ダイワ「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」!新作ワームと合わせてチニングを始めよう!のイメージ

ダイワ「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」!新作ワームと合わせてチニングを始めよう!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」は、ダイワシルバーウルフシリーズの2019年新作チニングルアーです。「チヌ魂」と同じくボトム系のルアーで、オリジナルよりもボトムでの挙動が安定。スローな釣りに対応しやすくなっています。ノーマルをお持ちの方も要チェックです!

2019年05月22日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」でチニング!
  2. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」とは
  3. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の価格と発売日
  4. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の基本スペック
  5. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」のカラーについて
  6. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」にワームをセット!
  7. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」はにこんなタックルがおすすめ!
  8. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の使い方!
  9. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の使い分けについて
  10. 「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」でボトム攻略!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」でチニング!

ダイワの新作チニングルアーをご紹介!

ダイワ「シルバーウルフ」シリーズの新作!ノーマルよりもボトムで安定しやすい「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」をご紹介します。ズル引きとステイだけでもOK!シルバーウルフファンの方はもちろん、初心者の方も是非チェックしてみてください!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」とは

ダイワのチニング向けボトムルアー

シルバーウルフ チヌ魂WIDE

出典: http://www.daiwa.com

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」は、ダイワの2019年新作チニングルアーです。樹脂ボディ+内部ウェイトの構造で、メタルオンリーのルアーよりもスローにアクションするプラグライクな動きが特徴。ボトムでの安定感を高めるワイドなボディで、ズル引きやリフト&フォールといったチニングのスタンダードメソッドに対応します。ボトムの釣りをメインにしている方は、是非チェックしてみてください!

「シルバーウルフ チヌ魂」の派生モデル

ダイワ シルバーウルフ チヌ魂 5g マグマシュリンプ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ評価も抜群の「シルバーウルフ チヌ魂」は、「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」のベースモデル。オリジナルはクランクライクなアクションが魅力、新作のワイドはステイやスローな動きを意識したアイテムになっています。食い渋り、スローな釣りなら、新作「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」です!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の価格と発売日

発売日は2019年6月

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の発売日は2019年の6月を予定。高水温期、河口等手軽に遊べるポイントでも、クロダイが釣りやすくなるタイミングでの発売になります。トップで遊ぶ方が多い時期ですが、難しさを感じる方はボトムから始めてもOK!キビレ、マゴチなど、ボトム系ルアーへの反応がよいターゲットは幅広く楽しめます!

価格は定価770円

価格は定価770円、クロダイ向けのボトムルアーとしてはスタンダードな価格のアイテムです。根掛かりする場所を敢えて攻めるような釣りなので、ルアーは複数個用意しておきたいところ。数を揃えることを考えるとちょっと高めですが、ジグヘッド等では得られない存在感の強さが魅力的です。ポイントの根掛かり率も考慮しながら検討してみてください!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の基本スペック

ウェイトは11gと13g

ウェイトのラインナップは11gと13gの2種類。ボトムで転がらないか、流れの強さをベースに重さを選んでみましょう。若干でも軽い方が根掛かりは少なくなると思います。チニング向けのボトムルアーとしては少し重めですが、樹脂ボディでアクションスピードは控えめです!

ボディサイズは29mm

ボディのサイズは2ウェイトとも29mm。サイズ、水押しともジグヘッドより強いセッティングで、水中での存在感はバッチリです。2インチ程度のワームを装着することになるので、トータルのサイズ感は70mmクラス!ナイトゲームでもしっかり広範囲に届くアピール力が魅力です!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」のカラーについて

おすすめカラーを3つご紹介!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」のカラーは全8色、定番のアカキン系からクリアまで、幅広く用意されています。特徴のあるカラーからおすすめを3つご紹介するので、迷ってしまう方は是非参考にしてみてください。「シルバーウルフ チヌ魂」よりも動きが控えめなので、ルアーローテーションも考慮しながら選ぶのがおすすめです!

①レッドシュリンプ

レッドシュリンプ

出典: http://www.daiwa.com

チニングボトム系ルアーの定番カラー!アピール力の高いレッド系のカラーをご紹介します。濁りが入りやすい河口周りでもしっかりアピールしてくれるカラーで、砂底、岩底を問わずに活躍。定番からスタートしたい方は、このカラーをチェックしておきましょう。

②スジエビ

スジエビ

出典: http://www.daiwa.com

チャート、ホワイト系のカラーです。他ルアーではナイトゲームをメインに活躍しているカラーで、チニングでも夜釣りのカラーとしておすすめ。他のルアーと違いボトムに接触している時間が長いルアーなので、白い砂地であれば目立ちにくい、黒い岩底では目立ちやすいという点もチェックしておきたいポイントになります。河口は岩でも沈殿物が体積して白っぽい、水深のあるサーフは砂利混じりで石が多い、と底質をイメージしながらカラーをセレクトするのがおすすめです!

③クリアシュリンプ

クリアシュリンプ

出典: http://www.daiwa.com

「シルバーウルフ チヌ魂」シリーズで人気の高いクリアカラー。存在感を薄く、アピールを抑えながら、樹脂ヘッドのスローな動きと水押しが出せます。ご紹介している「クリアシュリンプ」は色もかなり控えめで、アピール力やサイズ感を抑えたいタイミングに活躍。派手なカラーからのローテーション先としてチェックしておきましょう!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」にワームをセット!

ワームを3つに分けてご紹介!

 シルバーウルフ シャコツイン

出典: http://www.daiwa.com

わーの選び方、「シルバーウルフ チヌ魂」シリーズにおすすめのワームを2種類ご紹介!シルバーウルフとして展開されているワームなら間違いナシですが、他メーカー製のものを付けてもバッチリ楽しめます。ワーム無しは食わせ能力が不足しがちなので、ワームをプラスしてチニングに出かけましょう。カラーはヘッドと合わせる、ヘッドと逆のカラーを選ぶ、どちらの方法でもOKです!

①ワームを付けてアピール力アップ!

チニング向けのボトムルアーは、単体ではなくワームを付けて引きずる使い方が人気。サイズは2インチ程度、高浮力で底で立つような姿勢のものが好まれます。「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」はスタンダードなシングルフックなので、セッティングは簡単!動きが出るクローがフリーになるように、ワーム後方側からフックをセットしましょう!

②定番の「シルバーウルフ フェネッククロー」!

【ダイワ(Daiwa)】シルバーウルフ フェネッククロー 2インチ ファイアーレッドゴールドフレーク
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「シルバーウルフ チヌ魂」との組み合わせが人気のクローワームです。通常のクローワームよりもクローの水を受ける面が大きく設定されており、大きな動きで存在をアピール。鋭いリフトを入れることで、底の砂を巻き上げるような効果も期待できます。アピール力が高いセッティングを目指す方は、このワームから試してみましょう!

③新製品の「シルバーウルフ シャコツイン」!

シルバーウルフ シャコツイン

出典: http://www.daiwa.com

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」に合わせて展開される、2019年の新作ワームです。こちらは比較的スタンダードな形状で、薄めに設定されたクローがワイドのスローなアクションに対応。ライトゲーム向けアイテムでも人気の集魚成分「アミノX」も配合されており、止めても誘えるワームになっています。新製品同士を組み合わせて遊びたい方は、こちらも是非チェックしてみてください!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」はにこんなタックルがおすすめ!

おすすめのタックルを3つに分けてご紹介!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」のおすすめタックルをご紹介!ボトム系のロッドであればいつものチニングタックルで遊べるスペックですが、流用する場合はルアーの軽さに対応できるもの、ボトムを感知しやすいものを選びましょう。スピニング、ベイトどちらでもOKです!

①チニングタックル:ライン

DUEL デュエル ハードコア X4 proプロ 200m 0.6号 12LB
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインはPEの0.6号前後がおすすめ。「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」をはじめ、チニングルアーのスタンダードなウェイトである15g前後を気持ちよくキャストできる細さ、強度を確保できます。リーダーは擦れに強いフロロカーボン、強度はメインラインより若干低い程度の10lb前後がおすすめです。他のソルトゲームでも多用されるセッティングなので、既に道具をお持ちの場合は流用でタックルの準備を進めましょう!

②チニングタックル:リール

ダイワ 18 レガリス LT 2500D / スピニングリール
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

リールは選んだラインが150m程度巻けるサイズ。2500番程度でOKです。ギア比はノーマル、ハイギアどちらでもOK!ロッドでズル引くならハイギア、巻きでズル引くならノーマルギアのイメージで選んでみてください。8フィート程度までのモデルであれば、ノーマルギアでもズル引いた分のライン回収は快適にこなせます!

③チニングタックル:ロッド

ダイワ 18 チニングX 76ML (クロダイロッド)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロッドは「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」のウェイトをしっかり感じることができるパワーのモデルがベスト。ライトモデルは11gと軽めなので、シーバスロッドのMLやエギングロッドよりも若干弱めのロッドがピッタリです。底を感じるためのハリと、乗せるためのティップセクションまで求めるなら、専用ロッドがおすすめ!「シルバーウルフ」は少し高いなと感じる方は、インプレ評価抜群のダイワ入門向けアイテム、Xシリーズをチェックです!
 

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の使い方についてです。クロダイ、キビレとも底を意識しているタイミングであればいつでも使えるルアーですが、クロダイに絞るなら警戒心の薄れるナイトゲームがおすすめ。サクサク動かす釣りよりも、ズル引き、フォールでじっくり止めを入れながら誘っていくスタイルがおすすめです。基本的なズル引き、リフト&フォールで動かしながら、チヌのバイトを待ちましょう!

①使い方:キャスト後はしっかり底を取ろう!

しっかり底を取るのが使い方のポイント!底を基準にズル引き、リフト&フォールとアクションを入れていくルアーなので、しっかり着底を確認してからアクションをスタートさせるのがポイントになります。手元に感覚が伝わってこない、分かりにくい時は、キャスト後余ったラインを回収、ベールを上げてラインを放出し、緩む瞬間を見極める方法がおすすめです。

②使い方:ズル引きなら初めてでも簡単!

最も簡単な使い方はズル引き!ルアーが底に当たっている状態をキープ、底を感じながらズルズルルアーを引きずります。変化を感じたらストップ、軽い根掛かりを感じたら、強く引かず穂先で揺すって外すのがアクションのポイント。起伏が激しい場合は根掛かりしやすいアクションなので、スタックの頻度が高い場合は後述するリフト&フォールを試しましょう。

③使い方:リフト&フォールでアピール!

持ち上げて落とす、ボトム系ルアーの基本的なアクションです。着底を確認出来たら、ロッドを大きく持ち上げてルアーをリフト。ロッドをゆっくり下げて、ルアーを再度底まで落とします。こちらも軽い根掛かりを感じたら、穂先を揺すって外す方法から試してみてください。テンポよく動かせる釣りですが、焦らずスローなアクションスピードをキープするのが釣果アップのポイントです!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」の使い分けについて

動きの違いで使い分けよう!

揺れやすく動きが出る「シルバーウルフ チヌ魂」に対して、止めが効く安定性がウリの「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」。動かして食わせるならノーマル、止めを意識するなら「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」のイメージで使い分けるのがおすすめです。反応が無ければ切り替える、という使い分けが最も簡単なので、是非ノーマルモデルの購入も検討してみてください!

「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」でボトム攻略!

ズル引き、フォールで遊んでみよう!

ズル引き、フォールといった基本的なアクションだけでもバッチリ遊べる「シルバーウルフ チヌ魂WIDE」。トップはハードルが高い、ジグヘッドはアピールが不足している気がする、そんな方にピッタリのアイテムです。引きが強く釣って楽しいターゲットなので、初心者の方も是非チャレンジしてみてください!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワの新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年のダイワ新作リールをまとめてご紹介します。今年はチニングに合うスピニングだけでなく、ベイトリールも充実!「19 セルテート」、「タトゥーラ TW」は要チェックです!

Thumb【2019】ダイワ新作リールおすすめ10選!今年はミドルハイクラスが充実! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワリールの2019年新製品をまとめてご紹介!スピニング3アイテム、ベイト7アイテムをまと...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ