ダイワ「18 月下美人 MX」インプレまとめ!評価抜群でライトゲーム入門にピッタリ!のイメージ

ダイワ「18 月下美人 MX」インプレまとめ!評価抜群でライトゲーム入門にピッタリ!

「18 月下美人 MX」のインプレまとめ!2018年に展開されたライトゲーム向けの人気シリーズ、月下美人の最新モデルをチェックしてみましょう!インプレの内容は非常に好評!「18 月下美人 MX」をゲットして、ライトゲームを始めましょう!

2019年06月06日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「18 月下美人 MX」のインプレをまとめてご紹介!
  2. 「18 月下美人 MX」とは
  3. 「18 月下美人 MX」のベースはフリームス!
  4. 「18 月下美人 MX」のラインナップをチェック!
  5. 「18 月下美人 MX」のインプレをショップレビューでチェック!
  6. 「18 月下美人 MX」のインプレをツイッターでチェック!
  7. 「18 月下美人 MX」を動画でチェック!
  8. 「18 月下美人 MX」にはこのロッド!
  9. 「18 月下美人 MX」でライトゲームを楽しもう!

「18 月下美人 MX」のインプレをまとめてご紹介!

人気のライトゲームリールをチェックしよう!

2018年発売の人気リール「18 月下美人 MX」のインプレをご紹介!低価格帯ながら性能面の評価が非常に高く、アジング、メバリングを始めるためのリールにピッタリのアイテムです。気になっていた方はインプレをチェック!コスパ抜群のアイテムなので、初心者の方も是非チェックしてみてください!

「18 月下美人 MX」とは

ダイワのライトゲーム向けスピニングリール!

18 月下美人 MX

出典: https://www.amazon.co.jp

「18 月下美人 MX」は、ダイワのソルトライトゲーム向けスピニングリールです。歴代月下美人シリーズも非常に人気が高く、LTコンセプトが採用された18年モデルも人気抜群。アジング、メバリングを中心に、高い評価を獲得しています。月下美人伝統のカラーリングも人気のポイント!評価の高い同シリーズロッドと合わせやすく、ライトゲームの入門にもおすすめできるリールになっています。

お手ごろ感のある価格が魅力!

実売価格は15,000円程度で、搭載機能的にも十分コスパを感じることができる価格帯。入門向け、セット竿からのステップアップ向けとしても検討できる価格帯ながら、釣りに慣れている方でも十分満足できるパフォーマンスが魅力です。予算に余裕がある方は要チェック!デザイン性の高さから、釣り具に慣れていない方でも満足度が高いという部分も見逃せないポイントです。

「18 月下美人 MX」のベースはフリームス!

ベースモデルは「18 フリームスLT」

「18 月下美人 MX」のベース機は同じく2018年に発売された「18 フリームスLT」。こちらも非常に評価が高く、釣りモノを問わず愛用者が多いリールになりました。近年のダイワリールは小型番手、低価格帯の完成度が特に高く、チューンモデルの「18 月下美人 MX」も完成度は抜群!次項で変更点をまとめているので、気になる方はそちらも要チェックです!

変更点をまとめてチェック!

変更点は「デザイン」、「スプールメタルへのベアリング追加」、「パワーギアモデルのラインナップ」の3点。追加のベアリングは2つで、スプールの回転、細糸の釣りに必要なドラグの機能を高めるようなチューニングになります。ゆっくり巻きやすいパワーギアも「18 月下美人 MX」のみのラインナップ!価格差は実売価格で3,000円程度なので、トータルの予算配分をイメージしながら検討してみてください。悩んだら専用モデルの「18 月下美人 MX」がおすすめです!

「18 月下美人 MX」のラインナップをチェック!

ラインナップ3機種をチェックしよう!

「18 月下美人 MX」のラインナップをチェック!「18 フリームスLT」にはラインナップの無いパワーギアをメインに、ノーマルの2000Sを揃えた全3モデルのラインナップになっています。中間的な番手は「LT2000S-P」!迷ってしまう方はこのモデルをメインに、自分に合うモデルを探してみましょう!

①ダイワ「18 月下美人 MX:LT1000S-P」

シリーズ唯一の1000番、パワーギアのモデルです。小口径で糸抜けがよく、軽量ジグヘッドの使用感は抜群。口径が小さいことから巻き癖も付きやすくなるので、細糸の釣りに慣れている方におすすめのモデルです。エステルを合わせたアジングで人気!ジグ単オンリーで遊ぶ方は、このモデルを検討してみましょう!

②ダイワ「18 月下美人 MX:LT2000S-P」

メバリングの定番、2000番のパワーギアモデルです。こちらもゆっくり巻く釣りを得意としているモデルで、ジグヘッド単体やプラグのタダ巻きがメインになるナイトのメバリングにピッタリ。もちろんアジングもバッチリ楽しめます。若干ですが口径が大きいので、フロロカーボンライン使いやすい!番手選びに悩んでしまう方には、汎用性の高いこのモデルをおすすめします。

③ダイワ「18 月下美人 MX:LT2000S」

「18 フリームスLT」にもラインナップのある2000番のノーマルギアモデルです。遠投系のリグ、リアクション狙いでラインスラッグを出すようなアクションを多用するデイゲームにおすすめ。このモデルのみハンドルが5mm長い45mmを搭載しています。日中の釣りをメインに遊ぶ方は、このモデルをチェックです!

「18 月下美人 MX」のインプレをショップレビューでチェック!

ショップのレビューを3つご紹介!

「18 月下美人 MX」のショップレビューについてです。初期ロットを含め個体差を感じたというコメントもありましたが、評価内容は概ね安定。価格と性能のバランスを評価するコメントが多いです。ラインストッパーが便利、ドラグ音が控えめといったポイントも要チェック!現在は発売一年未満ながらレビュー数は多めで、注目度の高さが伺えます!

①レビュー:価格以上のハイクオリティ!

使用感についてのレビューです。巻き心地を含め仕上がりは十分で、初心者向けの価格帯ながら中上級者にもおすすめできる使用感。コスパの高さが光ります。各メーカーとも特にコスパを重視している価格帯なので、レベルを問わず価格と性能のバランスを求めるならこのクラスのリールをチェックです!

前使っていたリールが調子が悪くなったので購入
なんの違和感もなく巻き心地も良好。
初心者におすすめとありますが全然中級者、上級者とかでも使えるレベルだと思います。

②レビュー:ドラグ音が控えめ?

機能についてのレビューです。ハンドルはねじ込み式採用で、ガタつきにくくブレを感じにくいセッティング。ドラグは音が小さい、控えめであるといったコメントが目立ちました。音が大きくドラグの作動状況が分かりやすい方がいい、音は小さく目立たない方がいい、好みは人それぞれなので、ご自身の好みと照らし合わせながら検討してみましょう!

デザインは好みなのですが、ドラグ音が前モデルに比べると少し控え目になったように思います。
リールの回転はねじ込みハンドルになったおかげでガタつきもなく、とても滑らかです。

③レビュー:改良されたラインストッパーもバッチリ!

ラインストッパーについてのコメントです。LTコンセプトになってから採用が始まった「パーフェクトラインストッパー」は、左右どちらからでもホールド可能、細糸でもしっかり止まる評価の高いストッパー。小さな部分ではありますが、しっかり止まると便利な機能でもあります。ドラググリスはお馴染みのATDなので、標準でも十分満足できるかと思いますが、変更は非常に簡単なので、ドラググリスチューニングを試してみるのもおすすめです!

ラインストッパーが変更され、良い感じ。 巻き心地、機能性も必要十分だと思います。 アジング、メバリング等々、ドラグに関しては人夫々好みが分かれるところだと思います。 私はドラググリスをISO FACTORYのsirokumaに変更して使用しています。

「18 月下美人 MX」のインプレをツイッターでチェック!

ツイッターのインプレを3つご紹介!

ツイッターからも「18 月下美人 MX」のインプレをご紹介!デザインとカスタム、巻き感についてのツイートをご紹介します。標準はプラスチックのカラーなので、チューニングするならラインローラーベアリングがおすすめ!エステルの気になる糸ヨレ、ライントラブルを抑えてくれる効果的なチューニングです!

①インプレ:月下美人同士の相性は抜群!

月下美人同士を組み合わせたタックルを紹介しているツイートです。評価の高いブラック&レッドの月下美人デザインは、タックルに組み合わせてもカッコいい!スペック的な相性はもちろん、トータルでの満足度が非常に高い点も大きな魅力と言えます。釣りは気に入った道具で遊ぶのが満喫するためのポイント!長く楽しめる道具なので、見た目も考慮に入れながら選んでみてください!

②インプレ:カスタムも楽しもう!

カスタムのインプレもご紹介。元々メタリックな赤が入っている「18 月下美人 MX」は、赤いパーツがよく似合います。細糸の釣りで重要なポイントとなるラインローラーは標準状態でベアリング無しなので、より快適に遊びたい方は、チューニングキットもチェックしてみましょう!交換の作業自体は簡単です!

③インプレ:巻きはちょっと重め?

使用感についてのインプレもご紹介。LT機全般に言われていることですが、巻きが旧ダイワの抵抗感の無いフィーリングではなく、巻き感のあるものになった、と感じている方が多いです。十分な軽さがあると感じている方も多いので、強烈な重さを心配する必要はナシ。LT以前のダイワ機から乗り換える場合は、事前に確認しておきたいポイントになります。

「18 月下美人 MX」を動画でチェック!

「18 月下美人 MX」の動画を2つご紹介!

「18 月下美人 MX」の動画を2つご紹介!実際の色合いやサイズ感も合わせて確認できます。デザイン面が気になる方は要チェックです!

ダイワの解説動画をチェック!

ダイワフィールドスタッフ、メバリングで有名な岩崎林太郎氏の「18 月下美人 MX」解説動画です。ダイワの新しい設計「LTコンセプト」で、コンパクトなボディとタフな耐久性を両立。入門機からハイエンドまで、LTコンセプト機は評価が非常に高いです。価格も手ごろでデザイン抜群!アジング、メバリングの入門にもピッタリのアイテムです!

実釣インプレッションをチェック!

「18 月下美人 MX」の実釣インプレ動画をご紹介。機能的な説明、実釣でのフィーリングが紹介されています。手ごろな価格ながら使用感は十分で、低価格帯リールの進化を感じる仕上がり!2世代前程度からの乗り換えであれば、使用感の変化は明確に感じることができると思います。アジング、メバリングリールをコスパで選ぶなら、「18 月下美人 MX」を検討してみましょう!

「18 月下美人 MX」にはこのロッド!

おすすめロッドを2本ご紹介!

ライトゲーム向けシリーズ「月下美人 MX」から、アジングロッドとメバリングロッドをご紹介!デザイン的な相性は抜群、性能的な部分の評価もバッチリです。タックル一式を合わせて揃えたい方は、是非チェックしてみてください!

①ダイワ「月下美人 MX アジング:55LS-S」

アジング向けの月下美人ロッドです。カラーはもちろんブラック&レッドで、「18 月下美人 MX」との相性は抜群。「18 月下美人 MX」の価格に比べて少し高めの価格設定ではありますが、曲がりから感度までバッチリ楽しめるシリーズに仕上がっています。各リグに合わせてモデルも複数用意されているので、釣り場の状況をチェックしながら選んでみましょう!

②ダイワ「月下美人 MX:74ULS-S」

ダイワ 18 月下美人MX 74ULS-S・V (メバルロッド)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メバリングも月下美人シリーズ!先ほどご紹介したアジングモデル同様、こちらもMXクラスのモデルになります。しっかり曲げて遊べるメバリングロッドらしさで人気!ジグ単&プラグのバーサタイルな「74ULS-S」で、ライトなメバリングを満喫しましょう!

「18 月下美人 MX」でライトゲームを楽しもう!

ハイコスパリールでライトゲームを楽しもう!

十分な軽さや巻き、ドラグ性能で、ライトゲーム全般におすすめの「18 月下美人 MX」。インプレでの評価もバッチリで、アンダー2万円クラスからリールを選びたい方には得におすすめです。ステップアップ後も満足して使える性能が魅力!コスパ抜群の「18 月下美人 MX」で、ライトゲームを満喫しましょう!

月下美人が気になる方はこちらもチェック!

月下美人シリーズが気になる方は、下記のリンクをチェック!アジング、メバリング両方のアイテムが揃う「月下美人ワーム」まとめ、メバリング向けのプラグまとめをご紹介します。ロッド、リール同様こちらもコスパ抜群!安心して使えるハイクオリティなアイテムが揃っています。必要なアイテムは全て揃うシリーズなので、悩んでしまう方は是非こちらもチェックしてみてください!

Thumbダイワ「月下美人ワーム」2018年新作まとめ!新作アイテムでライトゲームを攻略! | 暮らし~の[クラシーノ]
月下美人ワームの2018年新作をまとめてご紹介!人気のアジングビーム、ビビビームに集魚フレー...
Thumbダイワ「月下美人プラグシリーズ」!定番モデルでメバルを攻略! | 暮らし~の[クラシーノ]
月下美人プラグでメバルプラッギング!ライトゲーム定番のダイワ月下美人から、メバル向けのプラグ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ