【家庭菜園】トマトの育て方!コツとプランターでもできる栽培方法をご紹介のイメージ

【家庭菜園】トマトの育て方!コツとプランターでもできる栽培方法をご紹介

トマトは、地植えでもプランターでも育ち、収穫も比較的簡単に出来るので、家庭菜園の人気NO.1と言ってもいいでしょう。5月頃、暖かくなって苗を植え、水やりや肥料と世話するとちゃんと育って黄色い花が咲き青い小さなトマトになります。梅雨にはぐんぐん成長して、夏バテの時期には、毎日真っ赤なおいしいトマトが収

2018年10月14日更新

angel22
angel22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 家庭菜園で栽培する前に、トマトについて知っておきたいこと
  2. 家庭菜園のトマトは栄養豊富で、今 注目度アップ
  3. 家庭菜園で育てられるトマトの種類
  4. 家庭菜園でトマトを栽培しよう!
  5. 家庭菜園の土づくり
  6. 家庭菜園トマトの連作障害とは?
  7. 家庭菜園トマトのプランター、鉢栽培について
  8. 家庭菜園のトマト栽培、花と野菜の土はどれを選ぶ?
  9. 家庭菜園でトマトを育てるコツは?
  10. 家庭菜園、トマトの苗から育てる方法とは?
  11. 家庭菜園トマト栽培のポイントとは?
  12. 家庭菜園トマトの病虫害とその他のお手入れ
  13. 家庭菜園トマトの収穫!
  14. 家庭菜園トマトのお料理のヒント
  15. 家庭菜園トマト栽培のまとめ

家庭菜園で栽培する前に、トマトについて知っておきたいこと

@h.b.d.dさんの投稿
18947577 172328996635735 6487449917655613440 n

トマトの原産地は?いつからトマトを食べるようになったの?

@tanigawahajimeさんの投稿
19955317 111548269484952 4461064766646910976 n
@uc.minichuさんの投稿
11260938 1431970500443093 1209476713 n

トマトの原産は、南米ペルーのアンデス山地と言われています。日本での栽培は冬には枯れるので一年草扱いですが、熱帯地方では多年草で、とても大きくなります。 じゃがいも、さつまいも、とうもろこし、とうがらしなどと同じく、新大陸の発見と共にヨーロッパに持ち帰って栽培し普及した野菜です。トマトは最初は観賞用で、毒草と似ているために、毒があると勘違いされていました。 それをイタリア人が勇気をもって食べた、または、貧困に耐えられず食べた、それでトマトが食用に出来ることがわかって栽培されるようになったという話です。さすがイタリア人、イタリアと言えばトマト、トマトと言えばイタリア料理の面目躍如たるエピソードではないでしょうか。

家庭菜園のトマトは栄養豊富で、今 注目度アップ

リコピン豊富なトマトを家庭で栽培して健康になろう!

@ukaikeさんの投稿
19955450 249126712250912 5650150613145616384 n

トマトに含まれる主な栄養素は、ビタミンA、B、C、Eに、カリウム、カルシウムなどのミネラル、クエン酸、アミノ酸、ルチン、ペクチン、そして今注目のリコピンが、たくさん含まれているのです。リコピンは抗酸化作用が高く、生活習慣病や老化、がん細胞のもとになる活性酸素を減らす働きをします。そのうえ中性脂肪を減らすので、ダイエット効果も期待できます。アンチエイジング、自己免疫力アップになり、美肌効果もあります。毎日に必要なリコピンの量は、トマト2個分だということです。

家庭菜園で育てられるトマトの種類

トマトは種類も豊富で色とりどり、味も様々です

@rinrin284さんの投稿
18096465 1666666646973484 9052121640539783168 n

トマトの原種は、ミニトマトに近いもので、大玉トマトは改良種です。 トマトの栄養も、大きなトマトよりミニトマトの方が栄養価が高く、含まれる栄養素の量も多いそうです。 トマトの種類は、大玉、中玉、ミニトマトと大きさ別から、赤、黄色、緑、黒などの色別、生のサラダ用、ソースやジュースなど加熱用の用途別、昔ながらの酸っぱいトマト、フルーツのように甘いトマトなどの味別、という感じで分けられます。世界中で8000種類もの品種があり、日本だけでも120種類以上もあるということです。 毎年、春の時期にずらりと並ぶ、ホームセンターや園芸店の店先でも、10種類以上はあります。作り方も時期もみな同じなので、家庭菜園の初心者からベテランまで、毎年どれを栽培しようか迷っていると思います。

家庭菜園でトマトを栽培しよう!

トマト作りの初心者は基本が大切です

初心者の方は、土づくりとか肥料とか、適当にやっても育つんじゃないかと思われるかもしれません。 が、例えばお料理、肉じゃがを一度も作ったことのない方は、レシピ通りの材料できちんと手順通りに作らないと本当においしい肉じゃがは出来ないですよね。 同じように家庭菜園でのトマトの育て方も、しっかりここを読んでいただいて、まずは土づくりも水やりも肥料も同じ時期にその通りに作ってみる!ことをお勧めします。

家庭菜園の土づくり

トマトの苗を植える前に、土づくりをしましょう

@tsukuwakaさんの投稿
17933909 448344552174778 8663165992009990144 n

お庭にトマトを植える場所、プランターならば、置く場所を決めましょう。トマトは日当たりが良く、風通しの良い場所を好みます。成長すると、2mの高さになることを想定して、支柱を立てたり、軒下などに園芸用の網を張ってグリーンカーテンにするなど、植える前の時期に計画しておきましょう。 お庭で地植えの方は、植える場所が決まったら、よく耕して、苦土石灰をまいて土を作っておきます。 1㎡で、苦土石灰を約100gです。ゴミや石なども取り除いておきましょう。 その1週間後に牛糞など有機肥料約4kg、化成肥料約100gを入れて、ふかふかの土を作っておきます。 トマトはナス科なので、前年になすやトマトを栽培したところは避けましょう。

トマトの育て方、まず土をアルカリ土壌にしましょう

トマトを植える前に、必ず土に適量の苦土石灰を混ぜて耕しておきます。これは植物が育つには、アルカリ性土壌がいいのですが、日本は雨が多いために、土が酸性に傾きがちだからです。 なので、アルカリ性にするために園芸用の苦土石灰をまきます。 土壌のPHを測るものもあります。きっちりした性格の方は、こういうもので測ってくださいね。 目に見える目安としては、スギナが生えているところはかなりの酸性土壌だということです。 苦土石灰が直接植物の根に当たると、根が傷むことがあるので、2週間以上前にまいて土になじませることが必要です。

家庭菜園トマトの連作障害とは?

毎年同じ場所でのトマト作りはNG

家庭菜園でよく出てくる連作障害ですが、毎年同じ科の野菜を同じ場所で作ると、その科の植物がかかりやすい病害虫がその付近に集まってくるなどで、病虫害にあいやすくなるんです。 連作障害予防のためには、2,3年は同じ場所で同じ科の野菜を栽培しないのが育て方のコツだということです。 または、野菜の収穫後、冬の間に、天地返しをしたり、土に糠などの有機肥料を与えたりすることで、土の中の微生物の数を増やして連作被害を防ぐという方法もあります。

プランター栽培の土も新しい土にするか、古い土に再生材を混ぜましょう

プランター栽培の場合も、一度、何かを栽培した土を 次にそのまま使うのはNG、新しい土を入れましょう。 プランターや鉢の限られた分量の土の中では、植物を植えた後、土の中の養分や微生物のバランスも崩れてしまっているので、次に植えた植物や野菜が育たないということなんですね。 ただし、古い土の再生のための配合土が販売されているので、古い土をほぐして根やごみをふるいにかけた後に、この再生材を混ぜて、1週間ほど馴染ませて作った土を使うという手もあります。

家庭菜園トマトのプランター、鉢栽培について

@mayumi._.iidaさんの投稿
19624265 148737435687388 4470230815267094528 n

市販のプランターでも、手作りでもOK

プランターは野菜用の深い大きめのプランター、鉢を使いましょう。 支柱も立てられる、立派なプランターも販売されています。 尚、あまり見た目にこだわらず、たくさん収穫したい方は、花と野菜の袋の底の方に水が通る穴をあけ、開け口を巻いて広げて そのまま苗を植えて育てる、というアイデアもあります。 八百屋さんやスーパーで、発泡スチロールの箱を分けてもらってプランター代わりにする方法もあります。 断熱性があり、軽くてなかなか丈夫で、トマトも良く育ちます。

140802 発泡スチロールで栽培用の容器作り - YouTube

家庭菜園のトマト栽培、花と野菜の土はどれを選ぶ?

トマト作りには、水はけの良い土を

トマト栽培のための土には、色々な値段のものがあります。高い値段のものは、肥料が入っています。ハーブ用の土とか、トマト用の土とか、育てる植物のために配合された土もあります。トマトは元肥が多く入っていると、つるぼけしやすくなるので、肥料が入っていなくても水はけの良い土を選びましょう。

家庭菜園でトマトを育てるコツは?

家庭菜園トマトの種まきでの育て方、なるべくはやい時期に

@tomoe.0408さんの投稿
18878980 1785006071811212 3357948407179116544 n

トマトの種はホームセンターや園芸店に売っていますが、珍しい品種をインターネットで取り寄せる方法もあります。 またデパートやスーパーで買って食べておいしかったトマトの種をまいて育てるということも出来ます。 ただ、これは遺伝の法則で、食べたトマトと全く同じおいしさのトマトが出来るとは限らないようです。 種をまいて育てる時期は、2月か3月頃、早目にまきましょう。 種からの育て方は、種まき用培養土をセルトレイ、 またはビニールポットに入れて、種をまきます。 日中は窓際などで日光に当て、夜間はまだ寒いので、 室内の温かいところに置きます。 芽が出て成長して、5月頃につぼみが出てきたら定植します。

家庭菜園、トマトの苗から育てる方法とは?

家庭菜園トマトの苗の育て方、植える時期は暖かくなってからにしましょう

@hat3203さんの投稿
18300083 740517482793811 3179200711657259008 n

最近は、まだ朝晩が寒い3月末とか4月初めにも苗が売っていますが、 やはり暖かくなった5月くらいの時期に買って植えた方が 栽培しやすいです。もし早めに買ってしまったら、 定植はせずにつぼみが付くまでそのまま室内に置いて育てましょう。 苗からの育て方のコツは、小さいうちに定植しないことです。 葉っぱだけが繁って、なかなかつぼみが付かなくなるので、 葉っぱを切って、トマトに危機感を持たせて、花を咲かせるようにします。 植物は元気なときだけ花を咲かせるのではなく、 はやく子孫を作り残さなければと思う事態になったら、 花を咲かせて実が成るのです。

家庭菜園、トマトの苗を買うときのコツは、新入荷の苗がおすすめ

@unagi836さんの投稿
18722191 225416901283677 5226838451768262656 n

4月頃の時期になると、いつでも苗が置いてありますが、ホームセンターや園芸店で買う場合、トマトの新しい苗が何曜日に入荷するか聞いてみましょう。入荷直後の苗は、元気なものが多いので、良い苗が選び放題です。

家庭菜園トマトの苗、初心者には接ぎ木苗がおすすめ

トマトの苗は、安い実生苗からちょっと値の張る接ぎ木苗 、野菜ジュースを販売している会社が開発したブランドものの苗など、様々な種類と苗が売られています。 一年草の夏野菜の栽培は、育てる時期が短いので苗の良しあしで その後の成長や収穫の量が決まります。 トマト栽培の初心者の方は、接ぎ木苗がおすすめです。 茎がしっかりと太く、間延びがしていない、葉っぱが青々と元気で、 つぼみが付いている苗が合格です。

家庭菜園トマトの苗は、株間をとって植えましょう

@toshi.56さんの投稿
18013795 1496326823719734 2610405067227922432 n

地植え栽培の場合、トマトの苗を植える前に、園芸用の黒マルチを地面に張りましょう。 雑草や乾燥、雨のとき泥はねが葉っぱにかかりにくいようにするためです。 雨の跳ね返りで葉っぱに泥が付くと、土の中の病原菌が葉っぱについて、 病気にかかりやすくなるんですね。 苗は株間45cmくらいをとって植えます。 プランターには、1株か2株を植えましょう。 植穴を掘って、水をそそぎ、水がしみ込んだ後に、 トマトの苗をポットからそっと出して土を崩さないように植えます。 このとき、つぼみが付いている方を正面に向くようにして植えましょう。 そうすると、ずっと正面に花が咲いて実が付き、収穫しやすくなります。 たっぷりと水をあげて、仮の支柱を立てて誘引しておきます。 トマトが大きくなれば、しっかりした支柱を立てる、園芸用の網を張るなどして、 トマトの主枝を誘引してあげましょう。

コンパニオンプランツのバジルをトマトと一緒に植えると、色々便利です

@kirio.mさんの投稿
19932855 136294913619750 6534696645265719296 n

害虫を引き受けてくれるとか、害虫を寄せ付けないでくれるとか、 なぜか一緒に植える植物と相性が良くて元気にさせる植物を、 コンパニオンプランツと言います。 バラの側にラベンダー、サツマイモの側にミントや枝豆を植える などがあります。 また、マリゴールドは、土の中の害虫であるネコブセンチュウを防ぐ植物として有名です。 トマトのコンパニオンプランツは、バジル、またはチャイブなどのネギ類です。 バジルは、トマト料理にも欠かせない、トマトを美味しくしてくれるハーブでもあります。 バジルはトマトと一緒に作り育てると何かと役に立つのでおすすめです。

家庭菜園トマト栽培のポイントとは?

トマトの水やりにもコツがあります

トマトの水やりは、プランターならば表面が乾いて白っぽくなったら行います。 地植えは最初に苗を植えた後は、ほとんど必要ありません。 尚、真夏の日中に、葉っぱがしおれているからと言って、 水やりはNGです。 熱い土のなかで水が熱湯になって、トマトの根を傷めてしまい、 最悪枯れてしまいます。 こういうときは、プランターならば日陰へ持って行くとか、 傘をさしたりして日差しをやわらげて、夕方以降、土の温度が 下がってから水やりをします。 真夏の水やりは、朝と夕の2回がおすすめです。

トマトの収穫直前には水やりを控えましょう

乾燥する地域が原産地なのと、甘くておいしいフルーツトマト作りで有名な高知県などでの環境を考えて、水やりを控えると甘くなる育て方もあるようですが、ここはやはり初心者として、あまり難しい育て方に手を出さないようにしましょう。 トマトはじめじめしたのが苦手ですが、プランター栽培で水やりを控えるのは拷問みたいでやりすぎだと思います。収穫直前に水を控える程度にしましょう。

おいしいトマト作りの肥料はリン酸多めに

@tsuzuki_nouenさんの投稿
18889200 119754351945841 4536492737486127104 n

トマトなどの実のなる野菜作りには、窒素分が多いと葉っぱばかりが繁るので、リン酸多めの化成肥料を使います。 トマト用の肥料と書いて売っているものが便利ですが、有機肥料などでの育て方にこだわる方には、バットグアノとか色々なものがあります。

おいしいトマト作りの追肥は2週間に一度行いましょう

@minmin.syp27さんの投稿
13557241 631571937010682 112615600 n

丈夫でしっかりしたトマト作りのためにはトマト用の化成肥料を、2週間に一回、一握り約30gほど与えるのが育て方の基本です。 同時に土寄せをして、水やりでかたくなった表面の土を少し耕して、根の呼吸と張りを助けましょう。 肥料は多すぎても少なすぎてもNGです。大さじ1杯くらい、大きくなれば2杯くらいを根の先の方にばらまきましょう。 根の先から肥料を吸収するので、大きく育つ時期には、株元ではなく根の先の方に肥料を与えましょう。

家庭菜園トマトの病虫害とその他のお手入れ

@tkm2626さんの投稿
19761656 1072328622897331 117898200894930944 n

裂果を防ぐため、トマトの実に雨が当たらない育て方の工夫を

せっかくトマトの実が成ったのに、皮が割れてしまった。という話をよく聞きます。 これは、ひとつは、熟したのをすぐに収穫しなかったから、熟し過ぎたというのと、 雨に当たったとか、水をやりすぎたから、というのが原因です。 梅雨の時期の前には、トマトの苗の支柱のうえに、 雨よけにビニールをかぶせておきましょう。 かなり大掛かりな感じがしますが、プランター栽培でも、 色々な道具が発売されているので参考になさってください。 また、種類によって、裂果しにくいように作り、皮がかたいトマトもあります。

アブラムシとナメクジに注意

アブラムシが新芽につくと、先が枯れて成長できなくなるので、早目に対処します。 夕方や夜にも見回って、ナメクジにも注意しましょう。

うどんこ病、尻ぐされ病など

@ychackirinco1011さんの投稿
19436736 775123922669442 8246561203749388288 n

植物の病気というのは、ほとんどがカビです。 カビが葉っぱに生える、また、虫に食われた傷口から病原菌ウィルスが入ってかかる病気もあります。 タバコから感染することもあるので、スモーカーの方、タバコを吸いながらトマトに触らないようにしてください。 毎日気を付けて観察して、虫を捕殺し、病葉を見つけ次第切り捨てる程度で、 家庭菜園の場合、それほど深刻になることはありません。 うどんこ病 葉っぱに粉がふいたように白っぽいカビが生える病気です。 カビが生えると、葉っぱが光合成が出来なくなって弱ります。 尻ぐされ病 これは他の病気や虫害と違って、カルシウム不足や、窒素過多、肥料不足、水不足とかが原因で、トマトの実のおしりの方が腐ってしまうのです。 対策としては、カルシウム不足ならば苦土石灰をまく、肥料不足ならば肥料を多めになど、思い当たる育て方を改善すると、尻ぐされでないトマトの実が出来るようになります。

その他のお手入れとして、芽カキ、摘心、摘果、つるおろしなど

トマト作りのコツは、最初の花は必ず実が付くようにしないと、 後々実が成りにくくなります。 指や筆などで、さっと花粉が雌しべに着くように人工授粉します。 トマトの芽カキ、摘果、摘心 トマトの葉っぱと主枝の間から、わき目が出てきます。 これはトマトの栄養を奪うものとして、 見つけ次第、指でつまんでとります。 また、ひとつひとつの実を太らせるため、 ひと房のトマトのなかのいくつかを淘汰する、 摘果を行うことも出来ます。 主枝が2mくらいに到達したら、そこで摘心してそれ以上伸ばさず、 出来た実を大きく太らせて収穫するという栽培方法もあります。 大きさや数にこだわらず、たくさん収穫したい方は、 摘心せずに伸ばし放題の育て方もいいと思います。 尚、脇芽を水にさしておくと根が出てくるので、 これをポットに植えて育ててみるのも楽しいですよ。 トマトのつるおろし 去年、NHKの「やさいの時間」で見た裏技ですが、 支柱や園芸用ネットの高さを超えるまでに成長したトマトの主枝を 誘引した紐をすべて外して、枝を下におろしていくやり方です。 実が成って収穫した後の主枝を、地面にたたむようにして、 支柱なり園芸用の網なりの下にずらすわけです。 こうすれば、上の方の支柱にまだ伸びる余地が出来ます。

家庭菜園トマトの収穫!

早朝に赤いトマトを収穫しましょう

@megutaannさんの投稿
19428701 203924956797921 8412607405371686912 n

へたのところまで赤くなったものから、順次収穫します。 夜の間に養分が実に集まっておいしいトマトになっている、早朝の収穫がおすすめです。うまくいけば夏の時期までに、1株で20個くらい収穫できます

家庭菜園トマトのお料理のヒント

トマトのサラダ、マルガリータ、余ったら冷凍に

トマトはサラダの上の飾りとか思っていませんか? トマトのサラダはとってもおいしくて、たくさんいただけるんですよ。 コツは、マリネしてドレッシングとよく馴染ませるということです。 トマトを食べやすい大きさに切り、水にさらした玉ねぎのみじん切りと、一緒に植えたバジルを刻んで、お好みのドレッシングでマリネして、 冷蔵庫にしばらく置くととてもおいしいトマトサラダになります。 オリーブオイルでバジルと共にさっと炒めただけでも、 とてもおいしいし、お肉や魚料理の付け合わせとソースになります。 ピザ生地を作って、バジルとトマトとチーズをのせて焼いた マルガリータなどもいいですね。 食べきれないほど収穫できた時は、ジップロックに入れて 冷凍保存しましょう。 冷凍トマトは、必ず加熱調理して召し上がってください。 トマトソース、ミートソースに使う際は、解凍せずに そのままお鍋に入れて使えます。 収穫したトマトでのお料理作り、楽しいですよ。

秋には青トマト料理をぜひ

@toqueblancheさんの投稿
13736990 598227043680283 1480137384 n

トマトを摘心せずに秋まで栽培すると青トマトが出来ます 家庭菜園では、たいてい8月の時期を過ぎるとトマトの苗は撤去して終了、 次の秋冬野菜を育てるということになっていますが、 前述の通り、暖かい地方では多年草なので、 摘心せずにそのままにしておいても、どんどん花が咲き、実が出来ます。 ただ、秋も深まると実は赤くならず、緑のままで、12月になって 霜が降りると枯れてしまいます。 この青トマトを使ったお料理も、色々な国で作られています。 青トマトジャム、チャツネ、パスタソースなどです。 青臭いトマトを連想されると思いますが、とんでもない、 トマトとは別物のようで、とてもおいしいんです。 「フライドグリーントマト」という映画がありましたが、 アメリカ南部の伝統料理が題名です。 その名の通り、青トマトを輪切りにして、衣をつけて揚げた料理です。 青トマトジャムもおすすめです。 青いトマトのヘタを取り、適当に刻んでホーロー鍋に入れて煮て、 トマトの分量の約半分の量の砂糖を入れて更に煮ます。 味をみて足りなければ砂糖を加えて、焦がさないように アクをとりながら煮つめるというだけです。 チャツネ、粕漬け、ピクルスもいいですね。

家庭菜園トマト栽培のまとめ

トマトの栽培、地植えとプランター栽培についてご紹介しました。 トマトはミニトマト作りよりちょっと手ごわいのですが、 もしご心配ならば、中玉とかミニトマトと一緒に育ててみてください。 真夏の時期に完熟トマト、想像しただけで元気が出ます。 トマトの育て方、楽しさが伝わり、トマト栽培にはまって、 これから毎年夏の楽しみが増えた、と思ってくださると嬉しいです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ