AK102をカスタムしよう!おすすめパーツや上手な取り付け方をご紹介!のイメージ

AK102をカスタムしよう!おすすめパーツや上手な取り付け方をご紹介!

AK102はご存じの方も多いかと思いますが、AK47シリーズの発展モデルに値するアサルトライフルです。ソ連軍崩壊後もAKシリーズはどんどん進化してきました。今回はそんなAK102のカスタム方法から、おすすめのカスタムパーツまで一挙ご紹介!

2018年10月16日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 東京マルイ次世代電動ガンAK102をカスタム!
  2. 東京マルイAK102はカスタム出来る!?
  3. 東京マルイAK102はストックをカスタムしよう!
  4. 次世代AK102におすすめカスタムパーツは?その1
  5. 次世代AK102におすすめカスタムパーツは?その2
  6. 次世代AK102におすすめカスタムパーツは?その3
  7. 次世代AK102へのパーツの取り付け方!その1
  8. 次世代AK102へのパーツの取り付け方!その2
  9. 次世代AK102へのパーツの取り付け方!その3
  10. 東京マルイ次世代AK102カスタム方法 総まとめ

東京マルイ次世代電動ガンAK102をカスタム!

今回はAK102をカスタムしてみよう!ということでご紹介させていただきます。AK102は元からとてもカスタム性とグリップやハンドガードの取り扱いやすさなど優れているシリーズとして人気です。というのも最初から標準でハンドガードにレールが付属していたり、グリップは細めで握りやすいこと、そして光学機器を載せるのに苦労しないタイプの電動ガンになります。また次世代電動ガンということで、非常に性能も高いのですが、今回はストックパーツを交換し取り付けるカスタム方法をご紹介します。ストックは取り付けに少し工夫する必要があるので、参考にしてみてください。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

AKベースの新シリーズAKです

さすが東京マルイ

2009年10月に発売された次世代電動ガンの詳細スペックをご紹介したいと思います。重量は2.9kgほどで、グリップは細めになっているので、グリップを握って、銃身を支えると、とても安定して構えることが出来ます。全長は60cm~85cmです。ストックを伸ばすと85cmです。短くも無くアサルトライフルとしては標準ほどなので、グリップと合わせてとても扱いやすい電動ガンです。また、希望小売価格49800円なので、次世代電動ガンとしては安めの設定になっています。

kekkyoku_50さんの投稿
30084404 165510864148160 1390604178723700736 n

東京マルイAK102はカスタム出来る!?

上記の「東京マルイ次世代電動ガンAK102をカスタム!」でも少し触れているとおりに、AK102は元から、標準状態でも非常にカスタム性能が高いレールシステムを多く搭載しているAk電動ガンシリーズとして人気なので、元の状態でも光学機器などを載せるのであれば特に変更する要素はありません。今回で紹介するのはこれまた少し上記でも言っていますが、ストックをM4シリーズの使いやすい物に変更してみましょう!ということで、カスタムパーツから取り付けまでをご紹介します。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

標準でハンドガードにレールが付いています

カスタムしやすい電動ガンです

次世代電動ガンにはあまり長くはありませんが、ハンドガードの先に20mm対応レールがハンドガード4面に付いています。ハンドガード横にも付いているので、いろいろなカスタムパーツを搭載することが出来ます。おすすめのカスタムはハンドガードは光学機器などを付けるだけでOKですので、ストックのみを交換するカスタム方法をご紹介します。ストックだけを交換するだけでも取り扱いのしやすさが変わるのでおすすめです。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

ハイダーも41mm逆ネジで外せます

東京マルイAK102はストックをカスタムしよう!

今回はストックをカスタムしてみようということですが、通常状態のAK102がつけているストックはM4シリーズなどのストックとは互換性が無いストックになります。そのためストックを完全に一度外してから、さらにストックベースと呼ばれるアダプターパーツを取り付けて、さらにその上にバッファチューブというストックの中にあるパーツを付けてから、いよいよストック本体を取り付ける事が出来るようになります。今回は取り付け方法まで一挙ご紹介します!

レールシステムはあるので…。

ストックを変えるとどんなメリットがあるのかという部分をご紹介したいと思います。標準のストックだと、折りたたみできることくらいしかメリットがありません。そのため、ストックを伸縮できるタイプの物に変えるのがとてもおすすめです。伸縮性があることで、ストックを構える時に自分の好みに合わせられるので、非常におすすめです。一つ注意点としては、ストックを固定式にしてしまうので、ストックを折りたたみたい方はストックを交換しないことをおすすめします。

kekkyoku_50さんの投稿
29716237 2511317765759257 5428239007400067072 n

次世代AK102におすすめカスタムパーツは?その1

ではまずはカスタムパーツからご紹介したいと思います。一番最初に紹介するカスタムパーツはストックベースアダプターです。アダプターという部分から大体予想が付いていることか共もいます。他のM4シリーズなどのストックを取り付けられるようにするためのアダプターパーツになります、ですが、素のままぽん付けが出来ないのが難点ですが、加工さえ出来ればしっかりと取り付けられるのでとてもおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

次世代AK74用 M4ストック アダプターです※AK102にも搭載できます。

おすすめカスタムパーツ:ストックベースアダプター

おすすめのカスタムパーツはこちら、東京マルイにも対応しているストックベースアダプターで、取り付けるのはそこまで難しくはありません。こういったアダプターをつけないとM4シリーズタイプのストックを取り付けられませんので、こういったパーツを付けましょう。ストックは大まかに分けて三つのパーツに分けられます。ストックベースアダプターとバッファーチューブ、そしてストックの3つに分かれますので、この構造は覚えておきましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

付けたらこんな感じになります

次世代AK102におすすめカスタムパーツは?その2

続いて二品目のおすすめなカスタムパーツはこちら:バッファーチューブです。基本的にほとんどのバッファーチューブは付けられるのですが、M4シリーズのストックとセットになって販売されている物も多いので、どれを買おうか迷ってしまったらマルイ製の物でも使えるM4シリーズのストックセットがとてもおすすめで、外れ無しです。バッファーチューブは所謂、ストックの長さを変えるために中に入っているパイプの部分のことです。これが無いとストックが付けられませんので注意しましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

5段階で伸縮できるタイプのバッファーチューブです

おすすめカスタムパーツ:バッファーチューブ

今回紹介するバッファーチューブは5段階でストックを伸縮できるようになるカスタムパーツになります。こういった中のカスタムパーツを使うことで、折りたたみ式のストックだったAK102でも伸縮できるタイプのストックに変えることが出来ます。ストックをマグプル化させる時にはとてもおすすめです。中のネジが長めなので、加工するか、百均などのネジセット(M5✕12mmサイズ)を使うか、ハンズマンなどのお店に行けば簡単に手に入るのでおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

標準で付いてくるネジだと長いので、百均のネジセットを買って、ほどよい長さのものを選びましょう。

次世代AK102におすすめカスタムパーツは?その3

おすすめカスタムパーツ:ストック

出典: https://www.amazon.co.jp

バッファーチューブとストックがセットになっているものもあります

最後におすすめするカスタムパーツは、いよいよストック本体になります。マルイ製に付けられるM4シリーズのストックであれば、どれも長さの調節から使い心地までどれも一級品の物ばかりですので、購入する際に考えるとすれば、グリップを持ったときのストックの頬付けはどうなのか、またラバーコーティングはされているかどうか、などなど快適さをいかに補助してくれる要素があるかで決めてみることをおすすめします。

出典: https://www.amazon.co.jp

こういったマグプルタイプのストックは伸縮できるのでとてもおすすめです

次世代AK102へのパーツの取り付け方!その1

早速ですが、上記の「次世代AK102におすすめカスタムパーツは?その1~3で紹介したカスタムパーツを取り付ける方法をご紹介したいと思います。その前に今回用意していただく最低限の工具を紹介いたします。まずは六角レンチ2mmと2.5mm、そしてピンポンチ、ハンマー、最後に長めのプラスドライバーを用意しましょう。これで準備は完了です。まず最初にストックを取り外す方法からご紹介します、このカスタムはハンマーを使用するため夜中などは避けることをおすすめします。

元のストックを外そう!

では早速ストックを外す方法をご紹介します。まずはストックの前にトップカバーを外し、ストックを固定状態から外します。そして、ストックを折りたたみできる元にあるピンをポンチなどで指して、外します。ネジが取れましたら、ストックはもう外れます。このときに外したネジはバッファーチューブを取り付けるときに使いますので無くさないようにしましょう。あとはここにバッファーチューブを取り付けるのですが、参考までにわかりやすい動画を載せますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

次世代AK102へのパーツの取り付け方!その2

「次世代AK102 パーツの取り付け方!その1」ではストックベースアダプタ-を取り付けるために、元のストックベースアダプターを取り外したのですが、今回はいよいよストックベースアダプターを取り付けていきたいと思います。そしてバッファーチューブまでの取り付けも行います、バッファーチューブの取り付けで少し必要な物がありますが、どれも百均で揃えられる物なので、安心してカスタムしていきましょう。それではストックベースアダプターからバッファーチューブの取り付け方法です。

出典: https://www.laylax.com

ライラックス製などのベースアダプターも売っています

ストックベースを付けよう!

では早速ストックベースアダプターを取り付け方法をご紹介したいと思います。と言っても上記の動画でストックベースからストックまで取り付けるまでをご紹介していますので、そちらを確認しながらカスタムすればほぼ間違いなく付けられるので、実際に付ける際はそちらを確認しながらつけてみましょう。気をつけたいのはストックベースを付けるときにかみ合わないので少し削るのですが、削りすぎ無いようにしましょう。

10_g_a_u_g_eさんの投稿
27575557 415082625614629 7297022231857594368 n

次世代AK102へのパーツの取り付け方!その3

ストックを外し、ストックベースアダプターとバッファーチューブを取り付けられたら、いよいよ最後のストックを取り付ける段階です。といっても最後はストックを差し込むだけなので、特に難しいところはありません。購入されるストックによってはレバーを引きながら入れるなどの少し作業がある程度ですが、基本的にはそんなに難しい作業はありません。なので、今回はストックを選ぶときの注意点やおすすめの選び方をご紹介したいと思います。

ストックはこういった所を見よう!

ストックを選ぶときですが「次世代AK102におすすめカスタムパーツは?その3」で少しだけ説明しているのですが、ストックを選ぶときはなるべく実際に店舗に言って選ぶ事をおすすめします。というのも、店舗ではどんな感じなのか、材質はどうかなどを触って確認できます。通販などで買うときはレビューなどを見て慎重に選ぶようにしましょう。よく頬付けする方はレバーコーティングされている物か、チークライザーを別で購入することをおすすめします。

aohate_customさんの投稿
27580351 1233891243410263 8972034635206754304 n

東京マルイ次世代AK102カスタム方法 総まとめ

元々の性能が高いおすすめ電動ガンです

最後になりますが、これまではストックの取り付け方法をご紹介してきました。次世代電動ガンとしてAK102は完成された性能を持っています。それにカスタム面もノーマルの状態でとてもしやすい電動ガンです。グリップ部分も細めで握りやすいので、ストックを買えてしまえば、グリップと併せて非常に構えやすい電動ガンになってくれます。サバゲーでは取り扱いのしやすいエアガンが有利になれるので、是非ともAK102をカスタムしてみて、サバゲーをしてみてはいかがでしょうか。

他にもエアガンが気になる方はこちらもチェック!

ThumbM4パトリオットの魅力とは?特徴からカスタム方法までご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
パトリオットがハイサイクル電動ガンで舞い降りた。M4パトリオットHC、秒間25発のフルオート...
Thumbマルイ89式小銃特集!初心者にもお勧めに電動小銃の魅力とスペックとは? | 暮らし~の[クラシーノ]
2006年に発売され、既に12年が経過した「東京マルイ89式小銃」。最近では同じ89式小銃で...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ