「ゴアテックス」とは?今更聞けない素材の特徴や効果、性能を解説!のイメージ

「ゴアテックス」とは?今更聞けない素材の特徴や効果、性能を解説!

アウトドア用品として高い人気を誇るゴアテックス。しかし、ゴアテックスとは何なのか、何が凄いのかを知らないという人も多いのではないでしょうか。ゴアテックスの性能、メリット・デメリッ卜など、ゴアテックスとは何なのかを1から紹介します。

2018年10月16日更新

すがや
すがや
よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ゴアテックスについて解説
  2. ゴアテックスとは1:概要
  3. ゴアテックスとは2:歴史
  4. ゴアテックスとは3:性能
  5. ゴアテックスとは4:構造の仕組み
  6. ゴアテックスとは5:生地の仕組み
  7. ゴアテックスとは6:商品ができるまで
  8. ゴアテックスとは7:メリット
  9. ゴアテックスとは8:デメリット
  10. ゴアテックスとは9:手入れ
  11. ゴアテックスとは10:手入れのコツと諸注意
  12. ゴアテックスとは11:種類
  13. ゴアテックスとは12:商品展開
  14. ゴアテックスとは13:その他の展開
  15. ゴアテックスについてまとめ

ゴアテックスについて解説

アウトドアの革命、ゴアテックス

アウトドア用品として馴染みの深いゴアテックス。しかし、ゴアテックスとは何なのかというと詳しく説明できないという人も多いのではないでしょうか。ゴアテックスはアウトドア業界に革命をもたらしたと言っても過言ではない凄い性能を持っています。

ゴアテックスを徹底解説

ゴアテックスの仕組みや構造を知ることで、これまで知らなかったゴアテックスの性能を知ったり、これまで以上の効果を発揮してくれるようになるかもしれません。ゴアテックスとは何なのかを1から紹介します。

ゴアテックスとは1:概要

ゴアテックスとは素材の名前

ゴアテックスとはそもそも何なのかというと、ジャケットやフリース、もしくはレインウェアなどの各種商品ではなく、素材のことを指します。ゴアテックスとはアメリカのWLゴア&アソシエイツ(以下、ゴア社)が販売している素材の商標名のことになります。

ゴアテックスの防水透湿機能

ゴアテックスという素材は防水透湿を持っているという特徴があります。これは文字通りに、防水という水を通さない機能と、透湿という湿気を通す機能の2つを併せ持っているということを指します。この2つの両立は非常に画期的なことになります。

蒸れずに動き続ける

kvmi_5さんの投稿
29739586 606257459732958 3836156701640228864 n

ゴアテックスの防水透湿機能は、外側からの雨などの水を通さずに逆に内側からの汗などは水蒸気として外に逃がしてくれます。このことにより、雨天時などで身体を動かして汗をかいたりしてもゴアテックス商品を着ていれば蒸れずに動き続けることができます。

ゴアテックスとは2:歴史

2ndgear_kichijojiさんの投稿
29740718 355132911672208 5027356419372875776 n

画期的なゴアテックス

今でこそ、広く流通し他のゴアテックス的な商品も出ていますが、ゴアテックスの登場は非常に画期的なものでした。ゴアテックス登場以前は防水しつつ、湿気は通すという商品はありませんでした、

登場からは半世紀

ゴアテックスは1976年にはじめてテントに用いられる形で商品化されました。それ以降、アウトドア用品、レインウェア用品の分野で広く使われるようになり現在に至ります。登場から見ると半世紀に満たない歴史ですが、登山やアウトドア用品を語るときには外せない地位にゴアテックスはあります。

ゴアテックスとは3:性能

ise_san_officialさんの投稿
29718289 161446291341739 3148784844188680192 n

画期的な性能

ゴアテックスが何がすごいのかを、もう少し詳しく紹介します。ゴアテックス登場以前は雨天時にはゴム素材の防水ウェアなどを使用していました。こういったウェアは内部の蒸気を逃がすことができず、動き続けていると中が蒸れてしまいます。結果、汗が冷えると身体が冷えてしまうというデメリットがあります。

防水性能と透湿性能

では、防水ではないウェアを使用すると今度は身体が雨で濡れてしまうというデメリットがあります。濡れたウェアは3倍の速さで身体の体温を奪うとも言われます。内部の蒸れを防ぐ、外部からの雨などを防ぐこの2つの両立はかつてのアウトドアでは非常に難しいことでした。

2つの性能を両立

masayahiraoさんの投稿
29096177 202124743721528 3377344741480857600 n

ゴアテックスは、防水と透湿というそれまでは難しいと考えられていた2つの性能の両立を実現させました。ゴアテックスの登場により、雨天時でも快適に身体をドライに保ってアウトドアを楽しむことができるようになりました。アウトドアを変えた商品と言っても過言ではないでしょう。

ゴアテックスとは4:構造の仕組み

orizooさんの投稿
29417103 121175242061792 6479899902020157440 n

ゴアテックス、構造の仕組みを紹介

ここからゴアテックスの仕組みについて紹介します。ゴアテックスとは何なのかというと素材なわけですが、私たちがゴアテックスという素材を目にする機会は実はあまりありません。ゴアテックス商品の多くは3層の構造となっています。

構造の仕組み1:外側の素材

ゴアテックス商品の3層の内の一番外側部分には、水を弾く性質を持つ素材が用いられます。また風やほこりに対しても強い素材であることが重要です。この外側の素材により、ゴアテックス商品の丈夫さは支えられています。

構造の仕組み2:内側の素材

a_clo_jpさんの投稿
29717647 560151687690787 1399361307802599424 n

内側の素材は私たちの肌に最も近い生地となります。水蒸気などが直接当たるのがこの内側の生地です。外側の生地は外からの汚れや雨などに対処しますが、この内側の生地もゴアテックス商品では重要です。

構造の仕組み3:真ん中の素材

真ん中の生地がいわゆるゴアテックスになります。ちなみに真ん中の生地のことをゴアテックスメンブレンと呼び、この3層の構造の事をゴアテックスラミネートと呼びます。ちなみに3層構造以外にも2層構造とZライナー構造と呼ばれるものもあります。

ゴアテックスとは5:生地の仕組み

masuhei.jpさんの投稿
29093162 1907143952930580 7609488301006782464 n

ゴアテックス、生地の仕組みを紹介

このようにゴアテックスはゴアテックスラミネートと呼ばれる主に3層の構造によって作られています。そして、この3層の仕組みの中で最も重要な役割を担うのがゴアテックスメンブレンと呼ばれる中央の生地です。この生地がどういった仕組みとなっているのかを紹介します。

生地の仕組み1:防水と透湿

ゴアテックス商品の大きな特徴は防水と透湿の2つの機能です。この2点がどのようにして実現されているかというと、無数の小さな穴によります。ゴアテックスメンブレンには目には見えませんが無数の小さな穴が空いています。

生地の仕組み2:穴の効果

yuusuke871214さんの投稿
29090925 594442367557893 8426821595342831616 n

ゴアテックスメンブレンは、水滴は通さないけれど水蒸気であれば通れるという大きさになります。このことにより内側からの水蒸気を逃し、外側の雨などの水滴は入れないというゴアテックス商品の強みが出来ています。

生地の仕組み3:防風

ゴアテックス商品には防風の効果もあります。これは空気の固まりである風をゴアテックスメンブレンが通さないということによる働きです。ゴアテックスメンブレンの穴を通ってきた空気は私たちが風だと認識できないほどに小さなものになります。

ゴアテックスとは6:商品ができるまで

shishigariさんの投稿
28750960 1580556382040068 5269204971248680960 n

ゴアテックス商品ができるまで

このようにゴアテックスは防水・透湿・防風という3つの特徴を兼ね揃える商品になります。とは言え、ここまでのゴアテックスは生地の名前や仕組みになります。ゴアテックス商品を作るのは各メーカーなどです。そしてこの商品が出来るまでの流れにもゴアテックスの人気の秘密が隠されています。

ゴア社のブランドプロミス

ゴアテックスは公式サイトにてブランドプロミスとして、防水性や透湿性、防風性に問題があるときは交換や修理、返金などの対応をするということを記しています。このブランドプロミスの背景にはゴア社の徹底した品質管理があります。

ゴア社による最終チェック

kisantan21さんの投稿
28435068 779179882291194 6416219912276017152 n

ゴア社では、メーカーが制作した商品に対して生産直前の最終段階で厳しいチェックを入れるそうです。例えば大量の雨の中で使用してみて、雨が入り込まないかなどを実際にチェックします。ゴアテックスの高クオリティな商品はこういった努力によって支えられています。

ゴアテックスとは7:メリット

ito_shoesさんの投稿
27581622 648862882171403 5432245657836453888 n

メリットとデメリットを紹介

ゴアテックス商品は高いテクノロジーと厳しい品質管理を経て私たちのところへと届きます。このゴアテックス商品のメリットとデメリットを紹介します。ゴアテックス商品を買おうか悩んでいるという方は参考にしてください。

メリットはハイクオリティ

ゴアテックス商品のメリットは何と言ってもハイクオリティである点でしょう。ここまで紹介してきたように、防水・透湿・防風が非常に高い品質で保証されています。買って損はしないであろうアウトドア用品の筆頭です。

ゴアテックスとは8:デメリット

takuddbさんの投稿
28764971 911564572351093 7362686380528369664 n

デメリットは値段

ゴアテックス商品のデメリットはないと言えばないのですが、強いて言えば値段の高さがデメリットとしてあげられます、ゴアテックス商品は、他の商品に比べると値段は高い傾向があります。高品質・高性能なので仕方がないと言えば仕方がないですが、デメリットにあげられます。

使用の注意点

デメリットというわけではないですが、ゴアテックス商品を使用するときに多い勘違いが汗への対応です。ゴアテックス商品は汗を外に出すのではなく、水蒸気を出す働きを持ちます。そのため汗のままでは外に逃げてくれません。ゴアテックス商品は下に着る服と合わせて力を最大限に発揮します。

効果を発揮する着用を

a_clo_jpさんの投稿
28433924 200156247248981 6031532658079563776 n

例えば、肌に直接ゴアテックス商品があたるような着方ではゴアテックス商品の効果は十分には得られないでしょう。ゴアテックス商品は登山用のウェアなどと合わせて着用することで効果があります。デメリットというわけではないですが、仕組みを知らないで着ている場合は損になるかもしれません。

ゴアテックスとは9:手入れ

goretexjpさんの投稿
28427404 217219865683879 7536591298560524288 n

手入れの方法を紹介

ゴアテックス商品購入したとしたら、出来る限り永く愛用したいものです。そこで知っておきたいのがゴアテックスの手入れについてです。どのようにすれば性能を損なわずに長く使い続けられるのか、ゴアテックス商品の手入れの方法を紹介します。

一般家庭で手入れ可能

ゴアテックスの商品にはさまざまな種類がありますが、代表的なアウターを例に手入れの方法を紹介します。アウターの手入れは洗濯機で行えるので、一般家庭においても手入れすることは可能です。

手入れの手順

a_clo_jpさんの投稿
28432612 152446158780440 7045951947110612992 n

手入れの手順としてはまずジッパーやベルクロなどは全て閉じた状態にします。基本的には40度程度のぬるま湯で洗濯機にかけます。ちなみにすすぎは2回することが推奨されています。使用する洗剤は液体洗剤で、粉末のものや柔軟剤などは使用しない方がよいとされています。

乾かす際の手入れ

脱水まで終えたら乾かしていきます。乾かす際には乾燥機は使用しても大丈夫です。むしろ乾燥機で20分以上温風で乾かすと撥水回復に役立つと言われています。この他、アイロンの使用も撥水回復が期待されます。アイロンを掛ける際にはあて布をします。

ゴアテックスとは10:手入れのコツと諸注意

masakazu.0121さんの投稿
28432764 1328733470562109 952000378994425856 n

排水性の回復

大事に手入れをしていても、長く使っていると撥水性が回復しなくなってきます。この時に役立つのが市販の撥水剤です。アウトドアショップなどで販売されているウェア用の撥水剤を使用することによって性能の回復が期待できます。撥水性が回復しなくなってきたら試してみてください。

手入れして長く愛用

これらが手入れの手順とコツになります。手入れは紹介したものが基本的な流れになりますが、各商品の取扱い表示をよく見て、その表示の内容に忠実に従ってください。ゴアテックス商品の手入れは一般家庭でも可能です。ぜひ大事に長く愛用してください。

ゴアテックスとは11:種類

atelier_blatsさんの投稿
28429714 149161812422791 6231876587332042752 n

3つの種類を紹介

ゴアテックス商品には種類があり、それぞれによって用途に違いがあります。ゴアテックス商品はアウターの場合は大きくは3つの種類にわかれます。それぞれの性能や期待される効果などを紹介します。

種類1:ゴアテックス

最も汎用性の高いのは一般的なゴアテックスと呼ばれる種類のものになります。ゴアテックスはあらゆるアウトドアシーンに対応するといい、防水や透湿などの基本性能を十分に兼ね揃えています。一般的なアウトドアでの利用ならゴアテックスのものがおすすめです。

種類2:ゴアテックスプロ

opusb_hさんの投稿
28154230 170951526864615 2353963431956054016 n

ゴアテックスプロはより本格的な活動を志向する人におすすめです。一般的なゴアテックスよりも高い耐久性を持ち、透湿性も向上していると言われます。ゴアテックスプロは、レジャー以上の活動をする場合に効果を最大限に発揮します。

種類3:ゴアテックスアクティブ

ゴアテックスアクティブは、ゴアテックス商品の中で最も高い透湿効果を持ちます。また軽量性も特徴のひとつであり、激しい運動などにおいて活躍が期待されます。スポーツなどで使用する場合にはゴアテックスアクティブがおすすめです。

ゴアテックスとは12:商品展開

waka.cocoさんの投稿
28154519 153930278638369 6105390298681049088 n

ゴアテックスは登山用ウェアだけじゃない

ゴアテックスというと、登山用のウェアが一番有名ですが、それ以外にも商品が展開されています。ゴアテックスが展開している商品の種類を紹介します。

ウェアと合わせたいパンツ

登山用ウェアと合わせて使用したいのがゴアテックスのパンツです。身体の全身で防水・透湿の効果を持つことができます。ゴアテックスのパンツはメンズ・レディースそれぞれの商品が展開されています。

幅広い種類の靴

goretexjpさんの投稿
28151472 1847299611947856 3238534619699609600 n

ゴアテックスの商品展開の中で種類が幅広いのが靴です。登山用の靴だけでなく、街で使える靴や、またビジネス用の靴も展開しています。ビジネスなどでは足の蒸れに悩みを抱える人もいると思いますが、ゴアテックスの靴であれば透湿性能により劇的な改善も期待できます。

帽子や手袋も

この他にも帽子や手袋などもゴアテックス商品が展開されています。登山だけでなく、釣りやウインタースポーツの分野でもゴアテックスは活躍します。アウトドア用品同様に高性能・高品質で長く愛用できるものが多数なので、おすすめです。

ゴアテックスとは13:その他の展開

5erd_shuta_moriさんの投稿
28429823 2163135613703412 4243236442144243712 n

医療現場でも活躍

ゴアテックスの技術は登山用品やアウトドア用品といった分野だけに留まらず、他の分野でもよい効果を発揮しています。その一つが医療の現場です。医療のさまざまな現場においてゴアテックスは重宝されています。

これまでに4000万例以上

医療現場でゴアテックスが用いられたのは1975年がはじめてで人工血管の分野において適用されました。以降、外科、血管内治療、歯科などにおいてゴアテックスの製品が使用されています。これまでに4000万例以上の製品が使用されているそうで、私たちも知らない間にお世話になっているかもしれません。

ゴアテックスについてまとめ

take3_japanさんの投稿
26871982 975313049291635 4412867214881849344 n

アウトドアには、ゴアテックス

ゴアテックスについて1から解説しました。ゴアテックスはデメリットがほぼないアウトドア用品です。長くアウトドアを楽しみたいという方はぜひ検討してみてください。その他ビジネス用の靴などの日常使いもおすすめです。

ゴアテックス商品の情報はこちら

ゴアテックスの各種商品を知りたいという方はこちらの記事がおすすめです。ゴアテックスのおすすめのジャケットと靴を紹介しています。

Thumbゴアテックスジャケットのおすすめ8選!安くておしゃれな防寒着はこれだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はおすすめのゴアテックスジャケットをご紹介します。保温性高く防寒ジャケットとしても活用で...
Thumbゴアテックス靴10選|スニーカー・ブーツ・革靴などまとめて紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
こんにちは!ゴアテックスの靴は高価ですが、防水で素材がしっかりしていて最高ですね!ゴアテック...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ