【最新】世界最強の戦闘機ランキング17!F-22を超える戦闘機はある?!のイメージ

【最新】世界最強の戦闘機ランキング17!F-22を超える戦闘機はある?!

世界最強の戦闘機と言えばF-22と言われていますよね。しかし新しい戦闘機はどんどん開発されていますので、最新情報ではF-22のランキングが変化しているかもしれません。ということで、今回は最新の最強戦闘機ランキングをまとめます!

2018年10月16日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 最新!世界最強の戦闘機ランキング!
  2. 最新!最強戦闘機ランキング17位:Su57
  3. 最新!最強戦闘機ランキング16位:ダッソー ミラージュ2000
  4. 最新!最強戦闘機ランキング15位:HAL ADAテジャス
  5. 最新!最強戦闘機ランキング14位:日本・三菱F-2
  6. 最新!最強戦闘機ランキング13位:成都FC-1梟龍
  7. 最新!最強戦闘機ランキング12位:Su-27フランカー
  8. 最新!最強戦闘機ランキング11位:F-14Dトムキャット
  9. 最新!最強戦闘機ランキング10位:F-16Eファイティングファルコン
  10. 最新!最強戦闘機ランキング9位:F-15イーグル
  11. 最新!最強戦闘機ランキング8位:MiG-35ファルクラムF
  12. 最新!最強戦闘機ランキング7位:Su-35
  13. 最新!最強戦闘機ランキング6位:ラファール
  14. 最新!最強戦闘機ランキング5位:ユーロファイター タイフーン
  15. 最新!最強戦闘機ランキング4位:F/A-18E/Fスーパーホーネット
  16. 最新!最強戦闘機ランキング3位:J-20
  17. 最新!最強戦闘機ランキング2位:F-35 ライトニングⅡ
  18. 最新!最強戦闘機ランキング1位:F-22 ラプター
  19. 最強戦闘機に関してのTwitter
  20. まとめ~F-22は最強~

最新!世界最強の戦闘機ランキング!

naoki.o0122さんの投稿
28766549 149173085904453 712047144646737920 n

戦闘機ってとってもかっこいいですよね。戦闘機にあまり興味がない方でも、一度見ればそのかっこよさに魅了されるはずです。戦闘機ファンはどの戦闘機が最強なのかもある程度熟知していますが、あまり戦闘機に詳しくない方はどの戦闘機がどんな性能を持っているかもあまり知らないはず。今回はそんな戦闘機を強い順にランキングしました。

最新!最強戦闘機ランキング17位:Su57

ロシアの第五世代ジェット戦闘機

出典: https://pixabay.com

ロシアのスホーイ社が開発した第五世代ジェット戦闘機SU-57は2018年運用開始予定の出来たての機体です。第五世代ジェット戦闘機ですのでステルス性能はもちろん、スピードもマッハ2まで出せるかなりの実力。まだ運用開始されていませんので性能は未知数ではありますが、期待の戦闘機ですね。

ロシアの第五世代戦闘機の実力は

militaryiranusaさんの投稿
28154050 165054027480823 1886401880385388544 n

ロシア・スホーイ社のSU-57は第五世代ジェット戦闘機としてかなりの期待がかけられましたが、実はSU-57のステルス性能には疑問の声が多く、性能は大したことはないのではないかと言われています。また、最強の戦闘機と言われるF-22を操る方もSU-57の存在をあまり気にしていない様子ですので、あまり期待できないかもしれません。

最新!最強戦闘機ランキング16位:ダッソー ミラージュ2000

第四世代のジェット戦闘機

フランスのダッソー社・ミラージュ2000は第四世代のジェット戦闘機。同じ第四世代のジェット戦闘機と比べると小さくて軽いのが特徴です。ミラージュ2000には色々と種類があり、それぞれに性能が異なります。特別に悪い部分もなく、特別に良い部分も無いというのが多くの方の評価ですね。

他の第四世代ジェット戦闘機と比べると

mllebioさんの投稿
925128 727687663922865 1333313025 n

ミラージュ2000は同じ第四世代のジェット戦闘機であるF-15、F/A-18などと比べても、性能に見劣りはありません。しかし、この性能が強い!ということもなく、よく言えば万能なジェット戦闘機だと言えます。とはいえ戦闘機の良さは最強かどうかだけではなく、見た目がかっこいいというのも大切ですよね。ミラージュ2000はグラスコックピットになっています。

最新!最強戦闘機ランキング15位:HAL ADAテジャス

インドが開発したジェット戦闘機

テジャスはアメリカが手助けをして開発されたインドのジェット戦闘機です。テジャスの意味は「火」。1980年代から開発されていたものの、いろいろな要因が重なり開発が遅れた機体でしたが、2015年代に軍で運用開始されました。

HAL ADAテジャスの特徴

アメリカが手助けして開発されたHAL ADAテジャスは、軽戦闘機でスピードも速いのですが、最速系戦闘機はマッハ2も出るのに対し、テジャスはマッハ1.7程度。また、最強最速の戦闘機と呼び声の高いF-22ラプターのようなスーパークルーズは出来ません。しかし、テジャスは20~25億円程度と安価なのが魅力です。

最新!最強戦闘機ランキング14位:日本・三菱F-2

日本のジェット戦闘機

三菱F-2は日本で作られたジェット戦闘機。2000年から軍で運用されていますので、長く活躍していますね。日本の戦闘機ファンからはバイパーゼロなどと呼ばれています。日本のF-2は戦闘に特化した攻撃機となっており、対艦攻撃力が高いのが特徴。日本を守る日本のジェット戦闘機として活躍して欲しいですね。

日本のマルチロール機

日本の三菱F-2はマルチロール機です。マルチロール機とは様々な性能を有する戦闘機のことで、ドッグファイトも対艦攻撃も、地上攻撃も出来る万能系のことです。日本の三菱F-2は、最強の戦闘機F-22と比べると劣る部分が多々ありますが、使い勝手の良い日本らしい戦闘機だと言えます。

最新!最強戦闘機ランキング13位:成都FC-1梟龍

中国とパキスタンの共同開発戦闘機

成都FC-1梟龍は中国とパキスタンで共同開発した第四世代の多用途戦闘機です。中国とパキスタンでは呼び名が少し変わり、中国では「梟龍」ですが、パキスタンでは「サンダー」です。中国で作られた為か安価なのが特徴で、15億円ほどで買えるのが魅力です。

中国と共同開発されたFC-1の性能

FC-1の性能が気になりますよね。安価で作られている為、最強最速という性能はありませんが、実用機としては初めてのダイバータレス超音速インレットを採用したのがポイントです。ダイバータレス超音速インレットとは軍用機におけるエアインテークの形態のことで、エンジン効率の低下を避けています。安価なので開発途上国が気軽に買えるのが嬉しいジェット戦闘機ですね。

最新!最強戦闘機ランキング12位:Su-27フランカー

ロシア開発のジェット戦闘機

出典: https://pixabay.com

Su-27フランカーは、ロシアのスホーイ社が開発したジェット戦闘機です。初飛行が1977年で、軍での運用開始が1986年ですから、もう大分年月が経っているベテラン機体ですね。ロシア・Su-27フランカーの特徴は高い機動性にあり、他の戦闘機では出来ない特殊な動きが出来ます。

ロシア・Su-27フランカーの実力

ロシア・Su-27フランカーの特徴は、高い機動性に加えて、長い航続距離、兵器搭載量も優れています。また、F-22などのステルス戦闘機を探知する能力を持っているのも大きなメリット。最大50キロの索敵能力を備えており、この特徴はロシア戦闘機ならではです。

最新!最強戦闘機ランキング11位:F-14Dトムキャット

とてもかっこいいジェット戦闘機

F-14Dトムキャットはアメリカ軍で運用されている第四世代ジェット戦闘機です。その特徴は戦闘能力よりも見た目にあるかもしれません。可変後退翼という性能があり、翼を少し後ろに傾けることが出来るのですが、それがとてもかっこいいことで人気の戦闘機ですね。

F-14Dトムキャットの実力は

アメリカ海軍保有のF-14Dトムキャットの性能は、1970年代当時の最新性能を詰め込んだ射撃管制システム。探知距離200㎞のレーダーを載せており、同時に24個まで目標を追尾出来ました。また誘導長距離ミサイルも同時に6発射撃出来るなど攻撃面に関しても特化。第四世代の最強ジェット戦闘機として活躍し、現在はアメリカ軍から退役しています。

最新!最強戦闘機ランキング10位:F-16Eファイティングファルコン

安価なアメリカ戦闘機として生まれたF-16

isomulaさんの投稿
28752846 1229930533806794 7342837120450428928 n

F-16Eファイティングファルコンはアメリカ産の高コスパ軽量戦闘機です。F-16Eファイティングファルコンが生まれた背景には、後述するF-15の生産コストとの兼ね合いがあります。F-15は戦闘能力が高いアメリカ期待のジェット戦闘機でしたが、その分コストがかかってしまい台数が作れないということで、コスパの良い戦闘機を作ろうということになり生まれたのがF-16Eファイティングファルコンです。

アメリカの高コスパ戦闘機の実力

m.kaichinさんの投稿
19985173 1720861998218600 8977993185070415872 n

アメリカF-16Eファイティングファルコンの特徴はやはり軽量化。様々な工夫をこらして重量軽減を実現しています。作られた当初は攻撃力があまりありませんでしたが、現在は改良されて攻撃力が上がっています。また、F-16Eファイティングファルコンは高いコスパを誇る機体ですので、アメリカから中国、ギリシャなど様々な国で使われています。

最新!最強戦闘機ランキング9位:F-15イーグル

旧世代最強のアメリカ戦闘機

出典: https://pixabay.com

F-15イーグルは、アメリカの主力戦闘機です。1976年からアメリカで使われており、日本でも運用されています。F-15イーグルは第四世代最強のジェット戦闘機で、現在でも高い性能を保持。空中戦で撃墜されたことが無いという記録がありますので、その性能はとても高いということがわかりますね。

F-22ラプターが全てを塗り替えた

出典: https://pixabay.com

F-15イーグルは第四世代最強とまで言われるくらいの戦闘機でしたが、現在で言えばF-22ラプターが第五世代の最強戦闘機。300㎞にも及ぶレーダー探知が出来るのも特徴で、実戦経験としては100機以上の航空機を撃墜しています。被撃墜0で撃墜が100機以上って、凄いですよね。

最新!最強戦闘機ランキング8位:MiG-35ファルクラムF

ロシアの第四世代++戦闘機

MiG-35ファルクラムFはロシアの第四++世代と言われる戦闘機です。第四+世代とは、第四世代のジェット戦闘機に第五世代の機能の一部を備えているもの。そして第四++世代のジェット戦闘機は更にもう一歩踏み込んだ性能を持つ機体のことを指します。

ロシア第四++世代の性能は

ロシアのMiG-35ファルクラムFの性能特徴は、高機能レーダー。140㎞先の目標を30体まで認識し、6機体を追尾することが出来ます。また戦闘能力も高く、ロシア空軍での活躍がとても期待されています。まだ生産数は3機のみですが、これからロシアに沢山生まれるかもしれませんね。

最新!最強戦闘機ランキング7位:Su-35

ロシア・スホーイ社が開発中の戦闘機

出典: https://pixabay.com

ロシアのスホーイ社が開発をしているSu-35。世代は第四++世代ですので、Mig35と同じ世代になりますね。2008年に初飛行をしていますが、まだ本格運用はされていません。世界中のジェット戦闘機ファンも、軍での本格運用を心待ちにしていますね。

ロシアSu-35の性能は

ロシアSu-35の性能特徴は、軍での運用もなされていないのでまだ未知数ではあります。スペックとしてはかなり高いのは間違いありませんが、長所と短所があって意見が分かれる為にランキングとしては7位になりました。ただし、状況次第ではランキング上位の戦闘機にも勝てると言われていますね。

最新!最強戦闘機ランキング6位:ラファール

フランス開発のマルチロール機

出典: https://pixabay.com

ラファールはフランスのダッソー社が開発したマルチロール戦闘機です。現在はフランス空軍と海軍で運用されており、生産数は現在で133機。まだ生産中ですので、これからも機体数は増えていきます。フランスはミラージュシリーズなどの戦闘機を世界に輸出してきましたので、ラファールも世界中で活躍するかもしれませんね。

ラファールの性能は

hooters.time.babyさんの投稿
17587505 1298729756884639 8652103762573262848 n

気になるラファールの戦闘能力ですが、ランキング上位に食い込むほどに高く、後述するユーロファイタータイフーンと同等の性能があると言われています。世界最強の戦闘機と言われるF-22やF-35にしか備わっていない機能もラファールには搭載されており、性能はかなり高いです。

最新!最強戦闘機ランキング5位:ユーロファイター タイフーン

世界で共同開発されたマルチロール機

出典: https://pixabay.com

ユーロファイタータイフーンはイギリス・ドイツ・イタリア・スペインの四ヶ国で共同開発された戦闘機です。日本の軍にも導入する可能性があったユーロファイタータイフーンの売り込みを担当する方曰く、空中戦では世界で二番目に強いと自称。世界最強のF-22に勝てないまでも、かなり高い性能を持っています。

世界で共同開発された戦闘機の性能

ユーロファイタータイフーンの売り込み担当者が世界で二番目に空中戦が強いと自称した背景には、高い性能の裏打ちがあります。機動性が抜群で、世界最強のF-22に次ぐ性能。また、レーダーや電波妨害機能も世界トップクラス。攻撃性能も高いため、自信を持って売り込んだ機体なのですね。現在は524機運用されており、世界中の軍で採用されています。

最新!最強戦闘機ランキング4位:F/A-18E/Fスーパーホーネット

アメリカの戦闘攻撃機

F/A-18E/Fスーパーホーネットはアメリカで開発された戦闘攻撃機。スーパーホーネットの前にはホーネットと呼ばれる機体もありましたが、それを上回る性能を持っていることで「スーパー」が付きました。ライノという愛称で呼ばれることもあり、世界中で人気です。

アメリカの主力戦闘機

F/A-18E/Fスーパーホーネットの性能として挙げられるのが、高い爆撃能力とレーダー性能です。F/A-18E/Fスーパーホーネットは実はあまりスピード性能が高くないので、使い方が大切。大型の戦闘機ですので、機動力がある戦闘機と真っ向から戦うのは苦手とします。

最新!最強戦闘機ランキング3位:J-20

F-22と競う中国第五世代戦闘機

世界第三位に食い込んだJ-20は中国が開発した第五世代のステルス戦闘機。中国がかなり力を入れて開発したステルス戦闘機で、性能はかなり高い抜群。2017年春から中国のみで運用されており、世界中で注目されています。しかし、中国ならではなのか、アメリカのステルス技術を盗んだ戦闘機だという声もあります。

F-22に引けを取らない能力

中国のJ-20は第五世代ステルス戦闘機としてとても高い能力を持っています。超長距離ミサイル、ステルス性能、最大速度マッハ2.2、爆弾などの搭載量など、数々の面で世界最強であるF-22に引けをとりません。ただし、中国のJ-20はカタログ上の性能よりも本当は若干劣る部分が多々ある様子で、まだまだ中国は世界最強戦闘機を作れる段階ではないようです。

最新!最強戦闘機ランキング2位:F-35 ライトニングⅡ

第五世代戦闘機第二位

出典: https://pixabay.com

F-35 ライトニングⅡアメリカで開発された第五世代のステルス戦闘機。アメリカで開発された第五世代ならではのとても高い能力が魅力の戦闘機です。F-35の特徴はかなり高度なステルス性能で、誰にも見つからない内に近づき、誰よりも早く攻撃し、気づかれない内に殲滅することが出来る機体です。

F-22には惜しくも勝てず

アメリカで開発されたF-35ライトニングⅡは世界的に見ても最強の戦闘機です。しかし、やはり世界最強最速のF-22には勝てません。それは開発、製造コストも段違いであることから致し方がないことかもしれません。F-22はとてもお金がかかっていますので、最強最速になるべくしてなっているのです。

最新!最強戦闘機ランキング1位:F-22 ラプター

世界最強最速の戦闘機、F-22ラプター!

出典: https://pixabay.com

世界最強最速の戦闘機が、アメリカで開発されたF-22です。第五世代最強最速のステルス戦闘機で、かなり高額な戦闘機でもあります。ユニットコストはおよそ420億円ほど。コスパの良い戦闘機と比べると天と地ほどの差がありますね。

F-22ラプターがやっぱり最強最速

F-22が世界最強最速と言われていますが、大きな特徴は二つあります。まずステルス性能がとても高いこと。そして超音速巡航性能(スーパークルーズ)です。超音速状態で長時間飛行することが出来、ステルス性能も圧倒的に優れ、攻撃性能ももちろん世界最強と、誰しもが認める世界一の戦闘機ですね。

最強戦闘機に関してのTwitter

まだ実戦経験の無いF-22ラプター

実は世界最強最速のF-22はまだ実戦経験がありません。最速であるのは間違いないのですが、最強であるかはまだデータが無いのですね。とはいえ、カタログ上でもその強さは明らかで、作るのに大きなコストもかかっていますので、分かりきっている部分ではあります。

F-15を超える為に作られたF-22

F-22ラプターが開発される前までは、F-15が世界最強と言われてきました。それを塗り替えるべくして作られたのがF-22なのです。中国やロシアなどもF-22を超える戦闘機開発を頑張って行っているようですが、中国とロシアはまだアメリカには追いつけない様子ですね。

ドッグファイトもF-22が最強

今回は多数の戦闘機をランキング形式で並べましたが、戦闘機にはそれぞれ特徴があり、土俵によりけりでランキングは変わる可能性があります。こういう性能ならこの戦闘機が、という部分があるんですね。しかし、F-22はそういう観点で見てもとても強く、また戦闘機同士のドッグファイトでもF-22はやはり最強性能を誇ります。

まとめ~F-22は最強~

出典: https://pixabay.com

今回の「【最新】世界最強の戦闘機ランキング17!F-22を超える戦闘機はある?!」はいかがでしたでしょうか? 中国やロシア、フランスやアメリカなど世界中で開発されている高い性能を持った戦闘機たち。どの戦闘機も世界一を目指して作られていますが、性能にはやはり差が出ます。中国やロシアも最強ステルス戦闘機を作ろうとはしていますが、アメリカのステルス性能にはまだまだ勝てない様子ですね。しかし、技術は日進月歩していますので、いつかこのランキングが変わって、中国やロシアが上位を独占する可能性もあります。これからの技術開発が楽しみですね!

戦闘機が気になる方はこちらもチェック!

今回は最強戦闘機ランキングでしたが、当サイト「暮らし~の」には戦闘機やサバゲ―に関する記事が沢山あります。下記に戦闘機に関する記事を用意させて頂きましたので、気になる方は是非見てみて下さい。

Thumb世界の戦闘機の値段ランキング15!気になる最高額はいくらなのか?! | 暮らし~の[クラシーノ]
戦闘機ってどれくらいの値段なのか、ご存知でしょうか?一般の人はほぼ触れることのない戦闘機の世...
Thumb世界最強のステルス戦闘機「F22ラプター」特集!最強の理由と魅力を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
世界最強のステルス戦闘機「F22ラプター」についてその強さの理由と魅力を解説してみました。驚...
Thumbクルビットとは?戦闘機での飛行方法とドッグファイトで有利性に迫る! | 暮らし~の[クラシーノ]
皆さんは航空ショーで戦闘機が不思議な機動をするところを見たことはありますか? 中でもクルビッ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ