ダイワ「イカ様トレー」!重ねて使えるクーラー仕切りトレーが登場!のイメージ

ダイワ「イカ様トレー」!重ねて使えるクーラー仕切りトレーが登場!

「イカ様トレー」は、ダイワの2019年新作クーラーボックスグッズです。内部を重ねながら仕切れるトレーで、イカ釣りだけでなくアジ等の小物釣りでも活躍。3500サイズにピッタリ収まります。「イカ様トレー」をゲットして、イカを真っすぐ持ち帰りましょう!

2019年05月25日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「イカ様トレー」で綺麗に保存!
  2. 「イカ様トレー」とは
  3. 「イカ様トレー」はこんな釣りにおすすめ!
  4. 「イカ様トレー」の基本スペックについて
  5. 「イカ様トレー」2タイプをご紹介!
  6. 1.ダイワ「イカ様トレー」
  7. 2.ダイワ「イカ様トレー AL(アルミプレート)」
  8. 「イカ様トレー」の使い方をチェック!
  9. 「イカ様トレー」は片付けも簡単!
  10. 「イカ様トレー」対応クーラーボックスはこちら!
  11. 「イカ様トレー」で美味しく持ち帰ろう!

「イカ様トレー」で綺麗に保存!

イカ釣りに便利な仕切りが登場!

ダイワの新作クーラーボックスグッズ!仕切りにしてイカやアジを綺麗に収納できる専用トレー、「イカ様トレー」をご紹介します。綺麗に並べられるだけでなく、水気切りと保冷力アップの効果もアリ!中央を効率的に使えるようになるので、数を釣っても綺麗に持ち帰ることができるようになります。イカ釣りファンの方は、是非チェックしてみてください!

「イカ様トレー」とは

ダイワのイカ釣り向け仕切り

イカ様トレー

出典: http://www.daiwa.com

「イカ様トレー」は、ダイワの2019年新作クーラーボックスグッズです。発売日は6月を予定。横向きのケースで内部を仕切るタイプのアイテムで、曲がりや変色の気になるイカの整理を便利にしてくれます。重ねて使うことで、クーラーボックス内の縦スペースを有効に活用!トレーを使って、イカを真っすぐぐ持ち帰りましょう!効率的な保冷にも役立つアイテムなので、美味しく綺麗に持ち帰りたい方におすすめです!

イカを水気から守る!

甲イカ系、ツツイカ系を問わず、水からなるべく離して保管したいイカ類。身が水っぽくならず、持ち帰った後美味しく食べるためには、真水につけずに持ち帰るというのが大きなポイントになります。イカメタルの流行でトロ箱は各メーカーから展開されていますが、「イカ様トレー」は大手メーカー製らしく値段が手ごろ!重ねても水が切れる構造になっているので、パフォーマンスもバッチリです。食味にもこだわって遊びたい方は、是非チェックしてみてください!

「イカ様トレー」はこんな釣りにおすすめ!

おすすめのターゲットを3種ご紹介!

「イカ様トレー」と相性のよいターゲットを3種ご紹介。船小物釣り全般で使えるアイテムですが、皮が柔らかいものや数が出るもの、しっかり冷やしたい魚と相性抜群です。しっかり洗えるアイテムなので、使いまわしも楽々!船釣りの機会が多い方、ダイワ3500番以上のクーラーボックスをお持ちの方は是非チェックしてみてください!

①イカ類全般

製品タイトルにもなっているイカ類は、「イカ様トレー」のメインターゲット!高さもバッチリ確保されているので、グッドサイズのスミイカ、アオリイカまで対応できます。数が出るヤリイカ、スルメイカといったツツイカ系はもちろんバッチリ!折り曲げない、水気が切れる、しっかり冷やせると、イカを美味しく持ち帰るための機能が満載です。綺麗に持ち帰れば、美味しさもアップ!数が出た時に備えて、「イカ様トレー」を用意しておきましょう!

②アジ・サバ

皮が薄く傷つきやすいアジ、サバにも「イカ様トレー」がおすすめ。尺アジでもしっかり収納できるサイズ感で、クーラーボックスのスペースを効率よく使用できます。海水氷ほど重くならず、持ち運びと片付けが簡単!こちらも数が出やすいターゲットなので、バチコンアジング、スーパーライトジギング、アジコマセで遊ぶ方は是非検討してみてください。マイボート派の方にもおすすめです!

③カワハギ

ピッタリハマるクーラーのサイズはやや大きめになりますが、カワハギを綺麗に並べて持ち帰りたい方にもおすすめ。キモが潰れることもなく、保冷の面でもよい状態で持ち帰ることができます。「イカ様トレー」のサイズ的には余裕があるターゲットなので、沢山釣って「イカ様トレー」一杯持ち帰りましょう!

「イカ様トレー」の基本スペックについて

サイズは48.5cm×24cm×5.05cm

「イカ様トレー」のサイズについてです。スペックは48.5cm×24cm×5.05cmで、ダイワのクーラーボックスに合わせたサイズ規格。高さは5cmで、クーラーのサイズに合わせて3枚、5枚と重ねて収納できる構造になっています。厚めのイカにも対応!収納時は高さを抑えて重ねられる構造になっており、自宅での整理でも場所を取りにくい設計です。

価格は定価2,480円と定価3,700円

価格は樹脂オンリーのノーマルモデルが1枚定価2,480円、よく冷えるアルミプレート付きは1枚定価3,700円となっています。アルミプレート無し、アルミプレート有りどちらも少しお得な3枚セットが用意されているので、複数同時に購入する場合はそちらも検討してみてください。アルミプレート無しで定価7,000円、アルミプレート有りは定価10,600円と500円程度安く購入できます!

「イカ様トレー」2タイプをご紹介!

2つのモデルをチェックしておこう!

「イカ様トレー」2モデルをそれぞれご紹介!アルミプレート無し、アルミプレート有りの2モデルをご紹介します。プレートの別売りは無いので、イカで使うならアルミプレート付きがおすすめ!釣行時期や自宅までの移動時間を考慮しながら、モデルを選んでみてください!

1.ダイワ「イカ様トレー」

アルミプレート無しのノーマルモデル

アルミプレート無しのノーマルモデルです。樹脂部分、積み上げに必要な構造はどちらのモデルも全く同じなので、「イカ様トレー」の魅力はバッチリ体感可能。活かして港でクーラーボックスに収容、港から自宅までは短時間、という場合はこのモデルでも十分な効果が期待できると思います。クーラーボックス内の整理整頓を目的に検討されている方は、ノーマルモデルをチェックしてみましょう!

2.ダイワ「イカ様トレー AL(アルミプレート)」

アルミプレート付きモデル!

ダイワロゴの入ったアルミプレートが付属するパッケージです。樹脂部分はノーマルモデルと全く同じ構造。アルミプレートはもちろんケースにピッタリのサイズで、まだプレートをお持ちでない方にはこのモデルがおすすめ。樹脂よりも冷却性能に優れ、中央部分の温度をしっかりキープしてくれます。よく冷やして持ち帰るのもイカ、魚を美味しく食べるポイント!使用後はしっかり洗えるので、衛生面も問題ナシです!

「イカ様トレー」の使い方をチェック!

使い方を3つに分けてご紹介!

「イカ様トレー」の使い方についてです。使用時はスライドプレートを引き出して足場を作る、この部分だけチェックしておけばOK!下に氷を入れてからセット、重ねてイカを入れていくだけでOKです。仕切りの感覚でガンガン使いましょう!

①使い方:スライドプレートを引き出そう!

「イカ様トレー」

出典: http://www.daiwa.com

「イカ様トレー」の使い方は、重ねたトレーの足が当たるスライドプレートの引き出しだけチェックしておけばOK!引き出したプレートは水抜き用の穴が開いているので、重ねても水が切れてクーラー最下部に溜まる構造になっています。基本的な使い方はコレだけでOK!高さを出しながらトロ箱を並べて、イカの姿勢をキープしましょう!イカ同士が重ならないように、頭を中央に向けて両側から並べていくのがポイントです!

②使い方:保冷剤と氷を入れよう!

トレー最下部には保冷剤、両サイドに氷を入れれば保冷は完ぺき!幅はピッタリ、サイズに若干スペースが開くようなサイズになっているので、船宿で貰った氷だけでなく冷凍ペットボトルも使用できます。氷は解けても一番下のトレーが浸水しない程度の量に調整して、イカの状態をキープしながら持ち帰りましょう。上に氷を入れる場合は、最上段を開ける、新聞紙など直接イカに接触しない工夫ができるとバッチリです!

③使い方:使用イメージを動画でチェック!

「イカ様トレー」の紹介動画です。実際のサイズ、質感をチェックできます。樹脂トレー組み立てではなく一発成型で、隙間が無い構造。中央から伸びる溝が水抜きに繋がり、残った水分をカットしてくれます。サイズはダイワクーラーならピッタリサイズ!洗いやすさ、片付けやすさまでしっかり配慮された、ハイクオリティなトレーに仕上がっています。

「イカ様トレー」は片付けも簡単!

スライドプレートは取り外し可能

「イカ様トレー」はアルミプレート、スライドプレートの取り外しが可能。パーツ同士の間に入った汚れまで、綺麗に洗って次回釣行に備えることができます。食品を持ち運ぶものなので、掃除のしやすさも非常に重要!クーラーボックスと合わせて洗って、しっかり乾燥させておきましょう!

しつこい汚れ、臭いには洗浄剤!

ゴールデンミーン クーラーBOX洗浄剤
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

汚れや臭いが気になるときは、クーラーボックスに水を張って漬けるタイプの洗浄剤がおすすめ!「イカ様トレー」も一緒に漬け込んで、汚れと臭いを落としましょう。ご紹介している商品は水18リットルに対して1錠なので、船釣り向けのものには2錠入れるのがおすすめです!

「イカ様トレー」対応クーラーボックスはこちら!

対応クーラーボックスを3つに分けてご紹介!

「イカ様トレー」に対応しているクーラーボックスをご紹介。ダイワ3500以上のアイテムであれば、ほとんどのサイズが対応します。「イカ様トレー」のサイズ、48.5cm×24cm×5.05cmをベースにクーラーボックスを選んでみましょう。内寸ピッタリ、イカ釣りを含め船釣り全般で使いやすい3500がおすすめです!

①ダイワ「PVトランク」

ダイワ プロバイザートランクHD S 3500 レッド / クーラーボックス
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

対応サイズの最小はダイワの3500。使用者の多い「プロバイザートランクHD 3500」からの対応となっています。みっぴモデルの新作「プロバイザートランクHD GU3500AM」でも使用可能!5枚収容が可能なので、「イカ様トレー」のことだけを考えるのであればこのサイズがあればOKです。アジをはじめ船釣り全般で使えるおすすめサイズ!船釣り初心者の方は、是非このサイズを検討してみてください!

②ダイワ「NSトランク」

ダイワ(Daiwa) NSシンクートランク大将II 3500WD 35L
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「NSトランク」系のモデルも3500、4300と対応可能。タイヤ無しタイプ、少し大きめの4300が選べる点が大きな魅力です。こちらも船釣り全般で使用者多数!仕切りの「イカ様トレー」を使って、ボックス内のスペースを効率よく使用しましょう!4300は若干スペースに空きが出るので、ピッタリサイズを選びたい場合は3500をチェックしてみてください。

③ダイワ「トランク大将・トランクマスター」

ダイワ(Daiwa) トランクマスターHD S 6000
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

最大クラスの「トランク大将・トランクマスター」にも収容可能。4800で内寸27cm×75cm×23cm、6000は29cm×85cm×23.5cmとスペースにはかなり余裕があるので、幅を埋める方法も合わせて検討しておきましょう。イカ釣りで使うには大きすぎるサイズなので、遠征等で用途がハッキリしている場合におすすめです。

「イカ様トレー」で美味しく持ち帰ろう!

仕切りの有効活用で船釣りを満喫!

仕切りでイカだけでなくアジ、イサキといった魚まで綺麗に収納できる「イカ様トレー」。定番の3500にピッタリのサイズ感で、使いやすくさまざまなシーンで活躍してくれます。イカ釣りにハマっている方は要チェック!折り曲げず、水気を切って持ち帰って、美味しいイカのお刺身を楽しんでください!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワの船釣り向け製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!ダイワのおすすめ電動リールまとめ、2019年の船竿まとめをご紹介します。今年は入門向けのXシリーズが充実!イカ釣り以外を始めてみたい方は要チェックです!

Thumb【2019】ダイワ電動リールのおすすめ8選!スタイリッシュなモデルならコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワ電動リールのおすすめをまとめてご紹介!2019年版のおすすめアイテムを8選でご紹介しま...
Thumb【2019】ダイワ船竿新作まとめ!Xシリーズで船釣りを始めよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワ船竿新作をまとめてチェック!2019年の新作船竿からおすすめのアイテムを8本ご紹介しま...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ