【2019】ダイワスティーズワーム新作まとめ!NEWワームでバス釣りに出かけよう!のイメージ

【2019】ダイワスティーズワーム新作まとめ!NEWワームでバス釣りに出かけよう!

スティーズワームの新作を6アイテムご紹介!2019年の最新ワームをまとめてご紹介します。再復刻版となる「スティーズ ソルティースラッガー」は要チェック!スティーズワームの新作をゲットして、今年もバス釣りを楽しみましょう!

2019年05月25日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スティーズワームの新作をまとめてご紹介!
  2. スティーズワームとは
  3. スティーズワームはFECO認定商品!
  4. スティーズワームの新作を6アイテムご紹介!
  5. 1.ダイワ「スティーズ ネコストレート」
  6. 2.ダイワ「スティーズ リアルスラッガー」
  7. 3.ダイワ「スティーズ ソルティースラッガー」
  8. 4.ダイワ「スティーズ ハイドロカーリー」
  9. 5.ダイワ「スティーズ ハイドロスティック」
  10. 6.ダイワ「スティーズ クロー」
  11. スティーズワームでバス釣りを楽しもう!

スティーズワームの新作をまとめてご紹介!

ダイワ新作ワームをチェックしよう!

ダイワのスティーズシリーズから、ワームの新作を6アイテムご紹介!定番から復刻モデルまで、今年も魅力的なアイテムが揃っています。ハイプレッシャーエリアの攻略を意識したレーシングデザインなワームが多数!トーナメントを意識する方はもちろん、いつもの野池で遊びたい方も是非チェックしてみてください!

スティーズワームとは

ダイワのバスワームシリーズ

スティーズ リアルスラッガー

出典: http://www.daiwa.com

スティーズワームは、ダイワのバスワームシリーズです。2019年に新作、追加サイズとも豊富に追加されたシリーズで、ダイワバスワームの中核をなすアイテムが盛りだくさん。「ソルティスラッガー」の復刻など、見どころ十分の内容になっています。ダイワファンの方は要チェックのシリーズです!

スティーズワームはFECO認定商品!

全てFECO認定アイテム!

スティーズワームシリーズは全てFECO認定商品。ダイワワームは基本的に全てFECO認定商品で、国内のトーナメントで使用できる認可を得ています。小規模なトーナメントからチャレンジしてみたい方にもおすすめ!トーナメントに出ない方も、メディア露出の高いプロアングラーから、使い方のポイントやイメージといった情報を得やすいタイプのアイテムになっています。

ゲイリーマテリアルシリーズはFECO認定ナシ

2019年の新作「ネコストレート」、「ネコファット」は例外的にFECO認定ナシ。どちらも非常に魅力のあるアイテムなので、トーナメントを意識してワームを揃える方はチェックしておきましょう。今回ご紹介するスティーズワームであれば全アイテム対応、「ネコストレート」と「スティーズ ネコストレート」の違いも要チェックです!

スティーズワームの新作を6アイテムご紹介!

新作をまとめてチェックしよう!

ダイワのスティーズワーム新作をまとめてチェック!新型、サイズ追加モデルを合わせて紹介しています。各リグに対応すべく満遍なくラインナップされているので、まとめて揃えたい方にもおすすめ!使い方についても紹介しているので、初心者の方も是非チェックしてみてください!

1.ダイワ「スティーズ ネコストレート」

定番形状のストレートワーム!

定番のストレートワームです。ゲイリーヤマモトとのコラボアイテム「ネコストレート」とは異なるマテリアルが採用されており、こちらは反発力を重視したタイプのセッティング。ブルっとした動きでバスを誘います。適切なネイルシンカーセットのためのネイルホール採用で、焦るシチュエーションでも真っすぐセット可能!いつでも誰でも性能を引き出せる、使い手を選びにくいワームに仕上がっています。

「スティーズ ネコストレート」のラインナップをチェック!

ダイワ スティーズ ネコストレート 5インチ グリーンパンプキン
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

サイズラインナップは3.75インチ・5インチ・5.8インチ・6.5インチ・8.5インチの全5サイズ。用途が限定されるサイズまで揃ったラインナップが魅力です。8.5インチはカラーが限定されるものの、他モデルは全12色と豊富!定番のグリパンはもちろん、ライムチャートやブラックといったカラーも面白そうです!

「スティーズ ネコストレート」はこんな釣りにおすすめ!

ライトリグ全般で使えるアイテムですが、専用設計を活かせるネコリグは特におすすめ。ネイルホール付きの構造を余すことなく使えます。「バザーズワームシンカーTG」、「バザーズワームフックSS」と合わせて、ネコリグの釣りを楽しみましょう!陸っぱり、ボートを問わず活躍してくれるリグです!

2.ダイワ「スティーズ リアルスラッガー」

ハンドポワードのリアル系シャッド!

目玉付き+繊細な色分けが魅力のリアル系シャッドです。高浮力なマテリアルが採用されており、通常の素材よりも水中で水平姿勢になりやすいセッティング。デザインと合わせて、しっかり見せたから食ってくるようなシチュエーションにも対応できるワームに仕上がっています。バスのポジションがやや浮き気味なシチュエーションには、「スティーズ リアルスラッガー」を投入しましょう!

「スティーズ リアルスラッガー」のラインナップをチェック!

スティーズ リアルスラッガー

出典: http://www.daiwa.com

サイズはコンパクトな3インチオンリー。カラーは全10色で、HMKLでもお馴染み、本作をプロデュースした泉和摩プロの名前を関するカラーが数多くラインナップされています「泉スモークシャッド」は出番が多そう!3色が繊細に組み合わせられたワームなので、是非気に入るカラーを見つけて遊んでみてください!

「スティーズ リアルスラッガー」はこんな釣りにおすすめ!

水中での姿勢制御がポイントになるダウンショット、ジグヘッドリグがおすすめ。ジグヘッドリグによるミドストはダイワ公式ホームページでもおすすめされており、しっかりロールが出て明滅を起こしてくれるようです。3色構成でロール時の色変わりも魅力的!コンパクトなシルエットと合わせて、食わせ系のリグで遊んでみましょう!

3.ダイワ「スティーズ ソルティースラッガー」

復刻版のソルティースラッガー

川村光太郎氏イチオシの復刻アイテム「スティーズ ソルティースラッガー」。こちらも高浮力マテリアル採用のアイテムで、ライトゲームワーム並みの柔らかさ、細かく揺れる微振動が魅力。「マイクロウェーブアクション」と名付けられたこの動きが、存在感の強いワームに飽きているバスを刺激します。止めも効くので、スローな釣りで試してみましょう!

「スティーズ ソルティースラッガー」のラインナップをチェック!

スティーズ ソルティースラッガー

出典: http://www.daiwa.com

新モデルは3.5インチのみのラインナップ。カラーは全10色の展開です。デッドストックを探している方が多いワームだけに、人気のカラーだけが一気に棚から消えるようなショップも出てくるかもしれません。動きは旧モデルを再現、フックが刺しやすくなるセンターラインの追加とパワーアップしている部分もあるので、旧モデルファンの方は要チェックです!

「スティーズ ソルティースラッガー」はこんな釣りにおすすめ!

こちらもダウンショットリグ、ジグヘッドリグが人気。動きが柔らかく弱弱しいタイプなので、アピールよりも食わせのシチュエーションにおすすめです。見えバス、スレバス攻略にピッタリ!マスバリ、オフセットどちらでもOKで、キャロやスプリットリグでも使える使い勝手も魅力のアイテムです。

4.ダイワ「スティーズ ハイドロカーリー」

ハイアピールなロングカーリー

ロングなボディに大型のカーリーテール、ボディには小さな足を複数配置!ウィードで立たせても目立ってくれる、ハイアピールなワームです。小さな足がプラスされたことで、放置系アクションへの適性がアップ。落ちる動きもより細かく、ハイアピールなものになりました。サイズによってテールの厚み、コンセプトが異なるので、シチュエーションによって使い分けましょう!

「スティーズ ハイドロカーリー」のラインナップをチェック!

スティーズ ハイドロカーリー

出典: http://www.daiwa.com

サイズは2種類で、小型の3.6インチは薄いテールによるハイレスポンスなアクション、大型の7.1インチは2mmの極厚テールによる強い水押しが特徴。ライトに使うかヘビーに使うか、サイズ通りのコンセプトながら、アクションによる使い分けもバッチリ楽しめそうな構成になっています。8色用意されたカラーと合わせて、「ハイドロカーリー」の釣りを楽しみましょう!

「スティーズ ハイドロカーリー」はこんな釣りにおすすめ!

ヘビーダウンショット、ネコリグ、テキサスリグと幅広いリグに対応。沈んでいくアクション、底で立つようなアクションが魅力のワームなので、リフト&フォール的な動きが出しやすいリグと相性がよさそうです。ボートからのウィードゲームでは定番!陸っぱりで使う場合も、長さとアピール力を活かせるような釣りで投入してみましょう!

5.ダイワ「スティーズ ハイドロスティック」

タフコンディション向けのローアピールワーム!

こちらもハイドロネーミングの震える小さな足を搭載、ハイプレッシャーの攻略をコンセプトにしたダウンショット向けのワームです。水流でも動く足とピンテールで、シェイク時のラインを嫌うスレバスを攻略可能。もちろんシェイクしてもOKで、シチュエーションに応じてアクションを使い分けることができます。ノンソルトで放置しても水平姿勢!止め、ノーアクションを多用する方におすすめのアイテムです。

「スティーズ ハイドロスティック」のラインナップをチェック!

ダイワ スティーズ ハイドロスティック 3.4インチ ウォーターメロンシード
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインナップは3.4インチのみ。カラーは10色となっています。ローアピールのコンセプトに合わせて、「マジックシャッド」や「ケイムラシラウオ」といったクリア系のカラーが充実!ラインを軽く張る程度の放置を入れながら、タフったバスを攻略しましょう。オフセットフックが使えるサイズです!

「スティーズ ハイドロスティック」はこんな釣りにおすすめ!

仕様リグはライトなダウンショットリグ、僅かでも流れがあるポイントであれば、シェイク無しでも細かく足、ピンテールが動きます。ハイプレッシャーエリアの人気ポイント、バスが居る場所を特定しながら釣りを進めましょう。寄せよりも食わせ重視、ノーアクションの釣りにおすすめです!

6.ダイワ「スティーズ クロー」

大きめサイズの4.5インチが追加!

昨年展開された「スティーズ クロー」にワンサイズ大きな4.5インチが追加されます。触覚が長めに用意されたクローワームで、クローも薄く少ない入力でしっかり動くタイプ。倒れ込みよりもリフトとフォール、軽いシェイクのような動きに対してしっかり反応してくれるといった部分が強みになります。大きくなったシルエットで、存在感をプラスしながら楽しみましょう!

「スティーズ クロー」のラインナップをチェック!

【ダイワ】スティーズ クロー 4.5インチ シナモングリーンフレーク
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインナップは3.8インチと4.5インチ。カラーは全10色で、どちらのサイズも同一のカラーパターンとなっています。定番カラーはもちろん、クロー系で効くブルー、ブラックもラインナップ!グリパン、スカッパノン系のカラーと合わせて、ローテーションはバッチリです!

「スティーズ クロー」はこんな釣りにおすすめ!

リグはテキサスリグ、フリーリグからジグヘッドやトレーラーまで幅広く対応。新作は4.5インチとボリュームがあるので、ある程度ウェイトをプラスしてもワームが速度を落としてくれそうです。ステイよりもリフト&フォールが得意なワームなので、積極的に打ち直して触覚と爪の動きを引き出しましょう!

スティーズワームでバス釣りを楽しもう!

ワームを揃えて釣りに出かけよう!

たしかな実釣性能と充実のラインナップで、今年も活躍間違いナシのダイワバスワーム。復活した「スティーズ ソルティースラッガー」は旧作のインプレも抜群のアイテムで、未体験の方も要チェックのワームです。出番の多い「スティーズ ネコストレート」、「スティーズ クロー」もおすすめ!ワームを揃えて、今年もバス釣りを楽しみましょう!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワが気になる方は、下記のリンクをチェック!ダイワの2019年新作リールまとめ、バス向けの新作ナイロン、PEが揃う「タトゥーラ ライン」シリーズと、ゲーリーヤマモトコラボワームをご紹介します。ラインは耐摩耗性を強化、細糸まで揃うPEモデルがおすすめ!リールも魅力的な新作が揃っているので、タックルの強化を検討中の方はこちらも要チェックです!

Thumb【2019】ダイワ新作リールおすすめ10選!今年はミドルハイクラスが充実! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワリールの2019年新製品をまとめてご紹介!スピニング3アイテム、ベイト7アイテムをまと...
Thumbダイワ「タトゥーラ ライン」シリーズ!2019年の新作ラインをチェックしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
タトゥーラシリーズからライン2アイテムが登場!2019年新作となるタトゥーラナイロン、タトゥ...
Thumbダイワ×ゲーリーヤマモト!絶対釣れる期待の新コラボをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワ×ゲーリーヤマモトの「ネコストレート」、「ネコファット」をご紹介!海外では先行して展開...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ