スタンドアップパドルサーフィン(SUP)とは?服装〜乗り方まで楽しみ方をご紹介!のイメージ

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)とは?服装〜乗り方まで楽しみ方をご紹介!

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)って聞いた事ありますか?馴染みのない方が多いと思いますが、立って・パドルでサーフィンと読み取ると想像できるのではないでしょうか。サーフィンほど難しくないスタンドアップパドルサーフィン(SUP)にチャレンジしてみましょう。

2018年06月02日更新

クロタノブタカ
クロタノブタカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 聞きなれないスタンドアップパドルサーフィン(SUP)って何?
  2. いつから楽しまれている?スタンドアップパドルサーフィン(SUP)
  3. どこで出来る?スタンドアップパドルサーフィン(SUP)ツアー
  4. スタンドアップパドルサーフィン体験プラン
  5. スタンドアップパドルサーフィン(SUP)服装は?
  6. スタンドアップパドルサーフィン(SUP)道具は?
  7. スタンドアップパドルサーフィン(SUP)乗り方は?
  8. 海での注意点
  9. まとめ

聞きなれないスタンドアップパドルサーフィン(SUP)って何?

takanakagamiさんの投稿
12501512 164735703894797 862449984 n

スタンドアップパドルサーフィンとは、海で楽しむスポーツです。名前が長いので略して「SUP」と呼ばれる事もあります。浮力の大きなサーフボードに立って乗りパドルを使用して漕ぎながら進み事を行います。普通のサーフボードより大きいものが使われています。その為浮力も大きくなり立って乗っても安定感があるんですよ。安定感があるということは初心者の方にもコツさえつかめば一人で乗ることが出来ます。またハードなスポーツでは無いので安全な所も嬉しいですね。

いつから楽しまれている?スタンドアップパドルサーフィン(SUP)

遡れば1960年代、ハワイのビーチボーイズ達が大きなサーフィボードの上に立ちパドルで漕ぐ事をした所から生まれたスポーツとされています。さすがウォータースポーツ!ハワイ発祥のスポーツなんです!日本にもそのスポーツが入っ来て、少しずつスタンドアップパドルサーフィン人口も増えてきました。

どこで出来る?スタンドアップパドルサーフィン(SUP)ツアー

yuina615さんの投稿
25006082 491044711295605 6535017719840899072 n

ハワイの紹介のパンフレットやテレビCMを見ているとよく出てきます。さすが発祥のちだけありハワイでは盛んに楽しまれていますね。では日本ではどうなんでしょうか?日本では神奈川県湘南エリアへ行くとよく見かけます。若い人だけでなく、年配の方ものんびりスタンドアップパドルサーフィンを楽しまれているんですよ。

ヘイズサップクラブ(神奈川県)

住所は神奈川県逗子市新宿2-2-33「逗子駅」「新逗子駅」から徒歩約10分と駅から近い店舗です。初心者から楽しめるプランを用意している事が初心者にもおすすめです。3時間以上の体験時間が確保されており、4320円(12月23日現在)から利用が可能で一度に5名まで同時に受ける事が出来るので友達と一緒にグループで楽しめますね。10時、14時の1日2回開催してます。

丁寧に教えていただき2回目のSUP体験でしたが水に落ちることなく、景色を楽しみながら漕げました!短い時間でも鍛えられている実感がありエクササイズにとても良い!夏の時期にまたいきたいです^^

ただ乗る・漕ぐだけでなくしっかり体全身を使っての運動効果もありそうですね。

セイルボーダーズ

bluesplash_1992さんの投稿
24178182 1489150704496678 1599529615842344960 n

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11-20シルフィード湘南105にある「セイルボーダーズ」です。受付・準備等を含めた所要時間は2時間30分からですが実際スタンドアップパドルサーフィンお海に出て体験している時間は1時間30分からになります。料金は5000円から(12月23日時点)で体験料・レンタル代が含まれています。すべて込み込みのプランは持ち物が少なく初心者にもおすすめですよ。

逗子ウインドサーフスクール

神奈川県逗子市新宿2-11-5にある「逗子ウインドサーフスクール」こちらのスクールのプランには海だけでなく川のクルージング出来るスタンドアップパドルサーフィンもあります。川から海へ!海から川へ!想像するだけでも楽しそうですね。営業時間は10時から19時で所要時間3時間から5400円(12月23日時点)となっています。10歳の子供から楽しむことができますよ。

ずっと気になっていたsupを体験してきました。 日頃の運動不足で立つのがやっとの状態でしたが 楽しく過ごせました。 また遊びに行きます。

ある程度日頃から体を動かしておく方が良さそうですね。

ヨコスカパドルクラブ

神奈川県横須賀市津久井1-7-5-201にある「ヨコスカパドルクラブ」ですがこちらの施設は犬と一緒にスタンドアップパドルサーフィン体験が出来る事です。家族同然の愛犬と一緒に海でクルージングを楽しむなんって素敵ですね。犬と一緒の場合は犬の事を考えた持ち物の準備も必要になります。体験時間は1時間30分8640円からです(12月23日現在)。

0713_shihochinさんの投稿
22802571 2189102177983313 4315840420446732288 n

スタンドアップパドルサーフィン体験プラン

基本的な体験プログラムの流れを紹介しておきましょう。気をつけなければいけないのが予約した時間には現地に着いておくことですね。また、タオルなどの忘れ物が無いように事前に余裕を持って確認しておきましょう。 ①予約の時間までにご来店し受付を済ませます。 ②ウェットスーツに着替えます。 ③海へ行き、陸上で基本動作、注意事項についての説明を聞きます。 ④体験を楽しみます。 ⑤体験終了後に着替え、終了

yone.chan.sanさんの投稿
22500492 176372852914557 1967416452625465344 n

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)服装は?

スタンドアップパドルサーフィンを楽しむ時の服装はどのようなものなのでしょうか。体験プログラムを行っているところでは、服装はウエットスーツを着る事ををおすすめています。ウエットスーツには冬用・夏用と季節に合ったウエットスーツが存在しますので楽しむ時期に合わせた選び方をしましょう。服装の中には気軽に水着でという方も見かけますので水着などでもいいですが、Tシャツなど水分を吸収しやすい服装を着ていると水分を含み重くなって動きにくくなりますので注意してください。

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)道具は?

yuuco_shippoさんの投稿
22344078 1575705119116298 1881700488924102656 n

スタンドアップパドルサーフィンを楽しむ為には必要な道具を用意する必要があります。どのような道具を揃えるといいのか見ていきましょう。これから紹介する3点は持ち物として必ず準備しましょうね。

ボード

出典: https://www.amazon.co.jp

ボードは必ずないと行けない道具ですよね。ボードが無ければ乗るものがないと言うことになりますからね・・・。基本的には274、3㎝の長さのボードを使用してスタンドアップパドルサーフィンを楽しみますが、最近はスクールなどもできて、初心者の方も楽しめる更に幅や厚みを増したボードも作られています。

パドル

ボードに乗って漕ぎながら進む事をするスタンドアップパドルサーフィンですから、パドルも必ず必要になってきますね。身長に合わせてパドルの長さを決める他、握りやすさなどにもこだわったパドルが使用されています。自分に合った長さやグリップ感など選び方をしっかり考えましょうね。

poeravawindsurfingさんの投稿
21909359 132136150760293 6269136764359671808 n

リーシュコード

ボードから落ちボードが流れていつてしまったら大変ですね、それを防ぐ道具がリーシュコードです。体とボードを長めのコードで繋ぎボードが流れていく事を予防できますし、コードを辿って行くことで落ちてしまった場合でもつかまる事が出来るものにたどり着き安心ですね。特に初心者の方は必ず装着することをおすすめします。

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)乗り方は?

romeo_kousukeさんの投稿
21820170 809523652560109 1762913466022100992 n

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)の乗り方のコツはあるのでしょうか?それはバランをしっかりとる事、リラックスする事です。体がガチガチだとバランスをとる事ができなのでコツとしては先ずはリラックスでしょう。そして進む方向をしっかり見て他の人にぶつからないようにする必要もありますし、大きな波が来ていないか海の状況を見ておく事も乗り方のコツです。レッスンを受ける人は乗り方のコツをインストラクターがしっかり教えてくれるので、初心者はレッスンを受けるといいですね。

海での注意点

毎年海での事故のニュースは耳にしますよね。それだけ危険が多い場所なんです。自分は大丈夫と思っている方が事故に遭うケースが多いです。いつ大きな波が来るかわからないし、一番怖いのが潮の流れです。上空から見ると潮が流れてる様子を見ることも出来ますが、海の中にいるとわかりません。流されていたとしても、海の中には移動していることが確認出来る目印もありません。海の状況をしっかり把握し、一人で行かない事です。いざという時に助けが求められる状況を作っておく事が大切ですし、持ち物の中に緊急連絡先なども入れておくといいですね。

aaoknkさんの投稿
21373765 304033146673095 3350695319812702208 n

まとめ

スタンドアップパドルサーフィン(SUP)がどの様なスポーツなのかわかりましたか?海のスポーツには、サーフィン・ヨット・ウインドサーフィン・など沢山の種類がありますが、このスタンドアップパドルサーフィン(SUP)は若者から年配の方にまで誰でも出来る海のスポーツです。気の合う仲間と、家族と晴れた日にはスタンドアップパドルサーフィン(SUP)を体験しに海へ出かけてみませんか?日頃の生活と全く違った癒しのクルージングが待っていますよ。また、ダイエットをしている方にも全身の筋肉を使って体感を鍛える事が出来るのでおすすめですし、実際ダイエット目的でされている方もいますので、ぜひ体験してみてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ