5点着地とはどんな技?飛び降りの限界や習得・練習方法を解説!のイメージ

5点着地とはどんな技?飛び降りの限界や習得・練習方法を解説!

『5点着地』をご存知でしょうか?高所から飛び降りる時に、体の一部にだけ強い負荷がかかるのを防ぐ着地方法です。今回はこの5点着地について、飛び降りる高さの限界や、練習方法、また5点着地を取り入れた競技や関連動画などをご紹介しましょう!

2018年10月15日更新

杠葉 狼
杠葉 狼
北の大地で生まれ育ち、自然と慣れ親しんできました。自衛官の親の影響かサバイバル・DIY・園芸や動植物大好き人間です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 5点着地とは?
  2. 5点着地には訓練が必要!
  3. 5点着地の限界
  4. 5点着地の練習法
  5. 5点着地の注意点
  6. 5点着地の練習参考に!解説動画ご紹介!
  7. 5点着地に失敗すると大けがをすることも!
  8. 5点着地を取り入れた移動術がある?
  9. パルクールやフリーランニングの大会はある?
  10. パルクールやフリーランニングの練習場所は?
  11. フリーランニング動画集
  12. まとめ

5点着地とは?

『5点着地』とは、『五点接地』とも言われています。高い場所から飛び降りる際に、怪我をしないよう、着地の衝撃を体の各部分に分散させる技です。 まず最初につま先で着地し、そのまま体を丸め地面に転がりながらすねの外側、お尻、背中、肩の順に着地します。こうすることで、着地の衝撃が体中に分散されるのです。

猫は本能で5点着地を行っている!

よく猫が高いところから飛び降りたり、逆さまに落ちても、ちゃんと着地するといわれています。これは、猫が本能的にこの5点着地の技を行っているため、高いところから飛び降りたり、落ちてもきちんと着地することができ、怪我することが少ないと言われています。

heyhayfotoさんの投稿
26067048 149345295850082 7007062671807741952 n

漫画でも5点着地は使われている!

格闘漫画『グラップラー刃牙(バキ)』では『五接地転回法』という名称で、5点着地が紹介されています。作品中では7~8メートルの高さから、コンクリートの上に落下しても怪我をしないことを保証されていると紹介されていました。

specd4cさんの投稿
20687965 1964663560482929 6403352701358309376 n

5点着地には訓練が必要!

5点着地は自衛隊の第一空挺団の訓練項目に入っているほどの技です。高い所から素人が練習なしで、いきなり飛び降りて簡単に成功できる技ではありません。 練習方法などを紹介しますが、万が一何かあっても責任は負えませんので、自分で行う際は自己責任で行ってください。

sachiko20060818さんの投稿
21827364 1413539208766690 2664573869074939904 n

5点着地の限界

5点着地を行う際、一体どれくらいの高さまでなら大丈夫なのか、限界は何メートルなのか、と心配になる人が多いのではないでしょうか。プロのスタントマンは、『人間が飛び降りられる着地限界は5メートル』と言っています。 万が一地面に頭を打てば、生存率は約50%といわれています。

w_s_u_wさんの投稿
26073196 182572765666344 6162661471370084352 n

過去のデータから実証されている!

アメリカでよく行われているフリーランニングでは、過去に実際に飛び降りた人のデータから、4~5階の高さから落ちると50%の人が死亡、9~10階の高さだと100%助からない、という結論が出ています。

tetsubo0609さんの投稿
26070904 317305585432604 2931095835540193280 n

5点着地の練習法

5点着地の練習をするときは、いきなり高い所から飛び降りるのはやめましょう。怪我をするだけです。最初は地面に立った状態から、受け身体制の取り方の練習をして、徐々に高さのある所から飛び降り、高さにもなれるようにしましょう。 5点着地のやり方を、3段階に分けて説明します。

1/3.5点着地第1段階

着地の際は必ず両足をそろえて、力を抜き、軽く膝を曲げた状態でつま先から地面に着地します。着地と同時に自分が転がりたい方向に向け、膝をそろえて突き出します。この時、膝の角度は30度程度にします。 両手は握って後頭部に当て、肘を締めます。

mickey3miki3さんの投稿
25016043 176615772925201 2191888374275506176 n

スピードがあって勢いがある場合には、着地した瞬間に足で止まるので、上体がつんのめってしまいます。そのため、怪我防止のためにも足の力を必ず抜いて、膝を自然に突き出せるように意識します。

2/3.5点着地第2段階

突き出した膝と逆方向に上半身を腰からひねり、すねの外側を着地します。 この時、落ちる速度が速ければ、地面にたたきつけられてしまうような着地になってしまうため、体の力を抜きます。

kazutoramanさんの投稿
26068372 183361569066939 7871272489047818240 n

3/3.点着地第3段階

しっかりと肘を締めて、上半身をひねり、ももの外側に着地します。 体を回転させるときに、怖くて肘で地面を支えてしまうと肘を骨折してしまう可能性が高いので、肘はしっかり締めましょう。そして、上半身をひねったのとは逆側の背中を着地し、さらに逆側の肩に自然に回転して、抜けます。

5点着地の注意点

着地は必ず両足で!

5点着地を行う際、飛び降りたときに必ず『両足の裏をそろえて着地する』ことが重要です。どちらか一方の足だけ、片足の状態で着地してしまうと、着地の衝撃で足を怪我してしまいます。 ただし、高さが限界を超えていた場合には、両足着地でも骨折の恐れがあります。

japanizzleさんの投稿
26262229 144163129578802 2935089906017370112 n

頭やあごにも注意!

背中での着地~逆側の肩に自然に回転する段階で、上半身のひねりがたりないと、地面にたたきつけられます。また腹筋にきちんと力を入れないと、綺麗に回転することができません。 またきちんと頭を手でブロックして顎を引かないと、頭を打ってしまいますし、着地の勢いが強いと転がり続けます。

kira.c0415さんの投稿
24253751 862093217298613 7045555637593309184 n

外見よりも安全を優先しよう!

練習の際、体をひねったりして膝や腰に、いつもとは違う方向から体重がかかることで捻挫や腰痛を起こす場合があります。また高い所から飛び降りることで打撲や打ち身になることも。 練習の際には見た目は悪くても、怪我対策のためにサポーターやヘルメットを着けるようにしましょう。

kayokayo_tさんの投稿
25039569 849707225211533 4016505788603301888 n

5点着地の練習参考に!解説動画ご紹介!

文章だとなかなか想像しにくいかと思います。5点着地のやり方について、わかりやすく解説している動画がありましたので、こちらも参考にしてください。

5点着地に失敗すると大けがをすることも!

飛び降りた際の打撲や擦り傷だけで済めばよいのですが、限界ギリギリの高さからの飛び降りだと最悪、骨折してしまうことがあります。 また限界を超えた高さからの飛び降りは、障害が残ってしまうような怪我や、最悪の場合命に関わることになるような怪我になりかねません。度胸試しのようなことをするのはやめましょう。

s.m.s743さんの投稿
25039317 147964305991070 7928934396386607104 n

5点着地を取り入れた移動術がある?

『移動術』といわれるものの中に、5点着地の技を取り入れたものがあるのをご存知でしょうか?『パルクール』と『フリーランニング』の2つでこの移動術に、5点着地の技が利用されています。それぞれどういった移動術なのか、ご紹介しましょう。

genichiroukouzuさんの投稿
40392460 2193106507599123 5444392945775647372 n

1/2.『パルクール』

『パルクール』はフランスが発祥の地といわれています。道具を使わず、建物や塀、木や岩などといった障害物によって動きを止めることなく効率よく目的地に移動することを目的とする『スポーツ』です。 しかし、芸術やパフォーマンスアート、移動するための技という見方をされがちです。

日本国内に50チームほど存在しており、トレーサーと呼ばれるパルクールの実践者は約1,000名と言われています。『パルクール協会』もあります。 パルクールのチームや団体に入りたいという人は、パルクール協会のHPから検索するか、Facebookにある仲間募集ページからチームを探すことができます。

パルクール|日本パルクール協会
masa_3runさんの投稿
23507244 515739688790208 2677011578968080384 n

2/2.『フリーランニング』

『フリーランニング』は『パルクール』と同じ種類の移動術ですが、競技やパフォーマンスといった部分を重要視しています。

パルクールとフリーランニングの違い

パルクールは『移動すること』を重要していますが、フリーランニングは『競技やパフォーマンス』を重要視しています。 そのため、フリーランニングには『フィリップ』と言われる宙返りなどアクロバティックな技があるという違いがあります。しかし、日本では同一視される傾向が強いようです。

shintarooooooooooooooooooさんの投稿
26354987 164941887609856 2317611739295776768 n

パルクールやフリーランニングの大会はある?

海外ではよく行われているフリーランニングの大会ですが、実は日本国内では2018年1月現在パルクールやフリーランニングの大会は行われていません。 ただし、パフォーマンスとしての大会や、障害物競争といった形式で開催されている場合があります。興味のある人はパルクール協会に問い合わせてみては?

mitsuhiro.40さんの投稿
25024225 166951740742851 435623337238986752 n

パルクールやフリーランニングの練習場所は?

パルクールやフリーランニングの練習場所や実施場所は、特に決められてはいないようです。しかし、チームや支援団体では体育館などを利用して基本的な動きなどの練習をしているようです。

missiontokyoさんの投稿
39969992 227769984761422 803913576640448119 n

他人の迷惑にならない場所を選ぼう!

どちらも走って移動しつつ、障害物を飛び越えたり、壁を駆け上ったりという動きのある移動法です。そのため、日頃から交通量の多い場所や通行人のいる所では、ぶつかったりして相手に怪我をさせる、相手から苦情が来るといったトラブルが予想されます。 練習や撮影などは人通りのない場所や時間帯を選びましょう。

calmovementさんの投稿
25016821 1427408947368648 374895398776471552 n

海外では死亡事故もある!

海外では、トレーサーがビルの屋上を駆け抜け、ビルとビルの間を飛ぶ、ということが頻繁に行われているようです。中にはジャンプした瞬間足を滑らせてしまい、帰らぬ人となったという事故もあります。 YouTubeで上級者の映像を観ていると、とても簡単そうですが熟練者でも失敗してしまうことはあるのです。

フリーランニング動画集

失敗動画集

フリーランニングやパルクールの失敗動画を集めてみました!ちょっと笑えるものから痛そうなものまで、いろいろあります。打ち身だけならまだしも、当然怪我をすることもあります。

まさかの鬼ごっこ映像!

やはり海外はスケールが違う?こちらはフリーランニングを用いた鬼ごっこ映像集です。さすがに日本とは発想が違いますね。ゾンビや殺人鬼から逃げる設定になっています。 最初の動画は、主観視点となっていて、自分がフリーランニングをしているかのように観ることができます。

こちらの大量にゾンビが出てくる動画は、まさかのゾンビがフリーランニングするという設定。生きている人間よりももしかしたら速いんじゃ?と思えるほど、動きの速いゾンビです。

こちらはテーマパーク内で撮影された、殺人鬼と鬼ごっこバージョン。

まとめ

今回は5点着地について、またパルクールやフリーランニングについてもご紹介しました。5点着地はコツがいりますが、覚えておけばいざというときに役に立つ技です。スポーツとしてパルクールやフリーランニングを覚えたい人には必須の技です。 興味を持った人は、少しずつ無理のない範囲で練習してみてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ