新作18フリームスのLT特集!軽量&タフに裏付けられた最新スペックとは!?のイメージ

新作18フリームスのLT特集!軽量&タフに裏付けられた最新スペックとは!?

18フリームスはダイワの2018年新作リールです。新しいコンセプトを持つLT機の第一弾!手頃な価格ながら基本機能も充実しています。2018年入門向けスピニングリールの目玉となるであろうリール、18フリームスのスペックやラインナップをチェックしてみましょう!

2018年06月01日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 18フリームスのスペックをチェックしよう!
  2. 18フリームスはダイワの新作スピニングリール!
  3. 18フリームスは手頃な価格が魅力!
  4. 18フリームスのサイズラインナップ
  5. 18フリームスのおすすめモデルをご紹介!
  6. 18フリームスのLTコンセプトとは
  7. 18フリームスは超軽量!
  8. 18フリームスはタフデジギアを採用!
  9. 18フリームスのドラグ力に注目!
  10. 18フリームスの新作スプールをチェック!
  11. 18フリームスは定番機能も充実!
  12. 18フリームスの販売がスタート!
  13. 18フリームスのレビューを動画でチェック!
  14. 18フリームスで釣りを楽しもう!

18フリームスのスペックをチェックしよう!

ダイワ新作リールで新しい釣りを始めよう!

2018年ダイワ新作リール第一弾!18フリームスについてです。新しいコンセプトで開発されたモデルで、マグシールド、ATDを備えながら入門向けの価格で登場しました。新コンセプトでパワーアップしたポイント、従来モデルからの変更点をチェックしてみましょう。

pagosfishingさんの投稿
30841889 247290769174672 8477813517255180288 n

18フリームスはダイワの新作スピニングリール!

2018年新作!新コンセプトでコスパもアップ!

18フリームスはダイワの2018年新作スピニングリールです。新しい表記、設計となるLTコンセプトの第一弾で、流行の軽量化に加え、強さの見直しやパワーの面でも強化が行われています。大型のキャッチ向上はもちろん、小さな番手を選ぶ事で、よりライトに楽しめるようなコンセプトのシリーズです。

LTコンセプト機を3機種発表

新作となるLTコンセプト機は、18フリームス、18カルディア、18イグジストの3機種が発表されています。イグジストはダイワのフラッグシップとなるモデルなので、今後はこのスタイルがダイワの主流になるかもしれません。ダイワファンの方は是非新作で、フィーリングの変化や実釣での性能など、違いをチェックしてみてください!

odama.daiwaさんの投稿
25009452 331369497342774 553890441464905728 n

18フリームスは手頃な価格が魅力!

定価は17,000円前後

ダイワ 18フリームス LT3000S-CXH
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

18フリームスの定価は、中型サイズとなるLT3000で18,500円。実売価格は12,000円前後で、入門向けとしても検討できる範囲の価格です。従来機能だけでもコスパは十分なので、本格的な趣味として釣りを始める方は要チェック!釣り初心者の方がステップアップするためのリールとしてもおすすめです。

18フリームスのサイズラインナップ

各番手を幅広くラインナップ!

18フリームスはライトゲーム向けとなるLT1000Sからジギングにも対応出来るLT6000D-Hまで、全14モデルをラインナップしています。ギア比やコンパクトサイズなどかなり数が多いので、好みに近いモデルがより見つけやすくなりました。釣り初挑戦の方は、ダイワのサイズ別対象魚 目安表と合わせてチェックしてみましょう!

ku_mako3さんの投稿
26283783 1519829034752085 9020311665341628416 n
サイズ別対象魚 目安表

ワンランク小さなモデルでも楽しめる!

出典: http://www.daiwa.com

Tシリーズ サイズ

新2500番は少し小さくなり、旧2500番は3000番へ変更されるなど、全体的に小型化されているので、ラインキャパシティと合わせながらモデルを選んでみましょう。ワンランク細いラインで釣りをするようなイメージで選ぶと、ライトなコンセプトをより楽しむ事が出来ると思います。まだラインナップの無いSSスプールなど、今後の展開にも注目です!

18フリームスのおすすめモデルをご紹介!

人気の釣り5つに最適な番手をチェックしてみよう!

18フリームスから人気の釣り別におすすめをご紹介!番手のイメージはシマノに近い形になりました。

1/5.エリアトラウト

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT1000S
Amazonで詳細を見る

18フリームスの最小番手となるLT1000S。185gと入門向けとは思えない驚異的な軽さの番手です。ラインキャパシティはナイロン2.5lb100m。3lbを75m程度と考えておけば良さそうです。エリアシーンは特にダイワの評価が高く、ATDで力の強いトラウトとのファイトも快適。ハイギアはラインナップされていないので、スローな釣りにおすすめの番手です。

2/5.アジング・メバリング

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2000S
Amazonで詳細を見る

人気のライトゲームジャンルには、LT2000Sがおすすめ。3lb150m、PE0.4号200mのキャパシティなので、下巻きを入れて使いましょう。ノーマルギアだけでなく、新表記となるXH、エクストラハイギアモデルもラインナップ。メバルやトラウトにはノーマル、アジングやネイティブトラウトにはエクストラハイギアで挑戦してみましょう!

3/5.バスフィッシング

ダイワ  18フリームス LT2500S-XH
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バス釣りには2500番がおすすめ。18フリームスには深溝のLT2500D、浅溝ダブルハンドルのLT2500S-DH、エクストラハイギアのLT2500S-XHがラインナップされています。ラインキャパシティは浅溝でナイロン4lb150m、PE0.6号200mです。バス釣りとエギングを兼任するサイズになっています。

4/5.シーバス・エギング

ダイワ  18フリームス LT3000S-CXH
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

3000番スプールのコンパクトボディです。PE0.8号200mのキャパシティなので、0.8号で飛距離を重視するシーバスゲームから真鯛系の釣りまで使えます。マグシールドとタフコンセプトで、オフショアや磯、ウェーディングの釣りもバッチリ!215gながら最大ドラグ力は10kgとパワーも十分で、釣りを幅広く楽しめる番手です。

5/5.ライトショアジギング

LT4000D-CXHなので、スプールはLT4000の深溝、-Cでボディは3000番、XHでエクストラハイギアとなります。最大巻取り99cm、ラインキャパシティPE2号300mと流れの速いディープを攻めるショアジギングも快適。サーフゲームとライトショアジギングを担当する番手と言えそうです。LT5000-C、LT6000もラインナップされているので、ジギングを始めたい方はそちらもチェックしてみましょう!マグシールドとタフコンセプトで耐久性はバッチリです!

18フリームスのLTコンセプトとは

2018年新作リールはライト&タフコンセプト

ダイワの新しいリールコンセプトは、ライト&タフ。設計と素材を見直すことで、軽さとタフさの両立を目指した製品を展開します。スプール、ギアの変更と、ボディやハンドルの構造に手が加えられたことが、大きな変更点と言えます。

hiro_onetenさんの投稿
31386505 624601921216687 2567810287415590912 n

LTコンセプトの解説動画をチェック!

18フリームスと18カルディアの解説をしている動画です。LTコンセプトについてや、変更点が紹介されています。17年までのモデルを使用している方や、釣りに慣れている方は、動画で変更点をチェックしてみましょう!

18フリームスは超軽量!

15フリームスから50g以上の軽量化に成功!

LTとなった18フリームスは超軽量!軽さが気になるLT2000Sは190g、前作となる15フリームスから50g以上の軽量化に成功しました。近年のリールは特に軽さを重視する傾向があるので、軽量化は特に大きな変更点と言えそうです。ボディ素材についての記載がないので、ZAIONやDS5以外の素材が採用されている可能性もあります。

軽量タックルで快適に釣りを楽しもう!

大幅な軽量化で、流行の軽量タックルに対応する18フリームス。疲れにくく扱いやすくなるので、より快適に釣りが楽しめます。集中力が高まるライトタックルで、繊細な釣りを楽しみましょう!

masanori2851さんの投稿
26276031 576537359347175 8734822186994368512 n

18フリームスはタフデジギアを採用!

Z BLACK LTD.に採用されていた大型ギア

18フリームスをはじめとするLTコンセプト機は、従来のリールに比べて大型となるギアが採用されている事もポイント。タフデジギアと呼ばれるギアで、ダイワのハイエンドベイトリール、Z BLACK LTD.にも採用されていました。精度も上がっているので、良い状態が長く続くタフさにも繋がる部分です。

同程度のギアかは不明

Z BLACK LTD.に採用されていたタフデジギアと、同等クラスのギアが採用されているのかは不明、18イグジストには上位パーツとなるマシンカットタフデジギアが採用されています。耐久性はアップしているようなので、店頭で巻き心地もチェックしてみましょう!

belle___1571さんの投稿
16789485 159228661252910 3522871496328347648 n

18フリームスのドラグ力に注目!

全モデルのドラグ力がアップ!

ドラグ力の向上も、LTコンセプトの特徴です。15フリームス 2004が最大ドラグ2kgでしたが、18フリームスLT2000Sでは最大5kgまで対応。ハイグレードPEラインのような、直線強力の高いラインを使う釣りにも対応出来るタフなドラグに仕上がっています。構造は評価の高いATDを搭載しているので、小型番手での大物狙いもバッチリです!

初回は正確に調整しよう!

最大ドラグ力が大幅に向上したので、ダイワリールのドラグセッティングが手に馴染んでいる方は、初回の設定に注意が必要です。LTコンセプト1台目の初回は、ペットボトルやオモリを使ってドラグを設定してみましょう。アジングやテンヤなど、ドラグを緩めに使う釣りでは特におすすめしたい設定方法です。

shinya_n20さんの投稿
26288550 141781496513110 7196213199027306496 n

18フリームスの新作スプールをチェック!

ロングキャストABSスプールで性能が向上!

18フリームスはスプールも新作!スプールエッジは飛距離アップとトラブル防止性能を高めたロングキャストABSに変更されています。糸抜けが良くなった事で、気持ち良く釣りが出来そうです。

薄肉のアルミ製スプールを搭載

タフさを兼ねるアルミ製、18フリームスは肉薄で強い新型のスプールを搭載しています。従来モデルとは形状が異なるので、スプールの互換性には注意。基本的にはLTコンセプト機同士でスプール互換をチェックするのがおすすめです。複数の釣りで使い回したい方は、純正スプールをチェックしてみましょう。

tsuriguou_custom45さんの投稿
26183729 1631923190195626 333988060075130880 n

18フリームスは定番機能も充実!

18フリームスの搭載機能を5つご紹介!

出典: http://www.daiwa.com

18フリームス

18フリームスの搭載機能を5つご紹介!マグシールド、ATDなど従来のリールで評価の高かった技術もバッチリ採用されています。

1/5.マグシールド

出典: http://www.daiwa.com

マグシールド

マグシールドは、ダイワリールで定番となっている防水機能です。磁性オイルを使って膜を張ることで、水分やホコリが内部へ親友する事を防ぎます。パーツ同士が接触しないので、回転を阻害しない事も大きなポイントです。18フリームスではピニオンギアにのみ採用されています。

2/5.ATD

出典: http://www.daiwa.com

ATD

ダイワの評価を一気に押し上げた、高性能なドラグです。掛かる力に対してブレーキ力が変化、オートマチックな使用感を持っています。細いラインを使う釣りでも高く評価されているので、大物とのファイトも安心!スムーズな滑りを持つドラグで、釣果アップを目指しましょう!

3/5.エアローター

出典: http://www.daiwa.com

エアローター

回転性能に関わるパーツです。こちらもダイワリールの多くに採用されている技術で、硬く強い構造を持っています。ハンドルを回した時に回るパーツなので、巻き出しや停止時のフィーリングに影響。クイックな回転が楽しめます。

4/5.ツイストバスターII

出典: http://www.daiwa.com

ツイストバスターII

糸ヨレを防止するラインローラーは、定番のツイストバスターIIを搭載。スピニングは構造上どうしてもヨレが掛かってしまうので、この部分もリール選びの重要なポイントです。内部で回転しているので、汚れや塩が残らないよう綺麗に洗浄して使ってください。

5/5.ねじ込み式ハンドル

出典: http://www.daiwa.com

ねじ込み式ハンドル

スピニングリールのハンドルは、共回り式とねじ込み式の2タイプ。ねじ込み式はガタつきにくく、安定した巻き心地が楽しめます。安価なモデルは共回り式が多かったですが、このクラスでもねじ込み式が採用されるようになりました。巻き心地が気になる方も是非、18フリームスをチェックしてみて下さい!

18フリームスの販売がスタート!

店頭での展示も開始

18フリームスの販売がスタートしました!新しいコンセプトのリールなので、巻き心地やサイズ感を手に取って確認してみましょう!コスパの高さはもちろん、軽さを評価するインプレが目立ちます。

ドラグノブやハンドルもパワーアップ!

軽くて強いLTコンセプト。釣り具に慣れている方であれば、手に取って回しただけでも進化を感じる事が出来ます。人気の価格帯なので、特に人気の高い2000番クラスが欲しい方は、釣具店をチェックです!

18フリームスのレビューを動画でチェック!

ドラグやサイズ感をチェックしてみよう!

18フリームスの機能やフィーリングを紹介している動画です。新しいサイズになったLT2500番、ATDの滑りも確認してみましょう。巻きはダイワ感がありながらも、しっかりしたタイプ。軽さやコンパクト感も満足出来る水準、と評価しています。ルックスも確認出来るので、リールが好きな方は是非チェックしてみて下さい!

18フリームスで釣りを楽しもう!

コスパ重視のリールをお探しの方は要チェック!

新型形状だった17セオリーが好評だっただけに、期待の高まる新しいLTコンセプトシリーズ。マグシールド、ATDといった定番の機能もしっかり搭載されているので、ダイワ18年上半期の目玉製品と言えるかもしれません。18フリームスをチェックして、ニュータックルで釣りを楽しんでください!

ultra.soup2さんの投稿
26187408 2026024067687229 3531136774342443008 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ