電動ガン「S&T ベレッタ ARX160」のレビューと魅力に迫る!これはアツい!のイメージ

電動ガン「S&T ベレッタ ARX160」のレビューと魅力に迫る!これはアツい!

ベレッタARX160を知っていますか? ベレッタARX160は近年発表されたばかりのアサルトライフルで、近代的な構造をもつ次世代のアサルトライフルとして海外で注目を集めています! 今回はそのARX160の電動ガンについてレビューをしていきます!

2018年04月09日更新

ysakura3928
ysakura3928
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ベレッタとは?
  2. ベレッタ ARX160とは?
  3. 将来歩兵計画とは?
  4. 【S&T】電動ガンレビュー! ベレッタ ARX160
  5. 【S&T】ベレッタ ARX160のレビュー!① リアルな外見
  6. 【S&T】ベレッタ ARX160のレビュー!② 使いやすい設計!
  7. 【S&T】ベレッタ ARX160のレビュー!③ 細かい機能や機構
  8. 【S&T】ベレッタ ARX160のカスタム性能は?
  9. 【S&T】ベレッタ ARX160の射撃レビュー!
  10. ベレッタ ARX160のまとめ!

ベレッタとは?

craigf1974さんの投稿
27573818 528560607501057 130865493140570112 n

イタリアの有名メーカー

ベレッタ(Beretta)社はイタリアにある有名な銃器メーカーです。開発してきた有名な銃には独特なスライドの形からゲームやドラマなどに数多く使用される米軍の「ベレッタ92」や、三点バーストのできる「ベレッタ93R」が挙げられます。根強い銃器メーカーとして軍関係の制式採用テストに参加するベレッタは続々と新しい技術とデザインで業界を驚かせています。

kobatoon5884さんの投稿
26394434 528166487564386 5981603358320885760 n

デザインと性能に優れた銃

ベレッタが根強く業界で気に入られているのは実績のある性能とそのデザインにあります。ベレッタで最も有名なベレッタ92はアメリカ軍の制式採用拳銃として世界的な信頼と知名度を得ています。性能については軍採用ということで折り紙つきで、デザインに関してもバレルが見える独特なスライドは見栄えするということで非常に多くの人から好まれています。そのほかの銃についても先進的な技術やデザインから注目が耐えません。

ベレッタ ARX160とは?

出典: https://item.rakuten.co.jp

ベレッタの最新型アサルトライフル!

「ベレッタ ARX160」とはイタリアで行われていた「将来歩兵(Soldato Futuro)計画」という計画で開発されていた最先端のアサルトライフルです。途中から計画用ではなく、商業用として開発されて2008年に発表されました。イタリアだけでなく、カザフスタン、メキシコ、トルクメニスタンなどの国が軍や警察機構などで使用しています。アルゼンチンやインドも興味を持っているらしく、ARX160の試用が行われているようです。

実銃のスペック!

ベレッタ ARX-160 16インチ

全長:820-920mm(ストック伸縮時)
重量:3,100g
装弾数:30発(STANAG マガジン)、100発(ベータC-マガジン)
使用弾:5.56x45mm NATO弾、5.45x39mm弾、6.8×43mm SPC、7.62x39mm弾
射撃:セミ/オート
拡張装備:GLX-160グレネードランチャー

arrow5693さんの投稿
22580533 131473694271528 4772192463857123328 n

どのようなアサルトライフルなのか?

ARX160は個人が携行するアサルトライフルとして標準的な光学照準器が取り付けられることと、グレネードランチャーが装備できることを前提に開発されました。素材にはポリマーが使われていて非常に軽量である上に、折りたたみ式のストックであるなど非常に小型なアサルトライフルとしても運用ができます。またバレルなどを簡単に交換できるので、様々な弾薬を使用することができます!

将来歩兵計画とは?

近未来的な兵士の装備

将来歩兵計画とは各国で進められている「将来歩兵システム」という計画のことです。この計画は歩兵に負担をかけずにより高度な兵装を使って戦えるシステムを開発しようというもので、多機能センサーや次世代アーマーなどの開発もこの一端です。ARX160はこの計画において、歩兵がどのような任務においても戦えるようにと精密照準用の光学照準器の搭載と火力の増加をするグレネードランチャーの搭載が設計段階から組み込まれてきました。

elrubirosoさんの投稿
28764396 447122795704198 4741394155320639488 n

各国で進められている計画

この計画は世界の先進国で行われている計画で、日本でも先進個人装備システム(ACIES)として開発が進んでいます。まだまだ開発が進められている途中なので表立ったものはありませんが、個々としては最先端技術として報告されて私たちを驚かせてくれます。軍用と合わせて有名なところでは体の周りに外骨格というロボットを着込む「パワードスーツ」が介護用などで紹介されています。

【S&T】電動ガンレビュー! ベレッタ ARX160

出典: https://item.rakuten.co.jp

EBB(Electric Blow Back)電動ガンとして登場!

最先端を進むアサルトライフルのARX160がEBB(Electric Blow Back)電動ガンとしてS&Tから発売されました。この電動ガンは東京マルイの次世代電動ガン同様に撃つたびにボルトがブローバックするモデルとなっています。またこのベレッタ ARX160はベレッタ社からライセンスを受けて生産しており、刻印も実物同様のリアルさを兼ねているなど様々なレビューで期待の一品です!

triggerhappy.usaさんの投稿
21879380 1995951797349220 8177605289063743488 n

ベレッタ ARX160のスペック!

電動ガン S&T Beretta ARX160 ブローバック BK

全長:839-905mm
重量:3,030g
使用弾:6㎜BB
装弾数:300発
機構:電動(Electric Blow Back)
使用バッテリー:7.4Vリポバッテリー

【S&T】ベレッタ ARX160のレビュー!① リアルな外見

ベレッタのライセンス商品

このベレッタ ARX160はベレッタ社から正式ライセンスを得た商品となっています。これによってフレームには実銃と同じ刻印が刻まれているので、鑑賞する際にもかなりの価値が出てきますね。レシーバーの左右に刻まれた刻印がベレッタの製品であるということをしっかりと主張してくれるので、ベレッタマニアにも満足していただけると思います!

出典: https://item.rakuten.co.jp

ナイロンファイバー製のボディ

ベレッタ ARX160のフレームは実銃だとポリマー製です。流石に同様の素材は使われていませんが、似た素材であるナイロンファイバーを使うことによって安いプラスチック感ではなく、非常に高級感あふれた質感が再現されています。剛性もしっかりしていてサバゲーなどで使用しても壊れるような不安さはありません。唯一の残念な部分としては、整形時の分割線がフレームなどの一部分で処理されていないところでしょう。

_winters206771さんの投稿
21690430 857927344384485 5617741245196533760 n

多弾倉マガジン

使えるマガジンには300連発の金属製多弾倉マガジンが付属してくる他に、M4系統のSTANGマガジンが互換性があって使用できます。ARX160の回転数が少々低めのサイクルで撃ち尽くすまでには時間がかるので、そこまで多くのマガジンは携行しなくても良さそうです。

【S&T】ベレッタ ARX160のレビュー!② 使いやすい設計!

出典: https://item.rakuten.co.jp

エルゴノミクス設計

ベレッタ ARX160は設計構想にエルゴノミクス(人間工学)が取り込まれています。エルゴノミスクとは人が使うものなどに対して無駄がなく人体に負担が掛からない設計思想となっていて、近代のアサルトライフルなどにはよく組み込まれています。ベレッタ ARX160も同様に作られていて、握りやすいグリップや体に合うストック、操作しやすいマガジンキャッチボタンなどがふんだんに使われています。

passionesoftairさんの投稿
20214626 815407225290701 1491114256060383232 n

アンビ設計で親切

ベレッタ ARX160はマガジンキャッチボタン、セレクター、コッキングボルトなどがアンビ仕様になっています。コッキングボルトは着脱して交換が必要になりますが、そのほかはいつでも左右の手で切り替えが可能です。マガジンキャッチボタンは左右の他に下側にもあって、コッキングボルトの開放にも使われます。ただし、マガジンも抜け落ちてしまうので使うときには注意が必要です。

【S&T】ベレッタ ARX160のレビュー!③ 細かい機能や機構

脱着可能なバレル

ベレッタ ARX160はバレルを速やかに交換できる仕様になっていて、フレームについているロックボタンを押すことで実際にバレルを外すことができます。バレルが簡単に外せるのでメンテナンスが簡単になりますし、バレルを外すことで短くなるので持ち運びが楽になります。バレルの先端は14mm逆ネジなのでサイレンサーをつける人も多い中、ガンケースの中に簡単にしまえる手軽さは、ベレッタ ARX160ならではですね。

craigf1974さんの投稿
28432740 793034150897663 5992836621945274368 n

折りたたみの可能なストック

ベレッタ ARX160のストックは伸縮が出来る上に折りたためるコンパクトなストックです。バッテリーはストックの中に入るのですが、折りたたんだ状態でも通電がされているので射撃することが可能となっていて室内などのインドア戦でも活躍することができます。ストックにはチークパッドなどはありませんが、エルゴノミクスによって開発されたストックは実に使いやすいので気に入ること間違いなしです!

【S&T】ベレッタ ARX160のカスタム性能は?

collection_gunsさんの投稿
26870386 144873549534314 4871542423282515968 n

設置箇所の多いピカティ二ーレール

ベレッタ ARX160のフレーム上下部と左右にはアルミから削り出したピカティニーレールが搭載されています。特に上面のピカティニーレールはフレームを通して長いこともあって様々な機器を取り付けることができます。左右のレールにもかなり余裕があるので、大型のレーザーサイトなども余裕でつけられるでしょう。下部のピカティニーレールは樹脂製で少々短いのですが、一軸固定のものなら装備ができます。

sempreinmezzoさんの投稿
27575776 708712942850662 4416523464706359296 n

今後に期待のGLX-160

ベレッタ ARX160には固定装備として「GLX-160」というグレネードランチャーが存在します。40mmの装着式グレネードランチャーなのですが、ベレッタ ARX160の下部には専用の取り付けレールがあって装着することができます。ただ、このGLX-160はエアガンとしてはまだ販売されていないので、現在のところは装備できません。レールも専用規格となっているのでほかの装備がつけられないのが難点ですね。発売予定はあるようなので気長に待ちましょう!

francheknさんの投稿
19764714 329514707484367 6786270725381554176 n

分解してメカボックスまで

ベレッタ ARX160は実に細かく作られていてフレームからメカボックスまで分解することができます。電動ガンの命であるメカボックスについてもメンテナンスや改造もしやすくなっているのでおすすめですね。ただし、ブローバック機構など複雑な部分も多くなっているので、初心者は複雑なブローバック機構などは触らずにしておいたほうが賢明です。

【S&T】ベレッタ ARX160の射撃レビュー!

ブローバックするボルトと金属音!

ベレッタ ARX160の魅力はなんといっても擬似的にブローバックするボルトです! 動作するたびにカチャカチャと金属音がするのでとても心地がよく、ボルトがブローバックするときに生み出すリコイルが撃っているという実感を生み出してくれます。東京マルイが次世代電動ガンで出しているものとほぼ同等のブローバックをしてくれるので、お座敷シューターだけでなく、サバゲーでもリアルさを表現してくれます!

beardsman_edcさんの投稿
16124079 409684699369047 2694832446251204608 n

命中精度はそこそこ

ベレッタ ARX160の初速は90m/s以上の高初速となっています。遠距離にも届く早さとHOPを持っていますが、命中精度に関してはそこそこですので狙撃などには適していません。初期装備のアイアンサイトはピンホール式で距離調整が6段階でできますが、光学サイトを装備したほうが無難でしょう。アイアンサイトは外すこともできますが、折りたたむことが出来るので高さを調整したオープンサイトを取付けるのも良いですね。

ベレッタ ARX160のまとめ!

djleonardoginettoさんの投稿
24126832 497947870605231 2308734845053829120 n

次世代アサルトライフルなどが気になる方はこちらもチェック!

ベレッタ ARX160のように近代設計で運用されているアサルトライフルは増えてきています。H&K「M27 IAR」や「クリスベクター」など詳細の少ないものがありますが、以下に記載されている記事では詳細に次世代アサルトライフルの内容と電動ガンやガスガンを紹介しているので、是非ともあわせて読んでみてくださいね!

Thumb海外メーカー「 KRYTAC(クライタック)」の製品レビューまとめ!新作もご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
ThumbH&K「M27 IAR」とは?米軍採用の自動小銃の性能と特徴に迫る! | 暮らし~の[クラシーノ]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ