ドッペルギャンガーのコットがアツい!キャンプベッドに最適な5つの魅力!のイメージ

ドッペルギャンガーのコットがアツい!キャンプベッドに最適な5つの魅力!

ドッペルギャンガーのコットの評判が良いという情報が入ってきました。キャンプのコットの寝心地は気になるところです。価格や重量など気になるポイントは一杯ありますが、ドッペルギャンガーのコットを今回、口コミやレビューを交えて徹底的に分析していきます。

2018年10月16日更新

sakuraryosukec34
sakuraryosukec34
キャンプなどのアウトドアのギア関連が得意分野になります。商品の特徴や使い方を紹介します。参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ドッペルギャンガーとは
  2. ドッペルギャンガー コットとは
  3. ドッペルギャンガー コットの魅力
  4. ドッペルギャンガー コットのおすすめ
  5. ドッペルギャンガー コットの組み立て
  6. ドッペルギャンガー コットの撤収
  7. ドッペルギャンガー コットの寝心地を追求する
  8. ドッペルギャンガー コットのメンテナンス
  9. ドッペルギャンガー コットの保管法
  10. ドッペルギャンガー コットの口コミ&レビュー
  11. まとめ

ドッペルギャンガーとは

yuuharu0803さんの投稿
21435391 1634076246605080 6106377471144230912 n

ドッペルギャンガーとは

ドッペルギャンガーは「アウトドアをワクワクするソト遊びに」というコンセプトを掲げているキャンプ用品のブランドのことです。2018年2月から、ブランドの名前をDOD(ディーオーディー)と変更することを発表しています。キャンプに使用するテントからテーブル、チェア、バーベキューセットなどいろいろとラインナップは揃っています。

ドッペルギャンガー コットとは

moa_landさんの投稿
20583107 1392586424193091 5290349176851267584 n

コットとは

コットとは簡単にいうところのキャンプ用の折畳み式ベッドのことです。地面の凸凹や、地面から伝わる冷気に影響されず快適な睡眠をとることが出来ます。寝るため以外にも、荷物を置いたり、テーブルとして使ったりと用途は多彩にあります。基本的に重心が低くて安定感のあるものが多く、コンパクトで軽量です。

mipamilkさんの投稿
19367552 1334308713355095 7553476206570504192 n

ドッペルギャンガー コットの特徴

ドッペルギャンガー コットの特徴は他社と比較して断然価格が安いことです。なぜ安いのか、それは初心者をターゲットに開発、設計されていて機能をかなり抑えているのです。それに広告にお金をかけていないことが挙げられます。実際、ドッペルギャンガーの広告を見たことがないですよね。その分コストを下げて消費者に反映しているのです。

ドッペルギャンガー コットの魅力

ドッペルギャンガー コットの魅力①

ot0513さんの投稿
21909997 1848097302172852 6908831267895115776 n

バッグインベッドという種類ですが重さはなんと約2.4㎏です。簡易ベッドと比較しても軽量で、背負って野外フェスに出掛けても問題ありません。バイクのツーリングや軽自動車でコットを諦めていた人にもおすすめになります。中身の部品も至ってシンプルなものになっています。細かいパーツなどは一切ありませんので紛失する心配はありません。付属の収納ケースで持ち運びも楽に出来ます。

ドッペルギャンガー コットの魅力②

ドッペルギャンガー コットは誰でも簡単に組み立てることが出来るというところです。ポールにはショックコードが付いていますので間違えて組み立てることなくコードが付いているものをそのままつなげるだけなのでとても簡単に完成することが出来ます。コットの脚の部分は参考にメーカーの動画を拝見して足と腕を上手く使って少しの力で簡単に組み立てることが出来ますよ。

makoigu55さんの投稿
20686474 266776237141971 4241215733045919744 n

ドッペルギャンガー コットの魅力③

ドッペルギャンガー コットの静止耐荷重が約120㎏ということで普通の人であれば問題なくクリアできる重さになっています。寝心地は最高で評判も良く申し分ありません。布の張り具合は柔らかめで、心地よく体を包み込んでくれる感じです。あとは、適度に沈み込む感じが寝心地を良く快適に過ごさせてくれます。それに、体が痛くないことも魅力の一つかもしれません。

ドッペルギャンガー コットの魅力④

ドッペルギャンガー コットのコンパクトなところも魅力になります。軽量でコンパクトなところは助かるところです。キャンプで地面にキャンプシートを敷いて転がることを考えるとコットの上に腰掛ける、荷物を置くなどスペース的にはあまり変わらず非常に便利に使えるのです。それがコットなのです。持ち運びも軽量で楽にコンパクトに運べます。

kami.n_naoさんの投稿
19120689 1655330811176263 1047256435722813440 n

ドッペルギャンガー コットの魅力⑤

ドッペルギャンガー コットの価格がムチャクチャ安いことです。コットの値段というのははピンキリだと考えます。だから、機能性を重視して求めると1万円前後では買えることが出来ません。耐久性に少し心配がありますがこの値段で組み立てやすいこと、軽量、コンパクト、寝心地の良さを考えると比べようがありません。

ドッペルギャンガー コットのおすすめ

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットのおすすめ①:ワイドキャンピングベッド CB1-100T

DOD ワイドキャンピングベッド | 全3色 CB1-99 CB1-100 CB1-100T | コット 全長1900×幅770×高190mm | ドッペルギャンガー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ワイドキャンピングベッド CB1-100Tは地面の凸凹の影響を受けることが少ないのでキャンプでの睡眠を邪魔することなく朝までぐっすり眠ることで評判が良いです。ゆったりタイプのワイドサイズなので伸び伸び眠れることが出来ます。夏は風通し良く涼しく眠ることができますし、冬は地面からの冷気を直接受けることがないので底冷えを防止することが出来るのです。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットのおすすめ②:バッグインベッド CB1-510K/CB1-510T

DOD ドッペルギャンガー BAG-IN BED バッグインベッド CB1-510K/CB1-510T 【SLEP】 折りたたみベッド
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バッグインベッド CB1-510K/CB1-510Tはキャンプツーリングに最も持ち出しやすいタイプになっています。バッグインベッドはわずか約2.4kgの重量なので背負ってキャンプフェスに参加することも出来てしまうのです。持ち運びが簡単で評判も良くバッグインベッドを使ってお気に入りの場所で最高の昼寝を楽しむことできます。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットのおすすめ③:ワイドキャンピングベッド CB1-99/CB1-100

DOD ワイドキャンピングベッド CB1-100-BK | W77×D190×H19cm | 静止耐荷重100kg | ドッペルギャンガー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ワイドキャンピングベッド CB1-99/CB1-100はコットの横幅を大人1人が十分寝れる幅77㎝で設計されています。腕・足がコットから落ちることがなく、評判も良くゆったりと寝ることができます。幅が広いため、寝返りをうつこともできますし、本を読んだりくつろいだりする際にもリラックスできます。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットのおすすめ④:ウルトラクールキャンピングベッド CB1-139

DOD ウルトラクールキャンピングベッド CB1-139 | 全2色 | コット 全長1900×幅770×高190mm | 蒸れにくいメッシュ&ワイドサイズ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ウルトラクールキャンピングベッド CB1-139はベッド本体には通気性と強度に優れるウルトラクールメッシュを採用しています。肌触りも快適で、評判も良く暑い夏でも快適で涼感のある睡眠が可能です。睡眠時の窮屈さを解消するため、ベッド本体の横幅をワイドな77㎝に設計しています。大人1人が十分にゆったり快適に眠れるサイズになっています。

ドッペルギャンガー コットの組み立て

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの下準備

ドッペルギャンガー コットの下準備はこれと言ってないのですが、自分のお気に入りの場所を探すところからスタートします。この場所で最高の昼寝を楽しむこと出来るだろうか。どんなところでも設置できます。昼寝でしたら木の下とか何か屋根になるものがあれば急な悪天候の心配がなく安心して過ごせます。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの組み立て

①:メインフレーム3本組を連結して、組み立てていきます。 ②:メインフレームをキャンピングベッド本体側面のスリットに通します。 ③:差し込みの際、体重をかけるように脚をたわませると差し込みやすくなります。それでも難しい場合は脚部の下側を脚で踏んで取り付けてみてください。 ④:脚部分の全てを取り付けて、安定していることを確認し完成とします。

ドッペルギャンガー コットの撤収

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの撤収

①:脚部分とメインフレームを取り外していきます。 ②:メインフレームを元の3本組に分解します。 ③:各パーツを専用バッグに収納して完成です。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの収納

ドッペルギャンガー コットの収納は組立式なので折りたためば片手で持てるサイズに収納出来ます。ナップサックの上に載せて持ち運んだり、バイクの荷台にくくり付けたりと軽量、コンパクトさを活かして運ぶことが出来るのです。車でも荷台のスペースが少ない場合は軽量、コンパクトさが活かされます。

ドッペルギャンガー コットの寝心地を追求する

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの寝心地の追求①

ドッペルギャンガーに耐久性、軽量性、機能性、コンパクト性、全ての要求に対応するキャンピングマットがあります。評判が良いこの一枚をコットの上に敷くことによって寝心地度をもっとアップされることが出来ます。エアバルブを緩めてコットの上に広げるだけで、自ら空気を吸って膨張するインフレータブルキャンピングマットになっています。口コミでも評判がいいです。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの寝心地の追求②

ドッペルギャンガーは丸洗い出来るシーツ付きエアマットがあります。ベタベタせずに、常に清潔に保てます。自動で膨張するエア式のキャンプマットに、シーツが付いています。コンパクトに収納できますし、シーツ部分は取り外すことで丸洗いが可能です。敷物として、マットレスとして便利なキャンプ用品です。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの寝心地の追求③

シーツエアマット用クールパッドはエアマットにジャストフィットサイズの冷感パッドです。さらさらひんやりの素材と汗を吸収して熱を逃がす3層構造でベタつきを抑え、蒸し暑い夜でも気持ちよくキャンプを楽しむことができます。キャンプで汚れても丸洗いが可能で常に清潔な状態を保つことができます。

ドッペルギャンガー コットのメンテナンス

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットのメンテナンス①

ドッペルギャンガー コットのメンテナンスの基本は風通しの良いところで乾燥させることです。使用後付属のバックに入れたままにして放置しておくと大変なことになります。脚の部分は軽くタオルで拭いて本体の生地はよほど汚れていなければ乾かすだけでOKです。本体生地が汚れている場合は洗濯してきれいにすることをおすすめします。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットのメンテナンス②

コットのメンテナンスしている時にコット本体の生地のほつれや破れなど見つけることが出来ます。そんな時自分で直せる程度なら問題ないのですが自分では到底無理な場合は製品サポート窓口がありますので相談してみてはどうでしょうか。ことによってはだめかもしれませんがどうにかなる場合もありますので相談することをおすすめします。

ドッペルギャンガー コットの保管法

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの保管法

コットをメンテナンスした後は付属のバックに入れて湿度が高くないところに保管することをおすすめします。次のキャンプにすぐ持ち出せるように準備しておきましょう。コンパクトなので車の中に入れっぱなしはおすすめできませんがきれいにメンテナンスしていれば場所の関係上置き場がない人にはすぐ使えて良い置き場かもしれません。

ドッペルギャンガー コットの口コミ&レビュー

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットの口コミ

ドッペルギャンガー コットの口コミは一つあれば便利で役に立ちそうなど結構高評価が多くありました。天気のいい午後の昼下がりにひっこりと昼寝をしたいですね。キャンプで荷物を置いたりすることもできそうなどの口コミもありました。夏フェスには準備して持って行こうという口コミもありました。どれもこれも前向きな口コミが多くて楽しくなってきます。

出典: http://www.dod.camp

ドッペルギャンガー コットのレビュー

ドッペルギャンガー コットのレビューはというと構造がシンプルで組み立ても簡単というレビューが多くありました。寝心地が良く、安眠できるなど寝た時の感想のレビューも多くありました。一方で身長は170㎝以上の人はちょっと厳しいようなレビューもありました。あとは、価格が抑えられている分耐久性についてのクレームのレビューなどがありました。

まとめ

moa_landさんの投稿
21041220 252452028596556 1582473677939671040 n

ドッペルギャンガー コットの評価①

ドッペルギャンガー コットの評価はキャンプで地面に寝ることを考えると最適な寝心地だと評価します。多少の耐久性に心配な声があったとしてもこのコストパフォーマンスはなかなか実現できるものではありません。普通に使っていて不具合が発生したらすぐに製品サポート窓口に連絡すれば問題ないです。他社と比較してもおすすめの商品です。

takezooooさんの投稿
25006883 1474707509291715 2627591769704890368 n

ドッペルギャンガー コットの評価②

キャンプといえばやはり寝床が心配の種です。体が痛くなったり、首が痛くなってはキャンプの楽しみも半減してしまいます。安眠出来れば、翌日のキャンプも盛り上がっていきます。幅が広いため、寝返りしやすく、朝までぐっすり眠れる寝心地の良さが光ります。夜だけではなく、お昼寝にもコットは大活躍すること間違いありません。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ