日本国内でスカイダイビング体験ができる場所6選!気になる費用もご紹介!のイメージ

日本国内でスカイダイビング体験ができる場所6選!気になる費用もご紹介!

日本国内のスカイダイビング場情報をまとめました。日本国内で、初心者でも!安心して気軽に!スカイダイビング体験ができるオススメの場所と、あわせて気になる値段や服装、持ち物などをご紹介しています。よろしければ参考にしてみてください。

2018年09月04日更新

useful piece22
useful piece22
キャンプやDIYなどをメインに初心者の方でもわかりやすく、タメになる記事作成を心がけています!読んでいて楽しくなるような記事を届けられたら嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スカイダイビングを楽しむ!
  2. スカイダイビングの服装や準備するもの
  3. スカイダイビングを体験できる場所6選!
  4. 日本国内でスカイダイビングを体験できる場所①
  5. 日本国内でスカイダイビングを体験できる場所②
  6. 日本国内でスカイダイビングを体験できる場所③
  7. 日本国内でスカイダイビングを体験できる場所④
  8. 日本国内でスカイダイビングを体験できる場所⑤
  9. 日本国内でスカイダイビングを体験できる場所⑥
  10. スカイダイビングを体験する際の注意点
  11. ひとりで空の旅を楽しむ
  12. 先ずはパラグライダーから体験してみる
  13. 日本国内でスカイダイビングを体験する/まとめ

スカイダイビングを楽しむ!

skydivingkansaiさんの投稿
23279609 1565020826919915 1593133842602917888 n

スカイダイビングの魅力

スカイダイビングの魅力は空のアクティビティとして、「爽快感」と「非日常を体験できる」人気のスポーツだということ。 スカイダイビングなんて好んでやるものではないと感じる人も多いかもしれませんが、日本国内でも楽しむことができる、人気のスポーツのひとつなんです。 そして、意外と簡単な申込みとお手軽な価格で、誰でも気軽に大空からのダイビングを楽しむことができるんです。

初心者でも安心して楽しめる

looooovehawaiiさんの投稿
26361473 105168603611718 3303834645337997312 n

スカイダイビングは、初心者でも大丈夫!ジャンプする際には、背中にしっかりとインストラクターが付いて飛んでくれるので、心配はいりません。 ダンデムジャンプ(タンデムスカイダイビング)といわれる飛び方で、インストラクターと二人一組で空中へ飛び、降り立つ際のパラシュートの操作などもしてくれるので、初心者でも安心してスカイダイビングを楽しめます。

日本国内でスカイダイビング

eeeeeriaさんの投稿
26151566 770926783098887 6632905595089321984 n

スカイダイビングというと、海外の大空を飛んでいるイメージが強く、日本国内では、本格的なスカイダイビングを楽しむのは難しそう…とか、初心者で安全にスカイダイビングを体験するためには、海外まで行かなければならないのでは…と思っている人も多いかもしれません。 ですが、海外まで行かずとも日本国内で、安心して安全にスカイダイビングを体験することはできます。初心者でも、気軽に安心してスカイダイビングを体験できる施設がありますよ。

日帰りで気軽に楽しめる

skydivingkansaiさんの投稿
24177589 315490362280870 2293361125581914112 n

現地の近くに宿泊をしての体験もいいですが、当日の集合時間までに指定の集合場所に行けば、数十分間程度の簡単な講習を受けて、いざ搭乗!で、スカイダイビングは楽しめます。スカッと大空をダイブしたくなったら、事前予約をして、日帰りで気軽にスカイダイビングを満喫することもできますよ。

スカイダイビングの服装や準備するもの

kanako_asoviewgramさんの投稿
19120451 484355751912980 8547697608733229056 n

動きやすく、かさばらない服装でOK

スカイダイビングを体験する際の服装は、現地についたらジャンプスーツを着ることになるので、軽装がオススメです。適度に運動しやすい格好と寒いようであれば、薄手のものを重ね着するようにしましょう。足元は、スニーカーなど、すぐに脱げてしまわないような運動靴であればOK。 準備する持ち物は、身分証明証、印鑑、体験費用など。メガネ着用ならスポーツ用のメガネバンドを持参すると安心。 また、体験費用には、体験費用のほか保険料・燃料費・施設使用料などが含まれます。施設によって、ビデオ撮影・写真撮影の追加料金が発生しますので、わからないことがあれば事前に確認しましょう。 では、ここからは、スカイダイビングを体験できるオススメの場所をご紹介していきます。

スカイダイビングを体験できる場所6選!

n.shimozakiさんの投稿
13731380 801808073283804 469650623 n

北海道、東北、関東、関西で体験できる場所

北海道から東北、関東、関西の全国各地で、スカイスポーツを楽しむことができます。 北海道から東北、関東、関西まで、スカイダイビングを体験できる場所をご紹介していきます。東北エリアでは、パラグライダーでのスカイスポーツを楽しむことが可能です。(価格等のデータはすべて2018/1/23日現在の物になります)

日本国内でスカイダイビングを体験できる場所①

日本国内でスカイダイビング体験できる場所/北海道

出典: http://www.skydive.co.jp

北海道スカイダイビング倶楽部

【体験の申し込み】 シーズン期間 : 4月中旬~11月初旬 体験費用 : 3万8000円 ※ビデオ撮影はプラス8000円(撮影後1、2周間程度で編集) 【体験案内情報】 住所 : 〒079-0261 北海道美唄市茶志内町3区 美唄市農道離着陸場  お問い合わせ先 : TEL090-9435-2555 ホームページURL : www.skydive.co.jp/ スカイダイビング体験についての、ご相談またはご予約は、上記連絡先をご確認ください。

sho_suenagaさんの投稿
12940906 1032622896821096 1983049894 n

【活動施設情報】 ・身長制限 175cm以下 ・体重制限 40~75kg以内 ・年齢制限 要問合せ 北海道といえば、広大な大自然を満喫できるオススメのフィールドです。受付を済ませたら、説明と予行練習を15分ほど行い、ジャンプスーツを装着します。搭乗するとおよそ20分ほどでジャンプ高度へ到着。ジャンプ高度は、8000フィート、およそ2400mの高さからの降下体験になります。

日本国内でスカイダイビングを体験できる場所②

日本国内でスカイダイビング体験できる場所/北海道

出典: http://www.aas-inc.net

スカイダイブ北海道

【体験の申し込み】 シーズン期間 : 4月中旬~11月初旬 体験費用 : ハンドカメラ料金込みで6万円 【体験案内情報】 住所 : 〒046-0002 北海道余市郡余市町登町742-9 スカイダイビングセンター  お問い合わせ先 : TEL0135-48-5668/080-1327-2785  ホームページURL : www.aas-inc.net/skydivehokkaido/ Eメール:hokkaido@aas-inc.net スカイダイビング体験についての、ご相談またはご予約は、上記連絡先をご確認ください。

skydivehokkaidojapanさんの投稿
20987186 1998547870428580 2429308466976784384 n

【活動施設情報】 ・身長制限 要問合せ ・体重制限 90kg以内(80kg〜90kgは追加料金が発生します) ・年齢制限 要問合せ 2017年6月に北海道にオープンしたばかりのスカイダイビング施設。新千歳空港から車でおよそ2時間30分の場所に位置します。ビデオを見ながらコースの流れを確認後、トレーニングを行ったらジャンプスーツとハーネスを装着。受付からここまでで、およそ30分ほど。ジャンプ高度は、約3800mからの降下体験。フリーフォール体験時間は、およそ45~50秒間。パラシュートが開き地上へ着陸します。

日本国内でスカイダイビングを体験できる場所③

日本国内でスカイダイビング体験できる場所/関東

出典: https://tokyoskydivingclub.jp

東京スカイダイビングクラブ

【体験の申し込み】 シーズン期間 : 4月中旬~11月初旬 体験費用 : 3万2000円 ※ハンドカメラ込みは4万2000円、写真と動画付きは4万8000円 【体験案内情報】 住所 : 〒350-0126 埼玉県比企郡川島町山ヶ谷戸496  飛行場所:〒046-0002 埼玉県比企郡川島町出丸下郷53 ホンダエアポート お問い合わせ先 : 049-297-7198(平日10:00~16:00)           090-3804-2913(平日時間外及び土日祝日)  ホームページURL : https://tokyoskydivingclub.jp/ Eメール:info@tokyoskydivingclub.jp スカイダイビング体験についての、ご相談またはご予約は、上記連絡先をご確認ください。

出典: https://tokyoskydivingclub.jp

【活動施設情報】 ・身長制限 140~190cm以内 ・体重制限 40~90kg以内 ・年齢制限 16歳以上~上は制限なし。 関東には、スカイダイビングを体験できる施設が3ヵ所あり、「東京スカイダイビングクラブ」では、12500フィート、およそ3810mの高さからのジャンプを体験できます。フリーフォールはおよそ50秒ほど。その後、パラシュートを開いて着陸までに4分かけて地上へ着陸します。

日本国内でスカイダイビングを体験できる場所④

日本国内でスカイダイビング体験できる場所/関東

出典: http://www.skydivefujioka.jp

藤岡スカイダイビングクラブ

【体験の申し込み】 シーズン期間 : オールシーズン開催 体験費用 : 2万8000円~3万2000円(午前の部、午後の部等で金額に差があり) ※ハンドカメラ込みプラス7000円、写真付きプラス1万2000円、写真と動画付きプラス1万5000円 【体験案内情報】 住所 : 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837 お問い合わせ先 : 090-8492-1250/0282-62-5390(電話受付 9:00~19:00) ホームページURL : http://www.skydivefujioka.jp/ Eメール:webmaster@skydivefujioka.jp スカイダイビング体験についての、ご相談またはご予約は、上記連絡先をご確認ください。

kanako_asoviewgramさんの投稿
19120446 138457130057180 1537312796901900288 n

【活動施設情報】 ・身長制限 140cm以上 ・体重制限 30kg以上 ・年齢制限 要問合せ 「藤岡スカイダイビングクラブ」では、スカイダイビング、熱気球、ウルトラライトプラーンなどのスカイスポーツの拠点となる降下場を共同で使用します。ジャンプ高度である、12500フィートおよそ4000mの高さまで8分ほどで到着。5分ほどの降下体験をして地上へ着陸します。

日本国内でスカイダイビングを体験できる場所⑤

日本国内でスカイダイビング体験できる場所/関東

出典: https://soratobi.link

スカイダイビングFast

【体験の申し込み】 シーズン期間 : オールシーズン開催 体験費用 : 3万9800円 ※カメラ撮影プラス1万円 【体験案内情報】 住所 : 〒300-1336 茨城県稲敷郡河内町大徳鍋子新田897 お問い合わせ先 : 0476-36-7873  ホームページURL : なし。フェイスブックあり。 スカイダイビング体験についての、ご相談またはご予約は、上記連絡先をご確認ください。

出典: http://matomember.net

【活動施設情報】 ・身長制限 要問合せ ・体重制限 80kg以下 ・年齢制限 16歳以上 「スカイダイビングFast」のジャンプ高度は、6000フィートおよそ2000mからの降下体験で、初心者にもオススメです。およそ20秒のフリーフォールの後、5分ほど飛行し地上へ着陸します。飛行回数9000回以上のプロのインストラクターが付いて飛んでくれます。

日本国内でスカイダイビングを体験できる場所⑥

日本国内でスカイダイビング体験できる場所/関西

出典: http://skydiving-kansai.com

スカイダイビング関西

【体験の申し込み】 シーズン期間 : オールシーズン開催 体験費用 : ビデオ撮影料金込みで5万円 【体験案内情報】 住所 :〒668-0081兵庫県豊岡市岩井字河谷1598-35 但馬空港 西側格納庫 お問い合わせ先 : 080-8333-1232/0796-43-1002(電話受付 9:00~17:00)  ホームページURL : skydiving-kansai.com/ スカイダイビング体験についての、ご相談またはご予約は、上記連絡先をご確認ください。

出典: http://skydiving-kansai.com

【活動施設情報】 ・身長制限 150cm以上 ・体重制限 40kg~90kg以内 ・年齢制限 下限なし~65歳まで 関西で、スカイダイビングを体験するなら「スカイダイビング関西」がオススメです。関西エリアでは、ここでしかスカイダイビングができません。ジャンプ高度は、およそ3500mからの降下を体験。

スカイダイビングを体験する際の注意点

skydivingkansaiさんの投稿
22580321 601459906690917 2917099937281867776 n

スカイダイビングを体験する上で、いくつかの注意点があります。それらの注意点を守って、快適な空の旅を楽しみましょう。 1.前日の飲酒は控える 2.前日の献血は控える 3.スキューバダイビングは行わない 4.空腹と満腹は避ける 5.睡眠は適度に取る などでしょうか。そのほかの注意事項としては、それぞれの施設によって、それぞれのルールがあるかと思います。事前に確認しておくといいでしょう。

ひとりで空の旅を楽しむ

skydivingkansaiさんの投稿
22638612 104828810281491 1405945136185081856 n

さらにしっかりとした講習会を受ける

スクールに通うと、さらにしっかりとした講習会を受けることができます。 体験施設によっては、一人でダイビングが出来るようになるための講習会を開催しています。講習を経て、一人でのダイビングが可能になります。いずれはひとりで飛んでみたいと思ったら受講を考えてみては。

先ずはパラグライダーから体験してみる

yuki_mulaさんの投稿
25038251 148693722583490 5618845494173237248 n

スカイダイビングより気軽に楽しめる

スカイダイビングに比べ、低めの高度をゆったりと散歩しているようなイメージですので、初心者で大空からのスカイダイビングはまだ早い、と思ったらパラグライダーで空の旅を楽しむのもいいでしょう。東北エリアでは、多くのパダグライダー体験施設があります。

日本国内でスカイダイビングを体験する/まとめ

skydivingkansaiさんの投稿
22580760 124490388223076 1420256972237701120 n

東北では、スカイダイビングでヘリコプターを飛ばせる敷地を確保するのが難しいのでしょうか?東北にあるどこの県もパラグライダーを押しているようです。東北に住んでいる方で、スカイダイビングを体験してみたいという方は、北海道や関東まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ