ガンダムSEEDのフリーダムガンダムを作ろう!オリジナルガンプラの作り方!のイメージ

ガンダムSEEDのフリーダムガンダムを作ろう!オリジナルガンプラの作り方!

今回はガンダムシリーズより、ガンダムSEEDの主人公機であるフリーダムガンダムのガンプラを作っていきたいと思います。フリーダムのガンプラはHGを使用します。今回はオリジナルガンプラの作り方、ということでガンプラ初心者の方に向けての作り方をご紹介していきます。

2018年09月11日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ガンプラを作ろう!何を作る?
  2. ガンプラの種類って?HG?MG?なにそれ!
  3. ガンダムのガンプラはどこで買うのがおすすめ?
  4. 今回はHGフリーダムガンダムのガンプラを作ります
  5. ガンダムのガンプラの作り方!組み立て編!その1
  6. ガンダムのガンプラの作り方!組み立て編!その2
  7. ガンダムのガンプラの作り方!塗装編!
  8. おすすめなガンダムのガンプラは?その1
  9. おすすめなガンダムのガンプラは?その2
  10. ガンダムのガンプラの作り方!総まとめ

ガンプラを作ろう!何を作る?

ガンプラはガンダムシリーズのプラモデル

↓下記の動画ではフリーダムがどんなガンダムか、について、見る事が出来ますので、見てみてくださいね。

さて、今回はガンダムシリーズのプラモデルである、通称ガンプラの作り方、ということでご紹介していきたいと思います。今回作るガンプラは、HGシリーズのガンプラになります。ガンダムシリーズの中でも、特に人気の世代になる、ガンダムSEEDにて登場する、主人公の二機目にあたるガンダム、フリーダムガンダムとなります。作中でも、かなりの活躍をし、SEEDの二期に当たるDESTINYでも、後半手前まで、登場するという、長い間乗っているガンダムになります。

ガンプラは世界でも流行中!

主人公機のMGなどいろいろな種類があります、オリジナルガンプラに挑戦だ!

ガンプラは、今や世界規模で大人気な作品となっています。今では、ガンプラの世界大会なども行われており、かなりのガンプラビルダーがいます、また、いろいろなガンプラもどんどん販売されていっているので、そこも楽しみですね。

現在、ガンプラは日本だけで無く、世界のいろいろな国でも大人気となっています。今ではガンプラの世界大会から、ガンプラでは無く、ガンダムのゲームの大会なども行われていたりと、ガンダム自体が、とても絶大な人気を誇っているジャンルになります。さすがジャパニメーションですね。

ガンプラの種類って?HG?MG?なにそれ!

ガンプラのサイズや質によって種類が違います

主人公機のMGなどいろいろな種類があります、オリジナルガンプラに挑戦だ!

ガンプラは複数の種類が販売されています。今回紹介するガンプラはHGシリーズのフリーダムガンダムになります。ガンダムSEEDにて、主人公であるキラヤマトが登場した、ZAFTのNジャマーキャンセラー搭載の次世代型モビルスーツです。

今回作っていくのはHGと呼ばれるガンプラになります。HGはハイグレードの略称で、ガンプラの中では一番作りやすいモデルのガンプラになります。定価も大体1000円ほどから2000円以内で販売しています。中には10000万円を超えたりする物もあったりと、いろいろな酒類が販売されています。

HG、MG,RG、PG,フルメカニクスなどがメインですね

主人公機のMGなどいろいろな種類があります、オリジナルガンプラに挑戦だ!

この画像のガンプラはストライクフリーダムのガンプラです。こちらのグレードはハイグレードとなります。HGはハイグレード、MGはマスターグレード、RGはリアルグレード、そしてPGはパーフェクトグレードとなっています。

HGはハイグレード、という事はご紹介しました。HGのサイズは実際のガンダムの設定の144分の1スケールになります。MGはマスターグレードで、細かいパーツも多いですが、サイズ感が100分の1と、大きめなので、作りやすいです。RGは、まさにリアルな造形が特徴的な144分の1モデルです。パーフェクトグレードはその名の通り、パーフェクトで、その年の技術を詰め込まれた最高傑作なガンプラです、その分価格も2万円以上と高額です、サイズは60分の1となっています。

ガンダムのガンプラはどこで買うのがおすすめ?

Amazonや家電量販店でも購入可能!!

主人公機のMGなどいろいろな種類があります、オリジナルガンプラに挑戦だ!

出典: https://www.amazon.co.jp

このように、いろいろな場所でガンプラを購入することが出来ます。近くにプラモデル屋さんが無い方や、家電量販店などが無い方は、Amazonでガンプラを購入するのがおすすめです。

今や、Amazonなど、いろいろな通販サイトで、いろいろなものを買える時代になりましたね、そのため、直接お店で買えなくても、Amazonなど、で購入する、ということもできます。

今回はHGフリーダムガンダムのガンプラを作ります

ガンダムSEED+SEEDDESTINYにて登場!

ガンダムSEEDは初期ガンダムの宇宙世紀U・Cの設定では無く、コズミック・イラ(C・E)という、独自の世界観から始まるガンダムになります。そのため、他のガンダム系列とは干渉せずにガンダムSEEDはSEEDの世界観、といったような作風になっています。

主人公の成長が見られるガンダム

こういったアクションベースで、劇中で活躍したガンダムのガンプラを飾っておくことも出来ます。

主人公は、ガンダムSEEDの世界でコーディネーターと呼ばれる、人工にて作られている人種になります、頭脳が高く、身体能力も高い人種です。また、普通の人間はナチュラルと呼ばれており、このナチュラルとコーディネーター側の戦争を描いた物語です。

ガンダムのガンプラの作り方!組み立て編!その1

作り方の前に、必要な道具のご紹介!

今回使用する道具です、道具はガンダムのガンプラ専門の物から、幅広く使われているような工具と、いろいろありますが、基本的にはホームセンターなどでも売っているので、そちらを使うのも全然OKです、自分は専用工具を仕様はしますが、全部がそうでは無いです。

道具はいろいろとあると便利です

さて、今回のHGのフリーダムを作っていく道具をご紹介してきたいと思います。まず、上記の画像の通りに、真ん中のニッパー、そしてその上にあるシャーペンのような物は、ガンプラに立体感を出すためのペンです、その横は、ガンダムマーカーと言って、塗装剤ですね。その横は、ペーパータイプのヤスリです。これらを使って作っていきます。

今回は塗装もします

こういった道具、スプレー缶を利用して塗装をするのも、自分だけのオリジナルガンプラを作れるのでおすすめです。また、プラ板を加工したり、いろいろなものを工夫して使ってガンプラを作るのもOKです。ガンプラは自由に作れるのです。

今回は塗装をしていきます、塗り方はいろいろありますが、今回は一番簡単な塗り方をご紹介していきたいと思います。ガンプラの塗装、塗り方からスプレーの種類といろいろありますので、気になった方は是非とも調べてみてください。

ガンダムのガンプラの作り方!組み立て編!その2

基本説明書通りに作る!

ガンプラの箱を開けてみると、中にはガンプラの組み立て説明書が必ず入っています、そこに書いてある手順通りにガンプラを作れば何の問題も無いです。昔のガンプラと違い、今のガンプラは塗装をしなくても、十分完成度が高いので、素組みでもOKです。

道具を使ってやっていくのですが、基本的に作り方は一つです、説明書通りに作っていけば綺麗に仕上がります。ゲート処理など、基本的な部分が完璧に出来れば、何もしなくても綺麗なガンプラに仕上がるのです。

ガンプラのゲート処理について

このように、ガンプラのパーツをランナーとよばれる、くっついてる状態から、パーツに切り分ける作業が必要です。その際に、ランナーの一部がくっついてしまっている、ということもあるので、そういったときの対処法をご紹介します。

塗装の塗り方などの前に、まずガンプラのランナーと呼ばれる部分から、パーツを切り離す際のテクニックについてご紹介します、とても簡単な事ですが、一度で落としきるのでは無く、二回に分けて切るのがおすすめです。また、切るときは、接地面が広いように切ると、パーツに負荷がかかりにくいのでおすすめです。

ガンダムのガンプラの作り方!塗装編!

今回はシナンジュカラーに塗装します!

ウイングスラスタの部分を、もともとは青色だった部分の塗装を剥がして、その上からスプレーの赤で塗装しています。また、黒色っぽい部分は、さらに黒色を塗装し、縁を金色のガンダムマーカーで塗装しています。まるでシナンジュの用ですね。

順調にくみ上げていったら、あとは、塗装をするだけです。塗り方は、とても簡単です。一度、元の塗装を少し剥ぐ必要があるので、粗めのヤスリで、塗装したいパーツをヤスリがけします。塗り方としては、専用のワニグチのクリップで留めるのがおすすめですので、そういった留め具を使い、全体的に塗装していきましょう。塗り方は簡単です。

完成!タイトルは「激戦!フリーダム!」ですね

ガンダムSEEDのラストで、フリーダムVSプロヴィデンスガンダムの戦いの際に、いろいろと壊れてしまった、そんな感じを演出しています。足が無かったり、腕が無かったりするのは、無くしたというわけではなく、演出です。

実際に完成しました、題名は激しい戦闘によって壊れてしまったがそれでも戦い続けるフリーダムです。スラスターなどを赤色と黒色、そして金色で塗装したので、シナンジュカラーになっていますが、出来映えも良く、満足です。

おすすめなガンダムのガンプラは?その1

100分の一バルバトスルプルレクスがおすすめ

続きまして、おすすめなガンプラ、ということで、100分の一フルメカニクスのバルバトスルプスレクスのご紹介です。その雄々しい装備から、かっこいいテール、爪、とどれをとってもかっこいいですね。鉄血のオルフェンズ好きにはたまらないですね。

さて、続きましては、おすすめなガンプをご紹介したいと思います。おすすめなのは鉄血のオルフェンズ二期にて登場したバルバトスルプスレクスです。野獣といった言葉が似合うような、荒々しいガンダムです。

以前に作った100分の一フルメカニクスのバルバトスルプスレクスです。いろいろと塗装をしていましたが、少しハゲてしまいました。野生感のある、とても作り甲斐のある、ボリューム満点なおすすめのガンプラです。価格は3000円ほどで販売していました。

おすすめなガンダムのガンプラは?その2

ビルドダイバーズのAGE2マグナムがおすすめ

バトローグにて初登場したAGE2マグナムは、アニメビルドダイバーズに登場するチャンピオンことくじょうきょうやが使用するガンプラです。AGE2の特性を引き継ぎつつ、ファンネルや高軌道化などなどカスタムされているガンプラです。

続きましては、紹介というよりも次回予告ですね。次回作成予定のガンダムビルドダイバーズにて登場するAGE2マグナムになります。みためもかっこよく、ファンネルなど、かっこいい武装もおおい、おすすめなガンプラです。

イロプラもとても綺麗で、成形色もかなり細かく、このまま素組みをしても、綺麗なガンプラに仕上がりそうです。次回にこのAGE2マグナムを仕上げますので、完成したら、そちらも見てみてください。

ガンダムのガンプラの作り方!総まとめ

ガンプラは自由だ!!

ガンプラはキットになっているので、そのまま劇中を再現するのも良し!自分で、自分だけのオリジナルな主人公機を作っても良し!塗装の塗り方一つで大きく変わっていくので、是非とも皆様もガンプラを作ってみてはいかがでしょうか。

さて、今回はオリジナルガンプラと言うことで、HGのフリーダムのガンプラをシナンジュカラーのように塗装し、塗り方から作り方についてご紹介してきました。今回紹介したのは、初歩に少し毛が生えた程度のレベルです、もっともっとこだわることが出来ます。また、次回もガンプラの作り方、ということで、ご紹介しますので、是非とも次回も見てみてくださいね。では、今回はここまでになります、それでは皆様も良きガンプラライフを…。

他にもDIY系が気になる方はこちらもチェック!

ThumbDIYで必要な道具&あると便利な工具12選!基本のセットや選び方のコツを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は最近巷を賑わせているDIYをこれから始めたい!という初心者の皆様に、どんな工具が必要か...
Thumbセリアのウォールステッカーでお部屋アレンジ!種類とおしゃれな使用例をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
模様替えは家具を動かしたり小物を変えたり意外とお金と手間がかかるもの。セリアのウォールステッ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ