【表丹沢・塔ノ岳の登山情報】初心者におすすめのルートや日帰り温泉もご紹介のイメージ

【表丹沢・塔ノ岳の登山情報】初心者におすすめのルートや日帰り温泉もご紹介

丹沢は多くの登山者が訪れています。すべての登山者が楽しみながら登山ができるのが丹沢です。表丹沢の最高峰・塔ノ岳も、楽しめる登山ができます。初心者向けのコースルートや塔ノ岳の事を紹介していますので、この記事を参考に塔ノ岳登山をしてみてはいかがでしょうか。

2019年07月12日更新

kawana yukio
kawana yukio
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 塔ノ岳はどんな山
  2. 塔ノ岳への登山口
  3. 塔ノ岳登山口周辺の駐車場
  4. 塔ノ岳登山口への車でのアクセス
  5. 塔ノ岳登山口への公共機関でのアクセス
  6. 初心者向け塔ノ岳登山コース1
  7. 初心者向け塔ノ岳登山コース2
  8. 初心者向け塔ノ岳登山コース3
  9. 塔ノ岳登山後に利用できる日帰り温泉
  10. 塔ノ岳登山の注意点
  11. 塔ノ岳登山のまとめ

塔ノ岳はどんな山

塔ノ岳は、丹沢山地の中の一山です。丹沢山地は、丹沢大山国定公園に選定されているほど、風光明媚で魅力的な山地です。丹沢は、表丹沢・裏丹沢・東丹沢・西丹沢に分けられますが、塔ノ岳は表丹沢に属し、標高は1,491mあり、表丹沢の最高峰となっています。

地図上の行政区分でみると、神奈川県の秦野市・清川村・山北町の三市町村にまたがる位置に存在します。都心などからのアクセスが良好で、難易度が比較的高くないことから、日帰り登山をする登山者に大人気の山となっています。(この記事は、2019年4月10日現在の情報に基づいて書かれています。)

塔ノ岳の山頂状況とその周辺の状況

塔ノ岳の属する表丹沢は、丹沢山地の南部地域のことです。この地域には、表尾根という尾根が連なり、塔ノ岳も表尾根に連なっています。表丹沢の最高峰の塔ノ岳ですが、山頂からは富士山や南アルプスの山々、伊豆半島・三浦半島・房総半島と雄大な太平洋が望めます。360度のパノラマビューとなっているのです。

山頂にアクセスする登山道は、多くの登山者が利用するため歩きやすくなっており、日帰り登山で初心者が歩いても難易度は高くありません。

塔ノ岳への登山口

塔ノ岳登山は登山コースにより、難易度が大きく変化し、登山者のレベルに合わせてコース選びができます。ここでは、初心者が日帰り登山で使用しても問題のない登山口があります。

ヤビツ峠登山口

秦野市と宮ヶ瀬湖を結ぶ県道70号線(秦野・清川線)がありますが、その峠がヤビツ峠となります。秦野市から宮ヶ瀬湖に向かって登って行くと看板があり、すぐに分かります。塔ノ岳・表尾根の登山口や大山への登山口と使用する人が多いです。休日は混雑することが多い登山口です。

大倉登山口

秦野市の丹沢寄りにある秦野戸川公園の脇から入る登山口です。秦野戸川公園はスポーツ公園で神奈川県立山岳スポーツセンターもその中にあります。大倉登山口は、塔ノ岳登山をする人が一番多く利用しています。

塔ノ岳登山口周辺の駐車場

登山をするのに車を使用する人は多くいます。そんな人たちが心配するのは、駐車場の事でしょう。塔ノ岳登山においても例外ではありません。初心者向けに紹介した両登山口の駐車場情報を紹介します。

ヤビツ峠登山口の駐車場

ヤビツ峠登山口は、県道70号線脇にあるためアクセスは非常に良いです。脇には30台ほど駐車可能な無料駐車場があります。トイレもあり、国民宿舎丹沢ホームヤビツ峠売店もありますので、塔ノ岳登山前後の使用に非常に便利です。

大倉登山口の駐車場

大倉登山口の駐車場は、秦野戸川公園バス停のそばに、塔ノ岳やその他の山の登山者向けの有料駐車場が設置されています。40台ほど駐車可能ですが、土日祝日になるとすぐに満車となります。土日祝日には、民間地を利用した有料駐車場が多く開設されます。トイレや売店などは秦野戸川公園の施設などが利用できます。

塔ノ岳登山口への車でのアクセス

塔ノ岳登山口ヤビツ峠の車でのアクセスは、国道246号線を利用します。伊勢原市方面から秦野市方面に進むと名古木交差点がありますので、そこから県道70号線に入れます。県道70号線は道幅が狭くなっている所もありますので、注意して走行してください。

塔ノ岳登山口大倉のアクセスは、国道256号線を伊勢原市方面から秦野市に進み西大岳交差点で渋沢駅方面に進みます。柳町交差点で大倉方面に進んでください。大倉入口交差点で県道706号線に入り進んでください。秦野戸川公園に到着します。

塔ノ岳登山口への公共機関でのアクセス

塔ノ岳登山口ヤビツ峠への公共機関でのアクセスは、小田急小田原線の秦野駅を利用します。秦野駅からは神奈川中央交通バスのヤビツ峠行きに乗車してください。終点が登山口のそばになります。

塔ノ岳登山口大倉の公共機関でのアクセスは、小田急小田原線の渋沢駅を利用します。渋沢駅からは、神奈川中央交通バスの大倉行きに乗車してください。終点が登山口の近くです。

時刻表・運賃案内 | 利用者の皆さまへ | 神奈川中央交通

初心者向け塔ノ岳登山コース1

塔ノ岳登山・大倉尾根コース

数ある塔ノ岳登山コースの中で一番利用されているコースです。大倉登山口から簡単に取り付くことができ、景色も楽しめる登山コースです。塔ノ岳山頂から登山道を引き返すピストンコースで、通称バカ尾根コースと呼ばれ登山者に親しまれています。
 

難易度は高くないコースで、初心者でも登山可能です。登って行く尾根から、たくさんの尾根が出ているので、道迷いに備え地図は必携のコースです。

塔ノ岳登山・大倉尾根コースの詳細

塔ノ岳登山・大倉尾根コースのコースタイムを紹介します。大倉登山口より40分ほど歩くと雑事場ノ平です。雑事場ノ平より駒止茶屋を経由して70分ほど歩くと小草平に到着します。小草平より天神平を経由して60分ほど歩くと花立山荘です。花立山荘より金冷シを経由して50分で塔ノ岳山頂に到着します。
 

帰り道は、少し時間が短くなりますので、トータルタイムとしては、6時間くらいとなります。

初心者向け塔ノ岳登山コース2

塔ノ岳登山・西山林道/小丸尾根コース

大倉登山口から西山林道を丹沢県民の森方面に進み、小丸尾根から塔ノ岳山頂を目指すコースです。難易度的には高くなく、鍋割山手前の登りが初心者に多少きついくらいです。初心者でも、慎重に登ればクリアできます。
 

鍋割山山頂からの景色も見られ、塔ノ岳山頂の景色も見られるコースです。分岐が多くあるため、必ず地図読みしながら進んでください。帰りは大倉尾根から降るコースも選択可能ですが、ここではピストンコースを説明します。

塔ノ岳登山・西山林道/小丸尾根コースの詳細

西山林道/小丸尾根コースの全行程コースタイムは7時間ほどです。大倉登山口から県民の森方向に西山林道を70分ほど歩くと黒竜の滝分岐です。黒竜の滝分岐から二俣・ミズヒ沢と70分ほど歩く後沢乗越です。後沢乗越から尾根沿いに90分ほど歩くと鍋割山に到着します。鍋割山から小丸・大丸・金冷シを経由して55分ほど歩くと塔ノ岳山頂に到着です。


帰り道は、行きより歩行時間は短くなります。

初心者向け塔ノ岳登山コース3

塔ノ岳登山・ヤビツ峠コース

塔ノ岳登山・ヤビツ峠コースも人気コースです。表尾根を歩くコースとなるり、その景色の素晴らしさでリピーターも多くいます。難易度は高くありませんが、表尾根に取り付くまでに鎖場などがありますので、初心者は注意して登ってください。途中で鳥尾山を経由して塔ノ岳に向かいます。

塔ノ岳登山・ヤビツ峠コースの詳細

ヤビツ峠コースは、コースタイム合計が9時間ほどになります。

ヤビツ峠から寺山富士見を経由して二ノ塔まで100分ほどです。この間が一番難易度が高いでしょう。二ノ塔から三ノ塔を経由して烏尾山まで45分ほどです。この区間からは表尾根を歩きます。烏尾山から行者岳・政次郎ノ頭・新大日・木ノ又大日を経由して100分ほで塔ノ岳山頂に到着します。

塔ノ岳登山後に利用できる日帰り温泉

View this post on Instagram

@s1_a177がシェアした投稿 -

塔ノ岳を日帰り登山した後で、登山の汗を流したり、登山で疲れた筋肉を温泉で癒すのは大変気持ち良いものです。帰り道に寄れる日帰り温泉が秦野市にあります。

秦野天然温泉さざんか

小田急小田原線の東海大学前駅より東海大学方面に少し進むと、秦野天然温泉さざんかがあります。泉質は塩化物泉です。切り傷や擦り傷に良く、湯冷めもしにくい温泉です。もちろん筋肉通や疲れにも効能があります。丹沢の山を見ながら入浴ができます。

秦野天然温泉さざんかの詳細

【住 所】神奈川県秦野市南矢名2-13-13
【電 話】0463-78-0026
【営業時間】10:00~23:00
【料 金】平日:大人650円・小学生300円・未就学児150円、土日祝日:大人750円・小学生400円・未就学児200円
【アクセス】小田急小田原線の東海大学前近く。車の場合、国道246号の桜坂信号より県道612号線を東海大学方面に進む。

【駐車車】120台駐車可能です。

秦野天然温泉 さざんか

鶴巻温泉・陣屋

国道246号線沿いに、鶴巻温泉・陣屋があります。戦国時代には、すでに温泉が湧いており、鶴巻温泉はかなりの歴史があります。陣屋は大正7年に財閥の別荘として建てられたのが始まりです。陣屋は一見すると温泉旅館に見えますが、日帰り温泉も可能となっています。豪華なカルシュウム泉の露天風呂で、塔ノ岳の疲れを癒してください。

鶴巻温泉・陣屋の詳細

【住 所】神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24
【電 話】0463-77-1300
【休業日】火曜日・水曜日
【日帰り温泉利用時間】11:30~23:00(2時間制です)

【アクセス】国道246号線に鶴巻温泉入口信号あり、電車は小田急小田原線の鶴巻温泉駅があります。

【日帰り温泉料金】大人2,400円・小人1,200円

【備 考】タオル・ドリンク・アメニティ・休憩室利用付きです。

鶴巻温泉 元湯 陣屋 旅館 - 老舗旅館で露天風呂付客室を楽しむなら、鶴巻温泉 元湯 陣屋へ

弘法の里湯

鶴巻温泉にある公営の日帰り温泉が、弘法の里湯となります。鶴巻温泉特有の高カルシュウム泉となっており、疲れを癒すのに最適です。露天風呂・サウナ付き大浴場・無料大広間休憩所があります。また、貸切風呂・貸切個室もありますので、利用してください。

弘法の里湯の詳細

【住 所】神奈川県秦野市鶴巻北3-1-2
【電 話】0463-69-2641
【営業時間】10:00~21:00(年末年始は17:00まで)
【料 金】1日1,000円・2時間800円(土日祝日は2時間1,000円)
【アクセス】車は国道246号線の鶴巻温泉入口より、電車は鶴巻温泉駅より来場。

【駐車場】20台の有料駐車場があります。

弘法の里湯

塔ノ岳登山の注意点

丹沢山系には鹿がたくさんおり、獣害も起こっています。その鹿を媒体として、昔からヒルが沢山います。当然、塔ノ岳登山道にもいます。噛まれても直接の害はありませんが、出血や痒みがありますので嫌な人はヒル除けスプレーなどで対策してください。

また、非常に良く管理されたコースですので、地図を持たずに登山をする人がいます。案内標だけを頼りにすると、道迷い時の地図読みができません。GPS地図を使用する人も、機器の故障に備えて地図を携行しましょう。

塔ノ岳登山のまとめ

塔ノ岳は、初心者・ベテランを問わず多くの人が登山する山です。初心者でも難易度の高くない登山コースを選べば、容易に登山ができるでしょう。しかし、登山は難易度が高くないからと言って、危険は付き物なのです。地図携帯や十分な服装・装備で塔ノ岳登山にのぞみましょう。

塔ノ岳山頂の素晴らしい景色や塔ノ岳登山途中の素晴らしい体験が待っています。

塔ノ岳が気になる方はこちらもチェック!

塔ノ岳が気になる方は、その他の丹沢の山もチェックしてはいかがでしょうか。合わせて呼んでみると、丹沢の雰囲気が伝わってきます。

Thumb西丹沢とは?日帰り登山もできるおすすめコースやアクセス情報をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
西丹沢は、オールマイティーな山域です。登山者のレベルにあったコース・ルートが必ずあるのです。...
Thumb大山(丹沢)登山の魅力や楽しみ方!初心者向けルート情報含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
神奈川県伊勢原市と秦野市、厚木市の境にある、標高1,252mの「丹沢大山」。ルートの途中にも...
Thumb丹沢山の天気と気温は?季節や時間帯などチェック方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
丹沢山は、神奈川にある山。登山やハイキングに利用する人も多い人気の山ですね。丹沢山に、登山や...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ