薪ストーブでキャンプ!秋冬キャンプの防寒・料理に使いたい20選!のイメージ

薪ストーブでキャンプ!秋冬キャンプの防寒・料理に使いたい20選!

これからの寒い季節、キャンプをするにあたって薪ストーブは必需品です。暖もとれ、調理もできる優れもの!薪ストーブには様々な種類があるので、ブランドや値段など気になること全てを徹底調査してみました!キャンプがより快適になります!

2017年11月21日更新

winter2210
winter2210
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 寒い冬のキャンプは薪ストーブが大活躍!
  2. 薪ストーブってどんなもの?
  3. キャンプ使用で注意したい薪ストーブのこと
  4. 薪ストーブキャンプのデメリットを理解しよう!
  5. 悩めるあなたに薪ストーブ20選!
  6. 薪ストーブでは定番「ホンマ製作所」6選をご紹介!
  7. おしゃれキャンプアイテムで!「テントマーク」厳選商品をご紹介!
  8. 薪ストーブは炎を見ながらゆったりと「新保製作所」7選をご紹介!
  9. キャンプに最適サイズ!「小川キャンパル」をご紹介!
  10. おしゃれキャンプに!「アネヴェイ」をご紹介!
  11. 「キャプテンスタッグ」から本格派をご紹介!
  12. 形がキュートな「Ozpig」からご紹介!
  13. ランタンブランドでおなじみの「ペトロマックス」の薪ストーブをご紹介!
  14. デンマーク技術の結晶!「morso」の薪ストーブ!
  15. 薪ストーブで調理するキャンプおすすめ料理は?
  16. 薪ストーブで体あったか♡美味しい料理を楽しみましょう!

寒い冬のキャンプは薪ストーブが大活躍!

出典: http://campdaisuki.blog9.fc2.com

これから寒い冬がやってきますが、それでもキャンプはしたい!という方も多いかと思います。今回はそんな寒い冬に最適な薪ストーブをご紹介します。薪ストーブにも色々形、サイズはバラバラ。あなたにとって最適な薪ストーブを見つけましょう。

薪ストーブってどんなもの?

出典: http://blog.196km.com

薪ストーブですが、この一台があれば、少人数から大人数まで寒さに凍えることなくキャンプができてしまう優れモノです。瞬く間に、テントの中が家の中のように温かくなるので、冬でも過ごしやすい空間に大変身。そんな薪ストーブですが、メリットもデメリットもあるので、きちんと理解してから使用しましょう。では、薪ストーブですが、画像を見て頂ければどんなものか形は分かると思いが、その名の通り薪を使うストーブのこと。ストーブって言われるくらいなので、温かさはバツグンですよ!!

キャンプ使用で注意したい薪ストーブのこと

薪ストーブですが、注意しないといけないことがありますので、ここはしっかりチェックしましょう!

キャンプで薪ストーブを使う時は必ず煙突を!

薪ストーブを使うにあたって、薪を燃やしてその熱で暖をとるわけですが、注意したいのは、煙が出るので煙突で外に逃がしてあげるということ。わざわざテントやフライシートに煙突用の穴をあけたりしなくても、きちんと断熱加工してあげることと、薪ストーブを置く場所を考えれば大丈夫です。では、どの部分を断熱加工してあげればいいのか、場所はどうしたらいいのか不明な人も多いかと思いますのでご紹介しますね。

出典: http://www.maki-stove.jp

出入口の場所に置いてあります。そして重要な煙突の部分ですが、きちんと煙突部分に断熱加工してあるのがお分かりかと思います。このようにきちんと断熱加工して使用することでテント内が温かくなるんですよ。

コットンテントが薪ストーブキャンプには最適!

一般的なテントでも、薪ストーブは使うことができますが、素材がポリエステル製がほとんどなので、薪ストーブに直接触れてしまうと、溶けてしまったりして穴が開く可能性も。そこでおすすめなのが、コットン製のテントです。こちらのテントはポリエステル製ではなくコットン製なので、溶けにくいことがあげられます。薪ストーブはかなり高温になり、火の粉が出たりするのですが、火の粉にあたっても少し焦げるくらいで済みます。ポリエステル製だと、火の粉が当たってしまうと、穴があいてしまうので、どうしてもテントやタープに傷つけたくない人にはおすすめ。

出典: http://airdom.air-nifty.com

コットン製は熱に強いので、ベンチレーターから煙突を出しています。これですと、きちんと煙を外に逃がしていて、なおかつ出入り口を開けなくて済むので、寒い空気が入らなくて良いですね。

慣らし焚きが必要?

お家に薪ストーブがある人は、シーズン一発目に薪を入れて火をつける時、慣らし焚きというものをしますが、はたしてキャンプに持っていく薪ストーブは慣らし焚きが必要なのか?少し疑問になる人もいると思うので、ご説明します。慣らし焚きとは、薪ストーブが鋳物製だと必要になります。急激な温度変化に鋳物がついていけなく、変形や破損に綱がてしまうからです。ですが、アウトドアキャンプによく使われている薪ストーブの材質は亜鉛めっき鋼板などなので、そのこまで気にしないで最初から薪を燃やして使っても大丈夫でしょう。薪ストーブを購入して、一発目につかった人の動画があるので、火のつけ方などの参考にして下さいね。

薪ストーブキャンプのデメリットを理解しよう!

出典: http://photo-room.net

薪ストーブはとてもテントの中を過ごしやすくしてくれ、なおかつ薪ストーブの上で調理などできるので、とても便利!!ですが、注意しなくてはいけないデメリットがあります。それはそこそこ薪ストーブのサイズが大きいことと、使う量によっては薪が大量に必要なこと、テント内で使用する際は全て自己責任。ということです。軽量などを目的としていないので、大きさも重さもありますし、薪の確保も自分たちでしないと行けません。お店などに薪は売っていますが、少し値段が高いので、燃やす薪は自分で取りに行けたら取りに行った方が良いです。そして最後に、薪ストーブを作っている会社はどこもテント内での使用をおすすめしているわけではありませんので、テント内で薪ストーブを使用する際には、自己責任になります。ご注意くださいね。

悩めるあなたに薪ストーブ20選!

出典: http://street-fashion-snap.com

たくさん薪ストーブの種類があって、何が良いのか分からない~という方に薪ストーブの情報を集めました。それぞれ特徴もありますし、お値段も変わるので、あなたの予算にあった薪ストーブを探して下さいね。その際に、何人くらいで使うのか、サイズや材質なども詳しくチェックした方が良いですよ。

薪ストーブでは定番「ホンマ製作所」6選をご紹介!

お財布に優しい価格!定番!

キャンプの時に使う薪ストーブと言ったら定番なのではないでしょうか。こちらホンマ製作所の時計1型薪ストーブですが、変わらないデザインとなので、昔から使っている愛用者はたくさんいます。上についている天板部分では、調理も出来るんですよ。日本製なので、安心安全!

ステンレス 時計1型薪ストーブ AS-60
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

変わらぬデザインでなおかつステンレス製なので錆びにくいのが特徴ですね。大きさは時計1型薪ストーブと同じ大きさで、同じく天板部分で調理が可能。キャンプなど外で使うので、ステンレス製だと錆びにくいのが嬉しいところですね。

黒耐熱 窓付時計型薪ストーブ ASW-60B
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こだわりの黒い時計型薪ストーブですが、こちらは時計型薪ストーブの愛用者様のご意見を取り入れて作られたました。なので、時計型薪ストーブの改良品とも言えるでしょう。本体はステンレス製ですが、黒の耐熱塗装を施したことで耐食性と風格を高めました。そしてガラス窓を取り付けたことで、揺らぐ炎を眺めることができるように!

高さが65㎝と少し高めで、材質は鉄製です。形が時計型ではなく、丸型で中の様子が見えるのが良い人にはおすすめ!こちらの薪ストーブも、天板部分がサイズ別で取り外すことが可能。なので、色々なサイズのダッチオーブンやフライパンを置くことが可能ですよ。

こちらの丸型ストーブは、ひとつ前にご紹介した薪ストーブよりも高さが10㎝程低い丸型ストーブになります。こちらも時計型ではない薪ストーブをお求めの方にピッタリ!材質は鉄製ですので、錆には注意が必要です!

こちらの丸型ストーブは何と言っても大きい!高さが84㎝ありますので、大人数キャンプにはピッタリです!ですが、デメリットとして、重さが約19kgありますので、持ち運びには少し不便な面があります。それを理解の上、お考えくださいね!

おしゃれキャンプアイテムで!「テントマーク」厳選商品をご紹介!

米国製の携帯薪ストーブを元にして作られたのがこちらのiron-stove 改。たくさんの試作品を作り、試行錯誤の末生み出されました。キャンプではもちろんのこと、お家のガーデン用の薪ストーブとしても使用することができる優れモノ。黒く耐熱塗装された鉄製の本体で、耐熱ガラスから薪火の揺らぎを眺めることができますよ。

薪ストーブは炎を見ながらゆったりと「新保製作所」7選をご紹介!

タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”キャンプセット
詳細はこちら

材質は鉄でできている鉄板薪ストーブ。形はホンマ製作所と似ているのですが、違うところがあります。それは画期的な扉と両サイドに窓ガラスがあり、どの方向からも中の薪が燃える様子を見ることができちゃうのです。3面に窓ガラスがあるのは嬉しいですよね!

角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”キャンプセット
詳細はこちら

こちらのモデルは、2014年9月から販売されたモデルで、初心者や女性の方からも好評の薪ストーブです。形が卵型ではなく四角いので、野外で料理する際には便利かも!窓ガラスはドイツ製!900度の耐熱ガラスなので、ぬれた布などで拭いたりしても割れないのが特徴!気になった時にいつでもキレイにできます!

薪ストーブ キャンプセット(小)3号
詳細はこちら

前にご紹介した二つの薪ストーブに比べて少し小さめなサイズの薪ストーブです。材質はボンデ鋼板を使用しており、少しお値段が安いのが嬉しいところ。その代わり、中が見える窓ガラスなどは付いておりませんが、値段重視の方でストこちらがおすすめ!

ミニ薪ストーブ キャンプセット”チョッパー”
詳細はこちら

こちらは今現在、取っ手が付いてない状態の商品が販売されています。黒の耐熱塗装仕上げをされており、窓ガラスはドイツ製!ススをぬれた布でふき取っても壊れません!そして、汚れがたまった時には、外して洗うことも可能になっておりますよ!綺麗好きの人にピッタリ!

カラータマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”
詳細はこちら

2016年6月から販売された新しいデザインカラーのタマゴ型薪ストーブです。最近では、女性の利用者が増えてきているので、カラーバリエーションを増やし、アウトドアキャンプのおしゃれを追求できる薪ストーブになっておりますよ。イエローカラーの薪ストーブなんて、まだ使っている人は少ないので人とカラーが被るのが嫌な人にはおすすめ!

カラー角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”
詳細はこちら

2016年6月から販売された新しいデザインカラーの角型3面窓付き薪ストーブです。民とグリーンというカラーで、とてもさわやかな印象を与えてくれます。その他にもカラーバリエーションがあり、シャーレッド・タイガーイエロー・ジーニーブルー・ブリティシュグリーン・エンジェルホワイト・ミントグリーン・アンブリッジピンクの7色があります。お好みのカラーを選ぶことだってできちゃうんですよ。

カラー角型窓付き薪ストーブ
詳細はこちら

カラフルなカラーの薪ストーブが欲しいといった意見を取り入れて作られたのがこちらのカラー角型窓付き薪ストーブです。カラーバリエーションはシャーレッド・タイガーイエロー・ジーニーブルー・ブリティシュグリーン・ エンジェルホワイト・ミントグリーン・アンブリッジピンクの7色をご用意しております。

キャンプに最適サイズ!「小川キャンパル」をご紹介!

ogawa(オガワ)小川キャンパル ちびストーブⅢ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらは家族4~5人等向けのサイズになります。この小川キャンパルちびスドーブはとても人気があり、お値段は高いですがそれでも欲しいといって購入する方が多いです。その理由はこの薪ストーブで本格的に暖をとることができるのに、このコンパクトさ。薪ストーブ自体はある程度大きさなどもありますがその中でもコンパクトという点ですね。家族など少人数キャンプ向けです。

おしゃれキャンプに!「アネヴェイ」をご紹介!

ANEVAY / FRONTIER STOVE (本体セット)
詳細はこちら

アネヴェイとは2004年にイギリスで誕生した、キャンプブランドなんです。そのブランドから出ているのがこちらのフロンティアストーブ。他の薪ストーブと形が違ってかわいらしいのが特徴です。そして何より別売りにはなるのですが、収納ケースが付いており、コンパクトに持ち運びが可能になっています。携帯性、機能性、デザイン性がとても良い小型薪ストーブ!

「キャプテンスタッグ」から本格派をご紹介!

キャプテンスタッグ KAMADO かまど 煙突ストーブ 焚火台
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャプテンスタッグのKAMADO煙突ストーブですが、購入したあと自分で組み立てが必要なので、ご注意くださいね。プラスドライバーなどが必要。こちらのおすすめは5つの用途に合わせて使えることです。1.薪ストーブ2.焚き火3.バーベキュー4.ダッチオーブン調理5.かまどとして使うことが可能。炭を足す際に、便利な扉が付いているのも嬉しいポイント! 

形がキュートな「Ozpig」からご紹介!

Ozpig(オージーピッグ) Ozpig International セット

薪ストーブの形の概念を崩したのがこちらのオージーピックの薪ストーブ。オーストラリアで設計され、試作品を何度も繰り返し作りその結果、この可愛らしい形で完成することができました。薪を足す作業もこのキュートさで、全然苦になりません。なおかつ調理も出来るので、キャンプの定番ピザも焼くことができますよ。

ランタンブランドでおなじみの「ペトロマックス」の薪ストーブをご紹介!

Petromax/ペトロマックス「Loki キャンピングストーブ」
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ドイツで誕生したランタンのブランド「ペトロマックス」から薪ストーブが登場。ペトロ愛用者には、待望の薪ストーブなのではないでしょうか。専用の収納バックが付いているので、持ち運びがらくらく。そして、薪ストーブのパーツは組み立て式なので、煙突や三脚などがストーブの中に収納できるのでとてもコンパクトに収まります。そしてキャンプにはかかせない調理もできるので、とてもおすすめです!

デンマーク技術の結晶!「morso」の薪ストーブ!

MORSOモルソー アウトドアオーブン
楽天で詳細を見る

こちらのブランドのモルソーですが、あまり聞きなれない方も多いかと思います。160年以上続くデンマーク技術の結晶として言われており、1915年からはデンマークの王室にも納入されているとても有名なデンマークブランド。そしてこのアウトドアオーブンですが、煙突が無いのでテント内では使えませんが、外でピザやパンなどを焼くにはもってこいのアイテム。別売りですが、ピザを出し入れする専用のピザピールなども販売しております。

薪ストーブで調理するキャンプおすすめ料理は?

出典: http://www.firelife.jp

薪ストーブが活躍できて、なおかつお手軽にキャンプ料理を作りたい人にはピザがぴったりですよ。ピザは本当に色々なバリエーションができるので、その時にある食材で簡単に作れてしまいます!ちなみに一番のおすすめは、餃子の皮を使った餃子の皮ピザです!これだと、本当に時間がかからなく、なおかつとても美味しい!そして量産できる!といったメリットがかりますよ。

餃子の皮ピザの作り方

出典: http://cookpad.com

餃子の皮     25枚
玉ねぎ      1/2個
ベーコン     適量
イタリアンパセリ 適量
ケチャップ 適量
チーズ 適量

ケチャップの代わりに、ミートソースでもGOOD!

餃子の皮を薪ストーブにのる大きさで、アルミホイルに好きな形に広げて、その上に材料をちりばめます。これでOK!あとはアルミホイルごと、薪ストーブの上に置き、アルミホイルで蓋をします。焼き加減も様子を見ながら確認しましょう!ある程度火が通って、チーズがぐつぐつなっていたら完成です!!ぜひ、試してみて下さい!

薪ストーブで体あったか♡美味しい料理を楽しみましょう!

出典: http://www.weltevree.nl

いかがでしたか?今回はキャンプで使用する際の防寒・料理におすすめの薪ストーブをご紹介しました。色々な形や素材、カラーなどがあり迷ってしまいますよね。お値段もお手頃な物から少し高めの物までありますので、ご自分の予算内で欲しい物が見つかるかと思います。薪ストーブであったかいキャンプ、そして美味しい料理をご堪能して下さいね。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ