Twitter
Facebook
LINE

ガスガン最強はこれだ!サバゲー最強ガスガンの種類別3選をご紹介!

ちわわ3

ガスガン最強はこれだ!サバゲー最強ガスガンの種類別3選をご紹介!

ちわわ3

ガスガンの基本構造や構造的特徴を説明。ハンドガンやライフル、リボルバーといった銃の種類別にそれぞれの威力、飛距離、リコイルを分析し、その特徴やサバゲーでの最強とはについて解説します。そして最強のおすすめ人気ガスガンをおすすめする理由とともにご紹介します!

ガスガンとは

マガジン内に代替フロンガスを注入し、その気化エネルギーでBB弾を飛ばすエアガンです。ほとんどのガスガンがBB弾発射後、スライドが実銃さながらに前後し、そのリコイルによって電動にないリアルさと満足を与えてくれるキングオブエアガン。

なんと言っても一丁1万円前後から入手が可能で、古今東西の銃から自分好みの銃を探せることが何よりもの魅力です。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます
クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ガスガンの基本構造

ガスガンはガスが気化して吹き出すエネルギーで弾を飛ばします。そのためガスを液体の状態で入れておくスペースが必要で、ほとんどの場合はマガジンの中がそのスペースになっています。ただガスは寒いと気化しにくいため、冬場は撃てる回数が減ったり、まともに動作しないことが稀におきるという特徴があります。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp/

ガスガンの冷え対策

冷えに弱いガスガンの対策としてガスを注入したマガジンを銃に装填する前にカイロなどを使って温めて使ったりします。マガジンがガスタンクになっている場合はこういった対策が取りやすいため、こだわりがなければこのタイプのガスガンを選んだほうが使いやすいでしょう。

冷えに強いガスガン

冷えに強いと言えば近年では代替フロンガスに代わりCO2を使ったガスガンが発売されています。通常のガスガンとの大きな違いはガスタンクが注入式ではなく、ボンベごと交換する方式であることです。一度ボンベをセットすると使い切るしかなく、またこのタイプのガスガンは少数しか販売されていないため、選択の余地が狭く使い手を選びます。

DOUBLE BELL CO2 ブローバック

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ガスガンの分類

ハンドガン

ガスガンと言えば、そのほとんどがハンドガンを指しています。あえてリボルバーは別分類としています。

ここで言うハンドガンとはグリップの中にマガジンを入れ、弾が発射される際にスライドが前後に動く銃で、一般的に映画などのメディアで目にするのはこの種類の銃です。有名なところではM1911、M93、GLOCK などがこのカテゴリに入ります。

東京マルイ コルトガバメント

出典: Amazon

ライフル

種類は多くありませんが、動作方式や分解工程、外観が実銃に近いため、根強い人気のあるガスガンです。M4 はほとんどの日本メーカーから販売されています。

2015年11月13日には東京マルイからM4MWS が発売され話題になりました。ネックは価格と連続使用による温度低下による動作の不安定さですが、現代米軍採用のライフルを持っていれば気分は最強です。

東京マルイ スタンダード電動ガンM4A1

出典: Amazon

ショットガン

ガスショットガンもライフルのように大きいガスガンですが、ライフルは1回で1発のBB弾を発射するのに対して、3~6発の弾を発射します。近年発売され始めた新しいガスガンの種類になります。ガスが気温に影響を受けやすいことと、一度に複数の弾を発射するという点から弾の消費量が多い点が特徴です。

東京マルイ M870 ブリーチャー

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

リボルバー

コルトパイソンやM19などに代表されるシリンダーが回るタイプの回転式拳銃のことです。実銃では頑丈で、オートマチックよりも多岐にわたる弾丸が使用出来、また構造が簡単なので信頼性が高いため、現代でも現役で使用され続けています。

日本のお巡りさんが持っているのもニューナンブM60 というリボルバーです。現代風のハンドガンに比べてインパクトに欠けることもありますが、363mm の世界最強のリボルバーでM500 というものもあります。

東京マルイ コルトパイソン 357マグナム ガスガン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

グレネードランチャー

グレネードランチャーといえば、本来は爆発するものですが、ガスガンでは他のガスガンと同じようBB弾をばらまきます。さまざまなタイプのグレネードランチャーがありますが、本品はリボルバー型の弾倉になっていて一発ごとにリロードしなくてもいい強力なグレネードランチャーです。

大きいためサバイバルゲームでうまく活用するのは難しいですが、FPSなどのガンシューティングゲームでは大人気のモデルのグレネードランチャーになります。

ICS MGL140 タイプ リボルバー グレネード

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

分析1:最強の飛距離

ガスガンの大きさ、重量は様々ですが概ね大きいものほど長い飛距離を持ちます。カスタマイズしているとその限りではありません。また、一度の発射で数十発の弾を飛ばすグレネードランチャーはそれほど飛距離はありません。飛距離という点のみで考えるならばM4 に代表されるライフル系のガスガンが最強と言えるでしょう。

30m

ライフル系ガスガンはおおよそ30mが最大交戦距離になります。最大射程では50m ほど届きますが、それは本当に届くだけであり、また風の影響によって弾道が大きく変わるためほぼ当たりません。

サバゲーでは基本的に自分に弾が当たったときに自己申告するルールですので、当たったことが分からなければ意味がありませんし、当たったことが肉眼では確認できません。ライフルにはスコープを付けられますので、肉眼でというのは何もオプションを付けない場合の話です。

またハンドガンでもフィクスドスライド方式という種類があり、これはスライドが動かないタイプのガスガンで、スライドを動かさない分、安定した射撃が可能で飛距離でも十分な性能を発揮できます。

20m

肉眼で見えてかつ狙ってまっすぐ弾が届く距離で、バリケード越しに撃つような場合は10~20m くらいの距離で応戦するので、20m が十分狙えればサバゲーでは十分です。ハンドガンはライフルに比べて若干威力が劣る傾向にありますが、近距離ではむしろ小回りが利く点を踏まえるとハンドガンに軍配が上がります。

分析2:最強の威力

エアガンの威力は初速という基準で計ります。これは使用するBB弾の重量によって前後しますが、法律で制限されており弾速計で100m/秒を超えることはできませんので、この値に最も近いガスガンが最強の威力と考えることができます。カスタマイズなしの場合は大きなガスガンがこれに近いため、やはりライフル系ガスガンが最強と言えます。

初速90m/s 台

ライフル系のエアガンはおおよそ初速90m/s を超えています。そのため、威力という点でも他の追随を許さない迫力があります。法律による既成を考えるとこれを超えるものが存在しないため、威力を一番に考えればライフル一択になります。

しかし、サバゲーでの運用を考えると安定した動作という観点から電動ガンには及ばず、また価格も高めなため玄人向け、またはコレクション性の高いガスガンです。

初速80m/s 台

ガスハンドガンはおおよそ初速80m/s です。ライフル系エアガンに比べて低い値ですが、ダイナミックにブローバックするスライドは迫力満点で、かつ近距離ではほとんど初速さは感じません。

サバゲーでの使用もサブアームとして運用する場合は、メインのライフルが弾切れしたり、長い銃が振り回しにくいような場面で使います。しっかりと住み分けされているため尚の事劣っているように感じることはありません。

初速50m/s 台

ガスリボルバーはその構造上、初速50m/s くらいが一般的です。前述のタナカワークスのM500 は初速80m/s 近くあります。初速という観点からも最強のリボルバーガスガンです。

なぜそんなに初速に違いがあるのかというとガスをどこに入れているのかという点が大きなポイントで、一般的なリボルバーではグリップ部分がガスタンクになっていますが、タナカワークス社製のガスガンはシリンダーがガスタンクになっているため、ガスの気化エネルギーのロスが少ないからです。

初速という観点では大きく劣るリボルバーですが、引き金を引くとシリンダーが回る様はハンドガンに勝るとも劣らない魅力です。

出典: https://item.rakuten.co.jp/mokei-paddock/102844/

分析3:最強のリコイル

ガスガンと言えば動作方式が一番の魅力と言っても過言ではありません。オートマチックハンドガンで初段装填のためにスライドを引く動作や一発撃つごとにスライドが前後し、そのリコイルを感じることはなんとも快感を覚えます。

サバゲーにおいてメインアームでは電動ライフルが主流ですが、サブアームにはガスハンドガンが多いのもこの点が大きな魅力であるからでしょう。選択の幅と見た目の派手さという意味では、ハンドガンが最強だと思われます。

ガスライフルのリコイルの特徴

M4 に代表されるライフルと分類されるガスガンは、射撃時に銃の下部にある、肩に当てて射撃を安定させる働きを持つストックの中に秘密があります。この中にリコイルバッファーと呼ばれる部品があり、BB弾発射時に前後に激しく動くことでそのリコイルショックを発生させています。

近年では東京マルイの次世代電動ガンに代表されるように電動ガンでも同じようにリコイルショックを発生させるものがありますが、電気的に発生させているため、ガスガンのそれはガツンとくるようなリコイルが楽しめます。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp/

ガスハンドガンのリコイルの特徴

オートマチックハンドガンの特徴はなんと言ってもスライドの動作ですが、このスライドが前後するときにそれが反動となってまるで実銃を撃っているかのようなりコイルショックが発生します。

そのため金属製スライドにカスタムされる方も多々おりますし、スライドの動きを俊敏にするために肉抜き穴があるものなどの軽量化されたスライドに交換する方もいます。スライド部分はエアガンの顔とも呼べるほど目に付く部分であり、スライドが変わるだけで別のエアガンかと思うほど印象が変わります。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp/

ガスガンの人気

3つの特徴から分析すると安定した動作という点で電動ガンに劣り、かつ高価という点からガスガンと言えばハンドガンが一番の人気ということになります。コレクションとしてもほどよい大きさですので、複数所持してもかさばらない点も魅力です。

最強ガスガンのおすすめ3選

飛距離や威力ではライフル系ガスガンには及びませんが、スライドが動くアクションを楽しめ、電動ハンドガンでは味わえないリコイルショックがあるということからガスガンと言えばハンドガンと言って良いと思います。

安定した動作が求められるサバゲーではどうしてもメインアームには電動ライフル、サブアームにはガスハンドガンになってしまいます。

そこでここではガスハンドガン、またはガスリボルバーの中からおすすめできる最強のガスガンを紹介します。

其の1:スタイリッシュさで最強、リコイルも最強なサバゲーの人気セカンダリーウェポン

近代オートマチックを代表するグロック。その中でもグロック18C という種類はなんとフルオートが可能なハンドガンで、その大迫力、威力は絶大です。フルオート時のリコイルショックは片手では保持できないほどです。

銃自体の人気の高さは、東京マルイ、KSCなどの大手エアガンメーカーから数種類のGLOCKが販売されていることからも間違いありません。

其の2:一度は撃ってみたい、人気もリコイルも大きさも最強のガスガン

威力を語る上でデザートイーグルは外せない。銃上面には専用のマウントパーツを追加でき、そこへスコープを載せればもはやハンドガンとは言えないゴツさ。全長270mm の大きさ、そして重量1,110 g という重量。まさにリコイルショックという言葉はこのためにあると言わんばかりの専用の超大型シリンダーから発生する衝撃。

セカンダリーウェポンとして腰に下げるには持ち手を選びますが、そのリコイルの衝撃を一度は味わってみたいと思ってしまう、見た目の派手さが売りのガスガンです。

デザートイーグル ガスガン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

其の3:不動の人気で、イタリア生まれの美しくも最強のガスガン

現代アメリカ陸軍正式採用でイタリア生まれのエレガントなスライドデザイン。映画ダイ・ハードでも大活躍していた人気のガスガンです。様々な派生機種があり、2012年に東京マルイより最新バージョンが発売されており、今手にするならリコイルを含め最強のM9はこれで決まりです。

東京マルイ U.S. M9ピストル ガスガン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

最後に

飛距離、威力、リコイルの3つの観点からガスガンの魅力を紹介しましたが、規制があるため飛距離と威力はさほど大きな差がないというのが実情です。

そのため、ガスガンの最も大きな魅力はリコイルということになります。そして、リコイルは最新のガスガンの方が実感しやすくなっています。さらにフルオートで連射ができればリコイルもより強く感じます。

ガスガンにとっては夏こそ一番楽しめる季節ですので、是非最高のリコイルを味わってみてください。

Movie動画記事

1週間毎日メスティン飯生活をやってみたら飯スキル爆上げした

1週間毎日、キャンプギアの一つであるメスティンを使ってキャンプ飯を作っては食べてみました。メスティンはダイソーでも500円で販売されていますので、興味がある方はぜひ参考に作ってみて下さい!おすすめは豚...

噂のレンズ撥水加工スプレー「レインホッパー」を実証実験したんだけど・・・

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...