19世紀の名銃「リー・エンフィールド特集!その性能と歴史を振り返る!のイメージ

19世紀の名銃「リー・エンフィールド特集!その性能と歴史を振り返る!

イギリスが誇る名銃「リーエンフィールド」について特集をしてみました! リーエンフィールドは19世紀最高の小銃と名高く、その性能や歴史はとても有名です。今回はその内容について詳しくまとめながらわかりやすく解説もしていきます!

2018年10月23日更新

ysakura3928
ysakura3928
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. リーエンフィールドとは?
  2. リーエンフィールドの特徴!
  3. リーエンフィールドの改修歴史!
  4. KTW リーエンフィールドNo.4
  5. IRON AIRSOFT Lee-Enfield No.1 Mk.Ⅲ★
  6. リーエンフィールドのまとめ

リーエンフィールドとは?

イギリスが誇る名銃!

リーエンフィールドとはイギリスで1895年から1958年まで60年以上も制式小銃として活躍していた小銃です。現在でもイギリスで非常に人気があって、イギリスの小銃といえばこれ!っと言える名銃です。現在までに生産された総数は一億七百万丁を超えています!

出典: https://item.rakuten.co.jp

名前の由来?

リーエンフィールドという名前は設計者の「ジェームズ・パリス・リー」の「リー」と、イギリスのロイヤル・スモール・アームズ・ファクトリー(王立小火器工廠)の所在地の地名である「エンフィールド」から取られて名付けられています。

出典: https://item.rakuten.co.jp

日本での知名度は?

日本でのリーエンフィールドはFPSゲームのBFシリーズやCoDシリーズで人気があります。エアガンでは最近になって人気が出始めたようで、ボルトアクション・エアコッキングガンとして発売もされました。木製ストックのボルトアクションライフルは日本でもいくつかの種類が人気なので、今後の人気上昇に注目ですね!

リーエンフィールドの特徴!

リー・エンフィールド No.4 ライフル
楽天で詳細を見る

リーエンフィールドのスペック!

リーエンフィールド Short Magazine Lee-Enfield Mk III 全長:1,130mm 重量:3,900g 装弾数:10発 使用弾:.303 British弾 射撃:ボルトアクション式 有効射程:約918m

リム(縁)付きの独特な弾薬

リーエンフィールドは.303ブリティッシュ弾(7.7×56mmR)を使用します。この弾丸は近代ライフルの弾丸のようなリムなしのものではなく、リボルバー弾丸のようなリム付きの弾丸です。元々は黒色火薬を使った弾丸として開発されましたが、リーエンフィールドの使用弾丸になった時に無煙火薬用として開発され直しました。ダブルカラムマガジンに装填するにはリムなしの弾丸が良いとされましたが、在庫があったからという理由でこの弾丸を使用することになったという思惑があります。

出典: https://item.rakuten.co.jp

ダブルカラムマガジンの採用

リーエンフィールドは前身となるリーメトフォード小銃についで二つ目のダブルカラムマガジンを採用した小銃です。この方式は画期的だったのですが、現代のような先込め式のマガジンとしての利用ではなく、本体につけたままボルトを交代させた状態で専用のクリップを使って5発ずつ2回に分けて装填します。マガジンと銃身は細い鎖で繋がれていて無くさないようにされていました。

素早い速射!

同じ時期にあった周辺諸国の小銃と比べるとリーエンフィールドは装弾数もダブルカラムマガジンのおかげで多く、独自のボルトアクション方式で素早い速射が出来ました。この速射は慣れた兵士であれば1分間に20~30発を発射することが可能で、当時のボルトアクション式小銃では例外的な速射で恐れられました。

リーエンフィールドの改修歴史!

Magazine Lee-Enfield

1895年~1926年まで採用されていたリーエンフィールドの初期モデルです。このモデルから後の改良モデルが派生されていったので、元祖リーエンフィールドと呼べるモデルになります。銃身の長さが767mmありますが、翌年に採用された騎兵銃モデルでは取り扱いのよさを向上させるために538mmまで銃身を短縮させました。

出典: https://item.rakuten.co.jp

Short Magazine Lee-Enfield Mk III

1907年から現在まで活躍しているモデルです。リーエンフィールドで一番有名なモデルといえば、このMkⅢになるでしょう。第一次世界大戦でも活躍したこのモデルは照準の簡略化、装填機構の改修など、戦争での大量生産を目的に幾度となく改良が重ねられています。イギリス以外の他国でも長く制式採用されたポピュラーなモデルです!

Rifle No.4 Mk I

1939年から現在まで活躍する近代化されたリーエンフィールドの小銃としての最終モデルです。より簡単に生産できるようになりつつも、銃全体の強化が施されていて強度を得るために肉厚化と重量増加がされています。第二次世界大戦で使用された際には尖ったマイナスドライバーのような銃剣を装備していたため「豚を突付く棒」などと呼ばれていました。

デニックス 【Denix】 リーエンフィールド SMLE ライフル 1090
楽天で詳細を見る

No.4 Mk I (T)

第一次・第二次世界大戦や朝鮮戦争の際にリーエンフィールド小銃を狙撃銃にしたモデルがこれです。第二次世界大戦中には新たに狙撃銃を作らずに、精度の良いリーエンフィールドの個体を選んで照門(サイト)を外し、別途に(チークパッド)頬あてと狙撃銃用のスコープを付けて狙撃銃の代用としていました。

KTW リーエンフィールドNo.4

出典: http://ktw-co.gonna.jp

スペック

KTW リーエンフィールドNo.4 全長:1130mm 重量:3,200g 装弾数:13発 使用弾:6mmBB弾 射撃:ボルトアクション式エアーコッキング 可変HOP:可変

リアルさを極めたモデル

KTWから発売されているこのエアコッキングライフルはストックにブナ材のオイル仕上げを、そのほかの部分も金属部品を使った外見上かなりリアルなモデルです。2011年に発売されて非常に高い人気を誇ったので、2017年に再販されました。価格は高いですが、マニアなら喉から手が出るほどにリアルなモデルですので、絶大な人気を誇ります!

出典: http://ktw-co.gonna.jp

美しい木材の輝き

大英帝国陸軍伝統のブナ材から作られたストックはオイル仕上げによって大変綺麗に仕上がっています。ストック後端に付けられたパッドは真鍮製でこの部分も大変見所があります! パッド内部には掃除道具などが収められようになっていて非常にリアルですね。

出典: http://ktw-co.gonna.jp

入手については難しい

非常にリアルな上に生産数も少ないので価格が高い割に商品は品薄になりがちです。ネット通販サイトでも在庫切れと入荷を繰り返しているので、欲しい人は状況を細かくチェックしていることが重要でしょう。また生産についても不安定なのでいつ生産されなくなるか分からないため、どうしても欲しい人は早めの入手をおすすめします!

IRON AIRSOFT Lee-Enfield No.1 Mk.Ⅲ★

[ リー・エンフィールド ] No1 Mk3 ガスライフル
詳細はこちら

スペック

IRON AIRSOFT Lee-Enfield No.1 Mk.Ⅲ★ 全長:1130mm 装弾数:12発 使用弾:6mmBB弾 射撃:ボルトアクション式ガスガン 可変HOP:可変

出典: https://item.rakuten.co.jp

廉価だけど立派な外見

上記で紹介したKTWに比べると大分と安い中華製のエアガンですが、その値段の割には細部まで再現されている良いモデルです。使用されている木材についても高級家具に使われるものが使用されていて、非常美しい仕上がりになっています。KTWがナチュラルな仕上げだとすると、こちらは実用的な仕上げと言えるでしょう!

亜鉛ダイキャストのパーツ

ボディの各所に使われている金属は亜鉛ダイキャスト製です。リアサイトからボルトレバーまで精密に作られたパーツは実銃の構造を正確に再現しています。気になる人には堪らない刻印も実銃同様に再現されているので、サバゲーだけの使用でなく、観賞用のモデルとしても十分なスペックを持っています。

出典: https://item.rakuten.co.jp

ガスガンならではの静かな射撃

射撃についてはボルトをコッキングすると発射可能状態になります。エアコッキングのエアガンはトリガーを落とすとバネなどの作動音がして静音性に問題がありますが、ガスガンではそれがない為に非常に静かでトリガーを引いた際にはガスの微かな放出音だけが聞こえます。サバゲーでの静音性はスナイパーにとっては重要なので、これは嬉しいですね!

品切れ続出中

モデルのクオリティに対して価格が非常に廉価なため、2018年2月現在では品切れが続出しています。ネット通販にて微かに流通は続いていますが、品薄な状況が続いているので入手は困難になっています。予約注文することで取り寄せができるみたいなので、本気で欲しい人はショップに連絡して予約をしましょう!

リーエンフィールドのまとめ

リーエンフィールドについてはご理解いただけましたか? イギリスの誇るリーエンフィールドは未だに絶大な人気を各国で得ています。日本でもボルトアクションライフルの名銃としてゲーム・エアガンの人気があるので、目にする機会は多いでしょう。モデル改良が多いので、リーエンフィールドを詳しく理解するにはこの記事だけでは足りないと思いますが、興味を持っていただけたら嬉しいです! あなたもイギリスの名銃について詳しくなりましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ