コウイカエギングの釣り方は?仕掛けだけじゃない!アクションのコツまで解説!

コウイカエギングの釣り方は?仕掛けだけじゃない!アクションのコツまで解説!

コウイカのエギングは初心者でも楽しめる釣りになっています。この記事ではコウイカをエギングで釣る時の仕掛けや釣り方、時期などを動画や画像などを使って勉強していきます。コウイカ釣りのすべてがここで学べますのであなたのお役に立てれば幸いです。

記事の目次

  1. 1.コウイカってどんなイカ?
  2. 2.コウイカの生態をご紹介
  3. 3.さぁコウイカを釣りに行こう!
  4. 4.コウイカ釣りのすすめ 時期はいつ頃がいいの?
  5. 5.コウイカの釣り方ってどんなのがある?
  6. 6.エギングのエギってどんなの?
  7. 7.エギングはどの様な釣りなのか?
  8. 8.エギングでのコウイカの3つの仕掛け
  9. 9.エギングの仕掛けその1 基本編
  10. 10.エギングの仕掛けその2 ダウンショットリグ
  11. 11.エギングの仕掛けその3 キャロライナリグ
  12. 12.エギングをするならいつがいいのか?
  13. 13.エギングを動画で見てみよう!
  14. 14.最後に

コウイカってどんなイカ?

コウイカは関東地方などではスミイカと 呼ばれていてすしネタなどやてんぷらの ネタとしても非常に有名なイカです。 コウイカの産地でもある瀬戸内海海岸や 関西地方でも人気のイカです。 東京などでは生まれて間もないコウイカを 「新イカ」などと呼ばれていてとても貴重な物となっています。 時には一キロ当たり一万円を超える事もある高級品です。 時期的には春から初夏にかけて旬を迎えて一年で 寿命を迎えるので季節を感じるイカですね。

コウイカの生態をご紹介

出典: http://www.noris.co.jp/diving/i-ika.html

コウイカは水深10メートルから100メートルの 砂泥の底近くに生息しています。 春から初夏に浅場に来て藻などに産卵します。 孵化した子供のコウイカは浅場で成長して、 夏には新イカとよばれるまで成長して また深場に戻って生活します。 その次の春にまた浅場に来て産卵して 死んでしまいます。寿命は1年です。

さぁコウイカを釣りに行こう!

出典: http://kawadeasobou.blog109.fc2.com/blog-entry-16.html

それでは早速コウイカを釣りに行きましょう! でもまずコウイカを釣るために必要な仕掛けや エギと呼ばれる疑似餌の使い方、コウイカの釣れる 時期などを解説していきますので一緒に 勉強していきましょう!

コウイカ釣りのすすめ 時期はいつ頃がいいの?

春のコウイカ

出典: http://www.well-lab.jp/201703/basics/10876

春の時期のコウイカは産卵のために 浅瀬に集まっています。 この時期には産卵のためにエサをよく食べますので コウイカを釣りやすい時期ですね。 また1年物のコウイカが多い時期ですので 大型のコウイカが釣れる時期になりますので 記録を狙って行きましょう!

夏のコウイカ

出典: http://www.worldfolksong.com/classical/summer.html

春から初夏にかけてコウイカは浅瀬にいますので コウイカを釣るには絶好の時期です。 ですが真夏になるにつれてコウイカも深場などに 潜っていってしまうので堤防などからでは 釣りにくくなってしまいます。 夏にコウイカを釣るなら船などで少し沖に出て 船用の仕掛けと釣り方でコウイカを狙って行きましょう!

秋のコウイカ

出典: http://www.fairmind.jp/president/2016/10/07/2222

秋のコウイカはこれから冬にそなえて よくエサを食べるじきになります。 ですのでよく釣れるのでこの時期に しっかりとコウイカ釣りを楽しみましょう! また仕掛けや釣り方を春や夏と少しだけ変えていくと より釣りやすくなります。

冬のコウイカ

出典: http://calori.jp/easy/post-12176/

冬の時期のコウイカはそのほとんどが 深場に潜っていますのであまり釣れません。 ですが、この時期に釣れるのは大型の物が多いので 記録を狙う場合には頑張ってみる価値はあります。

コウイカの釣り方ってどんなのがある?

コウイカの釣り方にはエギングと言う 釣り方があります。 エギングとはエギと呼ばれる疑似餌を使って コウイカを釣る仕掛けになります。 エギングにはいろいろなアクションやシャクリなどを 使ってコウイカを釣っていきます。 これからエギングのアクションやシャクリについて詳しく解説していきますので 参考になれば幸いです。

エギングのエギってどんなの?

出典: http://www.ishiguro-gr.com/fishing/beginner_detail.php?area_id=35&season_id=3

エギとは漢字で書くと「餌木」と書きます。 読んで字のごとく木を削って餌の小魚などに似せて それにハリを付けたものをエギと呼びます。 作りとしては頭の部分にラインアイと呼ばれる道糸を結ぶ部分があり 少し下の部分におもり、尻尾の部分にはハリがついています。

エギの種類

出典: http://egidan.hatenablog.jp/entry/2016/01/24/185206

エギングブームになり、釣り具のメーカーからも 多くの種類のエギが販売されています。 シンプルなエギ、巻くだけで釣れるエギ、 よく飛ぶエギ、音がなるエギなど バラエティに富んだエギがあります。 エギの重さもノーマルタイプ、シャロータイプ、 シンキングタイプ、ヘビーシンキングタイプとあります。 かんたんに説明すると、射ロータイプは ゆっくりと沈んでいき浅場で使います シンキングタイプは早く沈むので深場や 潮の流れが速い場所で使います。 アクションやシャクリ方によって違うので釣りに行ってポイントごとで エギを使い分けましょう。

エギのサイズ

出典: http://eging1.com/%E3%82%A8%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E9%81%93%E5%85%B7/%E3%82%A8%E3%82%AE%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9/

エギのサイズは3.5号が基準です そこから3.0号~4.0号の間のエギを使って 釣りをするのが一般的になります。 基本的には小さいエギは小さい子イカ用、 大きいエギは大きい親イカ用として 使い分けていきましょう。 重さの基準として0.5号で3gですので 3.5号になると約20gです。 長さは1号あたり3cmですので、 3.5号になると10cmになります メーカーやエギの種類によって基準が 変わってくる事もありますので 釣り具のメーカーなどでは 実物を見て確認しましょう。

エギのカラー

出典: http://www.play-fishing.com/tool/color.html

エギのカラーは大変カラフルでバリエーションも豊富です エギのカラーはベースカラーとボディーカラーの2つに 分けられて作られています。 エギは本体をベースカラーで塗り上げてその上から布地の ボディーカラーで覆うという2重構造から作られています。 ベースカラーはエギ本体になる色の事です。 下地となるカラーですのでエギの色の半分以下の色 ではないのでそこは間違わない様にしましょう。 ボディーカラーはベースカラーを包む布地のカラーを言います。 カラーは明るい色のアピール系、海の色などに近いナチュラル系、 比較的に暗いダーク系と呼ばれるものがあります。 その日の天候や海の状況、時間帯などによってエギのカラーを 使い分ける事にエギングの楽しさがあります。

エギの値段は

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

エギの値段はメーカーなどによって違ってきます。 500円くらいのお手軽な物から一つ1,000円を 超えるエギもあります。 値段が高いからよく釣れる。安いエギだからあまり釣れないっと 言うわけではありません。 基本的にどの様に選べばいいのかと言いますと、 沈み方が綺麗な物がいいとおもいます。 あまりよくないエギは落ちる時にぶれながら落ちていきます。 100円ショップなどで売られているエギは結構ぶれる事が多いので 私はあまりお勧めしませんが、中には100円ショップのエギでも釣れたと いう方もいますので一度使ってみてもいいかもしれません。

エギングはどの様な釣りなのか?

出典: http://yurapuka.net/goto/?p=1339

エギングとはかかを釣る釣り方の一つでルアーフィッシングの釣り具を 基本として作られた釣りです。 かんたんに説明するとルアーをエギに変えた釣法です。 昔漁師が松明をもって作業をしていて松明を海の中に間違って落としてしまい その時にイカがその松明に抱き着いたところから始まったと言われています。

エギングでのコウイカの3つの仕掛け

出典: http://egingo.com/

エギングでコウイカを狙う時の3つの仕掛けをご紹介します。 すべて出来なくてもいいですが頭の中に入れておきましょう!

エギングの仕掛けその1 基本編

出典: http://tenjyaku.hamazo.tv/e1686241.html

この様な仕掛けはエギングでの基本的な仕掛けになります。 初めてエギングをする場合にシャクリやアクションなどを する際にはこの仕掛けが一番やりやすいので初めは この仕掛けを使ってみましょう。 長所としては仕掛けを作る際には難しい知識などがいらないです。 また普通に釣れやすいですし、エギに直接結ぶのでシャクリ などでアクションがつけやすくあたりも取りやすいです。 短所はそこを狙いすぎるとシャクリをした時に エギが根がかりをする可能性が大きいので そこのポイントは注意しておきましょう。

エギングの仕掛けその2 ダウンショットリグ

出典: http://tenjyaku.hamazo.tv/e1686241.html

コウイカは海底付近にいる場合が多いので底を狙う際には この仕掛けを使います。 シャクリなどのアクションを入れずにズル引きで仕掛けを 巻いていきコウイカを狙います。 夜などはコウイカがあまり底の方にいない為夜ではなく 昼間の方がこの仕掛けはいいでしょう。 この仕掛けの長所はズル引きして根がかりをしてもおもりだけが 切れてエギを無くすことがありません。 またコウイカがいるポイントを集中的に狙う事ができるので コウイカへのアピールができます。 逆に短所はキャストした時に多少リーダーに絡む場合があり、 ズル引きでのアピールができるがジャークした時にエギが 浮き上がりすぎるのが難点です。。 エギと道糸が間接的なためにあたりが多少分かりにくく、 シャクリなどでアクションを加えにくいのが短所になります。

エギングの仕掛けその3 キャロライナリグ

出典: http://tenjyaku.hamazo.tv/e1686241.html

このキャロライナリグ仕掛けは通常ぶっこみと呼ばれている 仕掛けになります。 こちらの仕掛けは少し上級者向けの仕掛けです。 長所としてはズル引きしてもエギが水中に浮いた状態に あるため根がかりをする確率が低くなります。 短所はキャストした際にリーダーに絡みやすく、 アクションを加えてもエギに力が伝わりにくいです。 それに他の仕掛けよりも少し強めにアクションを加えないと いけないので慣れていないとエギのアクションが安定しません。 この仕掛けはある程度エギングで経験を積んでから使ってみましょう。

エギングをするならいつがいいのか?

出典: http://blog.livedoor.jp/kamiyama_okinawa/archives/1596133.html

コウイカは基本的に昼間でも釣る事ができますが 本格的に行動するのは夜になります。 昼は小型の物が多く、夜になると大型のコウイカが 出てきますのでコウイカをエギングで狙うなら 夜の方がいいでしょう。 夜にエギングをする時のポイントが 明かりがある場所を選ぶことです。 小魚などは街灯がある場所に集まりその小魚を コウイカが狙って来ますので堤防などで夜街灯が ついている所がポイントになります。 あとは夜に堤防などで釣りをしても足元まで 寄ってくるのが夜釣りの特徴です。 エギを回収しようとする時にヒットする可能性も ありますので夜釣る時には最後まで集中しておきましょう。

もう一つのポイント

出典: http://lurefishing.main.jp/fishinglog/fr2015727.html

堤防などでこの様に黒く汚れている 場所を見たことはないですか? これはイカスミの汚れなのです。 っという事はここでイカが釣れているという事になりますので この様なポイントを見つけたら早速エギを投げてみましょう!

エギングを動画で見てみよう!

こちらの動画はシマノ公式のエギング動画です。 エギングの基本から見て学べる動画になっていますので 釣りを始める前にこの動画をみてエギングの基本を学びましょう!

コチラの動画は100均のエギを使っています。 100均のエギはアクションなどが難しいので どの様なアクションなどをしているかを見てみると 勉強になる動画ですのでチェックしてみて下さい。

こちらの動画はエギングはしたことあるけど あまり釣った経験が無い人向けの動画です。 どの様な釣り方をすればコウイカが釣れるのかを 動画の中で詳しく解説していますので自分の物にしましょう!

こちらの動画はエギが水中でどの様な 動きをするのかが分かる動画です。 アクションを加えたらエギがどの様に動くのかを 頭に入れておきましょう!

最後に

出典: http://coolwater.naturum.ne.jp/e738957.html

いかがでしたでしょうか? エギングでのコウイカ釣りは初めての方でも比較的に かんたんに釣れる釣りです。 ですが簡単と言ってもいくつかのポイントがありますので そこをしっかりと抑えてコウイカを釣ってみましょう! コウイカは釣っても食べてもおいしく、楽しい釣りですので 思う存分コウイカのエギングを楽しんでくださいね。 最後になりましたが、最後までこの記事を読んでくださり ありがとうございました。

syogoono
ライター

syogoono


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking