バーチャルサイクリング「ズイフト」の始め方!用意するものは何が必要?のイメージ

バーチャルサイクリング「ズイフト」の始め方!用意するものは何が必要?

バーチャルサイクリング「ズイフト」を始めるには何が必要なのでしょうか?ネット端末とローラー台、あと好みのセンサー1種類あればすぐに始められるんです。自宅にいながら世界中のサイクリングロードを走行できる「ズイフト」の始め方をご紹介します!

2018年04月12日更新

salt4h
salt4h
アウトドアには大変興味がありますが必要以上に構えてしまいなかなか始められない者の一人です。似たような読者の方の疑問を一緒に考えていけたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ズイフトに最低必要なもの
  2. ズイフトとは
  3. ズイフトの魅力
  4. ズイフトのメリット
  5. ズイフトのデメリット
  6. ズイフトの始め方 用意するもの1.自転車
  7. ズイフトの始め方 用意するもの2.ローラー台とセンサー
  8. ズイフトの始め方 用意するもの3.インターネット端末
  9. ズイフトの始め方 用意するもの4.ドングル
  10. ズイフトの始め方 用意するもの5.ネット環境
  11. ズイフトの始め方 用意するもの6.料金体系
  12. ズイフトの始め方 セットアップ
  13. ズイフトで遊ぼう!
  14. 豊富なトレーニングコース
  15. 世界のサイクリストとグループライド
  16. 世界の街をバーチャルサイクリング
  17. まとめ

ズイフトに最低必要なもの

moe_nagoyaさんの投稿
30076857 767111596826389 8803438958177419264 n

とりあえずバーチャルサイクリングをすぐ始めてみたいという方は、
・ネット端末(iPhone、iPadなど。Androidには現在未対応)
・ローラー台(スマートトレーナーでなくてもよい)
・センサー(最低1種類)
・ANT+ドングル

以上の4つがあればすぐに始められます。

ELITE サイクルトレーナー エリート NOVO FORCE ノヴォ フォース
Amazon | GARMIN(ガーミン) 純正 バイク・スピード・センサー 1210300 [並行輸入品] | GARMIN(ガーミン) | サイクルコンピューター・GPS用アクセサリー

ズイフトとは

thommo_mjさんの投稿
29737727 1809545672683860 8978715413886009344 n

室内でサイクリングをを楽しめるオンラインゲームです。iPhoneやiPadなどのIOS搭載端末があれば、パソコンは不要。実際に自分の自転車をこぐことによって、アプリ画面内の自分が、レースやトレーニングをすることができるという遊び。2015年サービス開始後、世界で話題になっているバーチャルサイクリングゲームアプリです。

端末との無線通信は、ANT+規格の他、bluetooth規格にも対応しているので、自転車周りが配線だらけになることはなく、快適にゲームを楽しむことができます。

Zwift

ズイフトの魅力

go_tang_goさんの投稿
30078457 476880156061151 6366087387549794304 n

ズイフトのバーチャルサイクリングの魅力は、そのリアルさにあるといえます。センサーとPCの連動によって負荷を自動的に変えてくれるというシステムですが、坂の勾配、空気抵抗、などまわりの細かい環境が負荷に反映され、実際の走行とかなり近くなっているということが特徴といえます。

また、オンラインで世界のサイクリストとのグループイベント、レースなども可能。さらにチャット、SNSを通して、コミュニケーションもできるため、バーチャルサイクリングを通して、普段ではできない交流がどんどん広がっていきます。

zespteamさんの投稿
30079355 221431378604323 5718308591627141120 n

まず、おためしの体験をしてみることをおすすめします。

ズイフトのメリット

paul.on2wheelsさんの投稿
29739621 180105962631204 761286681247612928 n

・悪天候の日でも、室内でサイクリングやトレーニングができる
・自分の自転車でできる
・家族全員の屋内遊び兼運動になる
・IOS搭載端末があればパソコンは要らない

健康器具としておすすめ

バーチャルサイクリングの一番の利点はなんといっても、雨の日も乗れることでしょう。また、エアロバイクの代わりにもなり、健康器具としてもすべての年代の人が楽しみながら使えます。さらに、屋外走行の気分を味わえるためよい気分転換にもなるでしょう。

ズイフトのデメリット

hirotaka.watanukiさんの投稿
28432803 2029224864074912 2393088372114456576 n

・初期費用がかかる
・ローラー台によっては音がうるさい
・ローラー台によってはタイヤがすり減る(専用タイヤあり)
・室内に自転車を設置する場所が必要になる
・ローラー台の性能によって誤差が出る

初期費用や騒音がネック

ズイフトはオンラインゲームですが、自分の自転車を連動させるため、そのための装置を購入する費用がかかります。そこまでお金を出す気はないという人も、健康器具にもなるため、家族とシェアするなど工夫をすれば初期費用が安く抑えられるでしょう。音に関しては、ボードを敷いたり、ピアノ用の防音マットを敷くなど工夫すればある程度押さえられるでしょう。

ズイフトの始め方 用意するもの1.自転車

jmatas.cyclistさんの投稿
29739046 392702094535466 8726310498116567040 n

ロードバイク、クロスバイク、ママチャリ、なんでもOKです。もしあまっている自転車があれば、屋内用にしてしまってもいいでしょう。以下、用意するものをご紹介します。

ズイフトの始め方 用意するもの2.ローラー台とセンサー

sednalbさんの投稿
29739276 739683456229065 5884047260706144256 n

自転車のタイヤに負荷をかけるローラー台が必要になります。用意するものの中で一番のポイント機材。ものによって負荷が変わりますが、こだわらなければそれほど高価なものではありません。ローラー台にはセンサーつきとセンサーなしのタイプがあり、センサーなしには別途とりつければゲームが可能です。センサーはすでに使っている人も多いでしょう。

ローラー台1.スマートトレーナー(センサーつきローラー台)

matuotsさんの投稿
22639085 1941845182722699 2703647312575463424 n

まだ、センサーもローラー台も持ってないという人は、スマートローラーをおすすめします。スマートローラーは、ローラー台とセンサーが融合しているので、これ一台でズイフトを始められるので手間要らずです。ローラー台とセンサーを別々にそろえると、スマートローラーより高くつく場合もあるので確認してからそろえ始めましょう。

スマートトレーナーは主に2種類

ローラー台は主に、自転車の後輪をはずしてとりつけるダイレクトドライブ式と、はずさないタイヤドライブ式に分かれます。

スマート・トレーナーは、すでにパワーメーターが内臓されています。このため、正確なデータを計測でき、さらに走路の勾配に応じた負荷をリモートコントロールで自動調整することができます。この為、実際の走行に近い感覚が得られます。

出典: https://www.amazon.co.jp

wahoo(ワフー)/ KICKR(キッカー) スマートトレーナー

メーカー:wahoo(ワフー)
種類:ダイレクトドライブ式
通信: Bluetooth Smart/ANT+
対応デバイス: iOS / Android / PC (Mac and Windows)
対応ホイールサイズ: 24″/ 650c / 700c / 26″/ 27.5/ 29″
負荷装置: マグネット式

センサーありのダイレクトドライブ式。後輪を外してローラー台のスプロケットにチェーンをセットし、内蔵された磁石で負荷をかけるタイプ。静穏性もよく、計測精度も高くすぐれたものですが、値段が高いのが欠点です。多くのスマートトレーナーは、オンラインアプリとの連動のためbluetoothとANT+両方に対応しています。


出典: https://www.amazon.co.jp

wahoo(ワフー)/KICKR SNAP (キッカー スナップ)

メーカー:wahoo(ワフー)
種類:タイヤドライブ式
通信: Bluetooth Smart/ANT+
対応デバイス: iOS / Android / PC (Mac and Windows)
対応ホイールサイズ:650C/700C/26”/27.5”/29”
負荷装置: マグネット式

センサーありのタイヤドライブ式。後輪をはずさずローラー台で固定し、ローラーでタイヤに直接負荷をかけます。ローラー台ではこのタイヤドライブが一般的。bluetoothとANT+両方に対応。

ローラー台2.センサーなしローラー台

miz_tosさんの投稿
29718037 165862234076394 7201441819199012864 n

センサーのついてないローラー台です。ズイフトをやらないならこれだけでも屋内トレーニングができるものですが、ズイフトで遊ぶには別売りの、センサーをつけます。値段も比較的手ごろです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ジェットブラック(JETBLACK) Whisper Drive ウィスパードライブ

メーカー:JETBLACK(ジェットブラック)
種類:ダイレクトドライブ式
対応ホイールサイズ: 26", 27.5", 29", 700c

センサーなしのダイレクトドライブ式。ズイフトをはじめるには別途センサーが必要です。
※bluetoothやANT+の通信機能はありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

MINOURA(ミノウラ) Quattro-C 固定式トレーナー

メーカー:MINOURA(ミノウラ) 種類:タイヤドライブ式 対応ホイールサイズ:24"x1.5–700x40c (ETRTO 25-520から42-622) ※24インチには別売り小径アダプターが必要

センサーなしのタイヤドライブ式。ズイフトを始めるにはセンサーが必要になります。
※bluetoothやANT+の通信機能はありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

MINOURA(ミノウラ) RDA2429-R 固定式サイクルトレーナー リムドライブ

メーカー:MINOURA(ミノウラ) 種類:リムドライブ式 対応ホイールサイズ:24インチ~29インチ

センサーなしのリムドライブ式。センサーを取り付けるとズイフトを始められます。
※bluetoothやANT+の通信機能はありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

Tacx(タックス) ANTARES

メーカー:Tacx(タックス)
種類:三本ローラー

センサーなしのローラー台。三本ローラーと呼ばれており、上級者のトレーニング用です。使い方は、下の写真を見てもらえばわかりますが、慣れるまではバランスを崩しやすい態勢で、ローラー台から落ちやすいです。しかし、実際の走行に近い感覚のトレーニングが可能で、タイヤのすり減りも少ないのが特徴です。
※bluetoothやANT+の通信機能はありません。

別売りセンサー

bambin02525さんの投稿
28764761 240047086539351 3910240077132857344 n

スマートトレーナー以外は、自転車に取り付けるセンサー(自転車の出力情報発信器)を用意しないとないとズイフトはできません。センサーの情報は、スピード、ケイデンス(回転)、パワー、心拍の4種類。センサーを自転車にとりつけ、iPhone iPadなどの端末に情報を飛ばします。ランニング走者も似たようなパワーメーターをシューズにとりつけ、走りながら端末で自分の状態を確認できる装置がありますね。

ズイフトを始める目的なら、サイクルコンピューター本体はいらないので、センサーのみをいくつかご紹介します。

MINOURA(ミノウラ) 速度・ケイデンス コンボセンサ 一体型[サイクルメーター・コンピューター]

出典: https://item.rakuten.co.jp

MINOURA(ミノウラ) 速度・ケイデンス コンボセンサ 一体型 400501100[サイクルメーター・コンピューター][ワイヤレス]

メーカー:MINOURA(ミノウラ)
種類:速度・ケイデンス コンボセンサ一
通信:ANT+

速度と回転が一つにになっているタイプで、取り付け取り外しも簡単です。電池寿命は一年。bluetoothには未対応。

キャットアイ(CAT EYE) 心拍センサー HR-11 サイクルコンピュータ用

出典: https://www.amazon.co.jp

キャットアイ(CAT EYE) 心拍センサー HR-11 サイクルコンピュータ用

メーカー:キャットアイ(CAT EYE)
種類:心拍センサー
通信:ANT+

心拍センサーは胸に取り付けます。きつくなりすぎない方がいいでしょう。bluetoothには未対応。

GARMIN ガーミン Vector3Sパワーセンサー

出典: https://www.amazon.co.jp

GARMIN ガーミン Vector3S

メーカー:GARMIN ガーミン
種類:パワーセンサー
通信:ANT+

ペダル部分につけるパワーセンサー。元のペダルをとりはずして、取り付けるものなので少々手間がかかります。センサーの中で、パワーセンサーだけ目だって高いため、とりあえずスピード、ケイデンス、心拍だけ購入し、ズイフトで遊んでみて、必要ならパワーを買い足してもいいでしょう。

端末との接続方法はANT+式とbluetooth式がありますが、ANT+式は受信端末に、ドングルが必要となるのでよく確認してそろえましょう。iPhone iPad用のドングルは少々高くなります。

ズイフトの始め方 用意するもの3.インターネット端末

icell.kzさんの投稿
30078518 187721415353519 6059709275628896256 n

インターネットがつながるパソコン、iPhone、iPadなどの端末が必要になります。

パソコンとIOS搭載端末のみ対応

tsukasa_kozumaさんの投稿
29716330 2028550230691743 4544399849587474432 n

今の時点では、iPhone iPadなどのIOS搭載端末とパソコン(winddows mac)のみに対応し、Androidには未対応ですが、アプリをダウンロードすることによって、Androidスマホがズイフト操作のリモコンになります。ズイフトアプリの利用者が増えれば、Androidにも対応していくでしょう。

対応端末の最新情報はネットでご確認ください。

はじめに – Zwift サポートハブ

スマホをゲーム中のコントローラーに

出典: https://play.google.com

Zwift Companion

提供元
Zwift, Inc.

Android 要件

4.4 以上

パソコンを使用するときに、スマホをズイフトのコントローラーにするためのアプリ。ストアからダウンロードできます。Android iPhone iPadなどの携帯端末を使い、手元でパソコンのズイフトをコントロールします。

Android端末に画面を転送する方法

maxtechcaさんの投稿
10727697 709675472482170 705227057 n

ズイフトはAndroidには対応していませんが、パソコンの画面を「chromeリモートデスクトップ」というアプリでAndroid端末に転送し、映し出すことができます。Androidから音声は出ませんが映像は楽しめるのでおすすめのアプリ。chromeウェブストアで拡張機能をプラスすれば利用できます。

ズイフトの始め方 用意するもの4.ドングル

elcomp_irさんの投稿
26281843 208914233005783 5038786315190009856 n

センサーにANT+式のものを使用するとき、ドングルが必要になります。またセンサーがbluetooth式で、端末がbluetoothに対応していないならアダプター用ドングルをさせば、受信できるようになります。

※ドングルとは、端末のUSBなどにさす装置のことで、ソフトの不正コピーを防ぐためのプロテクト目的や、機能拡張目的などいろいろ種類があります。

出典: https://www.amazon.co.jp

パワータップ・サイクルオプス■ ANT+ ドングル iPhone iPad用

ズイフトの始め方 用意するもの5.ネット環境

zoocrewhalloranさんの投稿
30077394 1889452387772129 5625054676853456896 n

iPhone iPadなど、パソコンで普段からインターネットでオンラインゲームを楽しんでいる人は、問題なく始められるでしょう。もし、ズイフトでパワー表示がとぎれるようだったら、ANT+の周波数帯を他の電化製品や通信機器が邪魔をしている可能性もあるので、ドングルから遠ざけて見ましょう。また、ドングルとセンサーを近づけてみるとつながりやすくなります。

ズイフトの始め方 用意するもの6.料金体系

artdoesartさんの投稿
29737893 439442349820982 5546963289419808768 n

無料トライアル期間終了後、月額10ドル必要になります。日本円では1,200円程度。従量課金ではないので、安心して利用できます。
※すべて2018年4月の情報です。

ズイフトの始め方 セットアップ

randybraleyさんの投稿
29717394 360684214339104 1533203402257858560 n

ズイフトで遊ぶために必要なものはそろいましたか?では、機材の取り付けをしましょう。

・ローラー台に自転車を取り付ける。
・各種センサーを自転車へ取り付ける。
・パソコン、iPhone iPadを用意する。(必要ならドングルを取り付け)

もうすでに、ローラー台や各種センサー、サイクルコンピュータを使っている人はすぐに始められそうですね。もちろん全く初めてでも準備は簡単なものです。ここでは、ズイフトを始める前のアプリのセットアップと、あった方がより快適にバーチャルサイクリングを楽しめるグッズをご紹介します。


ズイフトの始め方1.アプリとセンサーを連動

pilot_triathletehkさんの投稿
30079756 606547193011941 8350052817318182912 n

基本の始め方になります。

1.端末にアプリをダウンロードし、インストールします。
2.ズイフトアプリから、ズイフト対応のセンサーを検索します。
3.認識されると青く表示されます。(青くならないときは少しペダルを回す)
4.ペダルをこいで、アプリ画面内の自分が反応すればOKです!

ズイフトの始め方2.ズイフトをテレビに出力する方法

berowebdesignさんの投稿
30076569 158595491482069 2198043848389689344 n

テレビの画面でズイフトを楽しむには、端末とテレビをHDMIケーブルでつなぎますが、携帯端末には直接つながらないので、アダプターを使う必要があります。大画面の方がズイフトをより楽しめるでしょう。

ズイフトの始め方3.必要ならスマホホルダーを

eteno11さんの投稿
30086659 161323041364341 6097261952814284800 n

携帯端末使用なら、必要に応じてホルダーで自転車へ取り付けます。手元でズイフトを操作できるのでこれはあった方がいいでしょう。

ズイフトの始め方4.防音マット

出典: https://www.amazon.co.jp

東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオン

サイズ: 415mm×910mm×厚50mm
枚数:1枚入
値段:1,563円

特にマンションや、戸建てでも2階でゲームをやる人は防音に気をつかうことになるでしょう。そんなときおすすめなのが、ピアノ用の防音素材です。一見普通のマットなので使いやすいでしょう。カーペットタイプ、ゴム素材などいろいろ出ているので検索してみてくださいね。用意するもので大切なもののひとつでしょう。

ズイフトの始め方5.扇風機

ewan_shepherd001さんの投稿
29739924 1335210139912788 4987523436675858432 n

屋外走行の風を再現、暑さを軽減するために用意するものとして、扇風機があってもいいでしょう。なくてもいいものですが、簡単に用意できるので一度ためしてみるのをおすすめします。

ズイフトで遊ぼう!

christian_chromeさんの投稿
30079575 195738707876522 4946881273550340096 n

準備が整ったらバーチャルサイクリング、ズイフトを始めましょう!アプリ画面の中のアバターは自分がペダルをこぐことによって仮想空間を進み、周囲には世界中で今ズイフトをやっている人たちのアバターが走っています。

豊富なトレーニングコース

starttomeetamsterdamさんの投稿
29738742 217327335705696 1799541071676440576 n

ズイフトには個人でできる、トレーニングコースが多く設定されています。自分で設定できるコースから、レース用のかなり強度の高いコースまでさまざまそろっているので、目的に応じて力をつけて行くことができます。

各種トレーニングコース

gozwiftcyclingさんの投稿
30078224 166515844067358 894884666941636608 n

ズイフトのトレーニングメニューの主なものです。
・レース用8週間トレーニングコース
・ロングライド用10週間トレーニングコース
・基礎体力向上用トレーニングコース
・オフシーズン用12週間トレーニングコース
・カスタムトレーニングコース

このほかにも数種類のトレーニングコースがあるので、好きなコースを選んでいくことができます。

世界のサイクリストとグループライド

matthewlookerさんの投稿
30085447 2031947270152195 6635870286459699200 n

仮想空間で、グループライドやレースに参加することができます。ズイフトでは、さまざまなイベントが開催されていて、ワールドツアーチームと一緒にライドできるという、ライドイベントも見られます。予定された時間にログインし、プロ選手のアバターといっしょにバーチャルサイクリングに参加可能。コースも実際に世界選手権が行われたコースを細かく再現しているなど、リアリティあふれるものです。

世界の街をバーチャルサイクリング

josh.erickson23さんの投稿
30085958 1896855583978674 2178428853007941632 n

Strava(ストラバ)という、ランニングやサイクリング用のGPSアプリを使えば、自分がバーチャルサイクリングした経路を、地図上に示してくれます。実際には同じ場所でペダルをこぎ続けているのですが、バーチャル空間の中では、世界中の街を自由に走りまわり、仲間と交流することができるのです。

まとめ

will.l17123さんの投稿
30086940 483232838746479 6601306528555204608 n

バーチャルサイクリングゲーム「ズイフト」の基本的な始め方をご紹介しました。機能にこだわらなければ、低価格で必要品がすべてそろいます。スマートトレーナーも低価格のものが販売されていますのでぜひ検索してみてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ