電動ガン「 M134ミニガン」の魅力とは?サバゲーの上手な使い方もご紹介!のイメージ

電動ガン「 M134ミニガン」の魅力とは?サバゲーの上手な使い方もご紹介!

CAWがお送りするM134ミニガン、その圧倒的なフォルムや威力はもはや伝説級、そして重量や質感も半端ない完成度を誇っています。そのCAW生のM134ミニガンの溢れ出る魅力から、サバゲーで使うならどう使う?というところまで一挙ご紹介!

2018年09月11日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. M134ミニガンってなに?
  2. M134ガトリングの歴史
  3. M134の元になったM61A1
  4. M134ガトリングの開発目的は?
  5. 制作されているCAWなどの遊戯銃は実は…。
  6. サバゲーで使うならCAW製!
  7. CAW製M134をサバゲーで使うときの注意点
  8. CAW製M134ガトリングの魅力
  9. 圧倒的な威力には代償が付き物です。
  10. CAW製M134はサバゲーで使える?
  11. CAW製M134はサバゲー以外でも使える!?
  12. CAW製M134ガトリングのサバゲーでの使い方!
  13. CAW製M134ミニガンレビューしてみた!?
  14. CAW製M134ミニガンをサバゲーで使ってみて…。
  15. 見た目もかっこいい!
  16. M134ミニガン総まとめ

M134ミニガンってなに?

最高峰のガトリング砲

M134ガトリングはアメリカ合衆国にあるGE社によって開発された小型ガトリングガンです。モデルとなったのは、M61A1バルカンというガトリングで、M61を小型化させ、軽量化したものがM134になります。小型化したためminigunという敬称で呼ばれています。秒間でなんと最大100発を打ち出せることから、人間が受けると、痛みを感じぬまま死んでしまうため無痛ガンとも呼ばれています。

ガトリングはロマンの塊!

皆さんは大きい銃や、ガトリングなどはお好きでしょうか。ミリタリーファンにとっては大好物と言えるガトリングですが、その実態はミニガンと言われていても、人間一人が持ち運べ、そして気軽に使うことはできません。軍用として採用されてはいるのですが、どうしても重量などから、一般兵が手で持ち運び使うのではなく、先頭車両に積んだり、ヘリに積んだりして使用されています。

M134ガトリングの歴史

M134の輝かしい歴史

実はM134と呼んでいるのはアメリカの陸軍のみです。ほかの海軍や空軍からはまた別の敬称で呼ばれており、当時は毎分6000発ほど発射するよう設計されていましたが、毎分6000発では弾の消費量が著しく激しいのと、不良が起こるようになったため毎分4000発ほどに抑える改良を施されたのです、毎分4000発でもほとんど変わらず威力は高いままでした。

M134の元になったM61A1

もとになったM61A1もM134同様のGE社が開発を行ったガトリング砲です。主に艦隊の船や、航空隊の航空機、そして地上部隊の砦になるための低硬度防空用の機関砲として活躍しました。日本では、ギリシャ神話のヘパイストス様にちなんでバルカンと呼ばれており、とても有名なガトリングでした。

圧倒的なM134の威力

なんと最大で分発12000発ほど発射可能という検証結果も出ていますが、実際に分発6000発も出すとかかる反動は訳2tほどの衝撃と言われています。弾は、ガトリング本体が回転しながら推力を得て発射しているため非常に集弾性能が悪いものの、手数が圧倒的に多いため、デメリットはデメリットになりえなかったのです。重さは140Kgほどあるため、基本的には先頭車両などに搭載しないととうてい人間が扱える武器ではなかったとのことです。

M134ガトリングの開発目的は?

持ち歩きようではない!

M134はM61A1を小型化したものですが、使用目的としては、軍用ヘリコプターに搭載し、地上を一気に制圧したり、先頭車両に積み込み移動しながら、一気に敵軍を制圧したりと大胆な制圧活動を主な使用目的としています。ヘリに搭載しているのですが、搭載場所はドアに銃架(支えるもの)で取り付けてあり、スライドしたりして使用するようになっている、ヘリの側面部分に収納されている場合もあります。基本的には固定武器として愛用されていました。

制圧用に使用しているのです

分間4000発ほどに改良されたとはいえ、それでもなお、地上を一挙に制圧できてしまうのは、圧倒的な手数があってこその荒業です。とてつもない威力には代償としてとてつもない反動があるのですが、これは固定式にすることで、移動する際には車両などが必要ですが、持ち運びも容易になった破壊兵器と言っても過言ではないでしょう。給弾のためにフィーダーと呼ばれるマガジンのようなものを使用しています。ガトリングのフィーダーはとても長く、コンテナのような入れ物に入っており、そのフィーダーを通して弾を補給することで、効率的な連射をすることができるのです。

制作されているCAWなどの遊戯銃は実は…。

遊戯銃はターミネータの銃がもとになっている

その圧倒的破壊力をもつⅯ134は映画などでも引っ張りだこですが、よく映画で使われるときに片手で持ち上げて撃っている光景を見ますが、あれはフィクションです。140Kgほどの銃を普通の人間が持ち上げ、1~2tほどの衝撃にたえられるわけがありません。映画などの使用者は基本的に怪力を持っていたりとそういった設定になっていますが、基本的にはトイガンなどで撮影が行われています。有名なのはターミネーターに出てくるプロップガンですね。こちらがCAW製のモデルとなったものです。

サバゲーで使うならCAW製!

サバゲーでも観賞用でもCAW製!

出典: https://www.amazon.co.jp

こんな感じの木箱に入っています。

サバゲーでM134を使う場合にはCAW製のM134がおすすめです。ですが、非常に高価な電動ガンになります。これは購入しても取り扱いに気を付けたい電動ガンで、これは購入すると木箱に入っています。なかなか木箱に入った電動ガンは珍しく、ミリタリーファンだけでなく、サバゲーファンの心をも歓喜させるほどの電動ガンです。 電動ガン用のバッテリーもミニガンということで、普通のアサルトタイプの電動ガンなどとくらべるとはるかに大きいサイズです。マガジンも1700発が標準ですが、CAW製のM134だとすぐに撃ち尽くしてしまうため、ラージサイズのオプションを取り付けないとサバゲーでは不安が残ります。やはり、秒間50発ほどでは、すぐにBB弾が尽きてしまうのですが、その分圧倒的な威力を見せつけることができるので、とてもロマンがある電動ガンだと思います。

さすがCAW製のM134

M134は秒間50発ほどの発射速度を誇るほどの電動ガンですが、これほどの威力と16㎏の自重ですので、すこしからうちしただけでも壊れてしまったという例があります。それだけ、繊細ですので、取り回しには気を付けたいところですね。こちらのバッテリーは12V12Aの自動車用バッテリーが使えるようで、購入場所によってはバッテリーがついてこないところもあるみたいです。 もしCAW製のM134を中古で買う際は覚えておくことをおすすめします。車用のバッテリーが必要になるほどの電動ガンはもはや化け物級ですね。でも、とてもかっこいいので、いつか買いたい!という電動ガンの一つになりますね。

出典: http://www.first-jp.com

CAW製M134をサバゲーで使うときの注意点

サバゲーで使うときの中点なのですが、もはや注意点が露出しすぎているような感じですが、皆さんもお気づきの通り、その大きさと重量がとてつもないので、走り回る際は周りをよく見て、すこしずつ休憩しながら楽しむといいでしょう。CAW製のM134をサバゲーで使うと、もうそのサバゲー自体が筋トレのようになってしまうので、適度に休憩をはさみましょう。

出典: http://www.irasutoya.com

サバゲーの連戦は体力的にきついので、休み休み行いましょう。

難しい反転とても楽しい!

ですが、圧倒的な手数がありますので、サバゲーが開始したらM134を持って敵陣に殴り込みをかけるというのも非常に楽しいですし、HITもたくさん取れたりするため、とても爽快で楽しいですので、サバゲー使うときでもM134はおすすめできます。

CAW製M134ガトリングの魅力

圧倒的な火力を堪能してください

出典: https://item.rakuten.co.jp

M134の威力は、分厚い氷の塊でさえ粉々にしてしまうほどの威力を持ちます。いいですか?電動ガンですよ?電動ガンが発射するBB弾の威力で、分厚い氷を砕いてしまうのです。ですが、威力は高いですが、バッテリーに車やバイク用を用意しないといけない、うえに車バイク用のバッテリーでさえ1万発ほどで終わってしまうほどです。

圧倒的な威力には代償が付き物です。

リスクはあるものの…。

それ相応のリスクも点在しています。ですが、リスクを跳ね除けるほどの、爽快さや、実際にサバゲーで使ったときのわくわく感などもあります、なにより、サバゲー開始直後にM134を持って走ってこられたらとても驚きますよね?そんな相手の顔を見るのも楽しいですので、是非余裕がある方であれば非常におすすめできる電動ガンですので、まだ持ってないという方は検討してみてはいかがでしょうか。

CAW製M134はサバゲーで使える?

出典: https://item.rakuten.co.jp

ガスガンもあります。

出典: https://item.rakuten.co.jp

ガス缶丸々一本使っています。

電動ガンM134はサバゲーで輝く!

M134はとても火力があり、バッテリーやBB弾などの供給面さえきっちり確保してしまえば圧倒的なHIT大量生産マシーンとなります、とても重いので、工夫してスリングなど取り付けることで、より安定した射撃ができるようになります。基本的には、回転しながらの射撃のため、BB弾が的に当たる集弾性能はとても低いです、だいたい20mほどからBB弾が散っていきますが、それでも秒間50発ほどの圧倒的な手数がありますので、BB弾の集弾性能を上回る結果になります。

サバゲー開幕と同時にBB弾の嵐

出典: http://aucview.aucfan.com

フィーダーはこんなにも大きいのです。

なんといってもM134の魅力と言えば、秒間50発発射できる魅力ですね。1分間3000発ほど発射できるため、サバゲー開幕と同時に相手にBB弾の嵐をお見舞いすることができます。もしサバゲーが始まって、ものすごい量のBB弾が飛んで来たらどうでしょうか。普通は驚きますよね、そんな感じで相手を怯ませる効果も期待できます。もし、サバゲーで身内にM134を使う方がいれば、もはや無双できてしまいそうなチームになりますね。

出典: http://aucview.aucfan.com

電動ガン用のフィーダーです、とても大きいですね。

CAW製M134はサバゲー以外でも使える!?

CAW製M134のおすすめは観賞用に

M134は果たして、サバゲー以外でも使えるのでしょうか。それは当然いけます。サバゲーファンだけでなく、ミリタリーファンの心を刺激してきたガトリングなので、当然のこと家に飾って楽しむという観賞用にももってこいで、一たび家に飾れば、とてつもない存在感を放つM134が部屋を彩ってくれるでしょう。ですが、たまに撃ちたい!となった時には、少々不便かと思います。それに、空撃ちをしただけで壊れてしまう可能性もあるので、鑑賞用でも取り扱いにはご注意ください。

出典: http://www.irasutoya.com

取り扱いには気を付けましょう。

アウターバレルがおすすめ

出典: http://vortex.vg

CAW M134 MINIGUN用ロングアウターバレルキット

観賞用に飾るのであれば、バレルにアウターバレルを取り付けることで、より一層大きさをまし、カッコよくなります。こちらを取り付けることでとても銃身が伸びますので、より実際のミニガンM134に近くなります。ですが、一つデメリットがあります。鑑賞用で使うのであれば問題ないのですが、サバゲーで使うときは、長くなったバレルのせいでバレル内でBB弾が干渉してしまい、BB弾がさらに散ってしまうようになりますので、サバゲーで使うときはよく考えてからにしたほうがよいでしょう。

CAW製M134ガトリングのサバゲーでの使い方!

全力で前線に行きましょう!

M134をサバゲーで使うときに具体的にどうすればいいのでしょうか。そんなときは、思い切って前線に突っ込んでみましょう、前線に出て相手に撃ちまくる、これがM134の正しい戦法であると思われます。その圧倒的な連射力は尋常ではないので、分間3000発を撃てば、ほぼ間違いなく相手は手が出せない状況にあります。その隙に味方チームが攻め込むというのがセオリーになります。 まず、間違いなく分間3000発のBB弾が襲ってくれば相手も怯まないはずはありません。サバゲーは障害物に隠れながら相手を見定めて撃っていくというゲームですので、前線に出てしまえばずっとこっちのターンが続くのです。M134の場合重たいのが難点ですが、屋内外ともに使用しても問題なさそうです。お店によっては持ち込み不可のところもあるので、気になる方は、サバゲーをするフィールドのお店に確認をして、M134の持ち込みができるかどうか確認すると確実です。

CAW製M134ミニガンレビューしてみた!?

M134ミニガンを実際に撃ってみると

実際にM134を扱う機会がありましたので、その際に秒間50発のとんでも性能を味わってきました、やはり1分間に3000発を発射するのは撃っていてとても爽快感がありました。ただずーっと持ち続けているため、とても疲れてしまいました。ちょうど氷を分厚く作っていたため、氷に向かって撃ってみました。すると、見る見るうちに氷が粉々になっていくのが楽しかったです、電動ガンとは言えやはりミニガンを使っているんだなという実感がとても心地よかったです。 実際にバッテリー二回分くらい撃ち尽くしましたが、改めて、購入したらバッテリーの管理や、BB弾の管理が難しいと感じるほどでしたが、それ以上に楽しめる電動ガンであるようです。

CAW製M134ミニガンをサバゲーで使ってみて…。

サバゲー実戦では

実際にサバゲーで使わせていただく機会がありました、その時は屋外フィールドで、BB弾はバイオ弾0.25gを使用していました。殲滅戦だけで使用しましたが、1時間のサバゲーであるにも関わらず、1時間走り回っただけで、その日一日何もできなくなるほど消耗してしまいました。やはり重量と反動が大きいので、鍛えないとだいぶきついと思います。非力な方だと慣れるまで時間がかかるのではないでしょうか。

殲滅戦をしました

殲滅戦においてバッテリーは1つで済みましたが、凄まじい破壊力にはそれなりの電力バッテリーが必要なので、長時間行うのであれば、複数バッテリーを持参したほうがいいと思われます。威力も高くHITをたくさん取ることができました、多少の細い木ならへし折ることもできるほどですので、無理な遊び方を楽しむこともできます。

見た目もかっこいい!

フィーダー部分にロマンがある!

実銃はスケールが違うというのがよくわかりますね、弾を供給するフィーダーもごつく、とても長いフィーダーが収まっている箱の大きさはかなりのものです。フィーダーがついていることで、見た目もごつくなっているので、非常にかっこいいですね。

蛇腹状のフィーダーがかっこいい

フィーダーがついている状態ですと、見た目が大幅に変わります。また実銃ですとフィーダー内の弾が装填されるときに少しでももたついてしまうとジャムを起こしてしまう可能性があるのですが、やはり効率よく給弾し、発射するとなると大きめのフィーダーが必要になるのです。分間4000発も実弾が飛んでくる状況はもはや悪夢そのものですね。無痛ガンと呼ばれるのも納得の性能と威力を誇るガトリンだと思います。

M134ミニガン総まとめ

電動ガンM134の魅力はとてつもない火力!

M134の魅力である、圧倒的な連射力。その連射力を生かし、どうサバゲーで使っていくか考えるのがとても楽しい電動ガンですね。また、観賞用としても見た目の質感も安っぽさは全くないので、おすすめできる電動ガンです、値段がそこそこ張ってしまうのですが、値段のことが気にならないほどの性能や美しさを持っているので、ぜひとも気になるという方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

出典: http://www.irasutoya.com

サバゲーで使ってみよう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ