アタックザックを選ぶならこれだ!おすすめザックと特徴をご紹介!のイメージ

アタックザックを選ぶならこれだ!おすすめザックと特徴をご紹介!

泊まりがけで行く登山の際にメインザックに加えてアタックザックを用意することで行動範囲を大きく広げてくれます。軽量コンパクトで邪魔にならないのに高機能。さらに日帰り登山にも応用可能。そんなアタックザックの特徴や選び方、人気のおすすめメーカー、商品をご紹介します。

2018年06月02日更新

河田 一彦
河田 一彦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アタックザックとは
  2. アタックザックの特徴
  3. アタックザックの選び方
  4. 人気のおすすめのアタックザック10選
  5. モンベル バーサライト パック 15
  6. モンベル バーサライト パック 20
  7. ザ・ノース・フェイス フライウェイトリーコン
  8. シートゥサミット ウルトラシルドライデイパック
  9. アライテント ライペンライズパック20
  10. カリマー マース デイパック 25L
  11. グレゴリー ベルテ25
  12. マウンテンダックス ポケッタ25
  13. マウンテンハードウェア サミットロケット20 ベストパック
  14. サロモン バックパック TRAIL 20
  15. まとめ

アタックザックとは

yopikawa89さんの投稿
21980497 134131503887838 3937838205537091584 n

テント泊、小屋泊からの頂上アタックは登山の醍醐味の一つです。しかし重いザックを背負って山頂を目指したのでは体力を消耗してしまいせっかくの楽しみが半減してしまいます。重い荷物はベースキャンプとなる地点に置いておき必要最低限のアイテムだけチョイスして行動したいものです。そんなときに活躍するのがアタックザック、サブザックと呼ばれるアイテムです。

アタックザックの特徴

tonkatusukiさんの投稿
20838117 110120163029651 6978473372325773312 n

アタックザックは必要最低限の荷物を効率よく確実に持ち運ぶという目的が基本になります。そのために求められる特徴を様々な観点から見ていきます。

アタックザックの基本はなんといっても軽量性

anago1030さんの投稿
12940818 470354686493748 1236976212 n

登山ではできるだけ荷物の重量を軽くするというのが基本になりますがアタックザックはメインのリュック以外に携帯するということになるのでどうしても荷物の重量が増えてしまいます。そのためできるだけ機能を損なわないように考慮したうえで軽量素材を採用したり形状を工夫したアタックザックが人気です。

コンパクトに収納して持ち運べるアタックザック

ji_ka.layoutさんの投稿
18299863 211545959352350 7026225239629496320 n

ベースキャンプまではメインリュックの中に入れて移動することになるためできるだけコンパクトに収納できるほうが便利です。そのために雨蓋が収納ケースになるポケッタブル仕様を採用したアタックザックが人気となっています。そのほかにアタックザックをスタッフザック代わりに使用して荷物の増加を抑えるようなものもあります。

アタックザックに求められる機能

islandwave07さんの投稿
11821842 1652128815001924 766500490 n

ハイドレーションや外部ポケット、トレッキングポール用フック、外付け用バンジーコードなど容量の大きい登山用ザックに採用されている機能性を有するなどメーカーごとに様々な工夫が施されています。また防水性を考慮したアタックザックも人気です。

アタック登山以外にも多用途に使えるアタックザック

erriiikkkkaaaaさんの投稿
13735933 1083906888363607 2002413844 n

アタックザックの特徴を見ていくと低山登山や街歩きに使っても十分要求を満たせるものであることに気づくと思います。人気のデザインを取り入れたものや普段使いに便利な機能を有するものもたくさんあります。

アタックザックの選び方

アタックザックといっても使い方はいろいろ。様々な観点から最適なザックを選びましょう。

アタックザックを用途で選ぶ

night.moon_morning.starさんの投稿
27893173 2040793725960852 6643558806200516608 n

サブザックを持つということはそれだけでも荷物が増えるということになります。頂上のアタックに使うのか、ベースキャンプでの買い出しや町歩きに使うのかなど目的に応じて用途をよく考えてそれに合ったものを選びたいものです。

アタックザックを収納性で選ぶ

gel_c218さんの投稿
13408949 1757688191119465 2059566530 n

ベースキャンプや宿泊先まではアタックザックをメインのザックに収納してコンパクトに持ち運ぶことになりますがこのときポケッタブル仕様のアイテムだと邪魔になることなく持ち運べます。またスタッフバックの代わりに荷物を詰めて持っていくというのもおすすめです。

アタックザックを軽量性で選ぶ

lifehiker_utaさんの投稿
13652219 752214631547887 290554391 n

アタックザックはもちろん軽量コンパクトあることに越したことはありませんが生地がペラペラだったり、ショルダーハーネスなどが貧相なものだと使用感が著しく損なわれます。必要とする荷物を背負って快適に移動できる性能を維持した上でできるだけ軽いものをおすすめします。

アタックザックを機能で選ぶ

lee_haru.alpsさんの投稿
16583460 401830963504657 3204078674064179200 n

アタックザックに機能を求めると軽量性やコンパクト性が失われることにもなりかねません。ハイドレーションが必要か、ポケットはどのくらい必要か、バンジーコードのような外部拡張性が必要か等の使用する状況に合わせて目的にあったものを選びましょう。

人気のおすすめのアタックザック10選

たくさんあるアタックザックの中からおすすめできる人気アイテムを厳選してご紹介します。アタックザックの仕様や特徴を比べながらベストバイを探しましょう。

モンベル バーサライト パック 15

mont-bell(モンベル) バーサライトパック 15

人気のモンベルから収納性に優れた小容量のアタックザック

楽天で詳細を見る

仕様

【容量】15L 【重量】99g 【サイズ】高さ45なし幅27なし奥行き17cm 【素材】本体:30デニール・バリスティックナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング] 【コンパクト収納】ポケッタブル 【ハイドレーション対応】あり

特徴

100gを切る超軽量のモンベルのアタックザックです。ショルダー部はメッシュになっており軽さに加えて通気性も考慮されています。トップリッドが収納袋になるポケッタブル仕様でコンパクトに待ち運べます。またハイドレーションにも対応しておりアタックザック以外にもハイスピードハイクや日帰り低山登山にもおすすめです。

モンベル バーサライト パック 20

モンベル バーサライト パック 20

容量を確保しながら軽量性も考慮した人気アイテム

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

仕様

【容量】 20L 【重量】 253g 【サイズ】 高さ54なし幅25なし奥行き18cm 【素材】30デニール・バリスティックナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング] 【コンパクト収納】なし 【ハイドレーション対応】あり

特徴

20Lの容量を確保しながら約250gの軽量性を実現している上にフロントポケットやトレッキングポール用フックを備え機能も充実しています。またチェストベルトやウエストベルトも装備しているので安定した利用が可能となっています。15Lモデルと同様にポケッタブル仕様、ハイドレーション対応を実現するなどアタックザックに求められる機能を全域でカバーしているおすすめモデルです。

ザ・ノース・フェイス フライウェイトリーコン

ノースフェイス フライウェイトリーコン

低山登山や町歩きにも使える軽量、ポケッタブルなアタックザック。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

仕様

【容量】22L 【重量】275g 【サイズ】高さ45cmなし幅28cmなし奥行き12cm 【収納サイズ】 【素材】70Dリップストップナイロン、210Dブロックドビーナイロン 【コンパクト収納】ポケッタブル 【ハイドレーション対応】なし

特徴

ザ・ノース・フェイスの軽量ポケッタブルデイパックです。フロントポケットやサイドのボトルポケットなどの多彩な収納スペースやメッシュタイプのショルダーハーネスを採用することにより旅行中の町歩きやキャンプでけでなく頂上を目指すアタックザックとしてもおすすめできます。普段はカジュアルに、登山の時はアタックザックとしてと様々な用途で活用が可能な人気アイテムです。

シートゥサミット ウルトラシルドライデイパック

シートゥーサミット  ウルトラシルドライデイパック 22L ブルー

超軽量で防水仕様が特徴のアタックザック。ロールトップになっていて水の浸入を防ぎます。フロントのコンプレッションコードで揺れを抑えます。

楽天で詳細を見る

仕様

【容量】22L 【重量】90g 【サイズ】45なし28なし18cm 【収納サイズ】6なし12cm 【素材】30DウルトラSILナイロン 【コンパクト収納】ポケッタブル 【ハイドレーション対応】なし

特徴

このザックの特徴はなんといっても防水性を確保しながら100gを切る軽量モデルに仕上げられていることにあります。アタックザック用に設計されたモデルではありませんが、軽量性、機能性、拡張性などアタックザックに求められる基本性能は十分確保されています。変りやすい山の天候で安心して使用できるアタックザックは貴重な存在となっています。

アライテント ライペンライズパック20

ライペン ライズパック20

フライシートに使われている素材を使用した丈夫なアタックザック。雨蓋の中に収納できるポケッタブル仕様です。背中にはウレタンが入っており快適に使用できます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

仕様

【容量】20L 【重量】190g 【サイズ】背面長41cm 厚さ16cm 左右30cm 【収納サイズ】 【素材】30dnリップストップナイロン 【コンパクト収納】ポケッタブル 【ハイドレーション対応】あり

特徴

登山用テントで人気のアライテントが送り出す軽量アタックザックです。本体はテントのフライシートに使用されている30dnリップストップナイロン、底部は210dnナイロンで作られていてとても丈夫です。ユーティリティループが4箇所についているのでバンジーコードやストラップを通してコンプレッションベルトとしてもに使用でき拡張性も十分確保されています。背中にはウレタンが挿入されていて快適に使用できる上、ハイドレーションパックにも対応しています。

カリマー マース デイパック 25L

カリマー マース デイパック

おしゃれなデザインで人気があるカリマーのポケッタブル。ヒップベルト、サイドポケットなど機能も十分。背面メッシュで快適に使用できます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

仕様

【容量】25L 【重量】310g 【サイズ】高さ 51cm、横幅 31cm、厚さ 23cm 【収納サイズ】約16なし23なし7cm 【素材】KS-N70D ナイロン 【コンパクト収納】ポケッタブル 【ハイドレーション対応】なし

特徴

ポケッタブルに見えないおしゃれなデザインはアタックザックとして以外にもアウトドアや街中のショッピングにも活躍する人気ザックに仕上がっています。超軽量モデルに比べると決して軽いとはいえませんが機能性を考えるとそれでも310gのという重量はかなり健闘しているのではないでしょうか。このアタックザックの特徴としては背面がメッシュとなっており汗をかいても快適に使用でき点がおすすめポイントです。重い荷物を背負った際にも、S字シェイプのショルダーハーネスや取り外し可能なヒップベルトが歩行時の安定性に貢献します。また両サイドにはメッシュポケット、バンジーコードが備え付けられていて拡張性も十分です。容量も25Lあり日帰り登山でも活躍してくれそうです。

グレゴリー ベルテ25

ベルテ25 2017年モデル

本体を雨蓋に収納できるポケッタブル仕様。重量を削りたい場合は背面のフォーム製フレームシートやウエストベルトベルトを取り外すことができる本格仕様です

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

仕様

【容量】25L 【重量】567g 【サイズ】 【収納サイズ】 【素材】 【コンパクト収納】ポケッタブル 【ハイドレーション対応】あり

特徴

バックパックのロールス・ロイス」とも称されている人気の『グレゴリー』が放つアタックザックがベルテシリーズです。中でも25Lモデルはさすがと思わせるほどバランスよく仕上がっています。普通アタックザックは軽量コンパクトを求めるあまり背負い心地や安定性が犠牲になるものですがこのアタックザックは通常の登山ザックのような素材でできておりショルダーハーネスもしっかりしたものが備えられています。取り外し可能なフォーム・フレームシート、ヒップベルトとアイスアックス・アタッチメントで軽量化を計ることも可能です。にも拘わらず雨蓋に本体全てが収納可能なポケッタブル仕様になっていてセカンドザックとしての用途に十分答えられるモデルに仕上がっていてさすがグレゴリーと思わせてくれます。

マウンテンダックス ポケッタ25

mountain dax(マウンテンダックス) ポケッタ25

軽量でコンパクトに収納出来るポケッタブル仕様。トレッキングポールホルダー、取り外し可能なウエストベルト、芯材の入ったショルダーハーネス等機能も十分です。登山時のアタックザック以外の用途にも十分対応できます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

仕様

【容量】 【重量】326g 【サイズ】高さ52cmなし幅28cmなし厚さ18cm 【収納サイズ】13cmなし21cmなし5cm 【素材】ナイロン70D Diamond R/S 【コンパクト収納】ポケッタブル 【ハイドレーション対応】

特徴

日本の人気登山用品ブランド『マウンテンダックス』の軽量コンパクトなアタックザックです。オーソドックスな作りですが雨蓋、フロントポケット等の基本性能をしっかり抑えた上でトレッキングポール ホルダー、取り外し可能なウエストベルト、芯材の入ったショルダーハーネス等の機能も充実しています。アタックザックとしては珍しくチェスト・ストラップのところにホイッスルを備えているのもおすすめポイントです。

マウンテンハードウェア サミットロケット20 ベストパック

マウンテンハードウェア サミットロケット20ベストパック 20L

ザックベスト型のショルダーハーネスが揺れを抑え、ショルダーの4つのポケットにはウォーターボトルやエナジージェルを収納できます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

仕様

【容量】20L 【重量】340g 【サイズ】 【素材】100D HTリップストップドビーナイロン 【収納サイズ】 【コンパクト収納】なし 【ハイドレーション対応】なし

特徴

ベスト型のショルダーハーネスを取り入れていますので、トレイルランニング等のロングコースにも対応できる軽量コンパクトなザックです。ハイドレーションシステムには対応していませんがショルダー部分にポケットがいくつもついていますので、ボトルなど取り出しやすくなっています。荷物をしっかり固定させるコンプレッションシステムは取り外し可能でさらなる軽量化を実現します。ちょっと本格的なアタックにも十分対応できる性能も人気の要因です。

サロモン バックパック TRAIL 20

SALOMON(サロモン) TRAIL 20 NS ブラック

上手に負荷を分散する配置のショルダーハーネスを備えた軽量ザックです。広い開口部のメインコンパートメントと便利なヒップベルトポケットなど機能も充実。スピードハイクや低山登山にも応用可能です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

仕様

【容量】20L 【重量】380g 【サイズ】タテ45cmxヨコ23cmxマチ17cm 【収納サイズ】 【素材】ナイロン 【コンパクト収納】なし 【ハイドレーション対応】あり

特徴

本来はランニング向けのザックですがアタックザックとしてもおすすめ軽量ザックです。コンパクトに折りたたんで収納できるような機能はないのですが代わりに背面パネルと一体成形されたショルダーストラップや背面のクッションが負担を軽減してくれます。ハイドレーションに対応していたりサイドポケットを有する等機能性も十分で頂上を目指すアタックに最適な人気アイテムです。

まとめ

見てきたようにアタックザックと一口に言ってもいろいろな選択肢があります。また頂上を目指すという本来の目的以外にも水場までの移動、買い出し、町歩き、低山の日帰り登山、場合によってはトレイルランニングと多方面に活躍するので持っていると想像以上に便利なアイテムとなります。泊まりがけで山に登ることなどないという方も一度購入を検討してみることをお勧めします。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ