世界の戦闘機の値段ランキング15!気になる最高額はいくらなのか?!のイメージ

世界の戦闘機の値段ランキング15!気になる最高額はいくらなのか?!

戦闘機ってどれくらいの値段なのか、ご存知でしょうか?一般の人はほぼ触れることのない戦闘機の世界ですが、戦闘機によって値段はピンキリで、安いものから高いものまであるんです。今回はそんな戦闘機の値段を15個、ランキング形式でまとめます!

2018年10月16日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 気になる世界の戦闘機値段ランキング!
  2. 戦闘機の値段ランキング11位~15位!
  3. 戦闘機の値段ランキング6位~10位!
  4. 戦闘機の値段ランキング5位:F-22 ラプター
  5. 戦闘機の値段ランキング4位:イージス艦あたご
  6. 戦闘機の値段ランキング3位:B-2 スピリット
  7. 戦闘機の値段ランキング2位:原子力潜水艦
  8. 戦闘機の値段ランキング1位:原子力空母
  9. その他の戦闘機等の値段
  10. まとめ~戦闘機の値段~

気になる世界の戦闘機値段ランキング!

触れることのない戦闘機の値段

一般の人は戦闘機にほぼ触れることはありませんし、戦闘機の名前も少し知っている程度ですよね。もちろん戦闘機の価格もあまり知る機会はないのではないかと思います。しかし、ランキング形式で戦闘機の値段を見てみると、かなり面白いんですよ!実はこんなに安い、高いことに驚きます!

値段をまとめる戦闘機の範囲

seki_masterさんの投稿
28157464 1649329848484878 3183907321503809536 n

戦闘機とは、空中戦をする高速軍用航空機のこと。つまり、よく自衛隊が飛ばしているジェット機などの飛行機をさします。しかし、今回はちょっと範囲を広げて、原子力空母や潜水艦など、大型の戦争用機械まで範囲に入れさせていただきました。日本だけではなく、アメリカなども含め、世界にはどのような軍用機があるのか見ていきましょう!

戦闘機の値段ランキング11位~15位!

まずは価格が抑え目の戦闘機から順に紹介していきます。価格が低いとはいえ戦闘機、十分に高い金額なのですが、後に発表する高額戦闘機と比べれば激安に感じられるかも?

15位:F-16ファイティングファルコン

F-16ファイティングファルコンはアメリカ生まれの第四世代のジェット戦闘機です。因みにファイティングファルコンの部分は愛称。価格は約20億円ほど。多くの国で使用されており、生産数は4500機以上あります。今も現役で、ギリシャや中国、エジプトなどでも使われています。

14位:F-15

F-15は、アメリカ・ボーイング社が作った戦闘機です。相性はイーグル。価格は約30億円ほどします。1972年に初飛行したF-15は今でも現役で世界の空を飛んでおり、今までに1233機も作られてきました。日本とアメリカだけではなく、イスラエルやサウジアラビアでも使われています。日本でもよく見かける飛行機ですよね。

13位:F/A-18ホーネット

F/A-18ホーネットもアメリカのボーイング社生まれの戦闘攻撃機。価格は約90億円ほどです。F/A-18ホーネットと表記しましたが、アメリカでの正式な書き方はFA-18になります。また、戦闘攻撃機として使わない国ではF-18とも呼ばれます。日本やアメリカ以外でも沢山使われている戦闘攻撃機で、今も現役です。

12位:EA-18G グロウラー

EA-18G グロウラーはアメリカ海軍の電子戦機。価格は約100億円ほどです。グロウラーに意味は「うなる者」。2007年から生産された飛行機ですので、まだまだ新しい軍用機ですね。EA-18G グロウラーの凄いところは、電子妨害やレーダー派誘導ミサイルを出してレーダー施設を破壊したりできること。攻撃機としての性能を持ちながら、敵防空網破壊が出来る期待の攻撃機なのです。

11位:V-22 オスプレイ

V-22 オスプレイはアメリカで共同開発された垂直離着陸機です。価格は約120億円ほど。日本にオスプレイが入ってくる際には大きな話題となり、活躍が期待されましたよね。オスプレイの意味は、猛禽類の一つである「ミサゴ」を意味します。ヘリコプターとしての能力を持ちながら長距離飛行が出来、速度も早い、期待の軍用機なのです。国内外の被災地救助にとても役立っている期待の飛行機です。

戦闘機の値段ランキング6位~10位!

10位:F-35 ライトニング II

F-35 ライトニング IIはアメリカ生まれのステルス戦闘機です。価格は約125億円ほど。別名はJSFです。F-35 ライトニング IIはコンピューターにより視界が360度見える優れもの。また、電子装備の充実しており、かなり強い攻撃機と言われています。運用開始されたのが2015年からなので、期待のホープという感じですね!

9位:E-2D アドバンスドホークアイ

E-2D アドバンスドホークアイはアメリカ合衆国のノースロップ・グラマン社が作った早期警戒機と呼ばれる飛行機です。価格は約230億円~。早期警戒機とは、レーダーを装備して敵機がいることを察知する為の軍用機のこと。強力なレーダーと電子機器を有しており、運用開始が1964年にも関わらず現役で飛んでいます。

8位:VH-71 ケストレル

VH-71 ケストレルはアメリカ大統領専用のヘリコプターです。価格は約240億円ほど。しかし、VH-71 ケストレルは期待されていたにも関わらず、最終的に製造打ち切りとなってしまいました。大統領専用ヘリコプターということで、製造中に沢山の開発要求(キッチンをつけることなど)が追加されてしまい、開発予算がオーバーしてしまったことなどが原因で中止した機体です。残念ですね。

7位:P-8A ポセイドン

P-8A ポセイドンはボーイング社が開発した哨戒機です。価格は約290億円ほど。ポセイドンの部分は愛称です。哨戒機とは潜水艦との戦闘を考えて作られた飛行機のことで、現在は15機が使われています。運用開始が2013年からなので、まだまだ長く使われそうですね。日本には無いのですが、アメリカやインド、オーストラリアで飛んでいます。

6位:C17A Globemaster III

C17A Globemaster IIIは、大型長距離輸送機の軍用機です。グローブマスターの部分は愛称。価格は約330億円ほどです。特徴は大型貨物の長距離輸送能力と、短距離滑走での離着陸。輸送機ですので、平和維持活動などの海外派遣で機体されている飛行機です。現在は製造されていませんが、今でも世界の空を飛んでいます。

戦闘機の値段ランキング5位:F-22 ラプター

F-22 ラプターは最強との呼び声が高い、期待のジェット戦闘機です。価格は約350億円~。ラプターは猛禽類を意味しています。F-22 ラプターの特徴は、上記ツイートにもありますように、レーダーなど隠れられる高いステルス性能です。ステルス状態での長音速長時間飛行が出来る戦闘機として高い能力を持っていますが、現在は生産中止しています。

F-21とF-23

「F-」のシリーズは沢山ありますが、F-22があるのならF-21やF-23はどうだったのかも気になりますよね。F-21やF-23も存在したのですが、今回の調べでは価格が把握出来ませんでしたので、ランキングには入りませんでした。F-23(YF-23)は試作ステルス戦闘機として作られ、F-21はツイートのような戦闘機でした。

戦闘機の値段ランキング4位:イージス艦あたご

ここまでジェット系攻撃機が沢山並びましたが、ランキング上位は大型軍用機が並びます。イージス艦あたごは海上自衛隊が有するミサイル護衛艦です。価格は約1450億円ほど。大きな軍用機ですので、価格も凄いですね。2007年から使われており、現在も海を航海しています。あたごの横には「177」の数字が書かれている為、177をもし見かけたら「あたご」です。

戦闘機の値段ランキング3位:B-2 スピリット

B-2 スピリットはアメリカ空軍のステルス戦略爆撃機です。ランキング上位に入るほど高価な攻撃機で、なんと価格は2400億円ほど。B-2 スピリットは見た目がとても特徴的ですよね。作られた目的は、そのステルス性能によりソビエト連邦の防空網をかいくぐって、核攻撃を加えることでした。また、動くだけでもかなりの予算が使われる機体で、ツイートあるように、米韓の往復だけで3億円も費用がかかります。

戦闘機の値段ランキング2位:原子力潜水艦

原子力潜水艦は世界に沢山ありますが、どれも高額で、2000億円~3000億円ほどします。原子力潜水艦とは、原子炉を動力として動いている潜水艦のこと。また、原子力潜水艦は潜水艦技術と原子力技術をどちらも持つ国でしか保有出来ない、凄い軍用機でもあります。現在持っているのはアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、インドのみです。

戦闘機の値段ランキング1位:原子力空母

世界の戦闘機値段ランキング1位は原子力空母です。原子力空母は大きいので、当然のこととも思えますよね。そんな原子力空母の値段は約5000億円ほどと言われています。原子力空母は原子力を動力とした航空母艦で、高い航続力を持っています。原子力空母なんて、映画でしか見たことが無いという方ばかりではないでしょうか。

その他の戦闘機等の値段

ここからは、その他の気になる飛行機や軍用機の値段をまとめます!意外と安いことに驚くかもしれませんね。

ハリアー

ハリアーは、見た目が完全にジェット系飛行機なのに、なんと垂直離着陸能力を持っている優れもの。ツイートにもあるように、音速スピードは機体出来ませんが戦闘力はとても高いんです。そんなハリアーなのですが、なんとアメリカのオークションで1000万円で出ていたことが話題になりました。その後値段は上がっていったようですが、7歳の子供が買おうとしたりしたことも大きな話題となりましたね。

自家用ヘリ

baburiii.kuma.maaさんの投稿
18580600 717209188467521 5106762315907203072 n

お金持ちになったら持ってみたいと考える「自家用ヘリ」。日本でも多くの方が有していますが、気になる価格は約3000万円ほど。燃料代は1リットルで280円ほどですから、意外と安いと感じませんか?何千億円も資産が無いと持てない!というものでもないですので、日本でも自家用ヘリを見かけられるのですね。

水上飛空艇

水上飛空艇は、水面上に浮いて滑走することが出来る飛行機です。かなりレトロな雰囲気がありおしゃれなのですが、残念ながら調べても価格不明でした。

M-1エイブラムス

M-1エイブラムスは、アメリカで使われていた主力戦車です。空はジェット機の戦場ですが、陸戦なら戦車の活躍に期待しますよね。価格は約9億円ほどですので、ジェット機に比べるとリーズナブルです。湾岸戦争やイラク戦争で多く使われ、現在でも最高の戦車だと言われています。

まとめ~戦闘機の値段~

今回の「世界の戦闘機の値段ランキング15!気になる最高額はいくらなのか?!」はいかがでしたでしょうか? ジェット機系であればB-2スピリットが最高金額2400億円で、軍用機を全て含めるなら原子力空母の5000億円が最高金額となりました。何千億円もする軍用機を何個も買ってしまったら国家予算が大分減ってしまいますので、簡単には買えないもの。日本にも多くのジェット機などがありますので、しっかりメンテナンスをして大切に乗ってもらいたいですね!

戦闘機が気になる方はこちらもチェック!

今回は戦闘機の値段ランキングでしたが、戦闘機一つ一つに関しては細かい説明が出来ていませんでした。中でも特に気になるのが、世界最強のジェット戦闘機として名高い「F-22ラプター」!下記リンクにはF-22ラプターについてまとめられていますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

Thumb世界最強のステルス戦闘機「F22ラプター」特集!最強の理由と魅力を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
世界最強のステルス戦闘機「F22ラプター」についてその強さの理由と魅力を解説してみました。驚...
Thumbクルビットとは?戦闘機での飛行方法とドッグファイトで有利性に迫る! | 暮らし~の[クラシーノ]
皆さんは航空ショーで戦闘機が不思議な機動をするところを見たことはありますか? 中でもクルビッ...

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ