラグジュアリーライトコット」シリーズ

さて、サーマレストのマットレスの種類の多さは十分わかっていただけたと思います。次は、そんなマットレスと組み合わせても使える便利アイテム「コット」をスペックとあわせて見ていきましょう。サーマレストからは2種類のコットが展開されているようです。

ウルトラライトコット

<サイズ:R> □重量:1195g 1361g □寸法:61×183cm 66×196cm □収納サイズ:41×13cm 43×13cm □耐荷重:147.5kg 147.5kg □材質:リップストップポリエステルサーマキャプチャーコーティング、アルミ、プラスチック <サイズ:L> □重量:1361g □寸法:66×196cm □収納サイズ:43×13cm □耐荷重:147.5kg □材質:リップストップポリエステルサーマキャプチャーコーティング、アルミ、プラスチック

コット市場で最も軽量なコットが「ウルトラライトコット」です。キャンプや登山など、様々なアウトドアシーンで活躍し、荷物をコンパクトに収めたい方には非常におすすめのコットです。 口コミ評価も非常に高く、Amazonレビューでは星5つのうち4.5を獲得している人気のおすすめコットです。

メッシュコット

□重量:1620g(R)/1806g(L)/2008g(XL) □寸法:61×183cm(R)/66×196cm(L)/76×196cm(XL) □収納サイズ:46×18cm(全サイズ同じ) □耐荷重:147.5kg(R)/158.8kg(L)/158.8kg(XL) □材質 PVCメッシュアルミ、プラスチック

その名の通りメッシュ素材のコット。夏場のキャンプには最適のコットです。さらに収納サイズも非常にコンパクト、かつ軽量なメッシュコットは夏場のソロキャンプにおすすめしたい逸品です。登山など標高の高い場所での使用は、あまりおすすめできません。 口コミによる評価も非常に高く、やはり生地の素材と優れた収納性が評価のポイントとなっていました。

サーマレストの人気・おすすめ商品をご紹介

以上が、サーマレストのマットレスとコットのご紹介にないます。コットは2種類のみの展開のため、次は豊富なラインナップの中でも人気のあるおすすめマットレスを厳選してご紹介します。 口コミによる評価を踏まえ厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

サーマレストの人気・おすすめマットレス1/3

Z Lite Sol(Zライトソル)

<S> □カラー:SILVER/LIMON □大きさ:51×130cm □重量 :290g □材質 :軽量EVAフォーム □厚さ :2cm 2cm □収納サイズ(長さ×直径):51×10×14cm □R値  :2.6 <R> □カラー:SILVER/LIMON □大きさ:51×183cm □重量 :410g □材質 :軽量EVAフォーム □厚さ :2cm □収納サイズ(長さ×直径):51×13×14cm □R値  :2.6

最も軽量かつコンパクトな設計となっているクローズドセルマットレス。従来のマットレスよりも、「アルミ蒸着」という技術により、断熱性が向上しています。アルミ蒸着がされていない以前のモデルと比較すると、断熱効果が20%増し、より快適なマットレスへと生まれ変わりました。 そんなクローズドセルマットレスの中でも、Zライトソルは、様々なシーンでの適応力が高く、耐久性、快適性を求める方にはおすすめのマットレスです。

Z Lite Sol(Zライトソル)の口コミ評価

Amazonの口コミによる評価は、星5のうち4.5と高評価です。

軽いことと設置と撤収が簡単なことが良いですね。寝心地もまずまずでした。雨に濡れても問題ありません。 出来ればカバー付きで販売して欲しいです。

軽量でありながら撤収も簡単な点が評価されています。設計上コンパクトにはならないのがこのマットレスですが、登山やキャンプなど、バックパックに縛り付けて運ぶ方を多く目にします。

サーマレストの人気・おすすめマットレス2/3

ProLite(プロライト)

<R> □カラー:POPPY □大きさ:51×183cm □重量 :480g □材質 :50Dミニヘックスポリ □厚さ :2.5cm □収納サイズ(長さ×直径):28×10cm □R値  :2.4 <L> □カラー:POPPY □大きさ:63×196cm □重量 :630g □材質 :50Dミニヘックスポリ □厚さ :2.5cm □収納サイズ(長さ×直径):33×11cm □R値  :2.4

スリーシーズンに対応したプロライト。最軽量かつコンパクトに収まります。自動膨張型のマットレスです。断熱効果を示すR値は、Zライトソルと比較すると、ほぼ同値ですが、空気マットのため、寝心地は勝っています。極寒での使用はあまり向きませんが、平地でのキャンプには最適なマットレスです。

ProLite(プロライト)の口コミ評価

Amazonの口コミによる評価は、星5のうち約4.0と高評価です。 上位互換のプロライトプラスには劣りますが、比較的安価に入手できるプロライトは、多くのキャンバーやクライマーから支持されています。キャンプや登山にはお勧めできるマットレスです。

サーマレストの人気・おすすめマットレス3/3

EvoLite(EVOライト)

<R> □カラー:PUMPKIN □大きさ:51×183cm □重量 :480g □材質 :30Dミニダイヤモンドリップストップ □厚さ :5cm 5cm □収納サイズ(長さ×直径):23×13cm □R値  :2.1 <L> □カラー:PUMPKIN □大きさ:63×196cm □重量 :650g □材質 :30Dミニダイヤモンドリップストップ □厚さ :5cm □収納サイズ(長さ×直径):28×14cm □R値  :2.1

空気圧をマットレスに全体に均一に行き渡らせることで、より快適な寝心地を実現したマットレスです。また、軽量かつコンパクト収納が可能で、軽量化されたとマットレスとは思えないほど厚みのあるマットレスです。 断熱効果を示すR値は、これまでご紹介したマットレスと比較すると、最も低い値となっていますが、寝心地は抜群です。

EvoLite(EVOライト)の口コミ評価

Amazonの口コミによる評価は、海外ユーザーからの支持が多く星5のうち約4.0と高評価です。 空気圧を重視したマットレス「EvoLite」は、寝心地に関しては最も優れた製品と言っても過言ではないでしょう。断熱効果はそこまで高くはありませんが、登山など標高の高い地域や、冬キャンプ以外での使用にはおすすめできるマットレスです。

サーマレストの寝具を使いこなそう!

以上が、サーマレストのマットレス及びコットに関するご紹介でした。 サーマレストは冒頭に述べたように、快適な寝心地を常に追求し続けているブランドです。寝具を選ぶ際は、サーマレストの寝具を選べば間違いありません。 ぜひ、サーマレストの寝具を使いこなして、より快適なアウトドアライフを送ってみてください。

 Koki Shibata
ライター

Koki Shibata

アウトドア好き、20代男性です.キャンプが趣味で、最近ソロキャンデビューを果たしました。今後ロードバイクも始めようと思っています。アウトドア好きの方、興味のある方に価値のあるメディアを作れるよう貢献いたします。よろしくお願いいたします!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking