自作キャンプ用テーブルのDIY!持ち運びも便利な作り方&アイデアを大公開!のイメージ

自作キャンプ用テーブルのDIY!持ち運びも便利な作り方&アイデアを大公開!

キャンプに必須アイテムのテーブルは、アウトドアショップで購入すると意外と高価です。自作すればリーズナブルにおしゃれなテーブルがDIYできますので、ぜひ自作にチャレンジしてみてください。折りたためて便利なキャンプ用のローテーブルのDIYを中心に紹介しています。

2019年04月19日更新

yayoi
yayoi
DIYやハンドメイドなど「作ること」が得意です!わかりやすく、試してみたくなる情報をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 自作キャンプ用テーブルのDIYをしよう!
  2. 自作キャンプ用テーブルのDIYの計画①
  3. 自作キャンプ用テーブルのDIYの計画②
  4. 自作キャンプ用テーブルのDIYの計画③
  5. 自作キャンプ用テーブルのDIYの道具
  6. 自作キャンプ用テーブルのDIY8選
  7. 自作キャンプ用テーブルのDIY①
  8. 自作キャンプ用テーブルのDIY②
  9. 自作キャンプ用テーブルのDIY③
  10. 自作キャンプ用テーブルのDIY④
  11. 自作キャンプ用テーブルのDIY⑤
  12. 自作キャンプ用テーブルのDIY⑥
  13. 自作キャンプ用テーブルのDIY⑦
  14. 自作キャンプ用テーブルのDIY⑧
  15. 自作キャンプ用テーブルのDIYのまとめ

自作キャンプ用テーブルのDIYをしよう!

キャンプの必須道具といえばたくさんありますが、中でも重要なのがテーブル。これがないと食事やくつろぐときに困ってしまいます。アウトドアブランドから販売されているテーブルはおしゃれで丈夫ですが比較的高価なものが多いです。

そこでキャンプに行く前にぜひキャンプ用のテーブルの自作に挑戦してみましょう。普段DIYをしない方でも簡単にできるアイデアも多くご紹介します。自作したテーブルは、キャンプだけでなく自宅でも使うことができます。ぜひ次のアウトドアはテーブルを自作して持って行きましょう!

自作キャンプ用テーブルのDIYの計画①

予算

まず、どのくらいの予算でキャンプ用のテーブルを自作するか考えます。お金をかければ素敵なものが出来上がりますが、結局購入した方が手間もかからず安上がりだったということがないようにしましょう。普段からDIYが趣味の方なら工具が揃っている方が多いですが、キャンプ用のテーブルだけを自作する場合は工具の費用も考慮します。工具はこだわると高額になりがちですので注意が必要です。

持ち運び方法

テーブルを自作してキャンプに持っていく方法を検討しておきます。折りたたみ式やロール式にするとコンパクトになって持ち運びが便利です。車で運ぶ場合は、車に入るサイズかどうかも確認しておきましょう。特に天板は大きくなりがちなので注意します。

自作キャンプ用テーブルのDIYの計画②

図面を書く

Photo by_Alicja_

どんなキャンプ用のテーブルを自作するか、図面を書いて計画を立てましょう。すでに持っているテーブルや椅子があって高さや幅を揃えたい場合は、きちんと測って揃えるとキャンプの時に使い勝手が良くなります。特にテーブルと椅子の高さの関係は考えておかないと、食事しにくくなり不便な思いをする可能性があります。

使いたいパーツは手元に

DIYに使いたいパーツがあれば、手元にある状態で図面を書くのがおすすめです。紙やパソコンの画面で見た印象と実際に目の前にしたときの印象は変わる場合があります。実際手にしてから思い浮かぶアイデアもあるでしょう。お店や友人が持っているなら見せてもらいましょう。

自作キャンプ用テーブルのDIYの計画③

本で勉強

Photo byFree-Photos

インターネットだけでなく、本でキャンプ用品のDIYを学習するのもおすすめです。いろいろなアイテムや便利なアイデアがすっきりとまとめられているため、読みやすくて深く知ることができます。1冊購入すればたくさんのキャンプ道具のDIYができるようになります。図面を書く前に読むのがベストです。

自作キャンプアイテム

自作キャンプアイテム教本 すべてのノウハウが詰まった35アイテムのつくり方を [ 長谷部雅一 ]
楽天で詳細を見る

キャンプ用のテーブルだけでなく、アウトドアグッズをいろいろ自作したい方におすすめの本です。シェルフや調理道具、ランタン、バッグなどアウトドアが楽しくなるアイデアと作り方がたくさん掲載されています。少しずつ作ってオリジナルアイテムでキャンプを楽しめます。

おしゃれにキャンプ

DIYでキャンピングギアを作る本 (学研ムック) [ ドゥーパ!編集部 ]
楽天で詳細を見る

おしゃれに自作したアイテムでキャンプしたい方におすすめの本です。キャンプに便利なアイデアやテクニックが書かれていて、役立つこと間違いなしです。DIYのためのホームセンターの案内もあり、この機会にDIYにはまりそうな方は必読です。

自作キャンプ用テーブルのDIYの道具

材料の購入

Photo bymessomx

図面が完成したらテーブルの材料を購入します。材料と工具が一緒に揃っているホームセンターでの購入がおすすめです。お店によっては、購入した木材をカットしてくれるサービスがあったり、購入したものを運ぶためのトラックの貸し出しなど便利なサービスがあります。また、リーズナブルに自作したい場合は100均アイテムを組み合わせて作るのがおすすめです。図面を忘れずに持って行きましょう。

道具

Photo byStockSnap

必要な道具は作るアイテムによって違います。長さを測るためのメジャー、木材を切るノコギリ、木ネジ用のドライバー、釘を打つ金槌などが必要です。大きなホッチキスのような形のタッカーがあれば、釘を打たなくてもいいので便利です。電動工具は便利ですが、今回のテーブルを作るためだけに購入するのは少しもったいないです。

自作キャンプ用テーブルのDIY8選

テーブルのアイデア

ここからは、実際にアウトドアテーブルを自作するアイデアと作り方をご紹介します。比較的簡単な方法でできるDIYのアイデアを集めました。100均アイテムをアレンジや、木材で折りたたみ式のローテーブルなどキャンプに役立つものばかりです。小さいサイズから大きめのものまで、アウトドアに一緒に行く人数や日数に合わせて作ってみてください。

注意点

Photo byFree-Photos

材料の木材はお好みの材質を使えますが、あまりに重たいものだと持ち運びが不便です。車に積んだり下ろしたりしやすいサイズと重さになるように作りましょう。またアウトドアで使う場合、水に濡れても大丈夫なように、オイルやペイントなどをしておくとウッドテーブルが長持ちします。複雑な形のものは図面を書いてから作るのがおすすめです。

自作キャンプ用テーブルのDIY①

100均椅子で折りたたみローテーブル

簡単でコンパクトなローテーブルがあればいいという方におすすめの、100均アイテムを使って作るコンパクトな折りたたみテーブルです。1人キャンプや登山などにも使える使い勝手のいい便利なアイテムです。軽くて小さいため、バッグや車の隙間にも入れることができ、さまざまな場面で活躍します。

作り方

材料は100均の折りたたみ椅子とウッドフレーム、板、金具、ネジ、ペイント道具などで作ることができます。作り方は、折りたたみ椅子の座る部分を外してパイプのフレームだけにしたあと、ウッドフレームに板を取り付けます。このときにお好みでペイントやステンシルなどで装飾します。この板に金具を取り付けて、脚となるパイプを固定すれば完成です。

テーブルのアイデア例

天板の材料を端材で作っても、ナチュラルテイストのおしゃれなコンパクトテーブルが自作できます。コンロやコップなど、ちょっとしたアイテムを置くのに大活躍します。椅子の脚をコンパクトテーブルの脚にしているため、頑丈なのが嬉しいポイントです。

自作キャンプ用テーブルのDIY②

100均で折りたたみローテーブル

こちらも100均商品を活用したコンパクトなローテーブルです。こちらは収納用の折りたたみ整理棚を使うので、スリムにたためるの嬉しいポイントです。こちらは、軽めのアイテムをのせる棚として使うのがおすすめです。アウトドア以外にもお家でカフェテーブルとしてコーヒーカップとお菓子を置いたり、グリーンを飾る棚として利用したりできます。

作り方

材料は100均の積み重ね収納棚で脚が折りたためるタイプのものと、天板となるスノコ2枚、接着剤が必要です。あとはお好みに応じてペイント材料を用意しましょう。工具は金槌、ノコギリ、サンドペーパーが必要です。作り方は、スノコを1枚分解してもう1枚に取り付け、1枚の板のようにします。お好みでペイントしましょう。そして、その板の脚として収納棚を取り付ければ完成します。

アイデア例

天板のすのこをボーダーにペイントしたりステンシルをすると、また一味違ったコンパクトなローテーブルの雰囲気に変身します。収納棚を黒にしても汚れが目立たずおしゃれです。モノトーンや派手な色など、色々アレンジして楽しめるアイデアです。図面を作らなくても気軽にできるDIYのアイデアは、キャンプ直前でもできるほど簡単です。

自作キャンプ用テーブルのDIY③

簡単な作り方の囲炉裏ローテーブル

キャンプでみんなで囲炉裏を囲めるテーブルがあれば、さらに楽しく食事ができます。しかし天板の真ん中がくり抜かれたテーブルを自作するのは難しそうだと思っていませんか?こちらの動画のアイデアは図面が必要なく、加工せずに組み合わせるだけで簡単に囲炉裏テーブルを用意することができます。

作り方

出典: https://www.amazon.co.jp

材料は囲炉裏のサイズにあった板4枚とパワークランプ4つだけとシンプルです。板を4枚ロの字の形に並べて、4つの角をクランプでとめれば簡単に完成です。クランプがテーブルの脚になりますので、高さを出すことのできるパワークランプを選びましょう。キャンプに持って行くときは板が4枚バラバラになりコンパクトなので、車のトランクの荷物の隙間に入れやすいので、余計な荷物になりません。

アイデア例

100均の折りたたみ椅子の上に板を並べると、似た感じの囲炉裏ローテーブルができます。こちらも工具不要で、キャンプに行ってすぐに設置できるのが嬉しいポイントです。こちらは板と椅子の位置を変えて、テーブルの長さを変えられ、人数が増えても臨機応変に対応できます。

自作キャンプ用テーブルのDIY④

無印の収納ボックスをリメイク

こちらは無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスを使って、ローテーブルを作るアイデアです。収納道具としてキャンプに持って行け、そのままテーブルとしても使える一石二鳥のアイデアです。キャンプだけでなくピクニックや運動会など外でのイベントに活躍します。ボックスは大きさの種類が複数あり、ちょうどいいサイズを選べます。

作り方

Photo by GEEK KAZU

材料は無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスと、100均のすのこ、角材、カバンベルトです。工具はノコギリとタッカーが必要です。作り方は、すのこを分解して、天板が蓋に収まるように板の四隅をカットします。次に、すのこの板が天板になるように、カバンベルトにタッカーでとめていきます。これで天板を丸めることができ、使わない時にはボックスの中に収納できます。

アイデア例

小さいサイズの収納ボックスでも同様に作れます。収納ボックスすべてに対応する板を作っておけば、キャンプの時にたくさんテーブルが使えて便利です。小さいサイズならテントの中に入れておいても邪魔にならず、時計やランタンなどを置いておくと便利です。

自作キャンプ用テーブルのDIY⑤

テキーラレッグ

「テキーラレッグ」というアイテムを利用してテーブルを組み立てるアイデアです。本来はテキーラテーブルの脚として使うものですが、この脚に別の板を組み合わせても使えます。使用する板次第でさまざまな表情のテーブルを作れます。分解が簡単で持ち運びに便利です。図面が必要ない簡単でうれしい作り方です。

材料と作り方

DOD(ディーオーディー) テキーラレッグ M ブラック TL4-537
楽天で詳細を見る

材料は、テキーラレッグと天板にする板です。工具は必要ありません。組み立て方は簡単で、脚を立ててそこに板を差し込むだけで完成です。テキーラレッグはサイズや高さが選べ、複数板を差し込めば棚としても使えます。テキーラレッグは、もともと焚き火の上で使うアイテムのため、頑丈なので安心して使えます。

アイデア例

テキーラレッグと板を組み合わせると、このようなテントの中で活躍する棚を組み立てられます。テントの中で細々としたものは意外と置き場所に困りますが、探す手間を少なくするためにも一か所にまとめておくと便利です。必要に応じて棚の数を調整できるので、荷物が少ないときも多いときも臨機応変に対応できるのがメリットです。

自作キャンプ用テーブルのDIY⑥

折りたたみコンパクトテーブル

比較的簡単なDIYで作れる、大きめの折りたたみウッドテーブルです。脚はウッドテーブルの裏面に折りたたんで収納でき、使うときは脚を開いて脚留めで固定するだけです。大きさを変えるだけで、さまざまなサイズに簡単に応用できるウッドテーブルです。取っ手が付いているため手に持ちやすく、軽い板で作れば徒歩や電車でも持ち運べます。

作り方

Photo by5598375

材料は、天板となる板と脚になる木材、脚をとめる蝶番、金具などです。お好みに応じてペイント材が必用です。作り方は、木材を塗装した後に、脚を組み立てます。天板の裏側に蝶番で脚を取り付けて完成です。あらかじめ図面を書いて脚がきちんと天板におさまるように設計しましょう。

アイデア例

天板の真ん中でも折り曲げられるようにすると、さらにコンパクトなウッドテーブルができます。持ち物が多いアウトドアにおいては、コンパクトにできるものは、できるだけコンパクトにしておきましょう。小さくて軽いと子供でも持ち運びしやすくなります。

自作キャンプ用テーブルのDIY⑦

折りたたみローテーブル

テーブルの脚が、天板の裏側にすっきり納まるウッドテーブルの自作アイデアです。キャンプはもちろん、お家でも活躍するシンプルなテーブルが魅力的です。天板部分は折りたためないので、車などで運ぶときには比較的場所をとります。しかし頑丈で安定したウッドテーブルをキャンプでも使いたい方にはおすすめです。

作り方

Photo byPIRO4D

材料は、天板の大きさに合わせてカットした木材と、脚になる部分の木材、脚を収納する部分の木材が必要です。材料を購入する前にきちんと図面を書いて計画しましょう。作り方は、天板となる板を希望の大きさにつなぎ合わせます。そして、脚が隠れる部分になる木枠を作成して天板に取り付けます。最後に脚をボルトで取り付ければ完成です。

アイデア例

天板の板の方向を変えて作るとまた雰囲気が違って見えます。アンティーク風のペイントをしたり、引き出しをつけたりして、おしゃれに使い勝手よくDIYしましょう。使いやすいローテーブルは、持ち物が多いアウトドアにはいくつあっても便利です。キャンプ以外にも、ピクニックやお花見などにも使えます。

自作キャンプ用テーブルのDIY⑧

アメリカンなウッドテーブル

アメリカンテイストのデザインがおしゃれなアウトドアのウッドテーブルです。天板にお気に入りのステンシルをしてデザインすれば、まるでおしゃれなアウトドアショップに販売されていそうなデザインのテーブルになります。濡れても大丈夫なペンキで塗りましょう。

作り方

Photo byTanteTati

材料は、天板になる板と脚に使うための角材、脚をとめるためのボルトです。作り方は、天板を好みの大きさに作り、脚をロの字型に組み立てます。そしてボルトで脚を固定すれば完成です。シンプルな形で作りやすく、使い勝手のいいテーブルのDIYです。

アイデア例

ステンシルを変えると、テーブルの雰囲気が変わるのでいろいろ挑戦してみるのがおすすめです。こちらのようなパイプのデザインにすると格好いいウッドテーブルになります。他の作り方のテーブルでも、仕上げにステンシルをしておしゃれに仕上げてオリジナルテーブルにしましょう。

自作キャンプ用テーブルのDIYのまとめ

キャンプ用のテーブルのDIYのアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?自分で作ったアイテムでキャンプをすると満足感が違います。アウトドアに行く家族や仲間と一緒にアイデアを出しながら作っても楽しい思い出になります。ぜひお気に入りのアイデアで自作して、キャンプに持って行ってくださいね。

キャンプが気になる方はこちらをチェック!

キャンプへ持って行くものはテーブル以外にもたくさんあります。行ってから「持って来ればよかった」と思わないように、しっかり準備しておきましょう。キャンプの必需品や暑さ対策のアイテムなどを紹介していますので、気になる方は下記のリンクからぜひチェックしてくださいね。

Thumb夏キャンプの必需品18選!準備で必要なものやあると便利な道具をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプには魅力が沢山ありますよね。夏の大型連休を利用してキャンプをするという方も多いのでは...
Thumb夏キャンプの暑さ対策グッズ13選!涼しく快適にキャンプを過ごせるグッズをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は夏キャンプをこれから計画している方に役立つ、暑さを和らげたり、熱中症対策にもなるおすす...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ