土作りの基本ガイド!作り方と畑やプランターでも活かせる作り方をご紹介!のイメージ

土作りの基本ガイド!作り方と畑やプランターでも活かせる作り方をご紹介!

野菜つくりは土作りから始まると言われているように病気になりにくく、おいしい野菜を育てるには根をしっかり這わせることが大切になります。そのため土作りが重要になります。育てたい野菜の好む条件を知り、無理なく家庭菜園が楽しめるように土作りを解りやすくご紹介します。

2018年10月14日更新

いち
いち
宜しくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ガーデニングによい土の7つの条件とは
  2. 畑の土をチェックしてみよう
  3. それぞれの土にあった改良方法
  4. ガーデニングの畑の土作り 1.道具を揃える
  5. ガーデニングの畑の土作り 2.土を耕し土作り
  6. ガーデニングの畑の土作り 3.堆肥や肥料を撒く
  7. ガーデニングの畑の土作り 4.畝を作る
  8. ガーデニングの堆肥の種類
  9. ガーデニングの腐葉土の基本的な作り方 6つのステップ
  10. ガーデニングの基本的な堆肥の作り方
  11. ガーデニングの生ゴミ堆肥(コンポスト)の作り方
  12. プランターにあった土カタログ 1.基本の土
  13. プランターにあった土カタログ 2.改良用土
  14. プランターにあった土カタログ 3.その他の用土
  15. プランターの土作り 種類別おすすめブレンド
  16. プランター土の簡単リサイクル法

ガーデニングによい土の7つの条件とは

ガーデニングで植物がすくすくと育つ“おいしい土”は、踏むと体が軽く沈むくらいのフカフカな土がよい土ということです。

1.根が十分に張れる

植物は土の中に根を張り、養分水分を吸収して生長します。根が張りやすいフカフカな状態の土がしっかりと植物が育つのに必要です。

2.水はけがよい

粘土質の土などは水はけが悪いと何時までも水分が多く含んでいる状態になり、根が呼吸が出来ず根ぐされをしてしまうので水はけがよい状態にしておく必要があります。

3.通気性がよい

根は呼吸をしているため通気性が悪い状態だと上手く行われず根が育ちにくくなるため通気性がよい状態にしておく必要があります。

4.保水性がよい

保水性がない土だと、与えた肥料などの養分が流れてしまい植物の生長の妨げになってしまうので保水性がよい土が植物が育ちやすくなります。

5.肥料分が豊富で土壌酸度が適正である

肥料分がないと丈夫で元気な作物が出来ません。また、酸性が強くなると根が弱り、植物に栄養がいきわたらなくなり、弱ってしまいます。

6.異物が混ざってなく清潔である

石などがあると、根の生長の妨げになったり、根菜であれば又根の原因にもなります。またウイルスや害虫の被害にもあいやすくなります。

7.微生物が多く含まれている

活きている土は微生物が多いので、有機質資材を良く分解して、通気性、排水性、保水性のバランスの取れた土になり、根から吸収しやすい養分や栄養を作り出します。

畑の土をチェックしてみよう

1.土質チェック

畑の土に適度な湿り気を与え、手にとってぎゅっと握ってみましょう。 ・良い土・・・・軽く指で押すと崩れる。 ・砂質の土・・・土の表面を指先でこすり合わせ、ざらざらしてて、指先に土がベトつかない。 ・粘土質・・・・握った塊を押しても崩れず指のあとが残る。

2.水はけチェック

雨が降ったあと、畑に行って見ましょう。 ・水はけの良い土・・・掘った時、土がほぐれる。 ・水はけの悪い土・・・掘った時、土がネバネバしてほぐれない。(対処法として高畝にする、盛り土をするなどがあります。)

3.酸度チェック

美味しい野菜を育てるには土の酸度も大切です。 ★畑に生えている雑草で酸度をチェックしてみるのも良いでしょう。

出典: https://ja.wikipedia.org

・酸性度が強い土に生えやすい草

スギナ・ハハコグサ・カヤツリグサ・スイバ・オオバコ・ジシバリ

出典: https://ja.wikipedia.org

・アルカリ度が強い土に生えやすい草

ギシギシ・ナズナ・ハコベ

★市販されているpH試験紙を使ってチェックする方法もあります。 (pH7が中性なのでpH6.0~6.5程度の弱酸性が基本)

出典: https://shopping.yahoo.co.jp

それぞれの土にあった改良方法

砂質の4つの改良方法(保水力を高めるように改良します)

・堆肥を1㎡あたり4kg、粘土質の土(赤土、黒土など)1㎡あたり2kg畑にまいてよくすきこむ。 ・バーミキュライトやゼオライトなどを1㎡あたり1~2ℓを堆肥4kgと混ぜ、畑にすきこむ。 ・マルチを使って地表面からの水分の蒸発を防ぐ。 ・堆肥をマルチの変わりに野菜の根元に敷き詰める。

・粘土質の4つの改良方法(根に優しい、やわらかい土に改良します)

・粘土質の土に堆肥・腐葉土を1㎡あたり2kgほど畑に撒いてよくすきこむ。 ・粘土質の土に堆肥にパーライト(多孔質の資材)を1㎡あたり2kgほど撒いてよくすきこむ。 ・粘土質の土(水はけの悪い土)を耕し、バーミキュライト、パーライトを入れそれから培養土を入れる。 ・粘土質の土に堆肥の代わりにクローバーやレンゲなどの緑肥作物をつくり、刈り込んだあとは細かく切って土に混ぜる。

・酸性土壌の改良方法

酸性が強すぎると根っこが痛み、栄養が十分に吸収できなくなるので中和して改良します。

1.深さ10~20cmくらい耕します。 2.1㎡当たり消石灰なら(80~100g)、苦土石灰、有機石灰なら(100~150)目安に散布します。 (なるべく早く土と混ぜましょう。雨が降ると石灰が固まってしますので注意します。) 3.また、土も固くなってしまうので堆肥も一緒に補給します。

・アルカリ性土壌の改良方法

化学肥料や石灰などを長年使っているとアルカリ性に傾き、化学肥料に含まれる塩類をためたり、アンモニアガスを発生させたり、生育に大きな影響を及ぼすため改良します。

・鹿沼土の細粒かピートモスを混ぜます。 ・酸性肥料(硫安、塩安、硫酸カリ、塩化カリ)などを施す(アルカリ性を中和する) ・時間はかかるが スイートコーンを栽培する。(塩類を吸収) ほうれん草を連続栽培する。(石灰文を吸収)

参考:野菜の好適生育範囲

強酸性(pH5.5)・・・・・ジャガイモ    (pH6.0~6.5)・・キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、エダマメ、トウモロコシ、スイカ、              カボチャ、小松菜、キャベツ、ネギ、ブロッコリー、大根、株、白菜、人参 中性(pH6.5~7.0)・・・ほうれん草

ガーデニングの畑の土作り 1.道具を揃える

土、畝作りに必要な道具

トンボ工業|芝ジョレン 1050mm

・基本的な道具 軍手・ビニール手袋 スコップ・鍬・ジョレン(均し、土運び、土寄せ、除草) 移植ゴテ 園芸用支柱 肥料・石灰・堆肥

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
土壌 PH 測定器 多機能 4 in 1 phメーター 土壌 照度 湿度 土壌温度 高精度 酸度 計 農業 ガーデニング 家庭菜園 園芸 対応 土壌 測定器 シンワ LEDバックライト 操作簡単

・あると便利な道具 pH測定器 荷造りテープ(紐) カッター メジャー

Amazonで詳細を見る

ガーデニングの畑の土作り 2.土を耕し土作り

基本的な土作りの手順 

1.雑草や小石などをとっておく。

@maya13rentonさんの投稿
13183512 1160500947323060 245329066 n
@kateisaien_sendaiさんの投稿
17076862 1071376476299924 2576357633111883776 n

2.畑の位置を決め紐などで仕切る。

@onsensan1さんの投稿
16464388 264846353951547 1934506050971500544 n

3.スコップで20~30cm土を掘り起こす。

@juri_booさんの投稿
12445909 993956803985973 206584119 n

4.スコップやクワで表面と裏の土をひっくり返します。(天地返し)

@ayanejitenさんの投稿
12907242 930950593670600 1761260272 n

5.ジョレンや鍬などで耕しさらに土粒を細かくする。(刃先を使って粉砕する)

@onsensan1さんの投稿
16123018 1797275627191562 5704844646543261696 n

6.さらに手を使って細かくし、きめの細かい土を作る。

ガーデニングの畑の土作り 3.堆肥や肥料を撒く

苦土石灰を撒く

出典: http://item.rakuten.co.jp

日本の多くの土壌は基本、雨が多いために土中のカルシウムやマグネシウムが流れ出てしまうため、酸性度を中和する働きのある、石灰を撒くと良いでしょう。 石灰は粒状の苦土石灰が土に撒きやすく便利です。 1㎡あたり200~300gが適量です。 注:種まきの2~4週間前に行っておきましょう。(土に馴染むまで時間がかかるので)

混合堆肥を撒く

石灰だけを撒くと土が固くなってしまうので必ず堆肥を同時に撒き、土壌に混ぜ込みます。 混合堆肥はあらかじめ色々な堆肥が配合されているので扱いやすく野菜栽培には適してます。 1㎡あたり1.6~2ℓが目安。 撒いたら、ジョレンなどでよく土壌に混ぜ合わせます。 注:苦土石灰と一緒に撒くので種まきの2~4週間前に行っておきましょう。

肥料(元肥)を撒く

土壌に肥料を撒く事によって、簡単に美味しい野菜を作る手助けになります。 よく、土壌に混ぜ合わせます。

@kateisaien_sendaiさんの投稿
17077605 861185454024167 7378999426527789056 n

ガーデニングの畑の土作り 4.畝を作る

@hironekowanwanさんの投稿
14262694 1606690519625232 2136958063 n

畝は土を盛り上げて作り、野菜が根を伸ばす所で栽培床のことです。 畝を作ることを畝立てといい、野菜を植えるところと通路を分けることが出来ます。

土壌環境によって畝の高さを選ぶ

・土壌環境によって畝の高さを選ぶ

出典: http://www.takii.co.jp

高畝

・水はけの悪い畑・・・高畝(畝の高さが20~30cm)

出典: http://www.takii.co.jp

・平畝

・水はけのよい畑・・・平畝(畝の高さが5~10cm)

作る作物によって畝の幅を選ぶ

出典: http://www.takii.co.jp

・ベッド畝(幅の広い畝)

小松菜、ほうれん草、チンゲン菜。
狭い菜園でも 畝数を少なくして土地を有効に使える幅90cm×長さ5m程度の畝を作ります。 

出典: http://www.takii.co.jp

・普通畝(溝状)

葉が大きく、大きな株になる野菜に向いています。
(ダイコンやキャベツ、ハクサイなど)
うね幅は大体60~70cmですが野菜により調節するといいです。

畝の基本的な作り方

1.畝の予定地の四隅に支柱を立て紐をピンと張ります。

出典: http://joho2.info

2.肥料などよく混ぜ込んで、表面をならします。

出典: http://www.cainz.com

3.四方の長いほうから紐に沿って鍬を掘り下げ行く。
 平地では東西方向に長く作るのが一般的です。

出典: http://www.cainz.com

4.鍬の刃先を使って掘り、すべての辺を同じ深さに掘り下げ、盛り上げた畝部分の高さが均一になるようにします。

出典: http://www.cainz.com

5.畝の山を平らにする。
 園芸用の支柱を使って畝の山を平らにするのもよいでしょう。

出典: http://www.cainz.com

6.出来上がりです。

ガーデニングの堆肥の種類

堆肥は有機物が分解された肥料のこと 土が団粒化してフカフカにし、土壌生物が多様化し病害虫が減る。そして肥料分と微量要素を供給するという働きがある。

植物質堆肥

・植物質堆肥 落ち葉堆肥、もみ殻堆肥、草質堆肥、バーク(木質)堆肥など 肥料成分が少ない代わりに土壌微生物が好む炭素を多く含んでいるため、土作り効果が高いのが特徴。 市販品ではバーク堆肥      もみがら堆肥      腐葉土

動物質堆肥

・動物質堆肥 畜ふん堆肥(牛糞、鶏糞、豚糞など)、養分を比較的多く含む堆肥です。土作り効果と同時に肥料的な使い方をします。 肥料成分が濃い堆肥は、連用すると土壌の養分バランスを崩すことがあるため、植物質堆肥と1:1で混合して利用するのがオススメです。 市販品では牛糞堆肥      発酵鶏糞      馬糞堆肥      豚糞堆肥

ガーデニングの腐葉土の基本的な作り方 6つのステップ

腐葉土は葉を分解した堆肥のことです。

1/6.腐葉土を作る場所を用意する

地面に落ち葉を入れる穴を掘る。 又は  厚手の丈夫なビニール袋を用意し水抜き用のアナと空気アナを数箇所あけて置きます。

2/6.落ち葉の準備

・腐葉土に向いている葉 クヌギ、ナラ、ケヤキ、ポプラ等の広葉樹 ・腐葉土に向いていない葉 イチョウやカキの葉(分解に時間がかかる)マツ、スギ、ヒノキなど針葉樹の葉や、笹竹の葉、サクラ、カキ、モチ、クスの広葉樹 ★ 拾う際には、乾燥したカサカサの落ち葉よりも雨上がりのようなちょっと湿った葉の方が良いので、雨上がりの日か、カサカサの状態なら少し水をかけて湿らせるとよいでしょう。

3/6.落ち葉を入れる

出典: https://allabout.co.jp

・地面を掘って作る場合

積み上げる落ち葉と落ち葉の間に、ミルフィーユのように発酵促進のために庭土と米ぬかかおがくず、ピートモスなどをを薄くばらまい積んで行くと少し早く出来上がります。

地面に穴を開けて作る場合は上に庭土をかけ、ビニールシートをかぶせておきましょう(雨よけのため)

・ビニール袋で作る場合

落ち葉を入れ米ぬかを入れた後、ビニールは閉じておきます。直射日光の当たらない場所に置きます。

4/6.かき混ぜる

・地面を掘って作る場合 月に一度程度中身を混ぜ合わせて空気を入れましょう。 早ければ3ヶ月くらいで葉の形がなくなって、黒っぽい土のような腐葉土となります。

@fleursmilleさんの投稿
18646276 1438834646138831 5416883466056761344 n

・ビニール袋で作る場合 1ヶ月経ったら、落ち葉が濡れているものと乾いているものを良く混ぜながら新しいビニール袋に入れ替えましょう。

5/6.乾燥したら水をやる

様子をみて乾燥していたなら少し水を足して湿らせてあげましょう。

6/6.腐葉土の出来上がり

@narumako3さんの投稿
18513890 1979116788978857 1706062603127619584 n

白いカビなどが生えてきたら腐葉土ができていることになります。 3か月〜6か月位で葉っぱの形がなくなったら発酵して黒っぽい腐葉土が完成します。

ガーデニングの基本的な堆肥の作り方

・バーク堆肥:バーク堆肥は、樹皮(バーク)やおがくずを野積みして発酵させた堆肥で4.5ヶ月かかります。 ・籾殻堆肥:籾殻堆肥とは、籾殻に米ぬかと野菜くず、鶏糞を混ぜあわせて発酵させた堆肥、夏場は4ヶ月、冬場は6ヶ月くらいかかります。 ・牛糞堆肥、鶏糞堆肥:一般家庭で材料を揃えるのも大変で作る家庭もアンモニア臭が出るため市販品を使うほうが良いでしょう。

ガーデニングの生ゴミ堆肥(コンポスト)の作り方

此処では比較的簡単で発酵期間が短めな生ゴミ堆肥の作り方をご紹介します。

コンポスターを使って堆肥を作る

出典: http://www.dcm-ekurashi.com

ポリエチレン製コンポスターを 土の上に設置して、上部の蓋を開けて台所から出る生ゴミをどんどん入れていく。
自治体によってはコンポスターの購入費用に補助が出る場合もありますので、地域のホームページなどで調べてみてください。
・熟成期間:1~2ヶ月

EMぼかしを使って堆肥を作る

グリーンパル| EMエコペール #12

米ぬかにEM(有用微生物)を混ぜ込んで発酵させて乾燥させた資材で作ることです。 市販の容器下部に発酵液を抜く栓がついた専用の密閉容器を使い、ボカシを敷いた上に水気を切った生ゴミを入れてボカシを振りかけて合えることを繰り返して堆肥化する方法です。 省スペースで屋内でも作れて、容器の底に溜まった発酵液を水で薄めて(1000倍~2000倍)液肥に使えるというのも利点です。 ・熟成期間:1週間~10日

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

プランターを使って堆肥を作る

セフティ-3|菜園ECOプランター700 ミドリ ミドリ

1.プランターに土を入れ、生ゴミを入れる穴を空ける。 2.EMぼかしか米ぬかを生ごみの上が見えなくなるくらいかぶせる。 3.掘った土をかぶせる ・熟成期間:1~2週間、腐葉土の匂いがしたら出来上がりです。 注意:生ゴミを出来れば小さくしたほうが早く発酵して、使い勝手もいいです。    コーヒーカスを土に混ぜると悪臭、虫対策として良いでしょう。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

生ゴミ堆肥に向かない物

肉・ほね・調理された食品・油もの。

プランターにあった土カタログ 1.基本の土

培養土のベースになる土、単独でも使える土

あかぎ園芸|赤玉土 小粒 10L

関東ローム層の中層にある赤土を、大・中・小の粒にふるいかけた団粒構造の土。 弱酸性で通気性、排水性、保水性、保肥性に優れているので基本の土としてよく使われている。 ・水をかけても崩れないのが良質です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
あかぎ園芸|鹿沼土 10L

火山砂礫(砂と小石)が風化した黄色の玉土。 酸性土で通気性、保肥性、に優れているので通気性の高い酸性度を好む植物の栽培に、また、保水性、排水性を高める改良用土として使われる。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
水苔|ニュージーランド産Spagmoss約500g

水ごけを乾燥させたもの。 保水性が高く、通気性、保肥性もあり、洋ラン、観葉植物の植え付け、挿し木、挿し芽、ハンギング用土にも使われます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

プランターにあった土カタログ 2.改良用土

基本の土の短所を補う為混ぜる土

群馬県産|木の葉100%使用 国産 腐葉土 40L×3袋セット

広葉樹の落ち葉を腐熟させたもの、粘土質の土などに混ぜるなど改良用土の代表格。微生物を活性化して土質を改良する。 ・葉が黒く変色して形が崩れかけてるくらいのものが良質です。

楽天で詳細を見る
軽石|大粒 2L

多孔質でとてもかるい火山性の石。通気性が非常に高く、保水性もあります。 単独でラン類や山野草の栽培や鉢底石で使い、改良用土としては通気性と排水性を浴するために使われます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
パーライト|3L

真珠岩を細かく下して高温処理した非常に軽い人口砂礫。 多孔質で通気性排水瀬に優れているので粘土質の土など水はけの悪い土の改良に使われる。

楽天で詳細を見る
珪酸塩白土| ミリオン

白色の粘土質を乾燥させたもので、やわらかく多孔質。 根ぐされ防止に抜群の効果があります。 ミリオンAなどの商品名で売られてます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
無調整|ピートモス【30L】

湿地の水ごけなどが泥炭化したもの。 腐葉土と同じように使えます。

楽天で詳細を見る
GP|バーミキュライト 5L

ひる石を高温で焼成し膨張させた、無菌で非常に軽い石。 保水性、保肥性に優れ、通気性もあります。 粘土質の土壌改良のほか、ハンギング、挿し芽、挿し木、種まき用にも使われます。

楽天で詳細を見る
プロトリーフ|家庭菜園のたい肥18リットル

腐葉土と同じ働きをします。 肥料分はわずかなので肥料は別に与えます。

楽天で詳細を見る

プランターにあった土カタログ 3.その他の用土

その他の用土

レカトン|ハイドロボール 2リットルサイズ

玉状にした粘土を高温処理し、発泡させたもの。 通気性、保水性、排水性に優れ、無菌なので水耕栽培に使われます。 ハイドロボール、ハイドロペットなどの商品名で売られてます。

楽天で詳細を見る
ガーデンバークチップS|50L×2個セット

松などの針葉樹林の厚い樹皮をちっぷにしたもの。 鉢の表面を覆うと水はね防止、見た目も良くなるため室内園芸にはお勧めです。

楽天で詳細を見る

プランターの土作り 種類別おすすめブレンド

基本のブレンド プランターの土作り

赤玉土      60% バーミキュライト 20% 腐葉土      20%

果菜用ブレンド プランターの土作り

赤玉土      40~60% バーミキュライト 10~20% 腐葉土か堆肥   30~40% +プラス 石灰と化成肥料1ℓあたり3g

葉菜用ブレンド プランターの土作り

赤玉土      50~60% バーミキュライト 10~20% 腐葉土か堆肥   30~40% +プラス 石灰と化成肥料1ℓあたり3g

イモ類ブレンド プランターの土作り

赤玉土      30~50% パーライト    10% 腐葉土      20~30% 堆肥       20~30% +プラス 石灰と化成肥料1ℓあたり3g

根菜用ブレンド プランターの土作り

赤玉土      50~60% バーミキュライト 10~20% 腐葉土か堆肥   20~30% +プラス 石灰と化成肥料1ℓあたり3g

室内栽培用ブレンド プランターの土作り

赤玉土      60% バーミキュライト 20% パーライト    20%

ハンギング用ブレンド プランターの土作り

赤玉土      60% バーミキュライト 20% ピートモス    20%

プランター土の簡単リサイクル法

苦土石灰と腐葉土を使ったリサイクル法

1.土をふるいにかけ、枯葉や古根、ゴミなどを取り除きます。 2.少し湿らせてからビニール袋に入れ密封して数日間、屋外のコンクリートの上において太陽熱で殺菌します。 3苦土石灰と腐葉土を混ぜて、再び園芸用土として復活です。

リサイクル材を使ったリサイクル法

ベランダガーデニングにもリサイクル材を使って土を復活させるといいですね。 土の処理にも困らず良いです。

花ごころ|ふっかふかによみがえる古い土のリサイクル材10L
楽天で詳細を見る

1.使用済みの土をふるいにかけ、根や葉、ゴミなどを取り除きます。 2.ビニールシートに土を広げ、日当たりの良いところで乾かします。 3.さらさらに乾いたことを確認。 4.乾いた土をプランターに入れ、熱湯をそこから流れ出すくらいたっぷりと回しかけます。 5.もう一度ビニールシートに土を広げ乾かします。半乾きくらいになったら市販のリサイクル材と混ぜ、元肥を加えて再び復活です。

燃えるゴミとして捨てられる土

ベランダガーデニングや室内ガーデニングなどで使わなくなった土の処分に困る場合に便利な培養土。

アイリスオーヤマ|燃えるゴミとして捨てられる培養土 12L
楽天で詳細を見る

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ