サバゲー ヘッドセットで差をつけろ!使い方とおすすめの選び方をご紹介のイメージ

サバゲー ヘッドセットで差をつけろ!使い方とおすすめの選び方をご紹介

サバゲー中に最も重要なのはコミュニケーション。でもハンドサインは覚えるのも一苦労。サバゲーで無線が使いたい!でも、ヘッドセットやPTT等わけのわからないものが色々必要になってきて......なので今回はヘッドセットの使い方や選び方をご紹介します!

2018年05月31日更新

Shoma5959
Shoma5959
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. サバゲーでのコミュニケーション
  2. サバゲーにおける無線のお話
  3. サバゲーマーのおすすめ無線
  4. サバゲーに便利なヘッドセット
  5. サバゲーに便利なヘッドセットの種類
  6. 純正アクセサリータイプのヘッドセット
  7. ハンドマイクタイプのヘッドセット
  8. イヤーインナータイプのヘッドセット
  9. オープンイヤータイプのヘッドセット
  10. イヤーマフタイプのヘッドセット
  11. PTTスイッチとは?
  12. PTTスイッチが必要な理由
  13. ヘッドセットで差をつけろ!使い方とおすすめの選び方をご紹介”まとめ”
  14. ヘッドセットを使ってさらに楽しいサバゲーライフを楽しんでください!

サバゲーでのコミュニケーション

@iatacsさんの投稿
18646713 311964379242785 7293655286735175680 n

サバゲーではコミュニケーションがとても大切です。「進行方向に敵が二人」とか「援護ください」といったように仲間と連携をとることで初めて勝利をつかみ取ることができます。しかし、そんなのを大声でやり取りしていたら滑稽です。さらに敵に居場所も作戦も知られてしまう危険性もありますよね?どうしましょうか?

作戦その1:ハンドサインを使う

ハンドサインを使ってコミュニケーションをとりながらサバゲーをしてみましょう!......覚えれないです。沢山ありすぎで複雑ですし、仲間が全員覚えるのも時間かかります。さらには......あれ?援護頼むときのハンドサインってどうやるんだっけ?(シュッシュッ)こんな感じだったっけ?あ、味方が逃げていきます。今使ったサインは「撤退」のサインだった。なんてことにもなりかねません。また、ハンドサインは味方が離れた場所にいる時には意味がありません。

作戦その2:無線を使う

@teamtyphoonさんの投稿
12071173 728732097257071 1409897320 n

無線......そうです!無線です!これなら離れた仲間とも連携できますし、ハンドサインを覚える手間もいりません。実際の自衛隊や軍隊も無線を使っています。無線士と呼ばれる人もいるくらいですので、いかに無線が大事なもので使えるものかというのがわかります。でも、無線ってどこで売ってるの?どうやって使えばいいの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。今回は無線について、さらにヘッドセットについてご紹介します。これを読んでサバゲーをもっと楽しいものにしてください!

サバゲーにおける無線のお話

無線と言われてどのようなものを想像しますか?軍隊で使っている無線や、自衛隊が使っている無線などを想像する方もいらっしゃると思いますが、上のようなものではありません。無線と聞くと「免許が必要」とか「すごく高価」というイメージがあると思います。しかしサバゲーで使う無線というのは、一般的に免許不要で誰でも使える"特定小電力トランシーバー"(通称:特小)と呼ばれるものです。

特定小電力トランシーバー

特小の主な特徴は二つです。免許や登録が不要なことと、出力が10mWということなのですが、簡単に説明すると誰でも簡単に使えてしまう装備です。機能は機種にもよりますが、市街地で100~400mほどで見通しでは数km届く位です。サバゲーのフィールドで小高い丘の影とかに入らない限りは届くと思います。おすすめのものや選び方は次に紹介します。

@cqohmさんの投稿
15259161 1926988504196418 5532473375433162752 n

サバゲーマーのおすすめ無線

サバゲーマーの中でも、無線を装備に加えている人ばかりというわけではありません。しかし使うことに慣れてしまうと、とても便利で無線がないサバゲーは不安でしょうがないくらいです。そこでおすすめの無線とその選び方を紹介していきたいと思います。

@she_rusuさんの投稿
12751405 1558154217845714 94598233 n

アイコム IC-4300

@gotomo789さんの投稿
15101661 682046161959321 437736654422147072 n

初心者の方におすすめしたい特小がこのIC-4300です。機能も抜群によくて、なによりも音質がいい!電源スイッチがボリュームダイヤルを兼ねているので使いやすく使い方も簡単です。さらに単三電池一本で動くのでとても経済的。のちのち紹介するヘッドセットを使ったりするために必要なマイク/スピーカー端子が上についているので、ダミーラジオやポーチに入れてもコードがかさばりません。しかし、一つ穴なので変換プラグが必要。

アルインコ DJ-P24

@hiroshi_komatsuさんの投稿
16790050 385662058480400 4278867400637546496 n

サバゲーは激しく動いたりすることが多いですよね?無線を買っても落としたり、ほこりや砂が入ってゲーム中に使えなくなってしまったらって思う人も多いと思います。そんな頑丈さや防塵防水機能で選びたい方におすすめするのが、このDJ-P24です。嬉しいポイントはその機能だけではないんです。アクセサリが豊富で、ヘッドセットもイヤホンマイクも数多く別売りですが存在します。

トランシーバー|アルインコ DJ-P24
18,800円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アルインコ DJ-P221

@hiroshi_komatsuさんの投稿
17494622 267600150348268 298168853165244416 n

コンパクトでハイスペックでサバゲーの装備にピッタリの一品です。DJ-P24と同じアルインコの製品で、アクセサリーが豊富なのは同じなのですが、同じ特小の中でも群を抜く性能。通話中のノイズをキャンセリングするコンバーター機能や電池の消耗を音で知らせてくれる機能も付いていてとても便利です。でも、一番はイヤホンが断線してしてしまったときに音で知らせてくれる機能が付いていることです。サバゲー中にイヤホンやヘッドセットが断線してしまって聞こえない時、その場では本体が壊れたのかイヤホンを交換すれば使えるのかがわからないときがあります。それを教えてくれるのはとっても嬉しい機能ですよね。

トランシーバー|アルインコ DJ-P221 
12,000円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

サバゲーに便利なヘッドセット

ヘッドセットってご存知ですか?よく電話オペレーターの方がつけてるこういうようなやつです。特小はボタンを押している間に自分がしゃべることができて、相手の声は何もしなくても聞こえてきます。なのでいちいちポケットから出して、口に当ててしゃべるのもめんどくさいですし、何しろ仲間の声が駄々漏れですので敵に見つかってしまったり、話を聞かれる可能性があります。なのでヘッドセットというものを使うのですが、これも様々な種類があるので使い方と選び方を説明したいと思います。

サバゲーに便利なヘッドセットの種類

ヘッドセットと一口に言っても様々な種類があります。形や特徴がすべて違うのですが使い方はどれもとてもシンプルなので、自分にあった特徴や形のものを装備することをおすすめします。

・純正アクセサリータイプヘッドセット

・ハンドマイクタイプヘッドセット

・インナーイヤータイプヘッドセット

・オープンイヤータイプヘッドセット

・イヤーマフタイプヘッドセット

基本はこの5つの中から選んで使うのですが、何が違うのかわからない方もいらっしゃるとおもいますので各タイプの紹介をしたいと思います。

純正アクセサリータイプのヘッドセット

ヘッドセット初心者やサバゲー初心者の方におすすめ

@shingo19810104さんの投稿
18444066 1092799040864775 689611906234712064 n

純正アクセサリータイプとは、そのまんまの意味のものです。特小メーカーの純正アクセサリーを選びましょう。おすすめは画像のようなイヤーフック型。比較的小さいものが多く、かさばらないシンプルなのが特徴です。ヘッドセット初心者の方は、まず純正アクセサリータイプをおすすめします。特小との相性を気にしなくてもいいですし、手に入りやすいですからね。でもサバゲー装備にしてはミリタリー感がないかも......

ハンドマイクタイプのヘッドセット

装備の取りまわしを気にする方におすすめ

@tactical_projectさんの投稿
10864953 754572891275372 1047507152 n

ハンドマイクタイプは他のヘッドセットとは違い、顔の周辺にマイクなどが無く、銃などの装備の取りまわしを邪魔しないのが特徴です。ちなみに、あとで紹介するPTTスイッチを使わなくても使用することができちゃうすぐれものなんですが、そのまま使用すると特小だけの時と同じように周りに仲間の声を駄々漏れにします。話すときもマイクに向かって大きな声を発する必要があります。ただ、イヤホンをオプションで付けて、方にハンドマイクを装備する使い方をすれば解決することができるので安心してください。

イヤーインナータイプのヘッドセット

あまり目立たなくていいけどミリタリー感が欲しい方におすすめ

@suh_tinkさんの投稿
13129429 241176056248145 652911471 n

イヤーインナータイプは両耳か片耳のイヤホンのような形をしています。外への音漏れも心配しなくてもいいですし、小さな声でも聞き取れるようになっています。マイクはどこにあるかというと、骨伝導タイプが主流です。イヤホン内部にマイクが内蔵されていて、骨伝導でそれが読み取られ送信されます。個人的にこのSILYNKがおすすめです

オープンイヤータイプのヘッドセット

サバゲー中に周りの音もしっかり聞きたい方におすすめ

@19sebbi97さんの投稿
19761490 1957102961175675 3891740849830100992 n

片耳だけのオープンイヤーヘッドセットです。何よりも片耳だけなので周りの音がしっかりと聞き取れるのが便利です。周りの音も聞きたいけどミリタリー感がしっかりあるので、そういった使い方もこのオープンイヤーのヘッドセットはできます。夏にサバゲーをやるときに大きなヘッドセットを付けていると蒸れますが、これならば通気性もよくてうれしいです。通気性なども考えたヘッドセット選びも大切です。

イヤーマフタイプのヘッドセット

サバゲーらしいミリタリー感が欲しい方におすすめ

@airsoft_equipment_marbellaさんの投稿
18252637 617900571747187 3520614877561356288 n

サバゲーでヘッドセットと言えばこの形!みたいなところがあるヘッドセットの代表例ですね。このイヤーマフタイプヘッドセットの特徴は、密閉された構造で耳をしっかり覆い無線の音を聞こえやすくしてあるところです。しかし、それでは周りの音まで聞こえないんじゃない?って思う方もいらっしゃると思いますが、集音マイクと呼ばれるものが付いており、そこで拾った音が聞こえる仕組みになっています。さらに近くで大きな音がなったときは、音を一時的に遮断する仕組みもついています。こちらは個人的にZ Tacticalのものがおすすめです。

PTTスイッチとは?

先程から何回もPTTスイッチPTTスイッチと出てきますが、一体なんだ?と思ってらっしゃる方もいると思うので、説明していきます。まず、特小は送信または受信のどちらかしか一度に行うことができません。なので、このPTTスイッチが必要なのです。では、PTTスイッチとは何なのか?

PTTは(Push To Talk)の頭文字をとったもので、このスイッチを押すと送信(自分が話すことができる)放すと受信(相手の声が聞こえる)します。よく警察のドキュメンタリーで「~~~。どうぞ。」と会話の後に言っているのを聞いたことがあると思います。これは「自分の言いたいことは終わったよ。次どうぞ。返事ください。」という意味で相手に話す許可を与えるために使っています。スイッチを押している間は相手の声が聞こえないということですね。

PTTスイッチが必要な理由

特小だけで使う場合と、ハンドマイクタイプのヘッドセットを使う場合はこのPTTスイッチは必要ではありません。なぜならば、本体についているから。ですが他のヘッドセットを使うときは特小はダミーラジオやポーチの中なのでいちいち取り出して押すこともできません。そこでPTTスイッチが必要なのです。簡単に言えば本体についているスイッチをさらにもう一個付け足して外から押せるようにしたものです。使い方は普通のPTTスイッチと同じですが、種類や形、大きさが沢山あります。PTTスイッチはヘッドセットや特小でも変わってくるので、メーカーさんに問い合わせるか、サバゲーマーで無線を使っている人に色々聞いてみてください。

ヘッドセットで差をつけろ!使い方とおすすめの選び方をご紹介”まとめ”

今回はヘッドセットと特小の使い方や選び方をご紹介しましたが、ここで紹介したのは一部です。ヘッドセットの選び方も例ですので、自分にあったやつを使ってください。女性の方は特に、イヤーマフタイプのヘッドセットなどはヘッドセット自体が男性向けに作られているので、緩いかもしれないです。耳がこすれて痛くなってしまうことがありますので、そういった方はイヤーインナータイプを使うなどをしてください。

@henri.banyさんの投稿
17438129 751233488369274 8757848490215735296 n

最近ではレンタル装備でサバゲーができるフィールドも存在します。出かけたついでにふらっとプレイすることも可能です。もちろん数百円でヘッドセットもレンタルできるところもありますが、他の装備は置いてあってもヘッドセットだけはおいていないところもあります。もし無線をレンタルしたい場合は、事前に調べておきましょう。

ヘッドセットを使ってさらに楽しいサバゲーライフを楽しんでください!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ