「ザ・ノース・フェイス 」のアイテム別人気、新作アイテムまとめ!のイメージ

「ザ・ノース・フェイス 」のアイテム別人気、新作アイテムまとめ!

今回は2018年春の新作、種類別ノースフェイスの人気商品をまとめてみました。ノースフェイスが好きな方、聞いたことはあるけどどんなブランドなのと知りたい方にお勧めの記事となっています。これを機会にノースフェイスのアイテムを集めて、登山家気分を味わいましょう。

2018年06月03日更新

まさひろさん
まさひろさん
登山用品店のショップ店員をしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アウトドアブランド、ノースフェイス
  2. ノースフェイスの歴史
  3. その名はノースフェイス
  4. 大人気ブランドノースフェイス
  5. ノースフェイス新作、人気アイテム
  6. ノースフェイスの新作、人気のバックパック、リュック編
  7. ノースフェイスのいつでもどんなシーンでも使えるバック、リュック
  8. ノースフェイス新作、人気アイテムTシャツ編
  9. ノースフェイスの人気Tシャツを着て出かけよう
  10. ノースフェイスの新作、人気レインウェア、ジャケット編
  11. ノースフェイスのジャケットは今が買い
  12. ノースフェイスの新作、人気シューズ編
  13. 今年はノースフェイスの靴で決まり
  14. ノースフェイスはこれまでも、これからも
  15. ノースフェイスのサポートについて

アウトドアブランド、ノースフェイス

ご存知な方も多いかもしれませんが、今回はノースフェイスの商品についてご紹介していきたいと思います。アウトドア好きな方、登山好きな方ならだれでもが知っているブランド、ノースフェイス。知らない方もロゴだけは知っているかもしれません。この記事でノースフェイス大好きになっていただけたらと思います。

出典: https://www.takanna.com

ノースフェイスの歴史

簡単ではありますがノースフェイスが一体どんなブランドなのかをご紹介したいと思います。

出典: http://www.goldwin.co.jp

その名はノースフェイス

1968年

アメリカのカリフォルニア州、サンフランシスコで設立されました。名前の由来は山岳で登山が難しいとされている北側を指す、ノースフェイス(北の壁)から来ています。第一号として発売されたスリーピングバック(寝袋)が人々の信頼を獲得しました。高品質だけでなく、快適な寝心地から反響を呼び多くの人に知られるようになりました。

1970年

1970年代には20世紀のレオナルド・ダヴィンチと称されるバックミンスター・フラーとの出会いがありました。 そして、彼の提唱するジオデシックと テンセグリティ理論に基づいた世界初のドーム型テントを開発します。そしてこのテントはイギリス・カナダ合同隊によるパタゴニア遠征で用いられることになりました。

出典: https://www.goldwin.co.jp

1976年

1976年、史上初めてのフレームパックがデビューしました。 これはアルミ合金製のアウターフレームを持ち、腰に当たる部分に強化樹脂製のフレキシブル・サスペンションを備えた、 いわばサスペンション付きパックの始祖となるもので、フィールドでの行動を自由にするこの画期的なアイデアは、 当時の世界的なバックパッキングブームの火付け役になりました。そして現代にいたるまでこのブランドは高評価を受けることになったのです。

出典: https://www.goldwin.co.jp

大人気ブランドノースフェイス

ここまででノースフェイスの歴史について考えてみることができました。最初はスリーピングバックから始まったブランドだったんですね。ではここからは現代に戻り、今のノースフェイスがどんなブランドなのかを考えてみましょう。ノースフェイスといえば今では登山好きな方も、そうでない方も、だれでもが知っている超有名ブランドに変化しました。そのアイテムの種類も数多くあります。

出典: https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイス新作、人気アイテム

昔は種類の少なかったアイテム数ですが、今では数多くの種類の人気アイテムを出しています。例えばバックパック、リュック、Tシャツ、ズボンなど数え上げればきりがありません。ノースフェイスを持っていれば、また着用していれば気分は登山気分。どこにでも行けそうな気がしてきます。

出典: https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイスの新作、人気のバックパック、リュック編

ノースフェイスといえば、アイテムの中でも一番人気はバックパック、リュックです。おしゃれで可愛く誰もが憧れるアイテムです。その種類は数知れず。その種類のたくさんある中、今回の記事では新作アイテム、人気アイテムをご紹介いたします。

ジーアールバックパック

出典: https://www.goldwin.co.jp

2018年新作モデル。優れた防水透湿性を持つ3層構造のGORE®FabricとYKKアクアガードファスナーを採用した、防水性の高いテクニカルなリュックです。縫い目にはシームシーリング加工を施し、ポケットはすべてアクアガードファスナーできています。スタイリッシュなデザインに機能性と幅広い汎用性を持たせた次世代のプロダクトデザインです。日本限定モデルのリュックです。

スウィープ

出典: https://www.goldwin.co.jp

今や大人気商品のスウィープ。薄手のウインドブレーカーや貴重品等を楽に収納できる6L容量の軽量ウエストバッグです。メインとフロントに収納スペースを設け、荷物の仕分けも便利です。ウエストベルトの左側に小物入れ用のメッシュポケットを配備しています。たすき掛けにして使用することもでき、ワンハンドでアジャストできる片引きタイプです。

スクランブラーロールパック

出典: https://www.goldwin.co.jp

2018年新作モデル。摩擦強度と耐水性に優れるTPEコーティング仕上げの機能的なライフスタイルパックです。内部に15インチまでのPCを収納できるパッド付きスリーブと小物の仕分けに便利なストレッチメッシュポケットを装備しています。通気性をもたらすフレックスベント型背面パネルを採用しています。26L~33Lまで調整可能なロールトップ式の開閉口と、YKKアクアガード仕様のファスナーで防水性を向上しました。かっこいいリュックです。

テルス35

出典: https://www.goldwin.co.jp

日帰り登山から小屋泊登山まで対応する36L容量のトレッキングパックです。テルスシリーズの最新モデルとして、生地強度を高めながら、軽量化を実現しました。雨蓋の容量を大きく変更し、フロントにレインカバー収納用ポケットを配備しています。通気性を持つバックパネルに、荷重を身体に近づけるスタビライザー連動のヒップハーネスを採用しています。ビギナーから経験豊かなトレッカーまで満足度が高いオールラウンドモデルのリュックです。

BCヒューズボックスⅡ

出典: https://www.goldwin.co.jp

こちらも新作。人気モデルとして定番となっているヒューズボックスが、背負い心地に改良を加えてリニューアルしました。さらにサイドポケットにマチを設け、使いやすさを向上しました。素材は摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートポリエステル。型崩れしにくいボックス型の形状で大きく開く開口部。内部には取り外しが可能なオーガナイザーと15インチまで収納できるパッド付きスリーブを装備しています。特に学生に人気なリュックです。

シャトルデイパック

出典: https://www.goldwin.co.jp

高強度で高級感のある1050デニールのコーデュラナイロンを採用し、ビジネスシーンでも違和感なく使用できるデザインに仕上げています。服に合わせやすい薄手かつ背負い心地のよい立体的な成型ショルダーハーネスや、持った時の安定感が高い2本のグラブハンドルを装備しています。大きく開くメインコンパートメントには、収納するアイテムのアイコンをプリントした蛇腹式オーガナイザーを設け、PCや書類、タブレットなどを迷うことなく整理することが可能なリュックです。

ノースフェイスのいつでもどんなシーンでも使えるバック、リュック

いかがでしたでしょうか。ノースフェイスのバック、リュックの種類はまだまだたくさんあります。ご紹介したいモデルが山ほどありますが、バック、リュックの人気アイテムはこれくらいにしておきましょう。さらにどんなモデルがあるか知りたい方は、公式サイトからノースフェイス、エクイップメント、バックにいけばアイテムを知ることができます。

出典: https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイス新作、人気アイテムTシャツ編

登山はしなくてもノースフェイスの洋服、中でもTシャツを着たいと思っておられる方は多いのではないでしょうか。ノースフェイスのTシャツはシンプルナものからおしゃれなものまで多くの種類が存在しています。今回の記事では2018年新作モデルや人気モデルのTシャツをご紹介いたします。

ショートスリーブスティッチマークティー

出典: https://www.goldwin.co.jp

2018年新作モデル。肌触りのよいコットンと、速乾性を持つポリエステルを混紡した、ニット生地のTシャツです。クライミング、散策、川遊びなど、ヨセミテ国立公園でできるアウトドアアクティビティを、フロントの文字とワンポイントの刺繍で表現した、遊び心あふれるデザインです。4種類あり。こちらの商品は静電気の発生を抑える静電ケア設計対応しています。

ショートスリーブカラーヘザードボーダーティー

出典: https://www.goldwin.co.jp

先染め糸を使用し、杢調のナチュラルな風合いで編み上げたポリエステルカットソーです。薄く優しい肌触りで着心地が良く、幅広いシーンで使いやすいデザインに仕上げています。こちらの商品も静電気の発生を抑える静電ケア機能設計です。

ショートスリーブ2トーンポケットティー

出典: https://www.goldwin.co.jp

肌触りのよいコットンと、速乾性を持つポリエステルを使用した、ツートーンカラーのニット生地のTシャツです。ナイロン生地のかわいらしい胸ポケットが、デザインのアクセントになっています。

ショートスリーブシンブルロゴティー

出典: https://www.goldwin.co.jp

肌触りのよいコットンと、速乾性を持つポリエステルを使用した、シンプルなロゴTシャツです。白地に強い配色のロゴを配置し、ロゴを目立たせています。ベーシックなデザインでどんなスタイルにも合わせやすく、気軽に着用できる1枚です。

ノースフェイスの人気Tシャツを着て出かけよう

ここまででノースフェイスの人気Tシャツをご紹介することができました。Tシャツはバック、リュックと違って毎年アップデートされます。そして種類も豊富に用意されています。種類のあるうち、またはその年に買わなくて後で後悔することも多々あるようです。人気のTシャツは見つけたら迷うことなく購入するようにしましょう。そして登山で、または街中で人気のTシャツを着て出かけましょう。

出典: https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイスの新作、人気レインウェア、ジャケット編

ウェアの中でも人気なのが、レインウェア、ジャケットです。一枚あれば雨の日でも風の日でもへっちゃらです。Tシャツの上にさらっと着るも良し、登山で安全対策として着るも良しのレインウェア、ジャケット。種類も豊富にあるので今回は中でも人気モデルをご紹介していきたいと思います。

出典: https://www.goldwin.co.jp

スワローテイルフーディー

出典: https://www.goldwin.co.jp

軽量なウィンドシェルとして定番となっているスワローテイルジャケットのフーディモデルです。素材は防風・撥水性に優れ、保温用のミドルレイヤーとのレイヤリングがしやすいように、袖下を中心にややゆとりを持たせています。内側の前身頃にメッシュ素材をあて、汗ばんだ肌が生地にまとわりつくことを軽減。両脇のファスナーはポケット兼ベンチレーション。トレイルラン、登山、キャンプなど、様々なシーンで活用しやすい1着です。

クライムベリーライトジャケット

出典: https://www.goldwin.co.jp

ゴアテックスの新しい裏地構造・C-ニットバッカーを採用した、軽さと強さを併せ持つ防水シェルジャケットです。透湿性能は従来の裏地と比較して15%以上向上しました。表素材は軽量13デニールリップストップナイロン、そして止水ファスナーなどの付属にも妥協することなく軽量化とコンパクト性を追求しています。アジャストの領域が広いヘルメット対応のフードなど登山や様々なフィールドで活用できる仕上がりです。

オールマウンテンジャケット

出典: https://www.goldwin.co.jp

GORE-TEX C-ニットバッカーを採用した、3層構造の防水シェルジャケットです。非常に細かく薄いマイクロトリコットの裏地は、しなやかな着心地が特徴で、透湿性能も従来の同モデルと比較して15%以上向上しています。70デニールナイロンで耐久性の高い素材を表生地に使用しています。雨天や晴天にかかわらず幅広いシーンで着用しやすく、夏~秋のアルプス登山などの長期縦走にはもちろん、残雪期のアイゼンを使用するシーンにも活用できるオールシーズン対応モデルです。

ジェミニベスト

出典: https://www.goldwin.co.jp

高い通気性とドライタッチで、気候・体温の変化に対応する軽量ベストです。ライトシェルの軽さとソフトシェルの柔らかさを兼ね備えています。撥水加工を施した生地は、1本の太い糸と複数の細い糸の集合体を織り合わせることで、ドライな肌触りと通気性を実現しました。フロントから背面まで続くベンチレーションポケットを配置し、熱のこもりやすい部位を大きく開くことで素早い換気が可能です。行動中も快適に着続けられる1着です。

ノースフェイスのジャケットは今が買い

いかがでしたでしょうか。ノースフェイスのレインウェア、ジャケットもたくさん用意されています。新作のものから定番モデルまで種類がたくさんあります。新作を買うもよし、気に入ったものを買うのもよしです。特に最近のジャケットは薄くて軽いものがたくさんあり、使用用途が限られていません。登山からキャンプ、街中、サイクリングなどなんにでも使えるジャケット。新作が出たときに、または在庫があるうちに購入しましょう。

出典: https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイスの新作、人気シューズ編

ノースフェイスの中でも意外と人気なのがシューズ。登山で使えるものからサンダルまでその種類は多くあります。これまでと同様に、シューズの中でも新作、人気アイテムをご紹介していきたいと思います。

出典: https://www.goldwin.co.jp

TECHNOLOGYウルトラエンデュランスII GORE-TEX

出典: https://www.goldwin.co.jp

2018年新作モデル。ミドル~ロングレース向けに開発した、安定感に優れるトレイル専用モデルです。足場の悪いテクニカルな路面状況に対応し、ウェットな路面で滑りにくさを発揮するビブラムメガグリップラバーアウトソールを採用しました。アッパーには、防水透湿素材・GOER-TEXメンブレンを使用しています。ねじれを軽減する圧縮ESSスネークプレート&成型EVAミッドソールと、かかとを中央にキープさせ着地の安定性を高めるウルトラプロテクトクレイドルを搭載しています。

ウルトラティダルファストフォーム

出典: https://www.goldwin.co.jp

水陸両用で幅広く活用できる高機能サンダルです。ウェットな路面での滑りにくさを実現したビブラムメガグリップアウトソールに、アーチサポートを設けたFASTFORMテクノロジー搭載の4層構造ボトムユニットを採用。反発力を高めたファストフォームフットベッドが長時間の歩行をサポートします。さらに、足を常に中央へと導き安定感を高める立体的なフットベッド形状を採用しています。

エンデュラスハイクミッド

出典: https://www.goldwin.co.jp

独自配合のソフトなミッドソール素材を高い硬度の外殻で包み込むことで、優れたクッション性を維持しながら横ブレの安定感を向上させた、新しい2層構造ミッドソールXTRAFOAM採用のロングトレイル用シューズです。ライニングには、シューズ内の温度上昇やダメージの発生リスクを軽減する、速乾性の高いフラッシュドライ™と、防水透湿性に優れるGORE-TEXメンブレンを採用しています。長時間歩行やファストパッキングに対応する機能的な防水ブーツです。

トラバースベースキャンプブーティライト

出典: https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイスの定番として人気が高いベースキャンプシリーズのブーツです。カップ状に一体成型したカップシェルラバーアウトソールのEVAボトムユニットを採用し、さらなる軽量化を実現。メイン素材は、耐久性と防水性を持ちながら、足入れがしやすい柔らかなシンセティックアッパーです。内側にはTEKWPROOF™の防水メンブレンを使用しています。 

今年はノースフェイスの靴で決まり

いかがでしたでしょうか。ノースフェイスの靴にも多様性があり様々なシーンで使用できることがわかりましたね。キャンプからトレイルランニングまで幅広く使える靴がたくさんあります。今年はノースフェイスの靴を買って、街に、山に、川にでかけましょう。

出典: https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイスはこれまでも、これからも

出典: https://www.goldwin.co.jp

ここまででノースフェイスのザック、リュック、Tシャツ、ジャケット、シューズと人気アイテムをご紹介してきました。皆さんはこの中でどれが一番欲しいと思われましたか。ビジネスシーンで使えるバックでしょうか。それともいつでも着れるTシャツでしょうか。ノースフェイスはこれまでも多くの種類のアイテムを生産してきましたが、これからも人気アイテムを続々と生産していくことでしょう。そのアイテムをいち早くゲットしていろんなシーンで活躍させていきましょう。

出典: https://www.goldwin.co.jp

ノースフェイスのサポートについて

最後にノースフェイスのサポートについて記載しておきます。ノースフェイスはゴールドウィンという会社が販売しています。カバンが壊れた、洋服が破れてしまったなど修理が必要な場合はゴールドウィンのサポートセンターが受け付けてくれます。修理期間は約一ヶ月くらいかかるそうです。ですから修理の必要な方は早めに出されたほうがいいようですね。

お問い合わせ | COMPANY | GOLDWIN

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ