アークテリクス「マンティス 26」の魅力とは?名作バックパックを徹底解説!のイメージ

アークテリクス「マンティス 26」の魅力とは?名作バックパックを徹底解説!

トレイルの使い勝手が評判なバックパック、マンティス26は入手しましたか?アークテリクスの独特なデザイン、防水など機能的な高さが、口コミで登山女子も高評価な要因です。日帰りハイカーも快適追求サラリーマンも、アークテリクスのマンティス26に決まりです。

2019年10月29日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アークテリクスのマンティス26とは
  2. アークテリクスのマンティス26の外観
  3. アークテリクスのマンティス26のサイズ
  4. アークテリクス・マンティス26の機能①
  5. アークテリクス・マンティス26の機能②
  6. アークテリクス・マンティス26の機能③
  7. アークテリクス・マンティス26の機能④
  8. アークテリクス・マンティス26の機能⑤
  9. アークテリクス・マンティス26の機能⑥
  10. アークテリクス・マンティス26のカラー
  11. 旧型ならばさらにカラーが見つかる
  12. アークテリクス・マンティス26の購入
  13. 是非とも欲しくなるマンティス26

アークテリクスのマンティス26とは

女子にも人気のバックパック

創業の時から、アロー22を筆頭格とし独自の革新アイテムを送り出してきたのが、アークテリクスです。その最新版のマンティス26のバックパックは、男性の愛用者は増やすとともに、その軽量さと機能の高さから、女子からの口コミの人気も広がりつつあるようです。

カナダのアークテリクス

_mari1791309_さんの投稿
11934624 1045161488905103 970902993 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

当初は独自のクライミングハーネスを売り出す目的で、1989年にカナダ西部のブリティッシュコロンビア州に始まった企業です。アークテリクスは地球の鶏の祖先といわれる、始祖鳥の名を元にしています。現在ではクライミングやスキー用品を含め、幅広い製品を生み出しています。

アークテリクス

アークテリクスのマンティス26の外観

外観の形状

出典: https://arcteryx.com

外側にナイロン製の膨らみを見せるマンティス26は、コンパクトながらも1日のトレイルに充分な容量を持つことがわかります。個性的な複数のカラーが用意されたマンティス26は、正面から見れば確かにカマキリ(マンティス)の顔に見えなくもありません。

斜めに切れ込んだジッパー

出典: https://arcteryx.com

よく見かけるような汎用バックパックとの最大の違いは、斜め向きに切れ込んでいる、メインコンパートメントなどの複数のジッパーの存在です。見るからに収納力や使い勝手の良さを感じさせてくれると、評価の高い仕様です。

中心のロゴマーク

freaksstore_sendaiさんの投稿
38017953 251564122149210 6315559541148745728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

気になるアークテリクスの象徴たるロゴマークは、地球最初の鳥類として有名な始祖鳥の骨格で表現したものです。マンティス26の真正面にあしらわれれいる始祖鳥ロゴマークが、バックパックのかっこいいワンポイントです。

アークテリクスのマンティス26のサイズ

全体のサイズ

kouman.17さんの投稿
39651465 1843689319050738 3034946955051532288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

充分な高さとこころの余裕を感じさせる、マンティス26の高さは45.5センチ。横幅は若干スリムな26センチ、奥行きは14センチとまずまずです。割と大きめのアウトドアの製品でも、収納する能力は充分に発揮されます。

マンティス26の容量

出典: https://www.amazon.co.jp

ジッパーを開けばたっぷりの26リットルの容量まで、道具を詰め込めること、これがマンティス26に付いている数字「26」の理由です。バックパックには20リットル超の容量を期待している人には、申しぶんのない大きさと言えそうです。

全体の重量

背負った荷物の軽さの要素が、ハイキングに軽妙さと踏破したい気持ちを与えてくれます。アークテリクスがトレイル向けに生み出したマンティス26の重さは、たった865グラムでしかなく、1キロに達しません。体力不自慢な女子が身につけても、圧迫されない使い勝手が口コミでも高評です。

アークテリクス・マンティス26の機能①

防水機能

naoki.kondo_さんの投稿
22708787 791070927746336 43522643072122880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

晴れていたのに天候が豹変し、雨で大事なリュックの荷物が濡れ、途方に暮れたなんていうエピソードを持つトレイル女子もいるかもしれません。だから防水性能高めなバックパックをご所望する人も耐えません。そんな人にはアークテリクスの口コミ評価の高い、防水のマンティス26がうってつけです。

ナイロンに防水コーティング

トレイル時の急な雨にも、防水の対応力を上昇させたのが、マンティス26で評価の高いポリウレタン100%コーティング。マンティスの表面に使われるナイロン生地の上にコーティングされ、防水性は充分です。その防水機能の有用性は、使用済みな人々からの口コミで伝わります。

アークテリクス・マンティス26の機能②

メインコンパートメント

出典: https://arcteryx.com

最大容量が26Lで、口コミでも納得の容量と評価されるマンティス26で、格段の収納力を活かせるスペースが、メインコンパートメント。アークテリクスでは、大きく開口しやすいドローブリッジ方式を取り入れているから、大きな荷物の出し入れも速やかにできるなど使い勝手を上昇させています。

ノートパソコン収容も

自前ノートパソコンを日頃からバッグで持ち歩く人も、マンティス26を使うことで、ノートPCの持ち運びやすさと保護力を獲得できます。マンティス26のメインコンパートメントを開けば、背中側にノートPCを入れるのにちょうど良い内部ポケットが備わっているためです。

アークテリクス・マンティス26の機能③

サイドポケット多数

出典: https://arcteryx.com

ポケットが少ないほどに収納力の限界が目に見えて当然です。アークテリクスは収納力をやたら意識し、マンティス26に複数ポケットを常備することで問題をクリアしました。容量充分なサイドポケットは使い勝手に優れ、手のひらサイズの道具を出し入れする場所に困りません。

メッシュサイドポケット

出典: https://arcteryx.com

左側のサイドポケットは、結露で濡れても通気性がよく、マンティス26ではすぐに乾くメッシュ素材が採用されています。ここは小型のドリンクボトルを取り付けることができ、取り付けても邪魔にならない位置です。

アークテリクス・マンティス26の機能④

上部ポケット

出典: https://arcteryx.com

小物類がごちゃっとしがちの普段使い用バックパックは、モノを的確に発見する苦労が付きもの。だから頻繁に使用する小物の類いは、しっかり小分けに運びたいという希望は誰にでもあります。そこでアークテリクスでは、小物用の上部ポケットをマンティス26に完備しています。

上部ポケットの使い方

ポケットに幾つか備わっているペンホルダーには、いつも使うシャーペンやボールペンをセットできます。マンティス26では、よく使うカード類やチケットなども専用ホルダーで保護できて、旅の中での使い勝手が抜群です。上部ポケットにより、トレイル男子も女子力がアップしそうです。

キーホルダー付き

cocorote115さんの投稿
38518783 2210913602488319 1254809364502413312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

自宅や車の鍵を無造作に放り込み、あとでバックパックを探しても何処にいったか行方不明なんて憂き目は経験済みですか。マンティス26の上部ポケットのスペースは、キーホルダー標準装備済みです。これで無くしたくない鍵の保管も完璧に近づきます。

アークテリクス・マンティス26の機能⑤

快適な背負い心地

出典: https://arcteryx.com

歩行ボイコットを実行したいほど、リュックの重たい状態が継続した時には、背中に不快が広がっていることもしばしばあります。アークテリクスはそんな状況になると想定し、トレイルに使えるマンティス26に、快適な背負い心地を実現する機能をもたせています。

調節可能なストラップ

背負った時にせわしく動作や歩行しても、ズレずにフィットし続けてくれるのが、アークテリクスの着用しやすいショルダーストラップ。マンティス26独自のストラップには、これを実現するための緩衝&柔軟性のサスペンションも備わっています。マンティス26の快適さと安定感はこの上ありません。

背面のパッド

歩行時に絶え間なく継続している圧力や強い衝撃を吸収するためのパッドが、マンティス26の背面部には備わっています。朝出発してから夕方まで続くような長時間トレイルも、急斜面の断崖登山も、バックパックに固いものが入っていても、背中を痛めることがなくなります。

アークテリクス・マンティス26の機能⑥

ハイドレーションポート

出典: https://arcteryx.com

聞き慣れないハイドレーションという響きが、アークテリクスが開発したマンティス26からも滲み出てきます。バックパックの上部にポートが付き、縦走中にもストローで飲み物の補給が叶ってしまうという、使い勝手向上させる人気の優れものです。

ハイドレーションは含まれない

ハイドレーションのボトル本体や、ストローについては、市販のマンティス26に付属していません。もしハイドレーション付きでのトレイルをしたいなら、どこかのショップで買い揃える必要があります。

アークテリクス・マンティス26のカラー

泊りがけ登山キャンプで目撃する、頭上を覆う天の川の星々はファンタジック&感動的です。アークテリクスの人気バックパック・マンティス26は、夜空で輝いている星々の名を冠するカラーもあります。

オリオン

出典: https://arcteryx.com

星空を眺める女子も率先して探してしまう星座はオリオン座。その砂時計のような形状から認識のしやすさが際立っています。マンティス26のオリオン(Orion)は、オリオン座のベテルギウスの色を表現したような、黄色のファスナーがワンポイントで、評価の高いカラーです。

ケンタウル

出典: https://arcteryx.com

幾多の星々が運命的に結び付けられ、夜空にケンタウロスの姿を描き出しています。そんな明るいケンタウロスを具現化したようなマンティス26のバックパックが、ケンタウル(Centaur)です。全体に黄金と表現できる色合いで包み込まれていて、口コミで派手さが取り上げられます。

パイロット

emall_shopさんの投稿
25018216 691819674538890 3552576207407022080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ブラックよりも僅かに明度の高さを醸し出し、ダークグレーを貴重としている、アークテリクスで人気のカラーです。素材に使われたナイロンがダークグレーに光沢を与えていますが、全体的に控えめな印象になると評価されています。

ブラックⅡ

emall_shopさんの投稿
23164922 2068540600040924 867409636595073024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バックパック表面やファスナー部から、ショルダーストラップの全体に至るまで、全てが漆黒色に包まれているタイプのマンティス26がこれ。黒はファッションセンスをそれほど気遣わなくても問題ない色の代表格で、マンティス26の中でも人気色のひとつです。

旧型ならばさらにカラーが見つかる

特にアークテリクスの最新製品だけに拘りを見せなければ、人気のマンティス26は緑系や紫系など、多様なカラーも見つけられます。旧型のカラーに気に入ったものがないか、ちらっと確認しておきたいところです。

ミッドナイトホーク

emall_shopさんの投稿
23507940 236405083559901 7900201782435905536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

秋の夜長の天の川で、背景として青みを帯びている宇宙のカラーには、瞬時に目を奪われてしまいます。マンティス26が提供するミッドナイトホークのカラーは、星のような黄色のファスナーストラップがあしらわれています。

リゲル

emall_shopさんの投稿
23735435 1537289599687814 4370553824146882560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

明るさを齎すカラーこそ至上という女子に人気なマンティス26といえば、夜空の一等星リゲルの色を思わせるカラー、その名もリゲル(Rigel)。ダークなカラーが多めなアークテリクスの中で、マンティス26の旧型カラーに含まれるリゲルなら、森の中でも背面からの青々しい自己主張に最適です。

アークテリクス・マンティス26の購入

公式サイトで購入できる種類(2018)

emall_shopさんの投稿
27576549 1947414125586995 7141740974920695808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

常時最先端の商品を前衛に出すアークテリクスですが、マンティス26についても、評価の高い最新カラーのみ、販売中です。2018年現在で取り扱い中なカラーは、パイロット、ブラックⅡ、それに星座のタイプではオリオンと黄金のケンタウル、合計で4種です。

公式サイトでの価格(2018)

全てのマンティス26の種類は、アークテリクスのサイトにて、カラーの違いに関係なく同一価格の販売を実施中です。2018年現在、マンティス26の価格帯はすべて18,000円台ですが、もし公式サイトから通販で求める場合は、送料が無料になる特典付きです。

アマゾンでの購入(2018)

アマゾンではアークテリクス公式サイトで取り扱っていないマンティス26のカラーも、幾つか取り揃えたショップが見つかります。口コミで人気を獲得中なミゲルやミッドナイトホークのカラーが欲しいなら、探してみるのがおすすめです。ショップによっては、リゲルは16,000円台を割り込みます。

是非とも欲しくなるマンティス26

マンティス26背負ってお出かけしよう

otachi422さんの投稿
18443417 428229870873042 577202158147993600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

樹々で満ちた森でトレイルに熱中する時、アークテリクスが一押しのマンティス26が装備できたらと、想像が掻き立てられましたか?1日登山なら容量充分、防水で使い勝手一流なマンティス26は、トレイルを最高の状態まで引き上げてくれます。無理なく山歩きを実現したい女子も納得です。

トレイルが気になる方はこちらもチェック!

Thumbアークテリクスの人気アイテム10選!評判を集めるデザインや機能性の魅力とは?
バックパックだけじゃない、アークテリクスのアウトドアのアイテムにこだわってみよう。...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ