スキーを楽しむための服装!初心者だから知っておきたい組み合わせ方をご紹介のイメージ

スキーを楽しむための服装!初心者だから知っておきたい組み合わせ方をご紹介

オリンピックでもスキーが話題になりました!自分もあそこまでできなくてもスキーを始めてみたいなーという方も多いはず。でも、スキーをするためにどんな服装を準備したらいいか分からない。そんなあなたのために、スキーを100%楽しむための服装をご紹介!

2018年03月06日更新

gomachann0105
gomachann0105
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スキーウェアの基本
  2. 服装【スキーウェアとボードウェア】
  3. スキーで必要なもの【ウェア】
  4. スキーで必要なもの【インナー】
  5. スキーウェアの選び方:メンズ
  6. スキーウェアの選び方:レディース
  7. スキーウェアの選び方:子供
  8. スキーウェア 小物
  9. スキーウェアのおすすめ:メンズ&レディース
  10. スキーウェアのおすすめ:子供
  11. おすすめ スキー小物
  12. まとめ

スキーウェアの基本

オリンピックでもスキーが話題になりましたよね?子どもの頃にしかやってことがない、スノーボードしかしなことがない。でも、スキーをしてみたいなーと思っている方もいるのではないかなーと思います。
不安があって、服装をおしゃれに着こなすだけで上級者に見えます!

hwcnatsumiさんの投稿
28155438 873788032781781 7038514979309355008 n

スキーウェアはスキーをするときに着る服。あたりまえのことですね!スキーウェアはスキーが出来るように作られています。そのため、各メーカーちょっとした工夫が凝らされています。最近、ゲレンデでジーパンでスキーするアジア人も多く見かけます。まちがった恰好でウェアを着るのではなくて、必ずスキーウェアを着ましょう!

服装【スキーウェアとボードウェア】

スキーウェアとボードウェア、見た目は同じですが、まったく違います。店内でよく見てみると、売り場も違います。

服装【スキーウェアの特徴】

おおまかな違いで分けてみると、スキーウェアは全体的に細見なシルエットズボンの一番下の部分が厚く補強されています。また、丈の長さは短めで、パスケースが腕についています。

timely_fashionstoreさんの投稿
27877884 333212720508981 3085936570566443008 n

服装【ボードウェアの特徴】

スキーウェアよりダブダブ。ズボンもダブダブ。丈は長めに作られており、パスケースはジャケット裾につけられています。また、ボードウェアはケツパットやインナーなどを着込むためウェアは薄めの生地で作られています。また、スノボの場合は、座ることが前提なので、おしりの部分が防水で補強されているタイプが多いです。

gugumikuuさんの投稿
23279789 331977193877791 7555460236648120320 n

ボードウェアでスキーができないの?

スキーウェアでボードはまったく問題ありません。ボードウェアでスキーをするときには注意が必要になります。スキーウェアにはスキーのエッジでパンツの裾を切らないようにガードがついているのですが、ボードウェアにはこのガードがついていないものもあります。どうなるかというと、滑ってしまうと、大切なウェアがちぎれて、残念なことになるので、チェックが必要です。

スキーで必要なもの【ウェア】

スキーというスポーツをする上で、最も必要なものはスキー板です。しかし、良い板を持っているからといって、決して上級者とは限りません。上級スキーヤーはウェアの着こなしもおしゃれです。逆を言えば、スキー初心者でも、スキーがあまり上手くなくても、ウェアをきっちり着こなせば、上級スキーヤーと見られます!
まずはウェア!ウェアを選ぶ基準は実際来てみて、心地いこと。大きすぎず小さすぎないサイズを選ぶこと。なぜなら、スキーは雪の中のスポーツ。寒ければ中にインナーを多くきることになります。その時に、ウェアが小さすぎると、動きが抑制され、スキー中に苦しくなってしまいます。大きすぎてもスキーがしにくくなります。自分の体にあったサイズのウェアを選びましょう!

jolaanaaさんの投稿
28155386 170738687041477 8442433676909740032 n

今は本当にたくさんのウェアが売られています。ファッション感覚で選べるので、お気に入りの1着をさがしてみてください。

スキーで必要なもの【インナー】

スキーをする快適に滑る上でとっても大事なのは、インナー。中にどんなものを着るかで快適に滑るか、汗で寒い中滑るか変わってきます。ここでインナ-についてご紹介します。

スキーウェア 全体の服装の着方

インナーのイメージはだいだいこんな感じです。
上半身
一番上:スキーウェア

ニット、フリース、パーカー、アンダーウェアにきれそうなもの

ヒートテック、吸水性に高いシャツや半袖シャツ

下半身
一番外:スキーウェア

なし、レギンス、ヒートテック、タイツ

服装【上半身インナー】

スキーウェア上着の下にはインナーを着ましょう!暑がり寒がり、気温などで判断し、多く着たり一枚減らしたりすることが必要です。
一番下にはヒートテックなどの薄いインナーをきます。その上に、ニットやフリース、パーカーをなどを着ることが多いです。子どもは基礎体温が高いので滑る前は寒くても、滑るうちに暖かくなります。また、初心者は慣れてくるまでは、運動量が多くなります。替えのインナーを持っていくことをおすすめします。

ayayaya5552さんの投稿
27891131 1149052595229828 4826431935096029184 n

服装【下半身インナー】

こちらもスキーウェアの下にはインナーを着用します。ヒートテックのタイツやレギンズなどがいいでしょう。暑がりの人は下着の上から着用しても大丈夫です。ですが、汗がウェアに直接つくので、ベタベタすることがあります。どうのように着るかは十分注意しましょう。

00naon00さんの投稿
25015199 794305740762623 7208765996864110592 n

服装【靴下】

スキーの時の靴下は長くて厚い、化学繊維ものを選びましょう。足の裏で書いた汗を吸い上げて、長い記事の全体で外へ発散させることができます。なので、女子高生が履くような長い靴下を男性の場合も履くのが普通です。また、厚みのあるソッススを履くと、冷えがちな足下があたたかいです。また、クッションの効果をしてくれるので、初心者にとってもは膝や膝のダメージを減らすことができるので便利です。ブーツの隙間から雪が入ってきて、靴下が濡れることがあります。替えの靴下もあれば便利です!

スキーウェアの選び方:メンズ

今、スキーウェアのラインナップがどんどん増えています。多くのメーカーから出され、スキーメーカー以外にも、有名なアウトドアメーカーからも発売されています。一昔前より、スキーウェアはデザインも機能も非常に進化しています。

pierreleanderさんの投稿
28153556 159669064833888 3865223038844796928 n

青い空に、青いスキーウェアがとってもクール。やはりウェア一つで玄人間がでますね。

スキーウェアの選び方:レディース

レディースのウェアもラインナップが増えてきています。ノーブランドから有名ブランドまで、値段もそれぞれ。スキー場のレンタルウェアのかわいいのからカッコいいのまで揃っています。初心者の方は、買うの躊躇してしまうかもしれません。そんな方はレンタルウェアにしてみるのもいいかもしれません。

nnnon_peaceさんの投稿
15876279 402368040108385 5205376525959954432 n

このウェアはスキ―場のレンタルウェア。ゲレンデによっては最新のウェアを取り揃えているゲレンデも!

スキーウェアの選び方:子供

子供用のウェアもたくさんラインナップされています。子供用におすすめの一着を探してみはいかがですか?子供用のウェアは大きく分けて2タイプ。大人と一緒でウェアとズボンが分かれているもの。もう1つは、つなぎになっているタイプがあります。

服装【上下別タイプ】

こちらのタイプは大人のものとまったく同じ。たまにスキーはじめての子供たちは着方がわからず、スキーウェアの上着を先に着て、その上からズボンを履き、ウェアの裾をシャツに入れ、ウェアの上からズボンのゴムを方に掛ける子がいます。はじめてスキーにつれていくお子様がいる方はお家で練習が必要があるかもしれません。

rubber_girl22さんの投稿
26266456 141582003200731 8270740787294109696 n

服装【つなぎタイプ】

子供のスキーウェアで、よくあるのがこちらのつなぎタイプ。服装のサイズはどちらかというと未就学児の方がラインナップが多めな印象です。つなぎタイプの服装の一番ベストなところは着方がとても分かりやすく、楽なこと!
ですが、トイレに行くときには全て脱がなくてはいけないので、トイレに失敗してしまうこともあります。お家の方のこまめな声掛けが必要かもしれません。

portacarina0818さんの投稿
28153425 162850084510969 5533799914737238016 n

スキーウェア 小物

スキーをする上で、スキーセット(スキー板、ブーツ、ストック)、スキーウェアももちろん大切です。しかし、意外とスキーの時の服装における小物も同じくらい大切です。安いものから高いものまでたくさんありますが、命を守るってくれるものでもあるので、自分に合うものをしっかり選びましょう!

グローブ

グローブだからなんでもいいだろう。となるかもしれませんが、スキーに合ったものを選びましょう!防水仕様でないと、雪が水になり、グローグに染み込んできます。その結果、スキー中に指や手が寒さでかじかんきて、やる気がなくなってしまいます。必ずグローブをしましょう!泊りでスキーをするときは宿やホテルで乾かすことも忘れずに。

choco111pocoさんの投稿
23824590 1688791957829109 452187389717118976 n

ゴーグル

ゴーグルは目を守り、視野を確保してくれる役割があります。スキーをする時はスピードが出るので、ゴーグルをしていないと目が乾燥してしまいます。もし、コンタクトをしている人がいれば、ゴーグルがないとはがれてしまうこともあります。ですので、目を守るためにゴーグルは必要になります!またスキー場は雪で一面真っ白なので、日差しの反射で前が見づらいことが多いです。キラキラ虹色に輝くゴーグルのように、サングラス機能のあるものを選びましょう。
さらに、目元の日焼けも防げます。
吹雪の時などは視界がほぼ0になってしまうので、ゴーグルは欠かせません。

shinji.rhさんの投稿
26336700 1647955735242841 2677239263774375936 n

ヘルメット

スキーやスノボをする際にニットの帽子をするイメージがあります。しかし、今季のオリンピックではスキー、スノボの選手はヘルメットを被っていました。スキーもスノボもリスクが高いスポーツです。カナダでは、ヘルメットをしていないとリフトに乗れないなんていうスキー場も。。命は1つしかないので、ヘルメットをおすすめします!

nord.tokyoさんの投稿
26069114 143042659818175 6504336376148787200 n

ネッグウォーマー

ネックウォーマーは顔と首のスキマをうめてくれる優秀かつ必須アイテムです。スキーウェアの首元は意外と風が入ってきて冷えがちです。そこにこのネックウォーマーがあると首回りが暖かく、保湿できます。風があり吹雪いているときは滑っている時やリフトに乗っている時に顔に寒い風があたり地獄のようです。ネックウォーマーがあるだけでまったく違うので、必須の服装です。

プロテクター

今、ウェアの中に着れるプロテクターが発売されています。脊椎を損傷すると歩けなくなることも。。どんな場所で、どんな服装で、どんな人と、など滑る環境で変わってきますが、プロテクターがあれば命を守れる可能性が増すので、必須とまでは言いませんが、あると安心する小物ですね。

gamusharana_sportsさんの投稿
27576656 575106576156003 8807429687170039808 n

スキーウェアのおすすめ:メンズ&レディース

おすすめのスキーウェアを紹介していきます!メンズ&レディースともに今の時期、値下げされているものもあるのでお買い得かも。。おしゃれな1着を探してみましょう!

おすすめ スキーウェアメンズ①

中々、高いウェアを買うのは手が出ませんよね?では、この1品はいかがでしょうか。値段、機能的にも抜群です。

出典: https://www.amazon.co.jp

VAXPOT(バックスポット) スキーウェア 上下セット メンズ 【耐水圧5000mm 透湿3000g 撥水加工】 VA-201

おすすめ スキーウェアメンズ②

スキーといえば、サロモン!という方もいるのではないでしょうか?スキーが楽しくなってくれば、ウェアもこだわりたくなりますよね。

出典: https://www.amazon.co.jp

SALOMON(サロモン) スキージャケット ICEROCKET JKT (アイスロケット ジャケット) メンズ

おすすめ スキーウェアメンズ③

最近、来ている方も多くなってきたノースフェイス。スキーウェアもラインナップされています。

出典: https://www.amazon.co.jp

[ノースフェイス]The North Face Baron Shell Jacket - メンズ ダウンヒルスキージャケット

おすすめ スキーウェアレディース①

レディースウェアもたくさんラインナップされています。初心者だから高いものは買えない。これなら、値段、機能的にも抜群です

出典: https://www.amazon.co.jp

VAXPOT(バックスポット) スキーウェア レディース 上下セット VA-2019 DT-MUL/PNK WM(女性用M)

おすすめ スキーウェアレディース②

細身のシルエットがベテラン感を醸し出しいます。上手くなってきたらほしくなりますよね。

出典: https://www.amazon.co.jp

PHENIX(フェニックス)CLEAR_SNOW_TWO-PIECE レディース スキーウェア PS6822P60

おすすめ スキーウェアレディース③

白いゲレンデのこのウェアの青と花柄が映えるウェア。

出典: https://www.amazon.co.jp

オンヨネ(ONYONE) レディススキーウェア 上下セット ONS80530 699P615ネイビープリント M ONS80530

スキーウェアのおすすめ:子供

子供のウェアでもおしゃればものが増えてきています。サイズ展開も豊富。わが子を一発で見つけるためには派手でおしゃれなウェアをおすすめします!

おすすめ スキーウェア子供①

子供用のウェアもたくさん出されています!色も形もたくさん!自分の子どもにはどれを着せたいですか?

出典: https://www.amazon.co.jp

nima 15-16 2016 JR4651 上下セット ジャケット パンツ キッズ スノーウェア

おすすめ スキーウェア子供②

きっと、このウェアを着ればすぐにみつかるはず!

出典: https://www.amazon.co.jp

オンヨネ(ONYONE) キッズスキーウエア 上下セット RES50003

おすすめ スキーウェア子供③

つなぎタイプ。中綿入りであったかいですよ!

出典: https://www.amazon.co.jp

VAXPOT(バックスポット) スキーウェア つなぎタイプ キッズ ジュニア トドラー 【耐水圧2000mm サイズ調節可能 中綿入り】 VA-2029

おすすめ スキー小物

小物というとデザインなど簡素なイメージがありますが、最近はおしゃれな小物が多くラインナップされています。服装に合う小物を選んでみましょう!初心者の方ははSNSにたくさんおしゃれなスキーヤーの写真があるので参考にされてみてはいかがでしょう?

おすすめ スキーグローブ①

スキーグローブは機能がたくさん!スキー以外でも使えるシーンがあります!

出典: https://www.amazon.co.jp

FengNiao スキーグローブ スノーボードグローブ 防水 防寒 防風 防水 撥水 保温 滑り止め付 冬 アウトドア スポーツ スキー バイク 自転車 マリンレジャー トレッキング 男女兼用 日本国内品質保証

おすすめ スキーグローブ②

ピンク以外にもたくさんの色が。ウェアの色と合わせる楽しみも。

出典: https://www.amazon.co.jp

[X.A] スキー グローブ スノボー グローブ スキー 手袋 登山 手袋 防寒グローブ 防水 防寒 保温 通気性

おすすめ スキーゴーグル①

メガネの上からゴーグルをかけれたり、度入りのものも発売されています。自分にあうものを探してみましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

UNIQFUN(ユニクファン) スキーゴーグル ゴーグル スノーボード スキー ミラーレンズ ダブルレンズ 曇り止め UVカット メンズ レディース ケース付 メガネ併用 眼鏡対応 ヘルメット可

おすすめ スキーゴーグル②

子供用のゴーグルには必ず名前を書くことをおすすめします。

出典: https://www.amazon.co.jp

キッズ スキーゴーグル ゴーグル スノーボード スキー ミラーレンズ  UVカット 男の子 女の子

おすすめ スキーヘルメット

頭の小さな方は、子供用でも入ります。今のヘルメットは後ろでサイズを変更できるものも発売されています。

出典: https://www.amazon.co.jp

SWANS(スワンズ) ヘルメット スキー スノーボード フリーライドモデル HSF-130

おすすめ ネックウォーマー

スキー用でなくても、スキーやスノボに使えます。ウェアの色とも合わせるとさらにステキなコディネートに!

出典: https://www.amazon.co.jp

praise (プレイズ) スノボー ネックウォーマー スノーボード スキー マイクロ フリース フェイスマスク メンズ レディース 2017 モデル あったかフリース ネックゲイター スノボ フリーサイズ 男性用 女性用

まとめ

いかがだったでしょうか?初心者からしてみたらスキーは敷居が高いもの。どんなものが服装が正解なのかな?でも、やってみるならおしゃれな服装でスキーにチャレンジしてみたい!何を準備したらいいのかな?インナーはどんなものを準備したらいいんだろう?と考えすぎて、チャレンジ自体を辞めてしまうことも。。。
初心者のみなさん!さあ、スキーに挑戦してみましょう!まずは、スポーツ量販店に行って、どんな服装でスキーをするのかイメージをするだけでもいいかもしれません!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ