東京マルイ「M870」ガスショットガンの魅力とサバゲーでの戦い方を解説!のイメージ

東京マルイ「M870」ガスショットガンの魅力とサバゲーでの戦い方を解説!

東京マルイガスショットガンM870についてご案内します。リアルな質感、軽い操作、選べる発射弾数、サバゲーでなくても、撃つだけで楽しいエアガンです。そんな東京マルイのガスショットガンM870シリーズのスペック、カスタム法、サバゲーでの戦い方についてのご案内です

2018年05月12日更新

ijirare1960
ijirare1960
ijrare1960と申します。 サバゲー関連記事を中心にこれから幅を広げていきたいと思っております。 宜しくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 東京マルイM870ガスショットガンとは?
  2. M870ガスショットガンのスペック
  3. M870ガスショットガンの特徴
  4. M870ガスショットガンの特徴1:コッキングの軽さ
  5. マルイM870ガスショットガンの特徴2:メタルの剛性感
  6. 東京マルイM870の特徴03:発射弾数の切り替え
  7. 東京マルイM870の特徴04:全弾にホップが掛かる
  8. M870ガスショットガンのマガジン
  9. M870ガスショットガンタクティカルとは?
  10. M870ガスショットガンブリーチャーとは?
  11. M870ブリーチャーの特徴
  12. M870タクティカル&ブリーチャーの使い方
  13. M870ガスショットガンウッドストックとは?
  14. M870ガスショットガンのカスタム
  15. レミントン社について
  16. M870ガスショットガンの魅力とは?ーまとめ

東京マルイM870ガスショットガンとは?

M870ショットガンとは、2013年8月に東京マルイから発売されたポンプ式ショットガンタイプのエアソフトガンです。東京マルイが発売していた従来のショットガンは、パワーソースを人力で賄うエアーコッキング方式でしたが、今回のM870で、初めてパワーソースにガスを使う、ガスガン方式のショットガンを開発しました。

tanaka.sei1militaryさんの投稿
30890591 365552693958693 838427317540749312 n

M870の元となったモデルは?

東京マルイのM870ガスショットガンの元となるモデルは、アメリカの銃器メーカー、「レミントン・アームズ社」が、1960年台に開発したポンプアクション式式リピーターショットガンです。ポンプアクション式ショットガンのメカニズムは1890年代に、ウィンチェスター社が開発した、「M1893」とその改良型である「M1897」のモデルで既に完成していました。設計開発を行ったのは、天才的ガンデザイナーのジョン・ブローニングです。

M870ガスショットガンのスペック

では、ここで東京マルイのガスショットガン「M870」のスペックをご紹介します。

norwegian_projectさんの投稿
30830432 234145247149623 7302083210865803264 n

東京マルイガスショットガンM870の諸元・スペック

全長      :954㍉ 重量      :2.6㌔ インナーバレル :260㍉×3本 パワーソース  :HFC134aガスまたはノンフロン・ガンパワー 作動方式    :手動ポンプアクション式リピーター 装弾数     :30発 となっております。

M870ガスショットガンの特徴

ここでは、東京マルイ初のガスショットガンM870を、実際に操作した時に感じた特徴をご案内します。

biohazard_crowさんの投稿
30603792 190548225073286 6194073724006694912 n

M870ガスショットガンの特徴1:コッキングの軽さ

ガスショットガンM870を初めて操作した時に感じたことは、ポンプアクションの軽さです。インナーバレル3本分のスプリングをコッキングする従来のエアー式と、ガスバルブを叩くハンマーをコッキングするだけでは、重さが違って、当然なのですが、頭では分かっていても、実際に操作して軽さを感じると、感動すら覚えました。

cyril_brssrdさんの投稿
29736886 190090358383502 663970178383478784 n

作動音に心が鷲掴みに

ポンプアクションの操作の軽さも心が昂ぶりますが、それ以上に興奮させられるのが、「ジャキ~ン♪」というアクションの作動音です。昔、今はなきMGC製の、M31ライアットショットガンというモデルガンを所持していましたが、あのモデルでも、これ程の作動音は奏でてくれませんでした。まるで、実銃を扱うような感覚です。

ginn_iro45さんの投稿
30085433 196991314413015 7654232896634355712 n

心理的な抑止効果もあります。

アメリカでは、パトカーから降りたポリスオフィーサーが、ショットガンを「ジャキ~ン~」という作動音を響かせながら犯人に近づくと、その音を聞いた犯罪者たちは、直ちにホールドアップをするそうです。対人用に武器として使用した時の、ショットガンの威力を知る者なら、誰だって、ハンドガンぐらいでは、対抗しようとは思わないでしょう。アメリカンポリスが、ポンプアクション式ショットガンを使用するのには、そういった心理面の効果もあるそうだからです。

マルイM870ガスショットガンの特徴2:メタルの剛性感

従来の東京マルイのSPAS12やベネリM3といったエアー式ショットガンは、フレームがプラ製で作られていました。しかし今回のM870は、フレームを金属素材で作ってくれているので、剛性、質感共に、ユーザーを満足させてくれます。また剛性が高くなると、命中精度も上がるので、サバゲーなどで使っていて、楽しいショットガンに仕上がっています。

eric_il_barbaroさんの投稿
29415208 1586472541467891 2049024211388727296 n

東京マルイM870の特徴03:発射弾数の切り替え

このM870では、一度の発射できる弾数が、3発/6発の二通りに切り替えができます。近距離で素早く動く敵には、6発で弾を浴びせ、ある程度の距離がある相手には、3発でじっくり狙って撃つという戦術を選べるので、サバゲーでも十分に戦えます。ポンプ式ショットガンには、トリガーを引いたままフォアグリップを操作すると、連射できる「ラピッドファイヤー」という撃ち方があるので、今まで以上の弾幕を相手に浴びせることができます。

東京マルイM870の特徴04:全弾にホップが掛かる

このM870には、「ダブルホップアップシステム」という新たな技術を投入されています。この新しいホップシステムは、撃ち出す弾全てにホップを掛けて、BB弾のグルーピングをコントロールしようというものです。従来の3発固定ホップでも、ある程度の集弾性は保っていたのですが、このシステムによって、さらに集弾性に磨きが掛かっています。特に、3発発射時の弾のまとまりは、ショットガン以上のものを感じさせます。

octagonairsoftさんの投稿
29401449 2089930117903837 4727965776860938240 n

M870ガスショットガンのマガジン

東京マルイのM870では、従来のエアー式ショットガンで使われてきた、ショットシェル型のマガジンをそのまま使うことができます。新しい作動方式のガスショットガンを開発しながらも、従来からのショットガンを使用してきたユーザーに対して配慮した、東京マルイらしい親切な設計で、好感が持てます。

sylent_sylさんの投稿
29088421 403460080099707 5029890660530913280 n

マガジン式のガスタンクを使用します。

M870ガスショットガンでは、ガスのタンクを内蔵方式ではなく、マガジン式のガスタンクをストック内に収める方法にしました。内蔵式ガスタンクの場合は、連射時にガスタンクの温度が下がってしまった場合、再び温度が上がるまでは使用できませんが、マガジン式のガスタンクなら、ガスタンクが冷えた場合でも、ストック内からタンクを取り出し、予備のガスタンクと交換することで、即座に使用することができます。

東京マルイ ガスショットガンM870タクティカル スペアガスタンク
4,070円
楽天で詳細を見る

ガス圧を一定にする安全弁が付いています。

このガスタンクの使い方は、ハンドガンのマガジンと同じで、リキッドガスをガスタンクの底のガス注入バルブから注入して充填します。ハンドガンと違う点はガスタンクの収納場所が、マガジンハウジングではなくストック内だということぐらいです。また、このガスタンクには安全弁が内蔵されていて、夏場などで外気温が上がり、タンクの内圧が一定以上の高さになると、タンク内のガスを放出してガス圧を下げ、銃口初速規制値をオーバーしないようになっています。

m3superさんの投稿
28752134 587147394984200 8409431655013416960 n

マガジン式のガスタンクの注意点

このM870のマガジン式のガスタンクは、ストック内部に入れっぱなしにしていると、翌日にはガスタンク内部から、ガスが綺麗に抜けて無くなってしまいます。マガジン方式で着脱できるのですから、使用後はストックからガスタンクを抜いておきましょう。

M870ガスショットガンタクティカルとは?

東京マルイが最初に出したガスショットガンには「タクティカル」の表記がされています。このショットガンにおける「タクティカル」についての考察を行います。

nuom_kittipobさんの投稿
28151883 1833046073401905 8701827913219047424 n

ショットガンの「タクティカル」てどうゆうこと?

「ショートレンジのコンバットで、ショットガンに勝るものはない!」とシューティングインストラクターの間では言われています。つまり、対人用の銃火器として、近接戦闘で使用されるショットガンほど怖いものはないということです。

lai_sun_commercial_centreさんの投稿
28155922 2086139671632618 1220574790071353344 n

ズバリ!対人用兵器ということだよ!

その対人用のタクティカル(戦術)小火器として、サバゲーなどで有利だよ!というのが、M870タクティカルという意味なのでしょう。M870タクティカルでは、そのタクティカルという言葉を体現するように、レシーバーには20㍉レイル、ストックは目立ちにくいブラックと、ショートレンジでのバトルを有利に展開するためのデザインがなされています。

paugibrさんの投稿
28154379 174650426488235 7045987638288842752 n

M870ガスショットガンブリーチャーとは?

M870タクティカルの発売から一年後、新たなバリエーションとして発売されたのが、「M870ブリーチャー」です。元になるモデルは、実銃のM870 BRACHERというバリエーションです。他にもに、似たようなコンセプトの「マスターキー」というモデルも存在しますので、東京マルイがよくやる架空銃ではありません。

M870ブリーチャーのスペック

東京マルイM870ブリーチャーのスペックは下記の通りです。 全長    :515㍉ バレル長  :197㍉(インナーバレル長)×3 作動方式  :手動式ポンプアクション パワーソース :ガス発射方式 同時発射弾数:3発/6発切り替え ホップ方式 :固定ホップ方式 装弾数   :30発  基本スペックはM870タクティカルと同じですが、全長が約半分の長さになっています。

M870ブリーチャーの特徴

M870ブリーチャーは、M870タクティカルよりアウターバレルを40㌢切り詰め、ストックもリボルバー状のピストルグリップに変更されています。そのため、M870タクティカルと比べると、半分ほどの長さになっています。そのためフォアエンドを引く長さも、数ミリですが短くなっています。また、メタルレシーバーの上に付けられた20㍉レールも少し短くなっています。またガスタンクもグリップに内蔵するので、ハンドガンのマガジンより少し大きなモノに変更してあります。

mathieufttさんの投稿
28151686 205198966730610 308240508524691456 n

ドアブリーチィングとはドア突破のことです

フォアエンドの形状もタクティカルとは異なり、グリップが保持しやすいように、膨らみが付けられています。20㍉レイルはついていますが、前後のサイトは無くしており、慎重に狙いをつけて撃つ銃ではないことを体現しています。BREACHとは、漂白剤やまっさらにすることを意味するのですが、タクティカル用語で「ドアブリーチィング」というと、ドアの丁番や鍵を破壊して、突破することを意味します。そういった使い方をするショットガンなので、M870ブリーチャーにはサイトは必要ないということなのでしょう。

M870タクティカル&ブリーチャーの使い方

ここでは、M870タクティカル&ブリーチャーのサバゲーでの使い方を考えてみましょう。それぞれのショットガンのキャラクターに合った、サバゲーでの戦い方を、考察してみます。

mathieufttさんの投稿
27574336 155439815115312 5933564200654733312 n

サバゲーでの戦い方:ブリーチャー編

ブリチャーを使ったサバゲーでの戦い方はなんと言ってもインドア戦がおすすめです。短く切り詰めたバレルとピストルグリップで、狭いインドアでも取り回しは全く苦になりません。通路の曲がり角や、ドアエントリーの時に、敵と遭遇しても、面制圧でBB弾を浴びせ掛けれます。トリガーを引いたまま、フォアエンドを操作するラッピットファイターを使えば、電動ガン相手でも引けは取らないはずです。

gunrunner_airsoftさんの投稿
27574592 161527554631667 7177485891781263360 n

ポイントマンとしてプレーができます。

インドアアタックウェポンとしてショットガンは最強の存在です。このブリーチャーを手にしてインドア戦に臨む人は、ガンガン前に出て、ポイントマンを努めましょう。逆に、オープンレンジでのサバゲーでは、このブリーチャーで電動ガン相手に戦うのは、やはり苦戦を強いられるでしょう。ストックがないので、肩付けでシッカリと狙えずに、両手保持だけでは、どうしても射撃時にブレが生じます。そういった場所では、素直にショルダーウェポンに持ち替えることをおすすめします。

callsign__heroさんの投稿
26285512 142890496395558 4849308627426607104 n

サバゲーでの戦い方:タクティカル編

M870タクティカルで効果的にサバゲーで戦うのには、文字通り「タクティカル」に運用しましょう。ショートレンジからミドルレンジまでは、M870タクティカルでカバーして、それ以上の距離では、電動ガンやスナイパーライフルに任せるといった運用が一番効果的です。

airsoft.eireさんの投稿
26863987 207313853151360 5875794751629819904 n

ガスショットガンはブッシュを抜ける

特に、ブッシュの陰に潜む敵には、ショットガンで積極的に射掛けましょう。森林戦を経験された方は、耳にしたことがあるかもしれませんが、「電動ガンの弾はブッシュを抜けないが、ガスガンの弾は、ブッシュを抜けてくる」とよく言われています。これは、単なる気のせいや、思い込みではなく、ちゃんとした根拠があるのですが、ここでそれを論ずるのは本題ではないので、控えておきます。とにかくブッシュに潜む敵には、ガスショットガンで弾幕を浴びせましょう。

M870ガスショットガンウッドストックとは?

ここでは、M870ウッドストックバージョンについてご案内をいたします。タクティカルやブリーチャーに比べると、かなり地味な存在に感じますが、このウッドストックバージョンも見方によっては、かなり魅力的なモデルです。

oat_kanatipさんの投稿
26226641 1276976972435860 664795138521825280 n

M870ウッドストックの魅力とは?

M870ウッドストックの魅力は、そのリアルな風情にあります。ビードと呼ばれる粒状のフロントサイト、リアサイトな無く反射防止のセレイションのみ、全体的にスラッとした佇まい、フェイクウッドながら木目調のストックとフォアエンド、これこそがショットガンだ!と言わんばかりの出で立ちです。個人的にはこのウッドストックが一番気に入っています。サバゲーやシューティングをしなくとも、このウッドストックで、ブリンキングをするだけでも、楽しい時間を過ごせます。

東京マルイ ガスショットガン M870 ウッドストックタイプ 4952839140333 1028gn
26,300円
楽天で詳細を見る

M870ガスショットガンのカスタム

M870のカスタムパーツはブリーチャーを主として、様々なアイテムが販売されています。その中でも外装系のカスタムパーツが、殆どを閉めています。それらのカスタムパーツを一部ご案内します。

M870カスタムパーツ:レイル系カスタム

LayLax(NITRO.Vo) 東京マルイ ガスショットガン M870タクティカル トップレイル / ライラクス ニトロボイス 4560329185995 0905gn
11,050円
楽天で詳細を見る

カスタムパーツとして、定番のトップレイルカスタムです。タクティカルな雰囲気を強調したい方にはおすすめです。

M870カスタムパーツ:フォアグリップ系カスタム

LayLax(NITRO.Vo) 東京マルイ ガスショットガン M870 レイルフォアエンド / ライラクス ニトロボイス 4560329187630 0905gn
11,920円
楽天で詳細を見る

フォアエンドをレイルハンドガード風にするカスタムパーツです。ブリーチャーのフォアエンドをこのカスタムパーツに変えて、ライトを装着すると、よりインドアアタックウェポンとしての使い勝手が良くなります。パーティカルフォアグリップを付けるのもありですね。

M870カスタムパーツ:チューブマガジン系

G&P [MSP004] マルイ M870対応 スペアマガジンチューブ エクステンション [取寄]
2,916円
楽天で詳細を見る

個人的に一番おすすめなカスタムパーツです。東京マルイのM870は標準的なチューブマガジンの長さなので、このエクステンションマガジンチューブで、マガジンチューブの長さを伸ばせば、ポリス仕様になり、見た目が一層冴えてきます。お値段的にもリーズナブルなカスタムパーツです。

レミントン社について

ここでは、M870ガスショットガンのモデルになった、レミントンM870を開発した、レミントン社について、少しだけ、ご説明をします。

出典: https://pixabay.com

レミントン社とは?

レミントン社の正式な社名は「レミントン・アームズ社」といい、小銃、ショットガン、弾薬を製造販売するアメリカの銃器メーカーです。記憶に新しいところでは、「マグプル・マサダ」の軍用バージョンとして「レミントンACR」を製造していたことが、思い浮かび上がります。創業は1816年といいますから、200年以上の歴史を持つ銃器メーカーの老舗です。

出典: https://pixabay.com

ショットガンやライフルの名銃を生み出した

初期の頃で有名な銃としては、ボール&キャップ方式の「レミントン・ニュー・モデルアーミー」や掌サイズの「レミントン・デリンジャー」が知られています。近年では、ショットガンのM31、その後継モデルのM870、自動装填式ショットガンのM1100が知られています。ライフルでは、M700ボルトアクションライフルの人気があり、警察、軍関係のスナイパーライフルのベースになっています。

出典: https://pixabay.com

NATO弾はレミントン製が元だった

弾薬メーカーとしても人気があり、S&Wと共同開発の.44マグナム弾が有名です。また現在、M4/M16系の使用弾薬として、NATO(北太平洋条約機構)の制式弾薬となっている、5.56㍉NATO弾も、1964年1月にレミントン社が発売した「.223レミントン」というライフルカートリッジが、1ヶ月後の2月にアメリカ軍に採用されて「M193ミリタリーボール」となったことが始まりでした。しかし、M870、M700以降、銃器のヒット作に恵まれず、2018年3月に日本で言うところの「会社更生法」を申請して、事実上倒産してしまいました。「レミントン」のブランドは消えることはありませんが、経営内容は大幅に変わっていくでしょう。

出典: https://pixabay.com

M870ガスショットガンの魅力とは?ーまとめ

東京マルイ M870ウッドストックタイプ ガスショットガンシリーズ
29,908円
楽天で詳細を見る

東京マルイのM870シリーズを中心にレミントン社の現状を折り込みながらご案内してまいりました。これをキッカケに、ガスショットガンの楽しさや、銃器メーカーの歴史に興味を抱いていただければ、エアガンを愉しむ幅がうんと広がっていくと思います。

ショットガンに興味のある方はこちらも!

ショットガンについて説明しています

ThumbレミントンM870の特徴は?魅力や入手方法など、気になる情報まとめ! | 暮らし~の[クラシーノ]
Thumbショットガン(散弾銃)特集!サバゲーにお勧めの種類や選び方とは? | 暮らし~の[クラシーノ]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ