マグプルマサダ!実銃&電動ガンのスペックを余すこと解説のイメージ

マグプルマサダ!実銃&電動ガンのスペックを余すこと解説

今回は「マグプル マサダ ACR 」の解説です。昨今、「FN SCAR」などのM4系ライフルが多く、サバイバルゲームを始めたばかりのビギナーの皆様は、「どれも同じに見えて違いがわからない」と思いませんか。そういう方向け「マグプル マサダ」を詳しく解説します。

2018年06月02日更新

ijirare1960
ijirare1960
ijrare1960と申します。 トイガン歴とサバゲー歴、それぞれ数十年、トイガンはモデルガン全盛時から、サバゲーは日本で始まった頃から見てきました。 実銃の歴史やメカニズムの雑談系とエアガン、サバゲー関連の解説記事を、初心者の方にも分かりやすいように、お伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「マグプルマサダ」ってどんなアサルトライフル?
  2. 「マグプルマサダ」はアクセサリーメーカーが作った!
  3. 「マグプルマサダ」ACRの開発経緯
  4. 「マグプルマサダ」ACRのスペックは?
  5. 「マグプルマサダ」はCQB(近接戦闘用)から狙撃まで変幻自在!
  6. 「マグプルマサダ」はM4の欠点を潰す開発コンセプトだった
  7. 「マグプルマサダ」ACRに影響を与えた銃とは?
  8. 「マグプルマサダ」ARCとSCARが目指したのはモージュル
  9. 「マグプルマサダ」とSCARの違いは?
  10. 「マグプルマサダ」ACRは2つのACRへと
  11. 実銃のレミントン&ブッシュマスターACRの評判
  12. 「マグプルマサダ」の電動ガン
  13. 「マグプルマサダ」ACRのガスブローバックライフル
  14. 「マグプルマサダ」ACRのまとめ

「マグプルマサダ」ってどんなアサルトライフル?

「マグプル マサダ」とは、M4系アサルトライフルの最終形態として、既出の「FN SCAR」などのM4カービン発展型を参考にして、理想形を追い求めて開発されたアサルトライフル(突撃銃)です。開発設計を行ったのはアメリカのコロラド州にある「マグプル社」です。FN SCARなどのデザインをただコピーするのではなく、マグプル社のアイデアも盛り込んで、先進的なアサルトライフルに仕上げています。

マグプル社は銃器関連のアクセサリーメーカーでした。

マグプル社は元々は、銃器に関連するアクセサリーの製造・販売を行う企業でした。特に、M4系アサルトライフル(突撃銃)関連のアクセサリーが豊富です。また、面白いことに、実銃用だけでなくトイガン用にもアクセサリーを供給しているのです。サバイバルゲームのフィールドに行くと、自分の電動ガンやガスガンに、マグプルのスリングやレールカバー、マグプルなどを付けている方をお見受けします。

出典: https://www.amazon.co.jp

MAGPUL実物 マグプル 7.62mm(M14等) DEカラー

「マグプルマサダ」はアクセサリーメーカーが作った!

マグプル社は元米海兵隊フォースリーコンの出身者によって創業されました。最初はアクセサリー製造だけだったのですが、後に火器の教習ビデオを販売したりトレーニングを行う部門と、銃器開発コンサルタント部門も立ち上げます。そして、その銃器開発部門でマグプルマサダACRは開発され、2007年には、全米各地で行われていた「SHOT SHOW」で発表、展示がなされたのです。

dog_s_dさんの投稿
26157399 552720835108449 1123532443559657472 n

「マグプルマサダ」ACRの開発経緯

プロトタイプが開発された銃器は、通常はメーカーが軍部に購入を働きかけるのですが、マグプル社は軍関係者にアクションをとることはありませんでした。これについてはいろいろな事が言われていますが、マグプル社は「単に理想のアサルトライフル(突撃銃)が作りたかっただけ」とコメントをしています。事実、開発時に米軍では「次世代ライフル選考」のトライアルが行われていたのですが、マグプル社はこれには一切興味を示しませんでした。

出典: http://ns.magpul.com

BUSHMASTER FIREARMS INTERNATIONAL, LLC (BFI) AND MAGPUL INDUSTRIES CORP.

Bushmaster Firearms International, LLC (BFI) and Magpul Industries Corp.

「マグプルマサダ」ACRのスペックは?

マグプルマサダACRは非常にユニークなライフルとして開発されています。銃弾発射の燃焼ガスに曝される上部レシーバー部には金属を用い、直接は銃弾の燃焼ガスの影響を受けにくい下部レシーバーにはポリマー素材を使用しています。これはいわゆる銃器の「モジュール」化で、各レシーバーの組み合わせを入れ替えることで、いろいろな状況に対応するようにできています。

出典: https://www.bushmaster.com

ACR COMPONENTS

レミントンACR

レミントンACRは軍用スペック仕様で、セミ・フルオートマチックの切り替えができます。全長743ミリ、装弾数30発、重量は16インチバレル(銃身)で3.0キロです。上部レシーバーを取り替えることによって、10.5インチ、11.5インチCQB仕様から、14.5インチ、16インチ、のカービン仕様、中距離狙撃用の18インチ、20インチバレル(銃身)となっています。口径も、5.56ミリ、6.5ミリ、6.8ミリSPCが選べます。

出典: https://pixabay.com

ブッシュマスターACR

基本的にはレミントンACRと大差ありません。ブッシュマスターACRは民生用なので、フルオート射撃なしのセミオートオンリーです。他のスペックはレミントンACRとほぼ同じです。

出典: https://pixabay.com

マグプルマサダACRの耐久性は?

マグプルマサダはモジュール化だけではなく、耐久性も非常に優れた仕様になっています。動画では、海水に浸かった銃を引き上げ、何事も無いように撃っていますが、これはすごいことです。通常、銃身内に水が入った場合、水滴をよく切ってから撃たないと、水滴で銃腔内に圧が余分に掛かり、最悪の場合、銃身が破裂します。この他にも、衝撃を与える、泥に漬ける、砂に埋める、塩漬けにする、などの後に発火テストを行い頑丈さを証明しています。

「マグプルマサダ」はCQB(近接戦闘用)から狙撃まで変幻自在!

マグプルマサダの特徴は、下部レシーバー、上部レシーバー、ストック部、をそれぞれ組み替えることによって、CQB用から狙撃銃にまで対応できるようになってます。組み合わせ例として、口径5.56ミリの10.5インチバレル(銃身)にフォールディングストックのCQB対応、20インチバレルに固定ストックを組み合わせた狙撃銃タイプなど、汎用性に富んだものになっています。基本的なスペックはレミントンもブッシュマスターも共通です。

「マグプルマサダ」はM4の欠点を潰す開発コンセプトだった

 1994年に米陸軍4番目のカービン銃として正式採用されたM4A1は、M16シリーズと操作性や部品の共通性が高く、取り回しもいいので、米陸軍のみならず、米海兵隊や他の各国軍隊にも採用された傑作銃です。しかし、完全に完成された銃などあるはずもなく、まだ改良すべき点が残っていました。マグプルマサダACRは、M4A1の使いにくい所を改良して、理想のライフルにすることを目標として開発されました。

pageformenairsoftさんの投稿
29714623 206790463415926 3417922686255366144 n

「マグプルマサダ」ACRに影響を与えた銃とは?

ここでは、マグプルマサダACRに影響をおよぼしたアサルトライフル(突撃銃)を見てみましょう。

出典: https://pixabay.com

FN SCAR-L

SCARは2003年に行われるSOCOM(アメリカ特殊作戦軍)のトライアルのために、ベルギーのFN社によってデザインされました。SCARは同社のFNC(FALの改良5.56ミリ仕様版)を元に開発され、トライアルでは高い評価をうけました。一時、SOCOMの採用が決まっていたのですが突然、キャンセルされ、制式採用にはいたりませんでした。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

SCARーH フラット・ダークアース / ブラック

全長 【16インチ】711 mm(ストック折りたたみ時)/ 902 mm / 965 mm(ストック伸長時)
銃身長 300 mm
重量 3,630 g(STD時 / 空マガジン含む)

上の画像の「東京マルイ SCAR-L」は16インチと12インチにアウターバレルが交換でき、12インチバレル仕様だとCQBモデルとして使えます。

SCARとマグプルマサダACRの類似点は?

マグプルマサダACRとSCARの類似点はストックの形状、チャージングハンドルの位置、上部レシーバーに金属を用いてモジュール化をなしていることなどがあげられます。サバイバルゲーム初心者の方でもひと目で気づくのはストックの形状でしょう。チークピース(頬当て)の高さが調整できること、ストックが伸縮して、折り畳めることなどSCARの影響を受けています。

出典: https://item.rakuten.co.jp

A&K MAGPUL MASADA RAS [MAGPUL PTS 正式ライセンスバージョン] BK

折りたたみ、チークピースの調整が可能な ストック
(ストックは7段階伸縮・チークは2段階調節)

ワンタッチで取り外し可能なアウターバレル



「マグプルマサダ」ARCとSCARが目指したのはモージュル

ここまで読まれた初心者サバゲーマーやGUNマニアの方は「ライフルのモジュール化」って何のこと?と思われたことでしょう。心配御無用です。ここでは、銃のモジュール化について簡単に説明します。

ミリタリーライフルのモジュール化の流れとは?

最初に実用的な銃のモジュール化を果たしたのは、AR-15(後の米軍制式採用ライフルM-16)の開発者として有名なユージン・ストーナーでした。それまでも、基本的な銃をベースに設計を一部変更してバリエーション展開する(例AKM→RPK軽機関銃)という概念はあったのですが、ストーナーが示したのは、それをさらに推し進めたものでした。

出典: https://pixabay.com

M63からXM8 そしてSCARへ

ストーナーが示したのは、銃本体はそのままで、各パーツの組み合わせを交換して、アサルトライフル(突撃銃)からSAW(分隊支援火器)までをカバーするという言わば銃器の「トランスフォーマー」といった概念でした。M63のころは、まだモジュールウェポンとは呼ばずに、「システムウェポン」と言われていました。やがてこの概念はステアーAUG、HK-G36、HK-XM8と続き、SCARにたどり着くのでした。

上の動画はXM8について詳しく解説しています。

「マグプルマサダ」とSCARの違いは?

マグプルマサダACRとSCARとの最大の違いは、ベース銃の汎用性です。5.56ミリと7.62ミリの銃弾を打つのに、SCARが口径ごとにL(ライト)とH(ヘビー)の2丁の銃がいるのに対して、マグプルマサダACRは一丁の銃をベースにして数種の口径の銃弾が発射できることです。

5.56ミリ弾が一つあれば通常分解ができるマグプルマサダACR

SCARはある程度までは5.56ミリカートリッジがあればフィールドストリッピング(通常分解)ができますが、バレル交換などは工具を使います。マグプルマサダACRは5.56ミリカートリッジが一つあれば、ガスルートやバレルの取り外しができます。だから、レミントンやブッシュマスターのACRは5.56ミリ、6.8ミリSPC、6.5ミリgrendel、.300 AACBlackoutなどのスペックの弾をバレル交換だけで一丁のライフルで発射できるのです。

出典: https://pixabay.com

「マグプルマサダ」ACRは2つのACRへと

マグプル社はマサダACRのプロトタイプの購入を軍に働きかけること無く、各種の製造ライセンスをアッサリと「ブッシュマスター社」へと売却します。ブッシュマスター社はAR15系アサルトライフル(突撃銃)のコピーメーカーで知られている企業でした。さらにそこにレミントン社が加わり、セミオートのみの民生用スペックをブッシュマスター社が、フルオート射撃が可能の軍用スペックをレミントン社が製造するという流れになったのです。

出典: https://www.bushmaster.com

ACR BASIC - 16.5" FOLDER CARBINE -

Adaptive Combat Rifle (ACR)
16.5" Cold Hammer-Forged Barrel 


Includes 30-round PMAG magazine
Chambered in 5.56

実銃のレミントン&ブッシュマスターACRの評判

さて、ここまでレミントン&ブッシュマスターのACRのスペック、耐久性、開発コンセプトなどを解説してきましたが、アメリカでの実銃の評判はどうなんでしょう?アッパーレシーバーの交換だけで、CQB(近接戦闘)から中距離狙撃までこなし、バレル交換で5.56ミリから7.62ミリまでカバーできるモジュールウェポンなのですが、人気としては、そこそこといった感じです。やはり価格の高さが響いているようです。軍関係に正式採用されおらず、メディアでの露出も無いのも一因です。このジャンルではHK416やSCAR、ナイツ社のSRとかM4派生系のライバル達がひしめいているので、難しいとこです。

出典: https://pixabay.com

「マグプルマサダ」の電動ガン

さて、ここまでは実銃のマグプルマサダACRについて説明してきましたが、じつはマグプル社はトレーニング用にトイガンのマサダACRも製造・販売をしているのです。これは、トイガンを販売して利益を得るというよりも、同社のトレーニング用の銃器として供給するために製造したというスタンスです。東京マルイが自衛隊向けに89式電動ガンを市場用と別のスペックで納めているのと似たようなケースです。ここからは、トイガンとしてのマグプルマサダについてご案内します。

マグプルマサダPTS

出典: https://www.airgunmarket.jp

◎本家【PTS MAGPUL製】高品質 MASADA 5.56 CQB version


■商品の特長
・バージョン3タイプ電動ギアボックスを搭載
・簡単にバレル交換が可能
・バレルサイズは11.5インチ
・ハイダーネジは14mm
・PTS MBUS2リアサイト付属

今では、レアアイテム扱いのマグプル社謹製のマサダPTSです。さすがにプロが訓練用に使うアイテムなので、剛性は高いです。パーツ、オプションも一部実銃用がチョイスされています。オリジナルの銃口初速では規制に触れるので、ピストンスプリングは日本国内用に変えてあります。使用メカBOXはVer3タイプになってます。バレルサイズはCQB仕様の11.5インチになっています。

A&K MASADA (ACR) /BK 電動ガン完成品

中国のトイガンメーカー、A&KからもマサダACRの電動ガンが出ています。じつは、本家マサダPTSが出る前に、写真だけでこのマサダARCを製造して先に市場へ販売しました。さすがチャイニーズ商法です。そのために、本家のマサダACRと僅かな形状の違いが見られます。使用メカBOXはVer2タイプです。このモデルはメカBOXの調整ができる上級者向けです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

A&K MASADA (ACR) /BK 電動ガン完成品 [取寄]

●SPEC
作動方式:電動エアーコッキング方式
全長:665mm-835mm
重量:3780g

他のメーカーのマサダACRの電動ガンについて

うえの2機種以外にもマサダACRをモチーフにした電動ガンはあるのですが、全てを紹介していてはキリがないので、興味がある人は海外製電動ガンで調べてみてください。

「マグプルマサダ」ACRのガスブローバックライフル

マサダACRは電動ガンだけではなくガスブローバックライフルも販売されています。ここでは国内メーカーのKSC製品をご紹介します。

出典: https://item.rakuten.co.jp

KSC ガスブローバック MASADA magpul

メーカー  ケーエスシー
対象年齢  18歳以上用ホップアップ
全長  635mm(ストック伸805mm~877mm)
重量  3400g

KSC ガスブローバック MASADA magpul

 KSCご自慢のシステム7TWOガスブローバックエンジンを搭載したモデルです。

お勧めする理由

 まず、ブローバックエンジンの信頼性をあげます。海外製のガスブローバックガンは元々は自国の高圧ガスで作動させることを前提に設計されているので、日本の低圧フロンガスでは扱いがシビアな面があります。その点、KSCのシステム7TWOなら日本国内用としては、十分にタイムプルーフされているので、信頼がもてます。

出典: https://pixabay.com

「マグプルマサダ」ACRのまとめ

いかがでしたでしょうか、今回は、「マグプルマサダACR」についてまとめてみました。M4イーターとして開発されただけあって、ボルトリリース、マガジンチェンジ、もかなりM4よりも扱いやすくなっています。実銃が軍用のレミントンACRと民生用のブッシュマスターACRの2種類に別れていて、一見ややこしそうに見えますが、セレクターレバーなどもアンビタイプなので使いやすくなっています。

出典: https://pixabay.com

やっぱりCQBが楽しい!

出典: https://pixabay.com

CQBフィールドで使うのが一番楽しく遊べるでしょう。銃が軽いこと、右、左、どちらにも使えるのでスイッチングが多いCQB向けです。電動ガンやガスブローバックライフルにも、この扱いやすさは受け繋がれていて、撃っていて楽しい仕上がりなっています。今回ご紹介したメーカー以外にも、海外製のマグプルマサダをモチーフにした、電動ガンやガスブローバックライフルはいろいろありますので、興味のある方は、調べるだけでも楽しいのではないかと思います。

エアガンが気になる方はこちらもチェック!

ThumbXM8の秘密の過去に迫る!アメリカ陸軍に採用されなかったのはナゼ? | 暮らし~の[クラシーノ]
アメリカの次期制式アサルトライフルの候補にxm8という銃がありました。しかし、xm8は採用さ...
ThumbSTG44はアサルトライフルの先駆け!?その数々のエピソードをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
シリア内戦でちょっとしたニュースがありました。「自由シリア軍がstg44が良好な状態で500...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ