釣りクーラーボックス決定版|ダイワとシマノのおすすめ厳選40選!のイメージ

釣りクーラーボックス決定版|ダイワとシマノのおすすめ厳選40選!

シマノとダイワを中心におすすめの釣りクーラーボックスについての説明と40点の商品のまとめです。使用する予定のある釣り物によってのダイワ製、シマノ製のクーラーボックスの比較や選択、保冷能力や運搬性などのおすすめポイントについても公式サイトを元に記載します。

2017年11月08日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. シマノとダイワのクーラーボックス
  2. 釣りクーラーボックスって普通のクーラーボックスと何が違うの?
  3. 小さめサイズ!容量10Lまでのおすすめ釣りクーラーボックス
  4. 10Lまでのクーラーボックスはこんなシーンにおすすめ!
  5. 25Lまでの中型クーラーボックスはこちら!
  6. 25Lまでのクーラーボックスはこんなシーンにおすすめ!
  7. 35Lの大型クーラーボックスはこちら!
  8. 35Lのクーラーボックスはこんなシーンにおすすめ!
  9. 超大型!45Lと60Lの釣りクーラーボックスはこちら!
  10. 45L、60Lのクーラーボックスはこんなシーンにおすすめ!
  11. 最後にどうしても決められない方に!

シマノとダイワのクーラーボックス

釣りに出かけるのに必要な持ち物って何が必要になるでしょう。 釣り竿に仕掛けとエサと・・・ 釣った魚を美味しく頂くためにはクーラーボックスも必要になりますよね! 今回はシマノとダイワの釣具メーカー大手二社から、 おすすめのクーラーボックスをご紹介いたします。 もちろんキャンプにも使えます! 初めての方も経験のある方も、選びやすいように用途別にご紹介。

釣りクーラーボックスって普通のクーラーボックスと何が違うの?

シマノ、ダイワのクーラーボックスは、ホームセンターで売っている クーラーボックスと比べて金額が凄く高いですよね。 釣りメーカーの物であっても、かなり金額差があります。 何故こんなに金額に差があるのか、 まずは違いのあるポイントを見てみましょう。

保冷力について

まずは保冷力です。 クーラーボックスには、断熱性のある素材が各面内側に使用されています。 発泡スチロール、ウレタン、真空パネルなどです。 この素材の種類や使用量で金額に大きな差が生まれるというわけです。 金額の高いクーラーボックスは高価な素材を大量に使用、ということになるので、 中の温度を低く保つ性能が高くなるというわけですね。 実際に氷を入れた場合、量や外気温にもよりますが、 安価なクーラーボックスは半日程度なのに対し、 高価なクーラーボックスでは2日以上残すことが出来ます。

出典: http://fishing.shimano.co.jp

シマノ製クーラーボックスの
氷残存率を表したグラフです。
シマノのハイエンドクーラーボックス
「リミテッド」シリーズでは
40時間後でも半分程度残っています。

運搬性について

シマノ、ダイワのクーラーボックスは外面がプラスチック製の「ハードタイプ」です。 スチロールや生地素材を使った「ソフトタイプ」のものに比べると、重量があります。 軽いものを少量入れて、手に持って歩いたり、自転車に乗せたりする場合には ソフトタイプの方が気軽と言えますが、 大量の氷など重量のあるものを入れたり、沢山の荷物と一緒に車に乗せて 移動をする場合には、揺れてぶつかったりする事を考えると、 ハードタイプの方が適していると言えます。

出典: https://www.amazon.co.jp

気軽に持ち運べるソフトクーラー。
大量の荷物と車に積み込むには少し不安が残ります。
用途に応じて正しく使い分けましょう。

汚れ、後片付けについて

釣りに持っていく場合には、中に魚を入れるので、 どうしても汚れが残ります。氷も解けるし、砂も入るかもしれません。 シマノ、ダイワのクーラーボックスはもともと魚を持ち帰るために設計されているので、 衛生や後片付けも考えられて作られているんです。 水を抜くための水栓がついていたり、底面がスノコ状になっていたり。 使っている最中だけでなく、使い終わった後の水洗いにも便利です。 魚はもちろんですが、氷が溶けた水や、 調理前の材料を入れて持っていく場合にも役に立ちそうですね。

出典: http://fishing.shimano.co.jp

抗菌素材を使用しています。

こんな人は釣りクーラーボックスを選ぼう!

シマノ、ダイワのクーラーボックスを選ぶなら、こんな人におすすめ! ・釣った魚を持ち帰る ・長時間鮮度を保ったまま食材を運びたい ・大量に食材、氷を持ち運びたい ・沢山の荷物と一緒に車に乗せたい 釣った魚をお刺身にしたい人や、持ち帰った後も安全に食べられるよう、 釣り向けのクーラーボックスは他のクーラーボックスに比べ 必要な保冷能力をかなり高めに設定しているんです。 釣りに行くためにはもちろん、氷を沢山運んだり、 大人数でのバーベキューや数日分の食材を持ち込む場合、 こだわりの食材を使って現地で調理したい人には 性能の高い釣りクーラーボックスがおすすめですよ! 次は、シーンに合わせたおすすめのクーラーボックスの紹介に入ります!

小さめサイズ!容量10Lまでのおすすめ釣りクーラーボックス

まずは小型の釣りクーラーボックスのご紹介です。 容量の記載はリットルでの記載のほかに、 500mlペットボトルを基準に、 何本入るのかを目安にまとめています。 とにかく小さいクーラーボックスが欲しい!という方にはこのサイズ。 カラーやデザインもチェックしましょう!

1. ダイワ スノーライン S300X

ダイワのスノーライン、S300Xです。 流通価格は¥3,284程度。(2016/12/7現在) 容量2.9L、取手はベルトで、蓋には小さな丸い投入口が付いています。 スチロール保冷材を使用しているので、とても軽量です。 ペットボトルが縦にぴったり2本入ります。 一番小さいサイズの釣りクーラーボックスです。

釣り出発時に空であることを利用してクーラーにジュースを入れました。
8時間後ジュースを確認したら冷え冷えで、
保温効果にビックリしながら飲みました。
その日以降は用途をジュース類を入れるクーラーとして
外出時に使用してます。
容量はコンパクトですが500PETが2本入ります。

半日程度のおでかけには十分な性能です。 釣り以外にも使えそうですね!

2. シマノ レジャークール7

出典: http://fishing.shimano.co.jp

レジャークール7 ホワイト

出典: http://fishing.shimano.co.jp

レジャークール7 オレンジ

出典: http://fishing.shimano.co.jp

レジャークール7 ブルー

シマノのレジャークール7です。 流通価格は¥1,940程度。(2016/12/7現在) 容量5.8L、ハンドルが付いていて、 シマノのショルダーベルトをつける事も出来ます。 こちらは横幅を重視した設計になっているので、 立てて収まるペットボトルは350mlまでですが、 500mlペットボトルは寝かせると4本程度入ります。

凍らせたペットボトルを入れて使っています。
朝入れた500mlのボトルがいつも解けきらずに夜まで残っているので
性能は良いと思います。
ちょっと容量が少ないのでやきもきする時もありますが、
大きさも手ごろなので電車で釣行に行く人にも良いでしょう。

サイズと保冷力についてです。 こちらも半日程度は十分保冷がきくようです。 横型を希望の場合にはこちらをおすすめします。

3.ダイワ クールラインS600X

ダイワのクールラインS600Xです。 流通価格は¥3,402(2016/12/7現在) ペットボトルは4本程度でしょうか。

4.ダイワクールラインGU800

出典: http://www.daiwa.com

GU800X ライムグリーン

出典: http://www.daiwa.com

GU800X ブルー

ダイワのクールラインです。 ¥6,108程度。(2016/12/7現在) ペットボトルは縦置きで8本程度。

以前小物釣りにはソフトクーラーバッグを使用していましたが、
やはり保冷力に不満があり、比較的安価な
フィッシングギアメーカーの物をと、これを購入してみました。
造りは総じて良いと思います。たとえばヒンジ。
金属のピンを抜けばふたが脱着出来る機構で、丸ごと洗う際には非常に便利です。

ソフトクーラーからの切り替えのレビューです。 作りについても満足できそうです。

ダイワ クールライン|GU 800X / クーラーボックス
楽天で詳細を見る

5.ダイワ SU700

ダイワのSU700です。 流通価格は\9,936程度。(2016/12/7現在) 7Lのミドルクラスになります。 ペットボトルは4本縦置きできます。 底面真空パネルとノンフロンHPウレタン断熱材を使用なので、 移動時間がちょっと長いかな、という方にはこちらがおすすめ。

500mlの缶ビールを縦に4本入れて、上からコンビニの氷を1袋入れると、
24時間くらいはギンギンに冷えたビールがいただけます。

保冷力と容量についてのレビューです。 一日程度、温度を保てます!

6.ダイワ ZS700

ダイワのZS00です。 流通価格は¥16,200程度。(2016/12/7現在) 7Lのハイエンドクラスです。 ペットボトル4本縦置き可能。 6面真空パネル、HPウレタン断熱材とのダブル構造で、 縦長、超小型での最高峰です。 3日程度氷が残ります!

小さいながらのクーラーボックス的重さがあります。
取手は取れます。
これから使うのが楽しみです。

真空パネル採用という事で重さがでます。 性能はもちろん抜群ということで、使うのが楽しみなレビュー。

7.シマノ フィクセルライト 90

シマノ|フィクセル ライト 90
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのフィクセルライト90です。 PP+発泡ポリスチレン使用。 流通価格は¥7,862 程度。(2016/12/7現在)

8.シマノ フィクセルベイシス 90

シマノのフィクセルベイシス90です。 PP+発泡ウレタン使用。 流通価格は¥9,871程度。(2016/12/7現在)

9.シマノ フィクセルリミテッド 90

シマノのフィクセルリミテッド90です。 PP+発泡ウレタン+1面真空パネル使用。 流通価格は¥14,407程度。(2016/12/7現在)

シマノの9Lサイズクーラーボックス、フィクセルシリーズは ライト・ベイシス・リミテッドの順に保冷力が高いものになります。 ペットボトルは縦置きで8本収納できます。 蓋が着脱可能で、小型ながら上に座ってもOKという耐久力がウリです。

軽くてコンパクト。ランガンには最適です。デザインもよく言うことなしだと思います

ランガンとは、移動と釣りを繰り返すスタイルの事で、 釣竿、バッグも持って移動するので、 持ち歩きやすいデザインと言えそうです。

10.クールラインα 1000X

出典: http://www.daiwa.com

SU 1000X ホワイト/ブラック

出典: http://www.daiwa.com

S 1000X ライトブルー/ブルー

ダイワのクールラインα 1000Xです。 流通価格は¥13,403程度。(2016/12/7現在) 10Lクラスのクーラーボックスです。 小さめで、デザインが良いです。 ペットボトルを立てることの出来る高さがあり、8本まで収納可能です。

仕事に持って行く飲み物を入れる為購入。(一泊)
格下のGUと迷いましたが、底面真空パネルと
踏ん張るマン装備の為こちらにしました。

保冷剤にも左右されますが、ホームセンターに売っている
スタンダード品とは別物です。
フタがどちらからでも開くのが便利です。
大きさの割に重たいのが欠点
私は釣りをしないので、フタの魚投入口はいらなかったです。

レビューはこちら。 釣り以外でも性能を生かして様々なことに利用できます。

ダイワ(Daiwa) |クールラインα 1000X
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

10Lまでのクーラーボックスはこんなシーンにおすすめ!

10L未満というサイズは釣りクーラーボックスとしては小型に分類できます。 手軽さ、軽さを重視したものが多いので、日帰りのレジャーに向いています。 まずはどの程度の性能なのか、初めてのクーラーボックス導入にもいいですね!

こんなシーンにおすすめ!

ビールのロング缶を2本入れて冷やして持っていったり、 デザートだけ用意して持っていく場合には手軽です。 下ごしらえした二人分の食材であれば十分に収容できますから、 持ち寄りや二人でのデイキャンプ、 一人バーべキューにもおすすめですよ。

小型クーラーを使ったおすすめの釣りはこちら!

釣りに使うのであれば、入れる魚の長さや量を考えて、 少人数での小物釣りにおすすめです。 荷物をコンパクトにまとめられますので、電車での釣行にもぴったりです。 おすすめの釣りポイント 身近にこんなところがある人にはおすすめです。 ・港 ・釣り公園 ・釣り施設 おすすめの魚種 足場の良い釣り場で、釣りやすい魚種がおすすめです。 ・アジ ・イワシ ・キス ・ハゼ ・ヤマメ ・イワナ ・ワカサギ アジ・イワシはかなり回遊性が高く、 釣れすぎたりまったく釣れなかったり、かなり釣果に差が出ます。 釣具屋さんやWebで釣果情報の収集をしましょう。 慣れている方と一緒に行くのがおすすめです。 エサも沢山必要なので、少人数、半日での釣行が目処になります。 キス・ハゼは比較的釣果が安定しやすいです。 夏~秋がシーズンなので、来シーズンの暖かい時期に 初めての海釣りに挑戦しようかな?という方は要チェックです。 エサもコンパクトに収まりますので、お子様とも手軽に始められますよ。 ヤマメとイワナはオートキャンプ場に併設された釣堀でも釣りを楽しめます。 道具の貸し出しやエサの販売も行っているので、とても手軽です。 エサはイクラやダンゴが多いので、苦手な方や初めての方におすすめです。 釣った魚は現地で頂いても良いですし、氷と一緒にお土産にしてもいいですね。 ワカサギ釣りは今がハイシーズン! 氷に穴を開ける釣り方や、小さなドーム型の船に乗って暖を取りながらでも楽しめます。 船に乗る釣り方であれば、ポイントまで連れて行ってくれるので、釣果も安定します。

25Lまでの中型クーラーボックスはこちら!

20Lの釣りクーラーボックスは、中型、一般的なサイズです。 イメージしやすいのはこのくらいのサイズだと思います。 用途が広く、耐久性もでますので、迷ったらこのサイズ!

11.シマノ フィクセルライト120

シマノのフィクセルライト120です。 PP+発泡ポリスチレン。 流通価格は¥8,981程度。(2016/12/7現在)

12.シマノ フィクセルベイシス120

シマノ|フィクセルベイシス120
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのフィクセルベイシス120です。 PP+発泡ウレタン使用。 流通価格は¥11,491程度。(2016/12/7現在)

13.シマノ フィクセルリミテッド120

シマノ|フィクセルリミテッド120
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのフィクセルリミテッド120です。 PP+発泡ウレタン+3面真空パネル使用。 流通価格は¥20,790程度。(2016/12/7現在)

こちらはシマノフィクセル12Lモデル。 ライト・ベイシス・リミテッドの順に保冷力が高いものになります。 ペットボトルは縦置きで10本収納できます。 少し大きめのサイズをお探しの場合はこちらから 必要な保冷力のものを選びましょう。

小型のクーラーが欲しく見ていたところ安価だった為思わず購入しました。
まだ未使用ですが保冷力には期待してます。ただランガン用には1サイズ小さくてもよかったかなと・・

サイズについてのレビューです。 使用の際は持ち歩く、というよりは車に積んで、 というイメージになりそうですね。

14.ダイワ RX SU1200

ダイワのRXSU1200Xです。 流通価格は¥11,954程度。(2016/12/7現在) 容量は12Lで、ペットボトル8本+αといった程度になります。

ホームセンターの安物クーラーから買いかえ。 両方向からフタが開くのが便利。フタを取り外して中の洗いも楽になりました。 アジング、エギング用には十分です。

こちらも買い替えでのレビューです。 用途によって、後片付けの事も考えたいですね。

15.ダイワ クールライン II

ダイワ(Daiwa)|クールラインII GU GU1300
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワのクールラインII、S1300です。 流通価格は¥7,254程度。(2016/12/7現在) Xは投入口のついたモデルです。 容量は13Lで、こちらもペットボトル8本+αといった程度になります。

外仕事に持っていってるのですが、保冷材の種類によっては
少し凍ってしまうぐらいの保温力でした。すごいです。
ちなみに保冷材はロゴス 保冷剤 倍速凍結氷点下パックL2つ使いました。

抜群の保冷力です! 氷も手軽ですが、保冷材を使うと再利用ができていいですね。

16.シマノ スペーザーベイシス130

出典: http://saltman.jp

スペーザベイシス130

シマノのスペーザーベイシス130です。 流通価格は¥10,886程度。(2016/12/7現在) スペーザーの小さいサイズはもうあまり流通していないんですが、 筆者使用のためレビュー記載。 小型でありながら横に長いデザインになっています。 港での夜間から朝までのイカ釣りに、と選んだので保冷力よりも 形状を重視して購入しました。細めですが小型で持ち歩ける軽さかつ、 イカを横に寝かせて入れることが出来ます。

17.ダイワ クールラインα 1500

出典: http://www.daiwa.com

GU 1500 ホワイト/ブルー

出典: http://www.daiwa.com

GU 1500 ホワイト/レッド

ダイワのクールラインα 1500です。 流通価格は¥10,780程度。(2016/12/7現在)

水抜き穴がなく、魚投入口がなく、ふたは両開きの商品を探していました。色々なクーラーボックスを使用してきましたが、最終的には釣りから帰って水洗いするのに楽で渇き易いことを重視するようになりました。
保冷は日帰りであれば氷ももちます。

自分の理想に近い形状のものを探しましょう。 両開きのものはとても使いやすいです。

ダイワ|クールラインアルファ GU1500
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

18.ダイワ プロバイザー HD S1600

ダイワ プロバイザー|S 1600X ブルー
楽天で詳細を見る

ダイワのプロバイザー HD、Sシリーズです。 スチロール断熱材を使用。 流通価格は¥9,774程度。(2016/12/7現在) こちらは座ってもOKという強固なボディが売りのシリーズです。

19.プロバイザー HD GU1600

ダイワ(Daiwa)|GU 1600X ブラック
楽天で詳細を見る

ダイワのプロバイザー HD、GUシリーズです。 ウレタン断熱材を使用。 流通価格は¥14,742程度。(2016/12/7現在)

20.プロバイザー HD SU1600

SU|1600X アイスブルー
楽天で詳細を見る

ダイワのプロバイザーHD、SUシリーズです。 底面真空パネル+ウレタン断熱材を使用。 流通価格は¥21,060程度。(2016/12/7現在)

21.プロバイザー HD ZSS 1600

ZSS1600|シャンパンゴールド
楽天で詳細を見る

ダイワのプロバイザー HD ZSS1600です。 6面真空パネル+ウレタン断熱材使用。 流通価格は¥36,875。(2016/12/7現在)

先日(2月)の釣行ではじめて使いました。
ワンタッチの両開きがとても便利。
置く向きを気にしなくてもいい。
ホントに簡単に開けられる。
また、ふたに挿入口がついているのもいい。
指一本で開閉でき、これまた便利。
ふたが取れるのもいい。
釣行後の手入れが楽でした。

ワンタッチで投入口が開くので、釣りをする方向けのデザインと言えます。

ダイワの釣りクーラーボックスで16Lサイズをお探しなら プロバイザーシリーズがおすすめ。 S・GU・GS・ZSSの順に保冷力の高いものになります。 使用する時間によってシリーズが選べます。 一泊であればGU、泊まる場合はSU、それ以上ではZSSがおすすめです。

22.ダイワ クールラインα S2000

ダイワ クールラインα S2000です。 発泡スチロール使用。 流通価格は¥8,480程度。(2016/12/7現在)

23.ダイワ クールラインα GU2000

GU|2000X ホワイト/レッド
楽天で詳細を見る

ダイワ クールラインα GU2000です。 ノンフロン発泡ウレタン使用。 流通価格は¥11,515程度。(2016/12/7現在)

24.ダイワ クールラインα SU2000

ダイワ クールラインα SU2000です。 ノンフロン発泡ウレタン使用。 流通価格は¥15,962程度。(2016/12/7現在)

最高機能では無いですが、十分使える商品が安く買えました。
コスパ最高です!

S2000のレビューです。 一番上のモデルでなくても満足できる性能です。

20Lサイズのおすすめは、ダイワのクールラインα2000です。 形状、サイズともにもっともイメージしやすい形をしていると思います。 ペットボトルは18本。家族で使うにも十分なサイズではないでしょうか。 こちらのシリーズもS・GU・GSの順に保冷力の高いものになります。

25.シマノ スペーザライト250

シマノのスペーザライト250です。 発泡ポリスチレン使用。 流通価格は¥12,204程度。(2016/12/7現在)

26.シマノ スペーザベイシス250

シマノのスペーザライト250です。 発泡ポリスチレン+真空1面パネル。 流通価格は¥15,120程度。(2016/12/7現在)

27.シマノ スペーザリミテッド250

シマノのスペーザリミテッド250です。 発泡ポリスチレン+真空3面パネル使用。 流通価格は¥22,896程度。(2016/12/7現在)

れからの季節、船でのカツオやイナダ、メジマグロなどに使用しようと思い購入、さっそく50cmのカツオをGETです。大きさもバッチリ、冷えはもっとバッチリです。安物と違い、船上でも走り回らず、かつ開閉が楽。中のトレーも無くてもいいけど、あったら便利。

長さが50cmという事で、釣りでの使用ではある程度大物が狙いとなります。

25Lサイズのおすすめは、シマノのスペーザーシリーズです。 ライト・ベイシス・リミテッドの順に保冷力が高いものになります。 特徴はとにかく横に長いことで、内寸50cmの長さがあります。 ペットボトル21本を収容可能! このサイズ用途が広く、ラックトップレバーという 蓋をワンプッシュで開ける事が出来る機能や、 抗菌と水栓、蓋が取り外せることがとても便利です。

28.ダイワ シークールキャリー II S2500

S2500|グレー/イエロー
楽天で詳細を見る

ダイワのシークールキャリー II S2500です。 発泡スチロール使用。 流通価格は¥12,214程度。(2016/12/7現在)

29.ダイワ シークールキャリー II GU2500

GU2500|ホワイト/レッド
楽天で詳細を見る

ダイワのシークールキャリー II GU2500です。 ノンフロン発泡ウレタン使用。 流通価格は¥14,882程度。(2016/12/7現在)

30.ダイワ シークールキャリー II SU2500

ダイワのシークールキャリー II SU2500です。 底面真空パネル+ウレタン断熱材を使用。 流通価格は¥18,813程度。(2016/12/7現在)

ダイワのシークールキャリー IIです。 S・GU・GS順に保冷力の高いものになります。 キャスター、キャリーの付いたモデルで、 ラゲッジネットやショルダーベルトなど拡張性も高いです。 ペットボトル16本収納と容量も十分。 電車での移動が必要な場面におすすめのクーラーボックスです。

25Lまでのクーラーボックスはこんなシーンにおすすめ!

25L未満というサイズは釣りクーラーボックスとしては中型です。 なんにでも使いやすいサイズなので、どのサイズか決めかねるかたには 20~25Lがおすすめですよ。

こんなシーンにおすすめ!

家族3~4人分のバーベキューの材料や、運動会、 サッカーや野球への参加時に沢山ペットボトルを 冷やして持ち込むのに使えます。 自分にあったサイズ、保冷能力を選びましょう!

中型クーラーを使ったおすすめの釣りはこちら!

長さや量など、かなり幅がでますので、色々な釣りに使えます。 複数人での釣行や、飲み物を入れていくのにも便利ですね。 このくらいのサイズになると、道具類をポーチに入れて クーラーボックスに収納、なんて使い方も出来ます。 おすすめの釣りポイント 身近にこんなところがある人にはおすすめです。 ・港 ・砂浜 ・磯 おすすめの魚種 ある程度のサイズの魚も入れることが出来るので、 かなり豊富に選べます! ・メバル ・クロダイ ・スズキ ・ヒラメ ・サバ ・アオリイカ 今回は少しサイズも狙ってみよう、という事で、 ルアーフィッシングのターゲットをご紹介。 生きエサが苦手・・・という方はこちらも 考えてみてもいいかもしれません。 数は釣れませんが、大きいサイズが狙えますよ! スズキは身近なターゲットで、河口付近、都内でも釣れます。 昼間でも狙えますし、時期によってはかなり釣り易いです。 メバル・クロダイも夜釣りで港から狙う事ができます。 もし持ち帰るのであれば、キレイな海で釣った魚を持ち帰りましょう。 ヒラメは冬砂浜から狙えます。アオリイカは港からでも狙えますよ。 食べて美味しいターゲットですが、釣るのにはちょっと労力が必要です。 釣りに慣れている方におすすめです。 サバは砂浜、磯の他に短い時間での船釣りもあります。 身近な魚ですので、調理が楽なのも魅力です。 ルアーフィッシングになれていない方には、 まずは釣ってみよう、という事で サバ、スズキの短時間での船釣りがおすすめです。 あまり沖まで行かないので船酔いも少なく、 良く釣れるので楽しめると思いますよ!

35Lの大型クーラーボックスはこちら!

35L、大型のクーラーボックスをご紹介。 船釣りの標準的なサイズです。 大人数や複数日の食材の保存にも向いています。

31.ダイワ プロバイザートランク GU 3500

ダイワのプロバイザートランクGU3500です。 ウレタン断熱材を使用。 流通価格は¥21,886程度。(2016/12/7現在)

32.ダイワ プロバイザートランク SU 3500

ダイワのプロバイザートランクSU3500です。 底面真空パネル+ウレタン断熱材を使用。 流通価格は¥25,812程度。(2016/12/7現在)

33.ダイワ プロバイザートランク TSS 3500

ダイワのプロバイザートランクTTS3500です。 底1面・側面2面真空パネル+ウレタン断熱材を使用。 流通価格は¥31,968程度。(2016/12/7現在)

ダイワのプロバイザートランクシリーズです。 キャスターやサイドハンドルといった運搬を助ける機能が備わっています。 ワンプッシュでの開閉、ワンタッチ水栓も便利です。 ペットボトルは28本収容できます。 このサイズになると、内容物での重量もかなりのものになるので、 運搬の機能が備わっているものがおすすめです。

キャンプ用に購入しました。
海に持っていき2泊してきましたが2Lのペットを凍らせて
もっていたのが帰ってきても家に帰ってきても
まだ氷が少し残っていたのでびっくりしました。
真空パネル一面でしたが保冷力に満足です。
35でも家族四人なら容量的にまかなえます。

SUモデルのレビューです。 保冷能力はもちろん、容量もかなりのものですね!

34.シマノ スペーザベイシス350 キャスター付

シマノのスペーザベイシス350キャスター付きです。 PP樹脂+発泡ポリスチレン+底面真空パネル使用。 流通価格は¥21,924程度。(2016/12/7現在)

35.シマノ スペーザリミテッド350

シマノのスペーザリミテッド350キャスター付きです。 PP樹脂+発泡ポリスチレン+3面真空パネル使用。 流通価格は¥30,900程度。(2016/12/7現在)

36.シマノ スペーザ プレミアム350キャスター付

シマノのスペーザプレミアム350キャスター付きです。 PP樹脂+発泡ポリスチレン+6面真空パネル使用。 流通価格は¥43,470程度。(2016/12/7現在)

シマノのスペーザシリーズ350、キャスター付きモデルです。 ペットボトル36本収容。ワンタッチの開閉、蓋の取り外しの基本機能に加え、 大型のキャスターが特徴です。 ベイシス、リミテッド、プレミアムの順に保冷能力が高く、 最上位のプレミアムでは2日半氷を残すことが出来ます。

ちょっと高価ですがさすが6面真空、ふたの開閉回数にもよるでしょうが、保冷力抜群で超満足です。
同商品でキャスターなしの30Lも使用していますが、本体も多少重いのでキャスターでゴロゴロは便利

プレミアムモデルのレビューです。 自分も運んだことがありますが、キャスターは本当にオススメ。

35Lのクーラーボックスはこんなシーンにおすすめ!

こんなシーンにおすすめ!

数日分の食材を持ち運んだり、10人程度のグループでのイベント時に 一台に食材をまとめる事が出来ます。 大家族でもこのサイズなら安心です。

大型クーラーを使ったおすすめの釣りはこちら!

本格的な船釣りですので、ある程度知識、経験のある方向けの 釣りでの使用に向いています。 ご自信で興味のある釣りを見つける事もできると思うので、 今回は筆者の経験のある釣りからある程度サイズのあるものをご紹介。 おすすめの釣りポイント ・船 おすすめの魚種 ・マダイ ・ヒラメ ・カツオ ・アカムツ 筆者の地元はカツオ・マダイ・アカムツ釣りの盛んな地域なので、 高速道路で2時間以上かけて釣りにくる方も。 直前まで海の様子が分からないので、 そのまま帰った方も見たことがあります・・・ アカムツは非常に美味しいので、是非挑戦してみてほしいです。 美味しくて価値のある魚を新鮮に持ち帰るために、 挑戦する場合は大きめで保冷力のあるクーラーボックスを選ぶべきです!

超大型!45Lと60Lの釣りクーラーボックスはこちら!

釣りクーラーボックスの最大サイズ、45Lと60Lのクーラーボックスです! 高性能、大容量のクーラーボックスをお探しならコレ!

37.シマノ スペーザ ホエール ベイシス 450

シマノのスペーザホエールベイシス450です。 PP樹脂+発泡ポリスチレン使用。 流通価格は¥29,700程度。(2016/12/7現在)

38.シマノ スペーザ ホエール リミテッド 450

シマノのスペーザホエールリミテッド450です。 PP樹脂+真空パネル3面+発泡ポリスチレン使用。 流通価格は¥43,848程度。(2016/12/7現在)

39.シマノ スペーザ ホエール ベイシス600

シマノのスペーザホエールベイシス600です。 PP樹脂+発泡ポリスチレン+底面真空パネル使用。 流通価格は¥33,588程度。(2016/12/7現在)

40.シマノ スペーザ ホエール リミテッド 600

シマノのスペーザホエールリミテッド600です。 PP樹脂+発泡ポリスチレン+3面真空パネル使用。 流通価格は¥33,588程度。(2016/12/7現在)

ペットボトルは、45Lモデルが40本、60Lモデルでは52本収容可能。 内寸長も70cmと80cmです! キャスター、ハンドルも大型のものが採用されています。

使用して既に2年経ちますが不具合もなく、なんと言っても最強の保冷力は他社のクーラーBOXとは比べ物になりません!
メーターくらいの青物も斜めにすれば余裕で入っちゃいます!

ホエール リミテッド 600のレビューです。 保冷力、サイズ、耐久性、どれをとっても間違いなし。

45L、60Lのクーラーボックスはこんなシーンにおすすめ!

こんなシーンにおすすめ!

グループでの連泊も可能な収容量です。 大型のイベントも一台で対応可能。 60Lは1m近くあるので、車に入るか確認しましょう。

大型クーラーを使ったおすすめの釣りはこちら!

複数人の沖釣りを一人でカバーできます。 遠征での釣りが主な用途です。 おすすめの釣りポイント ・沖合 おすすめの魚種 ・カンパチ ・ヒラマサ ・マグロ ・シマアジ どれも高級魚ばかりですね! 一泊しないと釣れない沖合いまでの釣行には、 上記クーラーボックスが必要です。 船釣りにハマっている人にとっては夢かもしれません。

最後にどうしても決められない方に!

どのクーラーボックスにするかどうしても決められない方にアドバイスです! まずどんな利用をするのかイメージしてください。 キャンプやバーベキュー、それとも釣りでしょうか。 次に人数と日程を想像してください。 日帰りにしようか、連泊にするのか・・・ どうしても決まらない、という場合にはコレです! シマノ スペーザベイシス250 様々なレジャーを一日カバー出来て、2~3人程度の収容に対応しています。 用途に迷うなら、サイズ、クラスともこちらがおすすめです。 最後までお付き合い頂きありがとうございました!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ