憧れのワルサーP99の魅力に迫る!性能や特徴もご紹介!のイメージ

憧れのワルサーP99の魅力に迫る!性能や特徴もご紹介!

ワルサーP99が開発されるまでの過程、そしてワルサーP99というロマンと操作性の詰まったハンドガン、まさに夢のようなハンドガンなのですが、今回はP99の魅力と性能をたっぷりとご紹介いたします。これであなたもP99マスターです!!

2018年10月18日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ワルサーP99とは
  2. ワルサーP99の性能1
  3. ワルサーP99の性能2
  4. ワルサーP99の性能3
  5. ワルサーP99の劇的な魅力!
  6. ワルサーP99サバゲーで使うなら!
  7. マルゼンのブローバックガスガン!
  8. マルゼンガスブローバック、レビューその1
  9. マルゼンガスブローバック、レビューその2
  10. マルゼンガスブローバック、レビューその3
  11. ワルサーP99におすすめな装備編
  12. ワルサーP99におすすめの装備1
  13. ワルサーP99におすすめの装備2
  14. ワルサーP99におすすめの装備3
  15. ワルサーP99といえば…。
  16. サバゲーで使ってみた。
  17. ワルサーp99の総まとめ

ワルサーP99とは

ワルサーP38の後継機

ワルサー社がグロックやUSPなどのよい点を取り入れて開発されたのが、ワルサーP99です。ワルサー社ではポリマーフレームをを使っているのはこのP99が初で、他社のポリマーフレームを利用した銃とは違いバックストラップを交換することで、銃の握りやすさを変更できるように開発された銃です。いろんな方がP99実銃のレビューをしていますので、参考までに見てみてください。 ※ポリマーフレーム:合成樹脂(プラスチック) バックストラップ:グリップを握った際に親指の付け根に当たる部分のパーツ

大本のモデルはワルサーP38

大元となったモデルのP38ですが、今回紹介するP99は前モデルのP38とは見た目がかけ離れています、ワルサー社はP38を開発後も後継機を開発していましたが、なかなかできあがらず、結果他社に買収されてしまいました。P99はワルサー社が買収された後に開発されたのですが、開発後に市場に出回るも、ほかの銃が浸透していたため、あまりP99自体すぐに普及はしませんでした。

ワルサーP99の性能1

見た目もすっきり!

ワルサーP99はハンマー部が露出していないため、とっさに構えた際にリアサイト、そしてフロントサイトが見やすく設計されているので、射撃戦においてかなりの力を発揮してくれます。リアサイト、フロントサイトが見やすいと、精密射撃を行う上でかなり助かります、前が見やすく、左右も視認しやすいのがいいですね。

出典: http://www.irasutoya.com

ワルサーP99の性能2

コンパクトでも性能は高い!

コンパクトなため、屋内や市街地などの狭い状況でも、とっさに抜き構えた時に隙が生じにくく、またコンパクトなため非常に携行性が高い。万が一とっさの状況になってもワルサーP99の強みがあれば心強い味方になってくれることでしょう。携行性が高いと、ほかの装備を持って行けるため、コンパクトで性能が高いのは非常に便利です。

ワルサーP99の性能3

安定した性能!!

反動はほかのハンドガンと比べるとやや物足りないというのは否めませんが、貫通力などの威力は十分にあります、ほかの銃と比べるとハンドガンの中でも握りやすいグリップ、そして安定した集弾性能…まさに、コンパクトなハンドガンの中でもトップクラスの威力と性能を誇るハンドガンです。

ワルサーP99の劇的な魅力!

ワルサーP99の強みは屋内や市街地などの近接戦闘において魅力を最大限に発揮してくれます。コンパクトだが、威力も高いので、非常に携行性に優れていながら殺傷能力を備えている銃で、主にドイツの警察用の拳銃として使用されているが、ドイツ内部でも採用していない組織もあり、売り上げもいまいちだったが、P99DAOを開発し発売すると、たちまちドイツ内やポーランド軍、警察組織も正式に採用したりと人気を勝ち取っりました。

ワルサーP99サバゲーで使うなら!

おすすめはマルゼンのガスガン!!

サバゲーで使用したり、観賞用目的で購入したい時はマルゼンが販売しているガスガンがおすすめです。マルゼン参じたいがワルサー社と契約を結び、実銃の設計図や、アドバイスの元設計されたため、非常に細部までこだわり、そして実銃同様のダブルアクション、シングルアクションを使い分けることができるシステムを完成させました。 実際にシングルアクションとダブルアクションを使い分けることができるのは、とても画期的でガスガンとして使うことができることに感動したものです。HOPUPを調整する場合はスライドを一回外し、専用の六角レンチを使用します、なのでとっさに変更できないので、サバゲー中は注意が必要です。

出典: http://www.maruzen-aps.com

カスタム性能も携行性も抜群!!

固定スライド版のワルサーP99フィクスドスライドも発売されており、サイレンサーを標準装備しているため、非常に静かに射撃を行うことができます。サイレンサーを取り付けることで、ガスガンでも消音性を実感できるため、サバゲーなどで非常に有利に射撃を行えます。 サイレンサーを買う際にいろいろと悩まずに買えるのは初心者の方におすすめです、どんなサイレンサーを買ったら良いかなんて初めては解らないことが多く、長年使っていても問題ないので、サイレンサー付きのP99フィクス度スライドはおすすめです。

マルゼンのブローバックガスガン!

心地よい反動と、携行性の高さは無敵!!

実査に筆者もマルゼンさんのガスガンP99を所持しています、レビューしてみた感想は、反動はしっかりと手に伝わってきます、マガジンも取り出しやすく、グリップも握りやすく、ハンドガードも広くとても構えやすいです。P99フィクス度スライド版も非常に扱いやすく、サイレンサーが標準でついてくるのがありがたいですね。ガスブローバックとして非常に完成しており、ガスブローバック時の反動もおすすめできる要因の1つです。

マルゼンガスブローバック、レビューその1

ガスガン実射レビュー

ガスガンを実際に打った際の反動は、ほかのハンドガンと比べると、小さいように感じました。ですが、反動が小さい分繊細な射撃がしやすく、集弾性能が非常に高いです。 サバゲーで使用したときのレビューは、ブローバックの反動が小さいため、スムーズに射撃することができ、ワルサーP99を持って走っても苦にならないほどの重さです。特にホルスターから抜く際には、ハンマーレスなため、あまり時間をかけずに抜くとができました。

出典: http://www.maruzen-aps.com

マルゼンガスブローバック、レビューその2

ガスガンレビュー、P99におすすめの相棒

P99はコンパクトなハンドガンになります、実際にサバゲーで使うのであれば、メインウェポンが必要になるでしょう、ハンドガンオンリーのサバゲーであれば問題ないのですが、そうでないのであれば、火力に不安が残りますので、メインウェポン一丁とサブウェポンとしてP99を使用するのがおすすめです。 装備例:メインウェポン(次世代電動ガン、ボルトアクションライフル、電動/ガスガンライフル)サブウェポンにP99を使用するのが理想ですね。もちろん装備を増やすのもOKです。

出典: http://www.maruzen-aps.com

フル装備状態

マルゼンガスブローバック、レビューその3

カスタム性の実感

マルゼンのP99にはカスタムするためのパーツが別売りで販売されています。その中でもおすすめのパーツをこの後紹介します。実際にサバゲーで使うに当たり、筆者自身カスタムを行っているのですが、おすすめのカスタムは王道ですが、サイレンサーを取り付け、そしてフラッシュライトを装備させています。フラッシュライトはナイトゲームなどで使ったり、屋外フィールドの小屋などで使用したりと、非常に便利です。

ワルサーP99におすすめな装備編

いろいろおすすめはありますが。

いろいろとおすすめ装備はありますが、何をしたいかによって装備を買えるのが理想です、堅実に射撃がしたいのであればアンダーレール、そしてレーザーポインターを取り付けるのがおすすめです、敵陣に突っ込みたいなどであれば、特になにもつけなくても問題はありません、そのままの状態でも十分に性能を発揮してくれます。筆者がレビューしてみて思ったのはこの二通りでした。

ワルサーP99におすすめの装備1

P99にサイレンサーをつけよう!!

1つめはサイレンサーです、このサイレンサーは取り付け方法も簡単なためおすすめです。取り付けた後も違和感がなく、しっくりくるのでとても人気なカスタムです。サイレンサーを取り付けることで、コンパクトな印象もなくなり、ガスガンブローバックとして非常にかっこいいです。マルゼン専用として販売されていますが、ほかのメーカーのP99にもつけられるので、気になった際は調べてみるのも良いですね。

マルゼン|ワルサーP99サイレンサーセット MS-1

このように、サイレンサーも販売しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ワルサーP99におすすめの装備2

P99にフラッシュライト!

P99にフラッシュライトを取り付ける際にどんなものがいいのか、例を紹介します。まず、P99にはアンダーレールはついていませんので、後付けで装着させる必要があります。アンダーレールが取り付け終わったら、次はいよいよフラッシュライトを取り付けましょう!装着も簡単に行えるためおすすめです。サイレンサーと併せて取り付けると、ガスガンブローバックだ!というゴツい見た目に変わります。

HOLOSUN|ウエポンライト フラッシュライト 20mm
Amazonで詳細を見る

フラッシュライトだけでなくレーザーポインターも取り付け可能です!おすすめのレーザーポインターもご紹介!。レーザーポインターは遠くまでは届きませんが、近距離~中距離での戦闘で役に立ってくれます、非常に射撃がしやすくなるので、検討してみてください。実際に取り付けると特殊部隊専用のようなガスガンブローバックに仕上がってくれますので、コスプレをしたい方にもおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

Pinty(ピンディー) レーザーサイト

ワルサーP99におすすめの装備3

P99をアルミスライドに換装!

アルミスライドに変え、見た目もメタリックな感じで仕上げたい方におすすめです、ですが、非常に好感の際に手間がかかり、分解などが苦手な方はミリタリーショップに持って行くと工賃を支払い、取り付けてくれることがあります。取り付ける際に注意点がありますが、取り替えることができればコンパクトな外見でも非常にかっこよく、そして重量感もあるのでおすすめです。 アルミスライドに変え、サイレンサー、フラッシュライトやレーザーポインターをつけると、コンパクトなP99がとてもごつくなります!筆者も実際に換装しレビューしてみたうえでおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp

アルミフレーム

ワルサーP99といえば…。

007や緋弾のアリア!

ワルサーP99が登場する映画やアニメは複数ありますが、今回は非常に人気の高い007と緋弾のアリアについてご紹介します。007では18作~21作目まで、ジェームズボンドが使用していたことで有名です、ジェームズボンドの射撃センスには驚かされますね。 そして、緋弾のアリアではヒロインが2丁拳銃で利用しています。実際に二丁拳銃で使用しても、コンパクトなため、さほど使い辛いなどはありませんでしたが、少し慣れが必要かと感じました。 そのほかも、度々映画やドラマ、アニメ漫画などでたまに見かけることがあるので、探してみると楽しいかと思います。

サバゲーで使ってみた。

ガスブローバックの手応えは最高!

実際にサバゲーでP99をカスタムして使用してみました、その際P99は二丁をメインウェポンとして使い、サブウェポンは持たず、P99二丁だけで参戦しました。その日は屋内戦で、大将戦、殲滅戦を二回の計三回行いましたが、すべて勝利することができました。 P99は二丁ともサイレンサーとレーザーポインターを装備して使用しました。マガジンは3つずつ、計6個持って行きました、少しマガジンが足りないと感じたので、4つずつ計8個持って行くのがいいかなと感じました。

大将戦

大将戦とは、リーダーを一人決め、そのリーダーがやられれば負けというゲームです。屋内フィールドのため、そこまで広くはありませんが、机や、仕切りなどの障害物があるため、安易に動くことができません。そんな狭い室内ですが、筆者の銃は小回りが優秀なP99です。片方のP99で牽制しつつ、隙を見てはゆっくりと精密射撃を行う、これの繰り返しを行った結果勝つことができました。 やはり、コンパクトなため、狭いフィールドなどでは最適な選択だったと思います。相手に見つかっても、とっさに抜くことができるので、装備を外して利用するのもいいですね。

殲滅戦

殲滅戦とは、敵をすべて倒し、全滅した方の負けというとてもシンプルなゲームです。室内での戦闘になりますので、非常にCQBが重要になります(近接戦闘)。近接戦闘と言っても殴りかかって良いというわけではありません、あくまで射撃戦の距離です。基本、室内フィールドでは中腰でいることが多いため、重い武器だと体力の消耗が激しいです、なので室内などの狭いフィールドでは、ハンドガンやサブマシンガンなどの比較的軽い武器がメインになります。 銃だけでなく、身軽な服装でいくと併せて動きやすくなるのでおすすめですが、BB弾が当たるとかなり痛いので、いかに当たらない動きができるかが勝負の決め手となります。狭いフィールドで、重い武器を振り回せずに負けるより、軽い武器で攻める方が圧倒的に楽しいです。もちろん当たれば重い武器(次世代電動ガンやアサルトライフルなど)でも楽しいですが、P99はその中でも集弾性と取り回しやすさで数々の敵を倒すことができました。

出典: http://www.irasutoya.com

殲滅戦

敵を倒すことに注力すべし!

ワルサーp99の総まとめ

とても優秀なP99です、ホルスターから抜き、構える動作がとても様になり、かっこいいです。サバゲーをする上でも、ミリタリーファンに認められる上でもかっこいいというのは非常に重要になってきます。元がワルサーP38です、当時はP38とは大幅に違うスタイルに反響が大きかったのですが、現在でもその見た目と性能で愛され続ける銃になりました。

P99で間違いなし!!

P99は見た目こそコンパクトですが、実際にレビューしてみると非力さを感じるどころか、P99が持つ力強さを鮮明に感じました、射撃しながらでもコンパクトなので移動がスムーズで、コンパクトだからこそ、屋内戦において非常に頼りになりました、屋外フィールドでもメインウェポンとしてもサブウェポンとしても扱いやすく、コンパクトな見た目を良い意味で裏切ってくれました。レビューをして感じたことも、P99を使っているうちにどんどん色濃くなり、手放せないガスガンブローバックになっていました。マルゼンさんはとても優秀なガスガンを販売しているメーカーですので、気になった際はマルゼンさんを調べてみると良いですね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ