軽キャンピングカー14選!快適な車中泊ができる軽キャンパーはこれだ!のイメージ

軽キャンピングカー14選!快適な車中泊ができる軽キャンパーはこれだ!

軽自動車のキャンピングカーをご存知ですか?「軽キャンパー」と呼ばれ最近では人気が高くメーカーでも販売しています。中型のキャンピングカーに比べ、軽キャンパーは価格も安く燃費も良いのも大変魅力です。快適な車中泊が楽しめる軽キャンパーを厳選してご紹介します!

2018年02月12日更新

adanokinawa83
adanokinawa83
よろしくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 軽キャンピングカーってどんなキャンピングカー?
  2. 軽キャンピングカーのメリット、おすすめは
  3. 軽キャンピングカー/おすすめ①
  4. 軽キャンピングカー/おすすめ②
  5. 軽キャンピングカー/おすすめ③
  6. 軽キャンピングカー/おすすめ④
  7. 軽キャンピングカー/おすすめ⑤
  8. 軽キャンピングカー/おすすめ⑥
  9. 軽キャンピングカー/おすすめ⑦
  10. 軽キャンピングカー/おすすめ⑧
  11. 軽キャンピングカー/おすすめ⑩
  12. 軽キャンピングカー/おすすめ⑪
  13. 軽キャンピングカー/おすすめ⑫
  14. 軽キャンピングカー/おすすめ⑬
  15. 軽キャンピングカー/おすすめ⑭
  16. 軽キャンピングカーのおすすめ/まとめ

軽キャンピングカーってどんなキャンピングカー?

軽キャンピングカーとはこんな車

akikojunglerさんの投稿
22069721 274997342990171 4673821159974764544 n

軽キャンピングカーの事を通称「軽キャンパー」と呼び最近では多く販売されています。軽キャンパーは、多くのモデルが軽自動車のワンボックスタイプを、メーカーや専門会社の内装のカスタマイズモデルで、車中泊が出来る便利な物が代表的です。また、最近は軽トラックにリビングを乗せた、本格的な改造車も幅広くあり人気です。いずれも軽自動車なので燃費が良く、取り回しが良いので普段使いと併用できるモデルも多くあり、お得で魅力的です。

軽キャンパーのメーカー

terikara3.kei_camper_indy108さんの投稿
26872725 2022296281377919 473661208289869824 n

軽キャンパーは軽自動車なので、メーカーは日本のメーカーに限られます。メーカー自体で内装をカスタマイズして軽キャンパーを推奨しているのはホンダ、ダイハツ、スズキです。本体価格にオプションとして選ぶ方法で推奨しています。ですが多くの軽キャンパーは、軽自動車のワンボックスタイプ、軽トラックなどの軽自動車を改造したものが主流で、全国にベースカーをキャンピングカーに改造販売する会社があり、販売しているので後述で、両者の厳選した車両をご紹介します。

軽キャンパーの改造車

terikara3.kei_camper_indy108さんの投稿
26872887 742631649262510 2357192727671603200 n

軽キャンパーで主流なのが改造車です。ダイハツのアトレーや、スズキのエブリイ等の後部座席と荷室が広い自動車の内装を改造して、運転席以外をフラットにして車中泊が出来たり、小型の流し台、テーブル付いたものもあります。またトラックを改造し、荷台に小型のリビング兼ベットになっているタイプもあります。改造型の軽キャンパーでは蓄電型で家電が使用出来る物など、本格的で魅力的なモデルも数多くあります。とりわけ軽トラックの改造車は、荷室が広いので自由で豪華な、中型のキャンピングカーにひけを取らない物もあります。

軽キャンピングカーのメリット、おすすめは

軽キャンパーの魅力

arukourutyuudokuさんの投稿
27581330 525786111137405 4778095879225606144 n

軽キャンパーの魅力は、価格の安さで手に入りやすいという事が大きな魅力です。価格については後述で車両ごとに記載します。軽キャンパーは他の車両には真似の出来ない、普段使いとの兼用が出来る事が大きな魅力です。車両自体が小型なので運転の楽さも魅力で、人を乗せる必要が無い人は、通勤や買い物もそのまま使用出来るという特権があります。カップルのドライブでも好きな場所でくつろぐ事が出来るので、ドライブにも最適です。

軽キャンパーのイニシャルコスト

aikun1986さんの投稿
26866161 399549357149722 8450831476139753472 n

イニシャルコストとは車を購入する時に掛かる価格の事で、車両本体価格、税金、保険料です。軽キャンパーは普通のキャンピングカーに比べ車両費、税金が半分以下ですのでイニシャルコストは大変優れています。内装の豪華さなどにもよりますが、軽キャンパーの平均価格帯は、普通車のワンボックスカーとより安い価格帯で、非常にイニシャルコストに優れていて、人気の高さの要因でもあります。

軽キャンパーのランニングコスト

alphasensecompleteさんの投稿
26222199 901187626714848 3791271578977697792 n

ランニングコストは維持費ですが、軽ワゴン、軽トラックベースの軽キャンパーはこちらも大変優れ、燃費はハイブリットカー並みで、税金も普通車に比べ大変安くお得です。高速料金も普通車に比べて安いのも魅力的です。イニシャル、ランニングコスト共に抑えられるので、改造費に充てれる事も人気の要因です。

軽キャンパーの税金

alphasensecompleteさんの投稿
26152954 164020417659256 2358320379925102592 n

軽キャンパーのランニングコストの大きなアドバンテージには税金があり、差額が大きいので詳しく記載します。平成27年から軽自動車の税金(車両税)が7200円から10,800円に値上がりしました。これに比べ普通車の税金(車両税)は2000㏄で39,500円です。車両税は毎年徴収されますので年間28,700円税金が押さえられるという事です。車両にはもう一つの税金があり、新車購入時や車検時に徴収される税金の(重量税)があります。こちらの税金も軽キャンパーは3,300円ですが普通車では16,400円で圧倒的に税金が安く、5年で3回支払う税金ですのでその差は39,300円押さえられお得です。

軽キャンピングカー/おすすめ①

HIJET CARGOクルーズ楽旅「ダイハツ」

出典: http://daihatsu-craft.jp

HIJET CARGOクルーズ楽旅「ダイハツ」

「価格:HIJET CARGO+459,000円」「乗車定員:4名」「就寝可能人数:2名」
※価格は平成30年2月10日現在ダイハツクラフトHP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://daihatsu-craft.jp

二人用ロングフラットベット

「ベットサイズ:185L×105w」「クッション厚:5㎝」

【装備・特徴】ベース車はダイハツのHIJET CARGOで、オプションという形で新車購入時にダイハツクラフト社に依頼し、内装を軽キャンパーにカスタマイズするモデルです。後部座席を格納し荷室に格納されたマットを取り出し組み立てるとベットになるタイプの軽キャンパーです。荷室には棚と机がサイドに取り付けてあり、パソコン作業等も可能です。アウトドアやパソコンなどに使用出来るサブバッテリーなども格納でき、(オプション購入)快適な車内泊が楽しめるタイプです。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】何と言ってもダイハツのグループ会社のカスタマイズで安心感があり、価格も安いのでおすすめです。内装自体は地味ですが、普段使いは最適で、普段は後部座席を出して4人乗車も可能です。普段は通勤や家族でのお買い物で使用し、週末にロングドライブや車中泊という人に是非とおすすめの軽キャンピングカーです。

軽キャンピングカー/おすすめ②

ATRAIくつろぎ「ダイハツ」

出典: http://daihatsu-craft.jp

ATRAIくつろぎ「ダイハツ」

「価格:ATRAI+250,000円」「乗車定員:4名」「就寝可能人数:2名」
※価格は平成30年2月10日現在ダイハツクラフトHP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://daihatsu-craft.jp

ATRAIくつろぎ「ダイハツ

二人用ロングフラットベット「ベットサイズ:185L×105w」「クッション厚:5㎝」

【装備・特徴】ベース車はダイハツのATREIでダイハツクラフト社のカスタマイズモデルです。車両のカーゴを最大限広く使える作りで、名前の通り後席でくつろぐのに最適です。リアゲートの床下には引き出しタイプの小物入れと机があり、椅子を用いてパソコン作業も可能です。コスパに優れたシンプルな作りの軽キャンピングカーです。

おすすめ軽キャンパー【車両のおすすめ情報】

前述のHAIJET同様に、普段は4人乗車が可能で週末にキャンピング使いを楽しむモデルです。小型車と思えない広いラゲッジを最大限に使えるので、机や冷蔵庫を持ちいるなど、荷室空間をアイデア次第で色々楽しめる、内装はシンプルですが、コスパに優れた初心者に最適なモデルです。

軽キャンピングカー/おすすめ③

WAKE「ダイハツ」

出典: https://www.daihatsu.co.jp

WAKE「ダイハツ」

「価格:1,717,200円(2WD CVT)」「「乗車定員:4名」「就寝可能人数:2名」 ※価格は平成30年2月10日現在DAIHATSUのHP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: https://www.daihatsu.co.jp

WAKE「ダイハツ」

オプションの「ジョイントクッション」仮眠や車中泊などに便利なクッション。アウトドアシーンで活躍します。

【装備・特徴】「どデカく使おうWakeだよ」にキャッチフレーズの通り、クラス最大の空間を椅子をアレンジするだけで演出出来ます。車内泊は上記の写真の様にオプションの専用マットで快適に過ごせます。車高も1835㎜と高いので広い車内空間を開放的に使用できます。全ての窓に対応するプライバシーシェードもオプションで購入出来、車中泊をより快適に楽しめます。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】アウトドア好きなアクティブ派に高い人気を誇るダイハツのウェイクです。他の軽キャンパーと違い内装を改造している訳では無いですが、それだけに普段使いに全く違和感なく使用出来ます。自転車が2台積める室内の奥行と高さが軽自動車とは思えない程広く、自由な使い勝手、高い走行性能など魅力が一杯の軽キャンピングカーです。

軽キャンピングカー/おすすめ④

レクビィ ACミント

出典: http://www.whitehouse.co.jp

レクビィ ACミント

「ベース車:ホンダ・NBOX」「価格:2,548,000円(2WD、POP HOT Packag)」「販売元:WHITE HOUSE CANPER」「TEL:0561-37-5336」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://www.whitehouse.co.jp

レクビィ ACミント

セミダブルスペースの状況です。身長190㎝二人が並んでも足を伸ばして車中泊が可能です。シートアレンジでリビング使いも自在です。

【装備・特徴】ホンダのNBOXをベースに軽キャンピングカーに改造し販売しています。POP-UPルーフという屋根の上に開閉式のルーフを装備し、1Fと2Fで就寝出来ます。また助手席側にはスライド式のタープを装備し、テラスを演出します。さらに全窓にプライバシーカーテンを装備し快適に車中泊や就寝が可能です。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】家族4人での車中泊に最適な軽キャンピングカーです。リアに大型のキャリアも取り付ける事が出来、大型の荷物を積む事が可能です。その他にもPOP-UPルーフは照明付きで子供の就寝に最適で、回転式のフロントシートやセカンドシートのベットなど組み合わせは多彩で、落ち着いた内装のリビングに変身します。普段使いにも問題なく使用出来る、家族におすすめな軽キャンピングカーです。

軽キャンピングカー/おすすめ⑤

Cabin2 mini

出典: http://www.marina-rv.co.jp

Cabin2 mini

「ベース車:スズキ・エブリィ」「価格:1,591,000円(2WD/5MT・ハイルーフ)」「販売元: campingcar factory マリナ´RV」「TEL:077-589-8177」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://www.marina-rv.co.jp

Cabin2 mini

サイドシェード使用時

【装備・特徴】小型の軽自動車で大人二人がぐっすり寝れる事をコンセプトに作られた、軽キャンピングカーです。フルフラットにシートアレンジが簡単に出来、後方キャビン両サイドには収納棚、テーブルが装備されて内装も充実し、オプションでギャレー(流し台、シャワー)を装着出来ます。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】軽自動車の普段使いや、災害時の緊急避難にも。というメーカーの製作コンセプトもあり、内装は高級感とシンプルさを兼ね合わせています。この一台で、上記の写真の様にどこでもキャンプが楽しめます。オプションも、小型の内装に合わせたフリップダウンモニターや、架台の無いはめ込み式のテーブルなど豊富で、購入後もカスタマイズが楽しめる軽キャンピングカーです。

軽キャンピングカー/おすすめ⑥

EC Every Camp

出典: http://www.recvee.jp

EC Every Camp

「ベース車:スズキ・エブリィ」「価格:1,922,400円(2WD/5AGS)」「販売元:株式会社レクビィ 」「TEL:0561-41-3613」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://www.recvee.jp

EC Every Camp

フルフラットの内装状況

【装備・特徴】内装の質感にこだわった装備の軽キャンピングカーです。外装からは普通の軽自動車にしか見えない事が特徴的です。小型な軽自動車のラゲッジを最大限活用し、両サイドに棚、テーブル、流し台をコンパクトに収納しています。質感の良いレザーマットのベットも好評なおすすめの軽キャンピングカーです。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】軽自動車の普段使いを優先したい、あるいは軽キャンピングカーとして見られたくない人に最適なキャンピングカーです。外装からは普通の軽自動車にしか見えません。非常に簡単にベットメイキングが出来、美しい内装が魅力の、シャワー設備も搭載した実用的な軽キャンピングカーです。

軽キャンピングカー/おすすめ⑦

ATRAI CAMP

出典: http://keicamperacty.web.fc2.com

ATRAI CAMP

「ベース車:ダイハツ・ATRAI」「価格:2,000,000円(2WD/4AT ガソリン)」「販売元:株式会社レクビィ」「TEL:0561-41-3613」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://keicamperacty.web.fc2.com

ATRAI CAMP

リヤゲートからのリビング使いの状況です。空間を最大限活用した作りが伺えます。

【装備・特徴】株式会社レクビィのダイハツ・アトレーがベース車の軽キャンピングカーです。外装の改造は無く、内装の改造にこだわった軽キャンパーで、フルフラットマット、荷室の流し台、跳ね上げ式のテーブル、上段に棚を備え、マットの下に収納スペースを備えます。小型の空間を最大限有効活用した、シンプルで質感の高い軽キャンピングカーです。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】外装は軽自動車そのままなので、普段使いを多用する方に最適です。小型な空間で大きな床下収納を備えた秀逸なモデルです。シンプルで空間を最大限活用したモデルなので、車中泊も悠々と出来ます。荷台の跳ね上げ式の机は作業可能な程大きく、実用的でおすすめな軽キャンピングカーです。

軽キャンピングカー/おすすめ⑧

KONG

出典: http://www.fieldlife.co.jp

KONG

「ベース車:スズキ・エブリィ」「価格:2,240,000円(2WD/5MT ガソリン)」「販売元:株式会社フィールドライフ販売」「TEL:0279-22-4841」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

出典: http://www.fieldlife.co.jp

KONG

ポップアップルーフの内装です。床板は取り外せ、小型の室内空間が広大な空間に変化します。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

【装備・特徴】ポップアップルーフテント(斜めに上がるルーフ)とエレベータールーフ(水平に上がるルーフ)が選べるスズキのエブリーがベースの軽キャンピングカーです。勿論後席がフルフラットになり、ベットメイキング可能なのでこちらで車中泊も可能です。流し台、小型収納庫、カウンターテーブルを標準装備した、家族のキャンピングカーです。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】何と言ってもルーフテントがおすすめなキャンピングカーです。ルーフテントの床材は取り外し可能なので取り外す事により、小型の室内は開放的なリビングに変化します。標準装備されたシャワーやサブバッテリーなど、快適に車中泊を過ごせる装備が詰まった1台です。

軽キャンピングカー/おすすめ⑩

ラクネル レスト

出典: http://www.metio.jp

ラクネル レスト

「ベース車:ダイハツ・アトレー」「価格:ATRAI+110,000円」「販売元:株式会社メティオ」「TEL:048-791-2111」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://www.metio.jp

ラクネル レスト

ダイネットモードのリビング状況です。

【装備・特徴】ダイハツのアトレーを改造した軽キャンピングカーです。ダイネットモードでは後席は書斎と化し、パソコンでの作業が出来ます。標準装備でソーラーパネルを備え、オプションでサブバッテリーで使用可能な電子レンジ、TVが用意され、快適な旅を送れる軽キャンピングカーです。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】販売元のコンセプト「走る書斎」にぴったりな後席のダイネットモードです。ソーラーパネルを装備し、旅をしながらPCで仕事も可能です。パソコンで仕事をする人に最適な軽キャンピングカーです。

軽キャンピングカー/おすすめ⑪

Balocco(バロッコ)

出典: http://www.fieldlife.co.jp

Balocco(バロッコ)

「ベース車:ダイハツ・ハイゼット」「価格:2WD/5MT 3,031,000円」「販売元:株式会社フィールドライフ」「TEL:0279-22-4841」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

【装備・特徴】ダイハツの軽トラック、ハイゼットを改造した軽キャンピングカーです。トラックの荷台を最大限利用し、ベットメイキング、リビング、ルーフベットを装備します。標準装備で冷蔵庫、シンク、ガスコンロを備え、居住も可能レベルの設備を誇ります。

出典: http://www.fieldlife.co.jp

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】「軽キャンピングカーで本格的なモーターホームを」というコンセプトの作りの通り、まるでショールームの様な内装です。軽トラックと全く想像できない完成した作りのキャンピングカーで、ルーフテントもあり多人数で車中泊可能な、家族での使用に最適なキャンピングカーです。

軽キャンピングカー/おすすめ⑫

ディアラ ジュニア

出典: http://www.mcley.co.jp

ディアラ ジュニア

「ベース車:スズキ・キャリィ」「価格:2WD/5MT:2,730,000円」「販売元:株式会社マックレー」「TEL:075-200-3709」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://www.mcley.co.jp

ディアラ ジュニア

対面ダイネットリビングモード

【装備・特徴】スズキの軽トラック「キャリー」を改造したキャンピングカーです。壁面の3面には収納棚を装備し、後部は流し台と冷蔵庫を装備します。シートアレンジは多彩で、フルフラットにすると3名就寝可能です。運転席上部のスライド式バンクヘッドは2名就寝可能で、多人数で車中泊が可能な軽トラック型のキャンピングカーです。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】軽トラックと思えない程広く上質なキャビンの軽キャンパーです。壁掛けエアコンや大型冷蔵庫もオプションで選べ、大容量の発電機もオプションで装備出来、中型キャンピングカーと装備的にひけを取らない、本格的な軽トラック型の軽キャンパーです。

軽キャンピングカー/おすすめ⑬

La.kunn ラ・クーン

出典: http://www.az-max.co.jp

La.kunn ラ・クーン

「ベース車:マツダスクラムT」「価格:2WD/5MT:2,689,000円」「販売元:AZ-MAX オートショップ・アズマ」「TEL:048-986-2566」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://www.az-max.co.jp

La.kunn ラ・クーン

ベンチタイプのリビングシーンです。

【装備・特徴】マツダの軽トラック「スクラムT」の改造モデルです。キャビンがベンチとリヤベットが選べ、流しや収納などの家具がラグジュアリー感が高く、広い室内で快適に過ごせます。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】車体は小さいながらもキャブコン型の本格的なキャンピングカーです。高級感のある室内はホテルの1室の様で、広大なバンクヘッドも実用的な最高峰の軽キャンパーです。

軽キャンピングカー/おすすめ⑭

インディ727

出典: http://www.indiana-rv.net

インディ727

「ベース車:ダイハツ・ハイゼット」「価格:2WD/5MT:2,795,000円」「販売元:インディアナ・RV 株式会社ヴィンテ・セッテ」「TEL:0467(70)2729」※価格は平成30年2月10日現在、写真URLの公式HP記載価格です。

おすすめ軽キャンパー【装備・特徴】

出典: http://www.indiana-rv.net

インディ727

リビングモードのレイアウトです。シートアレンジは多彩でフルフラットになります。

【装備・特徴】デザイン性に長けたダイハツのハイゼットを改造した軽キャンパーです。大きな窓とおしゃれな外装、室内はレストランの様な明るい室内です。大きなシンク台で料理も可能で、先進的なデザインと装備の充実が特徴的です。

おすすめ軽キャンパー【車両情報】

【車両のおすすめ情報】丸型の窓と開閉可能な大きな窓が採用されていて、明るいキャビンを演出しています。非常にデザイン性に優れシートアレンジも多彩で電源やガスコンロ、シンクを備え、完成度が高く、非の打ち所の無いおすすめな軽キャンパーです。

軽キャンピングカーのおすすめ/まとめ

軽キャンピングカーの魅力

cpwhite77さんの投稿
26320285 163302600953922 4689289141093924864 n

軽キャンピングカーを13選しご紹介しましたが如何でしたでしょうか?何れも軽自動車とは思えない作りの、工夫がある秀逸なモデルです。日本の軽自動車はヨーロッパやアメリカでは輸出制限があり販売してませんが、一説には燃費と取り回しに優れた日本の軽自動車を受け入れると、その国の自動車が売れなくなるので制限をかけているとの事です。そんな優れた軽自動車は、コスパも良いので、実はキャンピングカーにうってつけの自動車なのです。普段使いにも適した軽キャンパーは、アクティブな方には断然、普通の軽自動車を選ぶよりおすすめです。御一考の際に、この記事が、少しでもお役に立てましたら幸いです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ