東京マルイ「Px4」ガスガンのレビュー&インプレ!本物を追求した特徴とは?のイメージ

東京マルイ「Px4」ガスガンのレビュー&インプレ!本物を追求した特徴とは?

東京マルイPx4をご紹介します。各レビューでも評判がよく、グリップも交換ができ、狙いやすい、そしてランニングコストも低くおさえられて、価格もリーズナブルです。とくにサバゲー初心者にお勧めな「東京マルイPx4」のご案内を御覧ください。

2018年10月16日更新

ijirare1960
ijirare1960
ijrare1960と申します。 トイガン歴とサバゲー歴、それぞれ数十年、トイガンはモデルガン全盛時から、サバゲーは日本で始まった頃から見てきました。 実銃の歴史やメカニズムの雑談系とエアガン、サバゲー関連の解説記事を、初心者の方にも分かりやすいように、お伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 東京マルイ「Px4」とは
  2. 東京マルイ「Px4」の特徴は
  3. 東京マルイ「Px4」のレビュー
  4. 東京マルイ「Px4」インプレ:外見・作動ギミック
  5. 東京マルイ「Px4」インプレ:グリップ
  6. 東京マルイ「Px4」インプレ:バレル
  7. 東京マルイ「Px4」インプレ:マガジン
  8. 東京マルイ「Px4」インプレ:サイト
  9. 東京マルイ「Px4」のインプレ:全体まとめ
  10. 東京マルイ「Px4」総合評価は
  11. ベレッタPx4について
  12. ベレッタPx4の特徴とは
  13. 東京マルイPx4のまとめ

東京マルイ「Px4」とは

東京マルイPx4とは2010年12月に発売された、ブローバックガスガンです。 基本的なスペックは 全長 192㍉ 重量 833㌘ インナーバレル長 90.5㍉ 装弾数 25+1発です。

☆今ならガンケース付き!! ガスガン 東京マルイ PX4【エアガン/エアーガン】
楽天で詳細を見る

東京マルイ「Px4」の特徴は

Px4は2012年12月に東京マルイから発売になりました。イタリアのピエトロ・ベレッタ社が、2005年に発表したポリマーフレームピストルPx4を、モデルにして開発されました。最初のアナウンスは2008年5月のホビーショーだったので、ファーストアナウンスから発売までに2年半の期間を要しました。

【2個セット】No28 Px4スペアマガジン (ガスブローバックガン用)
Amazonで詳細を見る

東京マルイ「Px4」のレビュー

ここでは「東京マルイPx4のレビューをお伝えします。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

東京マルイ Px4のレビュー.1

まずは、東京マルイPx4のレビューを御覧ください。

“ブローバックは鋭く、大きな音とともに反動が手に伝わる。

また、バレルの性能がいいのか近距離ではこの上なくまっすぐ飛んでいく。"

東京マルイのハンドガンは新製品が出るたびに、進化を続けていて、新モデルが出る度にリコイルが強くなっています。弾道は相変わらずの安定感で、非の打ち所がありません。近距離だけでなく、10~20㍍の中距離射撃も難なくこなしてくれます。

東京マルイ Px4ののレビュー.2

もう一つレビューをご紹介します。

”いずれにしてもこの価格でこの再現度はすばらしいモデルと言える。マルチに使えるガスブロハンドガンだ。”

東京マルイのハンドガンは実にコストパフォマンスが高いです。銃本体の値段が高いとゲームでキズを付けるのが気になりますが、東京マルイのハンドガンなら、性能の割にお買い得感が満載な値段設定だから、ゲームで思い切り使い倒せます。

東京マルイ「Px4」インプレ:外見・作動ギミック

ここでは、東京マルイ Px4のインプレをご案内します。まず、外見上の特徴から作動ギミックについてご説明します。

出典: https://www.amazon.co.jp

東京マルイ「Px4」インプレ:グリップ

東京マルイPx4はポリマー素材でフレームとグリップが一体成型で、作られています。グリップ後部のストラップは交換式になっていて、それぞれの手に合わせて、大、中、小と選べます。実物のPx4のストラップは交換時に工具がいりますが、マルイPx4のストラップ交換はグリップ下のボタンを押すことによって、簡単に取り外せます。

東京マルイ「Px4」インプレ:バレル

東京マルイPx4は、モデルとなったベレッタPx4のロティティングバレル式ショートリコイルを忠実に再現しています。スライドを引くと、スライドと共に、バレルが射手から見て反時計方向に回り始めながら、バレルと一緒に後退していきます。約9㍉ほど、スライドが下がったところで、バレルの回転がおわり、バレルとスライドのロックが解けて、後は、スライドだけが後退していきます。東京マルイPx4のバレルは実銃の「ロティティングバレル」方式のギミックをよく再現しています。

東京マルイ「Px4」インプレ:マガジン

東京マルイPx4のマガジンは装弾数25+1発となっています。良くも悪くもポリマーフレームを持つ今どきのハンドガンのマガジンといったところで、特別に変わったところも、特筆すべき面白さもない、いったて普通のマガジンです。

東京マルイ「Px4」インプレ:サイト

東京マルイPx4のサイトは、2016年前後に人気があった、「ノバック」タイプのサイトになってます。いわゆるレースガンタイプのサイトではなく、実際に戦闘での経験がフィードバックされて、無駄を削ぎ落としていった結果、こうなりました的なフォルムを持っています。S&W M63 3インチモデルのサイトなどもそうですけど、バトルプルーフされたサイトはシンプルな物が多いです。

東京マルイ「Px4」のインプレ:全体まとめ

ここでは、上記以外のトータル的なインプレを、お伝えします。

東京マルイ フロンガス : ガンパワー(フロン134a)/400g (NEWデザイン)
楽天で詳細を見る

東京マルイPx4の評価.1作動性能

今回も東京マルイは期待通りの進化を遂げていました。新製品が出る度にブローバックエンジンが大きくなり、格段にリコイルが激しくなっているのが伝わってきます。命中率も相変わらず良く、ある程度の中距離までなら、十分に働いてくれます。初心者からベテランまでどなたが使われても、良い相棒になってくれます。

東京マルイPx4の評価.2コストパフォーマンス

次はマルイPx4のコストパフォーマンスを見ていきます。ここでいうコストパフォーマンスというのは銃本体の価格だけのことではありません。Px4+フォルスター+スペアーマガジン&マグポーチまでを含みます。では、サバゲー用にPx4でハンドガンの装備一式を揃えると仮定します。まず、最初に揃えるのは、ホルスターです。次に必要なのがスペアーマガジンです。とりあえずこれだけを先に考えてみましょう。

ブラックホーク CQCホルスター SERPA マルイ ベレッタPX4対応 右用 カーボンファイバー BLACKHAWK セルパホルスター
楽天で詳細を見る

ホルスターはどれが良い?

ホルスターと一口にいってもいろんな種類があります。しかし、サバイバルゲーム限定で使うとなると、比較的チョイスは限られます。兵士&LEなら、CQCホルスターです。お値段も6千~1万前後であります。刑事&行政機関スタイルならサファリランド&ビアンキ系の本革ホルスターも選べます。ただし、お値段もそれなりにしますからそのおつもりでいて下さい。

【再入荷】【イタリア製】【ホルスター】ベガホルスター インサイドパンツホルスター USPコンパクト、ベレッタPx4等 スウェードレザー 右利き用【本革】【VegaHolster】IB341
楽天で詳細を見る

予備マガジンは何本いるのか

基本的には、その人のゲームスタイルによります。兵士系装備でハンドガンがあくまでもサイドアームの方にとっては、せいぜい2~3本というところでしょうか。ハンドガンをプライマリーウェポンとして使うSWATやポリス系装備なら、6本前後は欲しいところです。6本なら1万5千円前後で揃うので、ハンドガン装備としては、とてもリーズナブルです。

Rothco ピストルマガジンポーチ 51001 ダブル [ コヨーテタン ] ロスコ ダブルピストルマガジンポーチ Wピストルマグポーチ 弾倉 ダブルマガジンポーチ
楽天で詳細を見る

東京マルイPx4の評価.3コスパトータル

マルイPx4を銃単体でなく、装備まで含めてのコスパ評価は、ハンドガン装備一式と考えれば、かなりコストパフォーマンスは高いです。その大きな要因のは、スペアーマガジンの価格の安さです。このスペックのマガジンがこの価格で供給されているのは、ユーザー側から見ればかなりリーズナブルな設定です。予備マガジン15.000+ホルスター7.000+マガジンポーチ6.000=2万8千前後で揃うのですから、まだ持ってない人はお揃え下さい。一度に全部でなくとも、自分のペースで揃えていけば、そのうちに無理しなくとも揃います。

東京マルイPx4の評価.4 ギミックの再現性

Px4のセィーフティーシステムは、92Fから踏襲されています。セィーフティーを掛けた時に、それに連動してファイアリングピンが上に向きを変え、ハンマーの打撃を断つ一連の動きが再現できているか、興味を持っていました。試した所、ちゃんと実銃どおりの動きをしてくれたので、感心しました。

★今ならBB弾ボトル付き!! ガスガン 東京マルイ ブローバック  M92F  ミリタリーモデル【エアガン/エアーガン】
楽天で詳細を見る

東京マルイ「Px4」総合評価は

東京マルイPx4をレビューも含めて、ガスブローバックガンとして総合的に評価をすると、撃っていて、とても楽しいガスガンでした。集弾性も弾道も文句のつけようが無く、ブローバック性能とリコイルのショックも某マグナシステムにも引けを取らないレベルまで到達しています。特に、評価をしたいのが、作動方式に「ティルティングバレルショートリコイル方式」を採用したPx4という機種を選んでくれたことです。

sdj_airsoftさんの投稿
28436282 185560418604159 2185807117196197888 n

機種選定を評価したい!

Px4という個性的なロック機構を持つ銃をモデルアップしてくれたことを評価します。ただ、ベレッタ特有のスライドを大胆にカットしたデザインではないのが、少し残念です。また、グリップの底のボタンを押すと、ストラットが簡単に交換できるアイデアも、ユーザーにとっては、ありがたい工夫です。L、M,S,のストラットを交換することで、今まで手の小さい人には握りにくかった、ダブルカァラムマガジンが入るグリップも、握りやすくなりました。また、サイトも狙いやすくなったので、昨今増えてきた、サバゲ女子の皆様にも、使いやすいガスガンといえます。

ランニングコストの低さを評価したい!

東京マルイのガスガン全般に言えることですが、ランニングコストが低く押さえられるのがいいです。資金が潤沢にあるユーザーばかりではないので、資金に乏しいユーザーさん達が気軽に使えるガスガンとして、東京マルイのガスガンは高い評価を受けています。

ベレッタPx4について

ここからは、実銃のベレッタPx4についてご説明をしてまいります。

kaku_kobayashiさんの投稿
18513380 1854746318097722 324742752128466944 n

ベレッタPx4とは

イタリアの銃器メーカー、ピエトロ・ベレッタ社が2005年に発表したセミオートマチックハンドガンのことです。 使用弾薬は、9㍉パラベラム、40S&W、45ACPです。全長は192㍉、重量は785㌘となっています。重量が東京マルイPx4 より軽いのは驚きです。

kaku_kobayashiさんの投稿
26867781 193393701249234 8671200681819897856 n

ベレッタPx4の特徴とは

ここでは、ベレッタPx4の特徴についてご説明します。

cyclonezawaさんの投稿
25038011 313727825792080 7907384913375002624 n

Px4の特徴.1 伝統のデザインを捨てた。

Px4の第一の特徴は、バレル上部のスライドを大胆にカットした、ベレッタの伝統的なデザインを捨てたことです。 1985年にアメリカ軍制式サイドアームの座を手にしたM92Fでしたが、採用時から、耐久性に疑問を持つ意見が一部にはありました。事実、採用から数年後、カットしたスライドにクラックが入る事例が出てきました。

kaku_kobayashiさんの投稿
19624429 320113698435573 852740987544403968 n

この時には、スライドの一部を強化することと、適切な熱処理を施すことで対応したのです。これが、92FSが生まれるきっかけでした。また、92FSになったといえ、スライドのデザイン上、9×19NATO弾以上の強壮弾が撃てないこともあって、伝統のデザインを捨ててでも、スライドの耐久性を上げる道を選んだのです。

Px4の特徴.2 伝統の閉鎖機構を捨てた!

ベレッタの特徴的なロッキング方式の原型は、ワルサーP38からの流用でした。ついでにいうと、1985年の米軍制式サイドアームトライアルの時に出された条件の一つに、「オートマチックファイアリングピンブロック」という安全装置の組み込みを義務付けていました。1985年のトライアル当時にはまだ、そんなに認知された安全機構ではありませんでした。当時、ベレッタM92は既にその機構を組み入れてトライアルに臨んでいたので、M92は時代を先取りしているという評価がなされたのですが、その「オートマチックファイアリングピンブロック」も、1935年には既にワルサーP38で実用化がなされていました。

マルゼン・ワルサーP38(ac41) ブローバックガスガン ブラック
楽天で詳細を見る

PX4でベレッタ社はそれまで採用していたワルサー式ショートリコイル方式を、スライドの耐久性を上げるために、捨ててしまいます。代わりに選らんだのが、「ロティティングバレルショートリコイル」方式でした。この方式自体、1900年代初頭に、オーストリアの銃器メーカー、ステアー社が開発したロックシステムなのですが、ベレッタ社は、その古の技術を現代風にアレンジして、蘇らせました。近頃では、モダンオートマチックハンドガンが横並びのように、「ブローニング式ショートリコイル」方式に染まっている中、あえて違うシステムに挑戦するのも、ベレッタ社らしいです。

cyclonezawaさんの投稿
20633361 181606602380504 6211122089882025984 n

東京マルイPx4のまとめ

今回は、東京マルイPx4を中心に、ベレッタPx4を絡めてご案内をいたいしました。発売から既に6年が経とうとしていますが、グリップの握りやすさ、サイトの狙いやすさ、ガスガンとしての安定性、どれをとってもまだまだ第一線で活躍できるガスブローバックガンです。なにしろ、コストパフォーマンスがいいので、財布に優しいのも、お勧めする理由です。ブローニング式ショートリコイルのハンドガンに飽きた人には特にお勧めします。それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ベレッタ社の銃に興味がある方は、こちらもどうぞ!

ベレッタ社の新鋭アサルトライフルをご紹介しています。

Thumb電動ガン「S&T ベレッタ ARX160」のレビューと魅力に迫る!これはアツい! | 暮らし~の[クラシーノ]
ベレッタARX160を知っていますか? ベレッタARX160は近年発表されたばかりのアサルト...

ガスガンの取り扱いを親切に教えています。ガスガンのことを知りたい方はどうぞ

Thumb初めてのガスガン入門!ガスの入れ方?抜く必要がある?そんな疑問を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
ガスガン…初めて耳にする方も多いとは思いますが、今サバイバルゲームなどで今人気を集めている注...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ