キャスケットを使ったメンズの季節別コーデ術!かぶり方や合わせ方をご紹介!のイメージ

キャスケットを使ったメンズの季節別コーデ術!かぶり方や合わせ方をご紹介!

メンズファッションのコーデの定番となったキャップ。ここではキャスケットやハンチングキャップのコーデ術や、季節の定番アイテムとの合わせ方、かぶり方を分かりやすく解説。普段帽子をあまりかぶらない方でもこれを読めば、メンズキャップコーデのすべてが分かりますよ。

2018年10月18日更新

山口 徳成
山口 徳成
キャンプや登山、自転車にフィッシングなどのアウトドアギア・ファッション関連が得意分野。実践経験と最新情報の調査によって商品の比較やリアルな口コミまで、商品の魅力を読者にわかりやすく届けられるようにライティングを行なっています。少しでもアウトドアライフの役に立つ情報を発信できれば嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャスケット(ニューズボーイキャップ)とは
  2. キャスケットのかぶり方
  3. メンズキャスケットおすすめブランド10選
  4. キャスケットに似合う服装とは
  5. メンズキャップコーデ例:1
  6. メンズキャップコーデ例:2
  7. メンズキャップコーデ例:3
  8. メンズキャップコーデ例:4
  9. メンズキャップコーデ例:5
  10. メンズキャップコーデ例:6
  11. メンズキャップコーデ例:7
  12. メンズキャップコーデ例:8
  13. メンズキャップコーデ例:9
  14. メンズキャップコーデ例:10
  15. メンズキャップコーデ例:11
  16. メンズキャップコーデ例:12
  17. メンズキャップコーデ例:13
  18. メンズキャップコーデ例:14
  19. メンズキャップコーデ例:15
  20. メンズキャップコーデ例:16
  21. メンズキャップコーデ例:17
  22. メンズキャップコーデ例:18
  23. 最後に

キャスケット(ニューズボーイキャップ)とは

tcs_vintageさんの投稿
40251867 2128453654076363 1505625941236252672 n

19世紀の初めに労働者が好んで着用したキャスケットは、前にツバ、ひさしがついている帽子のことを指します。ベースボールキャップなども実はキャスケットの種類に入ります。またアメリカでは新聞を売る少年たちが、かぶっていたことから、ニュースボーイキャップとも呼ばれています。
 

monsivaiscoさんの投稿
39276584 407856743076756 6076978407118209024 n

19世紀初頭爆発的な流行見せたキャスケットは、労働者ばかりでなく、紳士が行うスポーツにも普及してきていきます。狩猟、ゴルフ、サイクリング等の際にもユニフォームのように着用されることが増えていきました。
 

junisnerojrさんの投稿
40424281 534329563646668 3137892707333432097 n

ハンチングキャップと同じ種類の帽子ですが、日本では区別されています。ハンチングキャップは、トップ部分がしっかりと形作られているのに対し、キャスケットは袋のようにトップが大きく、ふんわりとしています。現在ではファッションアイテムとしての地位が高く、素材はツイードから、フェルト、ウール、デニム、レザーなど多岐に渡っています。
 

キャスケットのかぶり方

tokomahariさんの投稿
39878692 292036154720783 7522794858583425024 n

普段帽子をあまりかぶらない方は、どのようにして被れば良いのかわからないかもしれません。しかしながら、全く心配はいりません。ここでは誰でもキャスケットやハンチングキャップが、似合うように被ることができる、3つのかぶり方をご紹介します。
 

正面にかぶる

キャスケットのかぶり方は、キャップのかぶり方と同じです。前髪はキャップの中に収まる程度の深さにかぶり、耳は出します。またつばの部分は、若干折り曲げて丸みを帯びた状態にしても大丈夫。サングラスなどのアイウェアとの相性が良く、コーデに取り入れるとおしゃれ度がアップします。
 

アミダにかぶる

adampastryguyさんの投稿
40655590 250890418964431 7828979091517776785 n

キャスケットやハンチングキャップを使ってカジュアル感を出したいときは、つば(ひさし部分)を少し斜めにするかぶり方、アミダにかぶると良いですよ。トラディショナルな服装をしている時、着くずしたいときや、カジュアルな服装に合わせるときによく使うかぶり方です。
 

後ろ前にかぶる

kangol_headwear_japanさんの投稿
38097269 201641950711035 4898005048233033728 n

主にカンゴールなどのロゴが入ったハンチングキャップの場合は、キャップを後ろ前にしてかぶります。カジュアルな着こなしにぴったりなかぶり方です。キャスケットなど型がしっかりしていないキャップはこのかぶり方が出来ないので注意してくださいね。
 

出典: https://www.amazon.com

トラディショナルなジャケットスタイルにも、Tシャツなどのラフな服装にも似合うキャスケット。ここからは大人の男性にぴったりな、人気ブランドをたっぷりとご紹介します。ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。
 

メンズキャスケットおすすめブランド10選

John Hanly

出典: https://www.amazon.com

ジョンヘンリーは100年以上の歴史を誇る、アイルランドのファッションブランド。特にヘリンボーンツイードを使ったファッションアイテムには定評があり、高いクオリティーとお求めやすい値段で人気のブランドです。ジョンヘンリーのキャスケットを買うなら、ヘリンボーンツイードがおすすめ。秋冬から春先まで、コーディネートに役立つおしゃれなキャップをラインナップしています。

CA4LA

出典: https://store.ca4la.com

カシラは、帽子のセレクトショップでもあり、メイドインジャパンの帽子を作り続けるメーカーでもあります。日本人の顔に合わせやすい帽子をラインナップしており、おしゃれで個性的なキャップがお求めやすい価格で手に入ると人気です。キャップ好きな方はもちろん、今まで帽子をあまりかぶらなかった方にこそチェックして欲しいブランドです。
 

NEW YORK HAT

出典: https://www.amazon.co.jp

ニューヨークハットは80年代に誕生し、その後様々なミュージシャンが愛用したことで一躍人気のブランドとなりました。ランナップもかなり豊富で、カラーバリエーションも豊かに取り揃えています。トラディショナルなハットやキャップが人気で、しかもリーズナブルな価格。メンズはもちろんですがレディースにも人気の帽子ブランドです。

KANGOL

出典: https://www.amazon.co.jp

カンゴールは1938年イギリスで生まれた帽子ブランドです。アンゴラやウールを使用した手触りの良い帽子をラインナップし、第二次世界大戦中は士官候補者等のベレー帽の制作にも携わっていました。特にハンチングキャップやベレー帽の人気が高く、多くのミュージシャンやアーティストたちが愛用していることでも知られており、日本でも人気の高い帽子ブランドです。
 

Mister Miller

出典: https://www.etsy.com

ミラーズハットは、30年以上も帽子を製造販売しているアメリカのメーカーです。カウボーイハットやフェドラハット、ストローハットにフェルトハットなど様々な帽子作りを手がけているブランドです。ハンチングキャップやキャスケットは昔ながらの古き良きアメリカを感じさせるデザイン。日本ではあまり見かけることがありませんが、アメカジファッションには欠かせない帽子ブランドです。

STETSON

出典: https://www.amazon.co.jp

ステットソンは、150年の歴史を誇るアメリカの老舗ブランド。数々のおしゃれな帽子を製造販売しており、アメリカの雰囲気が感じられる人気ブランドでもあります。カウボーイハットや、テンガロンハット、ボーラーハットにハンチングキャップなどどれも一級品。歴代の大統領も愛用していた老舗帽子ブランドで、アメリカの開拓時代から現代に至るまで、多くのアメリカ人に愛されている帽子ブランドです。

Failsworth

出典: https://www.amazon.co.jp

1903年創業のイギリス老舗帽子ブランドであるフェイルスワース。高級なツイードを使用した、ハンチングキャップやキャスケットが特に人気です。トラディショナルなデザインで、流行に左右されず熟練の技を持つ職人たちで作られた帽子は、長く愛用することができます。先述したステットソン社とライセンス契約を結んでおり、ステットソンブランドのキャップやハットも生産していた時期がありました。
 

JamesLock&co

出典: http://www.fuzz-net.com

イギリス王室御用達ブランドとして知られているジェームスロックは、300年以上の伝統と格式を誇る高級帽子ブランドとして知られています。つまり世界中で最も古い帽子ブランドといっても過言ではありません。ジェームスロックが作るハンチングキャップやキャスケットは、高い品質と格式高いデザイン。一生ものの帽子を手に入れたい方におすすめのブランドです。
 

SUGAR CANE

出典: https://item.rakuten.co.jp

人気アメカジファッションブランドのシュガーケーン。ワークスタイルにふさわしい、キャスケットやキャップを数多くラインナップしています。しかもその多くのほとんどが50年代を彷彿とさせる、細かなディティールにこだわったキャスケットばかり。クラシカルなワークスタイルにふさわしく、アメカジファッションを楽しみたい方におすすめのブランドです。
 

TOYS McCOY

出典: https://item.rakuten.co.jp

トイズマッコイも、アメカジ定番のワークスタイルにピッタリな、キャスケットやキャップをラインナップしています。特に人気が高いのは春夏にふさわしい、ヒッコリーとデニムのキャスケット。アメカジファッション好きなら押さえておきたいブランドです。
 

キャスケットに似合う服装とは

スタイルを選ばないキャスケット&ハンチングキャップ

jamiethomasmurphyさんの投稿
38870479 260064114847786 8302315930860388352 n

もともとは労働者が使用していたキャップのため、デニムジャケットやカバーオールなどワークスタイルの服装にはぴったりです。またキャスケットは、比較的トラディショナルな服装によく合います。シャツやジャケットなどはもちろんですが、Tシャツなどのラフな服装に合わせると、着こなしがラフすぎない印象に早変わりします。つまり今アナタが持っている、着ている服装全てに、キャスケットやハンチングキャップは合わせることが可能なのです。

kangol_headwear_japanさんの投稿
33090879 1563501593775732 8501422802157436928 n

それではここからは、季節ごとの定番ファッションアイテムとキャスケット、キャップの合わせ方、コーデ例をたっぷりと紹介します。ぜひあなたの着こなしの参考にしてくださいね。

メンズキャップコーデ例:1

ジャケットスタイルとの合わせ方①

regentsbikeさんの投稿
40261430 149193159344004 4629375177815317987 n

キャスケットやハンチングキャップは、素材を選べばジャケット等の比較的フォーマルな服装にもよく似合います。かぶり方は、前髪を隠し眉毛が隠れない程度の深さにかぶり、全体の服装の色に合わせたキャスケットの色を選びましょう。特にツイード素材のキャスケットは、秋冬によく似合うファッションアイテムです。

メンズキャップコーデ例:2

ジャケットスタイルとの合わせ方②

mister_miller_capsさんの投稿
39630275 223272341876568 8228684746704551936 n

ジャケットスタイルによく似合うキャスケットやハンチングキャップ。会社帰りに少し遊び心出したい場合、単色のキャスケットを選べば、スーツに合わせるだけで、遊び心のあるコーデに早変わり。生地の薄いキャップを選べば、夏はもちろん秋冬のコーデにも使えます。
 

メンズキャップコーデ例:3

ジャケットスタイルとの合わせ方③

houseofamandachristensenさんの投稿
39220079 2032086310437251 1956162564568121344 n

秋冬のコーデの定番アイテムであるツイードのジャケットこそ、キャスケットやハンチングキャップがよく似合うファッション小物です。もちろん素材はジャケットと同じくツイードにするのが着こなしの定番。ジャケットの色味とキャップの色味は、異なる色味で合わせると良いでしょう。
 

メンズキャップコーデ例:4

ジャケットスタイルとの合わせ方④

vintageburscheさんの投稿
38672362 2233555620007047 3804046843235532800 n

こちらもジャケットスタイルに、キャスケットやハンチングキャップを合わせた秋冬の着こなし例です。50年代のゴルフスタイルを彷彿とさせる着こなし。全体のコーデのカラーに合わせた色味のキャップを使用することにより、トラディショナルな雰囲気になります。かぶり方もキャップを正面にかぶることも、ジャケットスタイルでの着こなしの大切なポイントです。
 

メンズキャップコーデ例:5

コートとの合わせ方

vintageburscheさんの投稿
40079373 170985093787646 5335417939302615152 n

キャスケットやハンチングキャップは、冬コーデの定番コートにもよく似合うアイテムです。この場合キャップは単色であることが重要。素材はツイードやフェルトなど、季節感のある冬らしい素材を選べば、コーデに取り入れることも簡単です。50年代のアメリカのギャングのような服装ですが、フォーマルになりすぎないコーデにしたいときにおすすめです。
 

メンズキャップコーデ例:6

ベストとの合わせ方①

dissonant_styleさんの投稿
38728534 1141733415979660 3296941553540399104 n

春から夏のコーデの定番ベストと、キャップの合わせ方。ラフな服装になりがちな春夏に、キャスケットやハンチングキャップをコーデに取り入れることで、ラフになりすぎない着こなしに。全体のカラーを揃えた着こなし例ですが、トップスの色味を変えることで、おしゃれ度がアップしています。もちろんキャップのかぶり方も重要で、正面にきっちりと被って、トラディショナルな雰囲気を出しましょう。
 

メンズキャップコーデ例:7

ベストとの合わせ方②

jeffreyodomさんの投稿
39927568 412093482650189 1843478823337721856 n

ラフになりがちな春夏コーデに、キャスケットやハンチングキャップなどをうまく取り入れれば、ラフすぎない着こなしになります。コーデ全体のカラーに合わせた色味の、キャップをチョイスし、トップスの色味を変えることで、全体のカラーバランスを整えるのが、着こなしの基本。ポイントさえ押さえておけば、決して難しくないキャップの着こなしですよ。
 

メンズキャップコーデ例:8

ジーンズ、デニムとの合わせ方①

oisik_denim_and_workwearさんの投稿
40658089 2198620693513665 3266598487857179003 n

ジーンズやデニムなどのワークスタイルは、もともと労働者がかぶっていたキャスケットの面目躍如と言えるでしょう。春夏秋冬、季節を問わないデニムコーデは、メンズコーデの基本中の基本。この着こなしのポイントは、コーデ全体のカラーとは、異なる色味のキャスケットやハンチングキャップを選ぶこと。つまり差し色として使いましょう。キャップのかぶり方は、画像のようにきっちりとしたかぶり方でも、ちょっとアミダにしたかぶり方でも、どちらでもよく似合うので安心です。
 

メンズキャップコーデ例:9

ジーンズ、デニムとの合わせ方②

swe_denimさんの投稿
39372366 2217353788541114 5692896176374808576 n

定番のワークスタイルに合わせたキャップコーデ。カバーオールやオーバーオールにもよく似合うキャスケットやハンチングキャップは、コーデの差し色に使う際にとっても便利です。キャップ定番のかぶり方だと、ラフすぎないコーデになりますね。全体のカラーとは、異なる色のキャスケットやハンチングキャップを選ぶのが着こなしのポイントです。無骨な中にもドレッシーさを感じさせるキャップの着こなし方になります。
 

メンズキャップコーデ例:10

ミリタリージャケットとの合わせ方①

junisnerojrさんの投稿
39803324 228593504483052 5660901556237631488 n

秋冬の主役級ミリタリージャケットにも、ハンチングキャップやキャスケットはよく似合うアイテム。カジュアルコーデの場合のキャップは、かぶり方を少しアミダにかぶるとカジュアル感が増します。キャップの素材もデニム生地など、カジュアルコーデにふさわしい素材を選びましょう。カジュアルコーデの場合のキャップの色は単色ではなく、たくさんの色を使ったキャップでも、よく似合うと思いますよ。
 

メンズキャップコーデ例:11

ミリタリージャケットとの合わせ方②

torontomanblogさんの投稿
40395068 141984416742865 6283467477982955780 n

カジュアルすぎないミリタリーコーデのお手本のような着こなし例です。秋冬のコーデの主役級であるミリタリージャケットに、キャスケットやハンチングキャップを合わせた着こなし方。コーデの基本であるブーツのカラーと、キャップのカラーをきちんと揃えています。やはりキャスケットやハンチングキャップにはサングラスなどのアイウェアがよく似合う。秋冬のミリタリーコーデの参考にしたいですね。
 

メンズキャップコーデ例:12

チェックシャツとの合わせ方

diefenthal1905さんの投稿
40462259 2163817467222939 1580744090314604544 n

ハンチングキャップやキャスケットは、素材を選べば、秋冬だけでなく春や夏のコーデにもぴったりです。春や夏のコーデのキャップの合わせ方で、大切なのは色や素材。ベージュや白など、淡いカラーを選べば、春夏のコーデにもよく似合うアイテムになります。ちょっとアミダに構えたキャップのかぶり方など、かぶり方を変えるとカジュアル感が増しますね。

メンズキャップコーデ例:13

ストライプシャツとの合わせ方

vintageburscheさんの投稿
38096851 325780461490982 6977381028998414336 n

フォーマルなストライプシャツとの合わせ方のポイントは、シャツと同じカラーを選ばずにどちらかと言えばボトムスに近いカラーのキャップを選ぶのがポイント。また画像のようにネクタイをした服装では、キャップのかぶり方をアミダにすれば、フォーマルすぎない着こなしに。会社帰りにちょっと遊びに行きたい時に、参考にしたい着こなし例です。

メンズキャップコーデ例:14

レザージャケットとの合わせ方①

mister_miller_capsさんの投稿
40709838 337695286803756 2737698666961830457 n

ちょっと大きめなキャスケットは、別名アップルハット(キャップ)ともいいます。ツイードでできたハンチングキャップやキャスケットは、ダンディーな男のイメージにぴったり。秋冬の定番レザージャケットと合わせればワイルドな印象もプラスできます。コーデのカラーバランスも絶妙。バイカーのような服装にも、よく似合うキャップです。

メンズキャップコーデ例:15

レザージャケットとの合わせ方②

bernard_lindyhopさんの投稿
28429371 2104259976474315 8196813963359420416 n

アメカジコーデ定番のレザーフライトジャケットとジーンズ。アメカジの着こなしにもキャスケットやハンチングはよく似合うキャップです。この着こなし例のポイントは、カジュアルすぎず、フォーマルすぎず程良い抜け感を演出するため、キャスケットを使用している点です。またキャスケットによく似合うサングラスなど、小物使いが大変上手な方。コーデのカラーバランスも良く、秋冬のコーデの参考にしたいですね。

メンズキャップコーデ例:16

Tシャツとの合わせ方①

premierclothingbdgさんの投稿
39086360 686173288382187 5682028663575412736 n

夏のメンズコーデの主役と言えばやっぱりTシャツですね。Tシャツとキャスケットやハンチングキャップ等の着こなしは、それほど難しいものではありません。夏場にふさわしくないアンゴラやウール素材等のキャップ以外、色も派手なもの以外であればOK。ワークスタイルにも合わせやすいので、カフェなどの制服にも使いますね。
 

メンズキャップコーデ例:17

Tシャツとの合わせ方②

dissonant_styleさんの投稿
40999904 300623587407096 7933770286277940050 n

ジーンズにTシャツなどのラフすぎるコーデに、キャスケットやハンチングキャップなどをプラスするだけで、大人っぽいラフすぎないコーデ早変わり。夏にふさわしい薄手のコットン素材を選べば、強い日差しからも守ってくれるキャップとして重宝します。
 

メンズキャップコーデ例:18

Tシャツとの合わせ方③

joestertさんの投稿
40638478 512446802515191 5492157206104389233 n

スポーツTシャツにもよく似合うハンティングキャップやキャスケット。夏に登場する機会が多いスポーツTシャツに合わせると、ラフすぎない服装になり、大人のメンズにふさわしい着こなしになります。もともとゴルフなどのスポーツシーンにも登場していたキャスケットやハンチングキャップ。スポーツライクな着こなしの際にも、ぜひコーデに加えてみましょう。
 

最後に

mrmeheulaさんの投稿
26071450 1991821514168424 2074216578286616576 n

いかがでしたでしょうか。ここではメンズファッションアイテムとして人気の高い、キャスケットやハンチングキャップの着こなし方やコーデ例をたっぷりとご紹介しました。また合わせて、特に有名で人気の高い帽子ブランドも合わせてご紹介しています。古くからあるハンチングキャップやキャスケットですが、現在でもファッションアイテムの定番として定着しています。着こなし方も難しいものではないので、ぜひあなたもチャレンジしてみてくださいね。
 

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ