「M14 DMR」の魅力とカスタム方法!気になるパーツ交換のやり方は?のイメージ

「M14 DMR」の魅力とカスタム方法!気になるパーツ交換のやり方は?

M14DMRという銃をご存知ですか。M14の派生系としてEBRと共に近代化されたM14ライフルの姿です。国内では製造されていませんが、マルイのM14ユニットを使えば、コンバージョンキットで、M14DMRを愉しめます。G&Pからの完成品もご案内します。

2018年06月02日更新

ijirare1960
ijirare1960
ijrare1960と申します。 トイガン歴とサバゲー歴、それぞれ数十年、トイガンはモデルガン全盛時から、サバゲーは日本で始まった頃から見てきました。 実銃の歴史やメカニズムの雑談系とエアガン、サバゲー関連の解説記事を、初心者の方にも分かりやすいように、お伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. M14DMRってなに?
  2. 東京マルイからM14DMRは出ているの?
  3. 東京マルイのM14でDMRにカスタムができるの?
  4. 東京マルイの電動ガン以外でM14DMRはあるのか?
  5. G&Pというのはどんなメーカー?
  6. 東京マルイM14ベースのDMRカスタムのメリットとデメリットは?
  7. G&PM14DMRのコンバージョンキットを使うメリット
  8. G&PM14DMRのコンバージョンキットを使うデメリット
  9. G&P製電動M14DMRの特徴は?
  10. G&P製電動M14DMRを使うメリットは?
  11. G&P製電動M14DMRを使うデメリットは?
  12. G&P製電動M14DMRの注意点:バッテリー
  13. 電動ガンM14DMRのまとめ

M14DMRってなに?

M14DMRとは、M16/M4ライフルの前に制式ライフルだったM14ライフルを、アメリカ海兵隊が狙撃用の銃として、M21ライフルと共に使用しているものです。

cruzywingsjackyさんの投稿
15802582 1873015349647347 9029077818146816 n

海兵隊はなぜM14を使い続けたのか?

海兵隊だけが使い続けたわけではなく、アフガン戦争では、陸軍レンジャーやSEALSなども、使っていました。ただ、陸軍やSEALは、DMRよりも、EBRのほうを、多用したのです。いずれにしても、ベトナム戦争よりも、交戦距離が長いアフガニスタンの国土では、5.56㍉、NATO弾の威力不足が問われ始めたわけです。

出典: https://pixabay.com

東京マルイからM14DMRは出ているの?

東京マルイの電動ガンでは、残念なことに、M14DMRというモデルはリリースされていません。

vazaxerさんの投稿
30076868 157478168252722 2206983264470564864 n

東京マルイからは、M14しか出ていません

東京マルイから出ているのは、ベトナム戦争時のバトルライフルをモデルとしたM14と、M14のバレルを短縮してCQB対応にした、M14SOCOMの2機種です。2つの違いは主にアウターバレルの長さにあります。USバトルライフルM14のアウターバレルまでの全長は1127㍉で、M14ソーコムライフルのアウターバレル先端までの全長は、964㍉となっています。インナーバレルも60㍉ほどSOCOMが短くなっており、その分初速も若干SOCOMの方が低くなっています。他のパーツは共有となっています

出典: https://pixabay.com

東京マルイのM14でDMRにカスタムができるの?

東京マルイ電動ガン対応の外装カスタムパーツを組み込めば、多少の摺り合わせは必要ですが、M14DMRカスタムの製作は可能です。

indoxlさんの投稿
10611085 194365014266730 50922637 n

東京マルイM14対応のコンバージョンキットでDMRカスタムは可能です。

電動ガンの外装カスタムには「コンバージョンキット」と呼ばれる物があります。日本のエアソフトガンメーカーが出していないものを、海外のメーカーが外装だけを制作して、なかにマルイの電動ガンメカボックスを組み合わせるというものです。個別にパーツを揃える手間も省けて、セット価格でコスパもいいので、昔から一部のマニアの間では、利用されていました。

silent_airsoftさんの投稿
29093955 432427517215234 2998878472534753280 n

G&Pはコンバージョンキットの老舗です。

ただ、摺り合わせや、配線の取り回しを変えたりしなければならないので、一般的なサバゲー参加者には、ハードルの高いものではありました。今回のM14DMRコンバージョンキットはG&Pが東京マルイ対応で出しているもので、バッテリーの配線なども付いてきて、お利口さんなセットになっています。G&Pはコンバージョンキットの老舗的企業です。

出典: https://pixabay.com

東京マルイの電動ガン以外でM14DMRはあるのか?

香港のG&Pという企業からM14DMRの電動ガンがリリースされています。他にも数社からM14系の電動ガンはでていますが、DMRというモデルはG&Pがデリバリーをしているだけです。

albert.ryuさんの投稿
21911106 1840638976211220 1273184342696263680 n

G&Pというメーカーから電動ガンが出ています。

G&PからリリースされているM14DMRは、フレームがメタル素材でストックはABS製のプラスチックで作られています。メカボックス内部の軸受けは7㍉ベアリングを使用しており、GP180という高回転型モーターでギアを回転させ、使用バッテリーは7.2vもしくは8.4vのバッテリーで駆動させるようになっています。160蓮のボックス型マガジンと共に、嬉しいことに3Mタイプのスコープが標準で付属しており、重量は4.7㌔というヘビィーなモデルです。

出典: https://pixabay.com

G&Pというのはどんなメーカー?

ここからは,G&P社について少し説明を入れておきます。

tyrantkingsmilsimさんの投稿
14591126 1614628985509824 1348495000798756864 n

香港を拠点とする海外製エアソフトガンメーカーです。

G&P社は1995年に香港に設立された企業で、創業時には、軍用品やサバイバルゲームのアイテムの卸売り業務を主体としていました。創業の翌年に市場の要求に答える形で、G&Pブランドのフラッシュライトシリーズのデリバリーを開始します。このライトは、コストパフォーマンス的にサバゲー参加者の支持を受け、G&Pブランドのバッテリーと共に、タクティカルファンの間に浸透していきました。

guntech762さんの投稿
27576260 159079074885388 8351339872987906048 n

魅力的な製品をリリースしています。

そのころより、M4ライフル系電動ガンの強化パーツやアウターバレル、カスタムパーツ、コンバージョンキット、またそれを組み込んだコンプリートモデルの販売を始め、高級トイガンメーカーへの道を歩み始めます。転機が訪れたのは2002年、SVDドラグノフのガスブローバックモデルをリリースし、この頃から、本格的にエアソフトガンメーカーとして、市場に参入し魅力的な製品をリリースしています。

東京マルイM14ベースのDMRカスタムのメリットとデメリットは?

ここでは、マルイM14にDMRコンバージョンキットを取り付けてた際のメリット、デメリットをお伝えします。

sukebeskiさんの投稿
26871112 1632808846796932 1575116759738875904 n

G&PM14DMRのコンバージョンキットを使うメリット

最初にご了承いただきたのは、M14DMRのコンバージョンキットは、この製品しかなく、他に選択肢がないことです。また、「東京マルイM14対応」とは書いていても、無加工で取り付けOK!とは書いていないことです。初心者の方が、よく勘違いをされるのですが、「対応」と「無加工ポン付け」は全く別物であると心得ておいて下さい。

deadwolftacticalさんの投稿
20634720 107469333281889 6496217715433275392 n

M14DMRコンバージョンを使う5つの理由01

では、ここからM14DMRを取り付けるメリットをご案内します。 ①サバゲーフィールドに持っていっても、他の人のM14とまずカブらない。ストックの形状が独特なので、存在感をいかんなく発揮できます。 ②コンバージョンキットの割にはコストが安い。

albert.ryuさんの投稿
18645921 468324700182321 7973744378596294656 n

M14DMRコンバージョンを使う5つの理由02

③ストックにピストルグリップが付いているので、重いM14の割には、取り回しが楽になる。 ④コンバージョンキットの割には、比較的に簡単に組めるほうだ。 ⑤信頼できるマルイのVer7メカボックスがそのまま使える。 というのが、メリットです。   

callsign_motegiさんの投稿
14359356 676442265843988 2493039622666321920 n

コンバージョンキット組み付け時にやっておきたいこと

M14DMRコンバージョンキットを取り付ける際に済ませておきたいことが2つあります。 ①インナーバレルをカスタムバレルと交換する。 ②ストック内部でバッテリーが暴れてコネクターがハズれないように、ストック内に詰め物をしておく 以上の二点は必ず済ませておきたいです。

G&PM14DMRのコンバージョンキットを使うデメリット

では、M14DMRコンバージョンキットを使用するデメリットをご案内します。

bmanairsoftさんの投稿
13525376 625230017652922 870029700 n

M14DMRのコンバージョンを使わない4つの理由01

①付属のモーターハウジングでモーターの位置調整をしないと、ストック内部が干渉して、Ver7メカボックスが組み込めない。 ②ストックの材質がABS+グラスファイバーとなっていますが、剛性に多少の不安を感じる。  

long_range_snipersさんの投稿
13118289 1001681006568204 1890887018 n

M14DMRのコンバージョンを使わない4つの理由02

③慣れていない人は、組み付け時にセレクターと連動しているトリガーバー(プラ製のパーツ)を破損する可能性が僅かにある。 ④マルイのM14と比べると、バッテリーの交換が面倒くさい。ストック後部のバットプレートを固定してる長いネジを外さないと、モーターがストックから取り出せない。 というのがデメリットです。

G&P製電動M14DMRの特徴は?

ここからは、G&Pの完成品電動ガンのM14DMRについてご案内します。

tyrantkingsmilsimさんの投稿
13402327 632058093611215 2043783223 n

M14DMRの製品はG&Pしかない!

さきほども述べましたが、M14DMRを使って、他の人と違うM14で遊びたい方には、完成品、コンバージョンキットのいずれも、現時点では、G&Pの製品しか選択肢がありません。M14EBRなら、何社かで競合しているので、選ぶ余地はあるのですが、M14DMRを使いたいならば、現状に甘んじて下さい。

G&P製電動M14DMRを使うメリットは?

ここでは、完成品のM14DMRを選ぶメリットを述べてみます。

G&Pの製品の仕上がりには納得されます。

まずメリットとして挙げたいのが、メタル素材による、剛性の高さです。G&Pは昔からメタル素材の強化パーツやコンバージョンキットを製作してきた実績があり、工作に対する経験も豊富です。近年では、海外メーカーの製品クォリティーも格段に上がってきており、G&Pも例外ではありません。メタル素材らしいエッジの効いた外装の仕上がりを見れば、納得されるでしょう。

G&P製電動M14DMRを使うデメリットは?

では、G&Pの製品を使うデメリットも述べてみます。

tyrantkingsmilsimさんの投稿
13422810 1775600589393862 1105685128 n

海外製電動ガンは個体差があるよ

G&Pでは、香港で製品の設計をして、中国本土で組み立てを行っています。そのせいなのかラインワークの甘さは拭えずに、ロットや個体での製品のバラ付きがあり、当たり製品を引いた時にはいいのですが、ハズレを引いた時には残念な思いをすることになります。

zummar_04さんの投稿
16789955 395742114099190 525430923009720320 n

海外仕様なので、可変ホップの調整にコツがいるよ

また、海外製電動ガンではよくあることなのですが、海外仕様のハイパワー設定で設計されているので、日本国内のローパワー仕様で撃つと、ホップの掛かりが甘く、弾道が安定しません。また、可変ホップの調整量が僅かで弾道を安定させるのにコツが要ります。

G&P製電動M14DMRの注意点:バッテリー

G&P製M14DMRには、バッテリーに関するトラブルがあります。日本国内で生産されたエアソフトガンなら、まずは起きないトラブルですが、海外製、特に中華系の工場では、ラインワークが甘く、時に日本では考えられないような製品が集荷されます。そうような残念な結果にならないように、シッカリとチェックをしましょう。

airsoft.worldwideさんの投稿
12530827 909589675806089 911220577 n

バッテリーと本体の接続について

G&P製M14EBRにはバッテリー関連のトラブルが発生しています。まず、バッテリーの記載で「7.2vもしくはG&P専用8.4vバッテリーで作動させてください」と書いてあるのですが、8.4vならなんでも良いだろうと、普通の8.4vバッテリーを繋いだら、セミがバーストになったり、最悪の場合はモーター部から煙が出て、バッテリーのコネクターが解けて変形する事例も報告されています。

海外製だと言うことを忘れずに

またバッテリーが悪いのではなく、配線がどこかでショートしている時も同じ様な症状が現れます。他に、あまり考えたくはないのですが、モーターの配線の+と-が逆に繋いであって、モーターに負荷がかかり、コネクターが溶ける場合もあります。海外製なので、バッテリー接続は、注意して行いましょう。

電動ガンM14DMRのまとめ

ここまでM14DMRの、コンバージョンキットおよび完成品電動ガンについて、見てきましたが初心者が憧れだけで手にするには少しハードルが高い電動ガンであります。まずは、マルイ製の電動ガンでM14に慣れてから、コンバージョンキットに手を出されるのが、無難でしょう。本文でも触れましたが、バッテリー関連の製品トラブルなどが起きた時に、よほど原因がハッキリとしている場合以外は、購入したショップも対応に苦慮する可能性があります。

gambitcustomairsoftさんの投稿
17932373 1480043322026574 3328127843652599808 n

海外製電動ガンにはメンテスキルが不可欠です。

ショップ側も、原因が掴めないまま対症療法的に修理をして、また同じ症状が出た時に、「お金を払って修理したのに直ってない!」と言われたくはないですから。ですから、国内製品と同じ感覚で購入されるのではなく、ある程度のトラブルには対応できるバックグランドを用意してから購入されることをお勧めします。そこをクリアーすれば十分に楽しめるでしょう。

海外製電動ガンがお好きならこちらも!

ブルバップ方式についての説明です。

Thumbブルパップ式とは?設計のメリット・デメリットを詳しく解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
最近では、サバゲーでブルパップ式の物を使っている人が多いです。サバゲーをしている人の中では、...

同じM14派生ライフルの説明です。

Thumb電動ガン「M14 EBR」のレビューまとめ!カスタムパーツもご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
米軍の正式採用ライフルがM16に変わった後に、Navy SEALの要請で旧型のM14ライフル...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ