最新の戦闘機Su57とは?F22に迫るとされる性能や特徴を解説します!のイメージ

最新の戦闘機Su57とは?F22に迫るとされる性能や特徴を解説します!

Su57はロシアの最新型の戦闘機です。第五世代型の最新戦闘機で、その実力はアメリカ最強の戦闘機「F22」にも迫ると言われています。今回はF22に迫るSu57の性能や特徴を詳しく解説していきながら、F22とも比較してSu57の強さを見ていきます!

2018年10月18日更新

ysakura3928
ysakura3928
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ロシアの戦闘機
  2. Su57とは?
  3. 「Su-27」などの後継機!
  4. 戦闘機「Su57」はまだ試験段階
  5. 戦闘機「Su57」の性能一覧
  6. 戦闘機「Su57」の特徴・性能No.①
  7. 戦闘機「Su57」の特徴・性能No.②
  8. 戦闘機「Su57」の特徴・性能No.③
  9. 戦闘機「Su57」の特徴・性能No.④
  10. 戦闘機「Su57」はF22に勝てるのか?
  11. 戦闘機「Su57」はF22よりも安い!
  12. 戦闘機「Su57」はF22よりも速い!
  13. 戦闘機「Su57」のステルス性はF22よりは弱い?
  14. 戦闘機「Su57」と戦闘機「F22」の比較まとめ
  15. 戦闘機「Su57」のまとめ

ロシアの戦闘機

アメリカとの張り合う技術力

air_military_powerさんの投稿
36997136 215008346012906 6567334174762467328 n

ロシアの戦闘機技術は世界でも有数で、NASAなどのあるアメリカに唯一張り合えるとされています。過去、冷戦の時代からアメリカと競い合ってきたロシアの技術力はかなりのもので、現在でも軍事部門ではアメリカとロシアの2強とされています。実例で言えば、アメリカの前最強戦闘機F15とロシアの最強戦闘機Su27はずっと比較されて戦闘機最強の座を争っていました。

スホーイの名前が特徴

Su57のSuとはロシアで航空設計している「公共株式会社スホーイ・カンパニー」から取られています。スホーイ・カンパニーはソ連時代には戦闘機を作ることが目的としたスホーイ設計局として存在しましたが、現在では一般的な航空機も作る会社となっています。現在もSu57の設計・開発をしている重要な会社となります。

Su57とは?

ロシアの開発した最新の戦闘機

出典: https://www.amazon.co.jp

Su57とはロシアが1998年から開発している第五世代戦闘機です。目的としては国内戦闘機の代替えで、F22に対抗できる戦闘機を目的として開発されたそうです。現在はまだ開発中なので正確な性能は随時変更されているのですが、Su57の性能はF22に匹敵するとして注目されています。アメリカに食いついてくるのはやはりロシアなんですね。

F22と同等の強さと注目されている!

Su57がF22と同等の性能や強さとして注目されていますが、比較されているのはまだまだ数少ない情報の中からです。Su57は開発中だけあってスペックもまだまだ変化していますから正確な比較というわけでありませんが、それでも一部の性能などは明確な差が出ているようなので、そこから判断が出来るでしょう。

「Su-27」などの後継機!

旧式化した戦闘機の後継!

air_military_powerさんの投稿
20901850 1831404753841497 6785599379043516416 n

Su57の最大の目的は旧式化してしまった国内戦闘機の代替えです。現在ロシアで現役活動している「Su27」は1986年から運用が開始されて以来、2018年現在も現役で活動しています。いくら高性能といえど流石に電子機器などの移りが激しかったこともあって今日では様々なスペック不足が問題視されていました。近代化改修されたモデルもありますが、やはり最新機体には劣ってしまうようです。

最新の技術が満載!

一方でSu27の後継機として開発されているSu57は機体性能だけでなく、電子性能的にもかなり強くなっていいます。近代戦闘で重要なステルス性や機体制御、ウェポン制御など数多くの項目が電子制御によって最適化されています。一部では第六世代戦闘機(AIによる無人化)への運用も考えられているとの情報もあります。

戦闘機「Su57」はまだ試験段階

長期間の試験運用

公開されている情報などからかなりの期待がされているSu57ですが、設計開始された1998年から未だに開発試験が続けられている状況です。兵器の開発には時間がかかるものですが、電子機器の発達が急激なこの期間に開発してしまったこともあって更に試験時間がかかっているようですね。初期の試験機からかなり性能も変わっているようです。

つい最近にシリアで試験があった!

長いあいだ開発試験が続いていたSu57ですが、今年に入ってからシリアで実地試験が行われたと報道がありました。ロシアからはこの試験によってSu57が十分に活躍できる機体だと発言して、F22とのコスト差をあげて報告していました。2010年に初試験飛行が行われたSu57は今回の試験を受けて2019年から生産を始めるとしています。

戦闘機「Su57」の性能一覧

Su57の基本スペック!

weponologyさんの投稿
37659789 253901492104520 6446475169442562048 n

乗員・1名
全長・19.8m
全幅・14m
ウェポンベイへの搭載量・20,500kg
最大離陸重量・35,000kg
主エンジン・Izdeliye 30を搭載予定
燃料容量:10,300kg
 

Su57の詳細スペック

最高速度:マッハ2以上(2600km/h)
巡航速度:1,300~1,800km/h
航続距離:3,500 km(亜音速巡航時):5,500 km(フェリー時)
離陸距離:300~400m
実用上昇限度:20,000m

戦闘機「Su57」の特徴・性能No.①

Su57は早い!

phoenix.aim.54さんの投稿
36986475 1872357692803148 6219428706956345344 n

Su57の特徴として最高速度がF22を上回っているというところが挙げられます。F22は最高速度が2400km/hとされていますが、Su57は最高速度が2600km/hとされています。戦闘機の戦闘においては速度というのは非常に重要で早いほうが勝つ確率はかなり高くなります。追いかけるのにも、逃げるにも速度が速いほうが有利なので戦闘機ではもっとも重視される部分ですね。

スーパークルーズ能力

スパークルーズとは超音速巡航のことで、超音速状態のままで巡航ができる能力のことをいいます。作戦活動において単独で長距離を高速移動できる機能は重要で近代の戦闘機で重視されています。特に汎用的に任務をこなす長距離多用途戦闘機のF22やSu57では給油の必要がなく作戦を行う必要があるのでこの能力が発揮できるよう調整されています。

戦闘機「Su57」の特徴・性能No.②

高いステルス性能

Su57は高いステルス性を得るために機体のあらゆるところにレーダー波を吸収する素材や工夫をしています。現代戦では電子機器の波及によって発見されることはミサイルなどの誘導兵器に狙われるので大変危険な状況となりますが、Su57はステルス性を高めたことによってテニスボール大程度しかレーダーに映らないようにすることができたとしています。F22が採用している機体内に収納するウェポンベイも使用しているので無駄がないのもステルス性を高める要因ですね。

最新技術のコックピット!

Su57のコックピットはSu35に使われていたヘッドアップディスプレイを更に大型化したヘッドアップディスプレイを使用しています。新しく開発されたヘッドマウントディスプレイを使う事によってデータの表示や照準機能が向上している他に操縦者への負担もかなり減少しているということです。コックピットの全面には科学技術をふんだんに使ったキャノピーが搭載されていてステルス性の向上にも役立っているそうです。

戦闘機「Su57」の特徴・性能No.③

多様性のあるウェポンベイ

jetfightersssさんの投稿
37156753 2040231222958630 6507688400554819584 n

Su57のウェポンベイはエアインテークの間に2つ存在するのと外部に4つのクイックベイと呼ばれるウェポンベイが存在します。ステルス性を高めるために武装はメインのウェポンベイに収納されますが、それ以外の時には翼に下に爆弾、対地ミサイルなどかなりの種類の武装と量を詰めることがわかっています。またSu57のウェポンベイに収納可能な専用の追加兵器も開発されているそうです。

どんな任務でも大丈夫!

Su57は長距離多用途戦闘機として開発されているだけあって、どのような任務もこなせるようにウェポンベイに対空から対地、対艦などほぼ全ての武装を積むことができます。ただしウェポンベイに搭載できないものもあるので、専用の追加兵器が実装されるまでは翼の下のウェポンベイに武装を積むことになるそうです。ステルス性が下がりますが、任務に応じて使い分けるので問題はないでしょう。

戦闘機「Su57」の特徴・性能No.④

電子機器を満載!

warplaneofinstaさんの投稿
36952061 224072514981435 7004979337791275008 n

Su57は最新型なだけあってかなりの量の電子機器を搭載しています。センサー自体がかなりの量あってレーダーだけで4種、ミサイル用センサー2種となっています。これらを使う事によって空対空の戦闘では30機もの相手を同時に補足できるようになっています。また、これらを統括するのが統合モジュラーアビオニクスというモジュールで従来よりも遥かによい電子制御が可能となっています。

人工知能も搭載!

Su57にはなんと人工知能まで搭載されています。人工知能は「e-パイロット」と呼ばれるもので、過去にパイロットが行動した動きから最適な行動を予測していくつかの行動予測パターンをヘッドマウントディスプレイに表示するというものです。戦闘機の操縦はかなり複雑ですから、パイロットにとっては補助システムというのはかなり役に立つものです。

戦闘機「Su57」はF22に勝てるのか?

前機体からの因縁

miltech_oneさんの投稿
37022570 279654692791804 6316306096659103744 n

先に話したようにアメリカとロシアの戦闘機争いは実質的なものではなく、技術競争として今も行われています。アメリカの前最強戦闘機F15とロシアの戦闘機Su27から続いていた争いは今度はF22とSu57の争いになっていくでしょう。ただし、今回はロシア側のSu57が後になって運用されるのでその分だけロシア側が有利かもしれません。

Su57とF22はどこが違うのか!

さて、Su57とF22の性能比較となりますが、比較する性能としてはやはり生産コスト、速度、ステルス性が比較しやすく重要な部分となるでしょう。どれも戦闘機として譲れない性能なのでここを押さえておけば大まかな性能差は見えてくるはずです。ただし、比較するデータは軍事機密も含むのであくまで推測やわかっている部分だけなので参考としてお考え下さい。

戦闘機「Su57」はF22よりも安い!

生産コストの問題

miltech_oneさんの投稿
37089753 290357858376082 5707078291530186752 n

軍事用の兵器として問題となるのは生産コストです。戦時中ならまだしも平和な現在では軍事部門に多くの費用はかけられず、コストの削減が求められています。特に戦闘機は1機でも数億がかかることも多い高価な代物です。大量生産して運用するには1機ずつのコストがかなり低いことが望まれます。F22は世界最強と言われますが、その分生産コストも高く問題点としてしばしば話題にあがります。

Su57はF22よりもかなり安い!

F22の値段はおよそ1億4620万ドル(約150億円)とされています。これに対してSu57の値段は正式な発表こそないもののロシア政府から5分の2で済むと発表されています。かなりの安価になっていますが、これは正しく素材に使われているものが生産しやすいものに変わっているからと判明しています。ただしこれは、素材がチープになったというわけではなく、より良く安い素材が作れるようになったということです。

戦闘機「Su57」はF22よりも速い!

Su57はF22より速い!

ghosts6509さんの投稿
21689312 125158501542578 4145728877659947008 n

戦闘機の命である速度の比較ですが、F22の最高速度は2400km/hでSu57は最高速度が2600km/hとなっています。この最高速度の差は単純な出力比だけでなく、Su57の飛べる高度が高くより薄い空気中を飛べるからです。上昇能力は戦闘機動の際にも大きく関わるものなので機動面ではSu57がかなり優位に立っている模様です。

同高度なら速度はほぼ一緒?

先ほど書いたように高高度における速度ならSu57が上回りますが、同高度ならばF22もSu57もほぼ同じ速度の2600km/hほどとなります。使われているエンジン出力比が変わらないのでそのほかの要因による差になるのですが、そこまで差がでないことを考えると全体的な意味合いではF22もSu57も速度は同程度という結論が出てくるでしょう。

戦闘機「Su57」のステルス性はF22よりは弱い?

Su57のステルス性に問題?

spyharpyさんの投稿
37251325 1321117874699657 6933184475492777984 n

F22といえばステルス性が高くレーダーに映りにくいことが有名ですね。機体の流線的な設計だけでなく素材からレーダー波を吸収する物を使っていて、レーダー上ではゴルフボール大の大きさしか映らないとされています。Su57でも同様に設計から素材までがレーダー波を吸収するようにされていますが、一部の科学者からは欠陥があると指摘されているようですね。また現段階においてですが、Su57はウェポンベイに一部の武装しか入れることができないので、ウェポンベイの外部に武装を吊るすことになります。

レーダーの反応の差は?

F22がゴルフボール大しか映らないのに対して、Su57はテニスボール大程の大きさがレーダーに映るようです。ステルスの性能としては若干ですがF22が優位となるようですね。しかし、このデータもあくまで理論値や推測が多く含まれているので、絶対的な証拠にはなりえません。実践のデータも無いため、あくまでロシアとアメリカの言い分を信じて比較するしか無いでしょう。

戦闘機「Su57」と戦闘機「F22」の比較まとめ

生産コストはSu57

persian.militaryさんの投稿
36159912 857351171122966 7483173458860310528 n

生産コストについては流石にSu57に軍配が上がります。アメリカのF22に次ぐF35がコストダウンに成功して3分の2の価格になっていますがそれでも高いことには変わらず、Su57の価格がロシアの言う通りならば生産ではSu57が上ということになります。2019年から生産が始まるということなので、生産数によってコストがどのくらいなのかわかるかもしれませんね。

性能は互角

速さについては状況によって変動しますが、ほぼ同性能だと考えて良いでしょう。エンジンの出力など突出した数値差が無いので恐らくは判明している性能を信じても良さそうです。ただし、最高速度だけでなく巡航速度なども含めた場合はまた違った結果になるのでご注意ください。今回比較したのは単純な最高速度だけですので総合的な速度では判断は難しいです。

ステルス性能は?

ステルス性についてはF22の方が優位でしょう。電子機器の発達が続く今日ではまだまだ技術のイタチごっこが続きます。そのなかで現在の僅かな差が将来には大きくなる可能性もあるので現在の大まかな発表でも十分な影響にはなるはずです。

戦闘機「Su57」のまとめ

military_aircraft_fanさんの投稿
36682535 2134894070169802 1996400399472394240 n

戦闘機「Su57」のまとめ

ロシアの最新戦闘機「Su57」の特徴などはいかがでしたでしょうか? アメリカのF22に匹敵する強さがかなり期待されていますが、今までの試験からそれはかなり現実味を帯びていると判断できます。2019年より生産が始まるのでまた新しい情報も出てくることですから、これからも目が離せない注目の機体です!

戦闘機が気になった方はこちらもチェック!

戦闘機についてのまとめ記事があるので下記にリンクをご紹介しておきます。よろしければあわせてお読みくだださい!

Thumb世界最強のステルス戦闘機「F22ラプター」特集!最強の理由と魅力を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
世界最強のステルス戦闘機「F22ラプター」についてその強さの理由と魅力を解説してみました。驚...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ