東京マルイ電動ガン人気ランキング一覧!おすすめ15選を発表!のイメージ

東京マルイ電動ガン人気ランキング一覧!おすすめ15選を発表!

エアガンと言えば東京マルイ。そして、サバゲと言えば電動ガンです。主にエアガンをよく知らない方に向けて、ランキングから東京マルイの電動ガンの売上上位15種の一覧を元にして、おすすめのエアガンをご紹介していきます。自分にあうエアガンを探してみてはいかがでしょうか?

2018年03月13日更新

ちわわ3
ちわわ3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 東京マルイとは
  2. 東京マルイ製品の魅力
  3. 東京マルイの信頼性
  4. エアガンの種類とは
  5. 電動ガンのタイプ
  6. 東京マルイの電動ガンの魅力とは
  7. 東京マルイの人気の電動ガン | ランキング15
  8. 東京マルイの電動ガンの選び方
  9. 東京マルイ製品の中でも好きなガンを選ぶべし
  10. サバゲ
  11. その他の楽しみ方
  12. 注意事項
  13. 注意事項を踏まえて遊ぶには..
  14. 気軽に試す
  15. 最後に

東京マルイとは

日本屈指のエアガンメーカー

 エアガンと言えば、ほとんどの人がこの会社名を挙げます。エアガンと言えば”東京マルイ”。エアガンに興味がある人ならば、一度はこのメーカーの商品を手に取っていると考えて間違いないというくらい有名な会社です。

出典: http://www.tokyo-marui.co.jp

東京マルイ

究極の感性を貫くガンメーカー

東京マルイ製品の魅力

道具としての品質。東京マルイという魅力

 品質、信頼性において他の追随を許さない東京マルイ。海外メーカーは最新のガンをモデルアップしたり、低価格帯で販売したりと、一見してとても魅力的に思えます。ですが、サバゲに持って行ってすぐに壊れてしまったら一日が台無しです。東京マルイかその他で選択するなら100%東京マルイをおすすめします。

東京マルイの信頼性

老舗だからこその安心感。箱出しなら東京マルイ

 品物が届いて箱から取り出して使い物になるかどうか、という意味で「箱出しで」と言います。まさに「箱出しで」使えるのが東京マルイのエアガンなのです。これからサバゲをやってみようと考えている方やあまり機械には詳しくない方は東京マルイ製品を買えば間違いありません。

エアガンの種類とは

 エアガンはその動作方式によって、3種類に分類されます。エアーコッキング、ガス、電動の3種類です。

1/3. エアーコッキングガン

 エアーコッキングガンとは1発ごとに手でスライドを引いてバネを縮める動作が必要なものです。人気という意味ではガスガン、電動ガンに比べればパッとしません。そのせいか新作があまりでない点、どれにしようかと目移りしにくいメリットはあります。

2/3. ガスガン

 ガスガンは手で引く動作をガスの圧力で行うもので、3種の中で最も実銃に近い構造をしており電動ガンと双璧を成す人気があります。ただし、ガスの場合は圧力の関係で冬場の低気温では動作しにくい欠点があります。新作のほとんどはガスガンか次の項で述べる電動ガンから定期的に出ています。

3/3. 電動ガン

 最後に最も手軽に長時間遊べるのが電動になります。電動は季節に関係なく安定した動作をします。どれか選ぶとしたら、この電動ガンの中から選ぶことをおすすめします。人気という観点で見ても電動ガンを選べばまず間違いありません。
 そのためサバゲで使用されるメインアームはほとんど電動と思って良いと思います。それくらい圧倒的に手軽に遊べちゃうからです。電動は別途バッテリーや充電器を用意する必要がありますので、購入時には対応バッテリーには注意が必要です。近年の電動ガンはバッテリー、充電器は別売りになっているため購入を検討する場合はその分を予算から差し引いて考えなければなりません。

出典: https://ja.wikipedia.org

電動ガンの構造

電動ガンのタイプ

身の丈に合ったものが最良の電動ガン

 エアガンと一括りに言ってもいく、形や大きさ、重量などで種類があり、それぞれ価格帯が違います。それぞれの価格帯ならではの特徴があり、長所短所があります。何よりも使う側の体格や体力も重要な要素になります。後述しますが、大きなエアガンは重量5キロくらいありますので、それを持って走り回ることを想像してみてください。単純に高ければ良い、新作が良いというものではないということも選ぶときに頭に置いておいた方が良いかと思います。

東京マルイの電動ガンの魅力とは

東京マルイ製電動ガンへの信頼と拡張性

電動ガンはスマホやパソコンと同じように電化製品のひとつです。それなりに値の張る買い物ですから、長く使えるものが良いのではないでしょうか。箱出しで使えて、かつライトやスコープ、別売りのマガジンなどのオプションで気分に応じたセッティングまで安全に楽しめる、東京マルイならではの魅力はそこにあります。

東京マルイの人気の電動ガン | ランキング15

売れ筋ランキングに見える東京マルイの人気電動ガン

 それではランキングのエアガンを紹介します。この一覧を購入の際の参考にしていただければと思います。

1位)次世代電動ガン・HK416 デルタカスタム

HK416 デルタカスタム
67,846円

デルタ・フォースによる、HK416カスタムモデル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング人気1位は次世代電動ガンHK416 デルタカスタム。東京マルイの対象年齢18才以上の新作モデルになります。「次世代電動ガン」というのは東京マルイの電動ガンのラインナップの中でも最上位にあたる高級電動ガンのブランドになり、価格もメーカー希望小売価格:¥69,800(税別)とかなり高額になります。SOPMODバッテリーという東京マルイオリジナルのバッテリーを使用することで、配線接続が不要な点も魅力的です。
 ガン本体の重量も3365グラムもあります。標準でライトやスコープを取り付けることのできるレールマウントが4面(ガンの上下と左右)に付いていることや標準マガジンでは装弾数82発のところを数百発の装弾数の多弾倉マガジンなど、多数のオプションが魅力の1丁です。
 忘れてはならないのは次世代電動ガンシリーズにはまるで本当に発砲しているかのように発射時の反動を再現していることです。従来の電動ガンにはなかった要素を取り入れた夢の電動ガンですから、次世代電動ガンシリーズの新作が納得のランキング1位です。

2位)電動ハンドガン・グロック18C

電動ハンドガン・グロック18C
11,300円

オーストリアで生まれた幻のマシンピストル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング2位はハンドガンタイプの電動ガンからグロック18Cです。特徴はハンドガンでありながらフルオートができるエアガンです。画像はオプションの装弾数100発のマガジンを装着したものになります。通常の装弾数は30連で、グリップ内に収まるサイズです。バッテリーを含めても重量は678グラムと軽量です。
 そしてなんと言ってもメーカー希望小売価格:¥13,800(税別)という価格も見逃せない魅力です。なお電動ハンドガンシリーズは専用のバッテリーが必要になります。(画像の左上に写っているものです。)
 ハンドガンのサイズでありながらセミオート、フルオートが楽しめるのがこの電動ハンドガンというシリーズです。グロック18Cは新作というわけではありませんが、一覧上位に名を連ねるのは実銃のグロックの人気の高さを証明しています。このシリーズは実銃がフルオート可能なガンがラインナップされる傾向があります。おすすめの1丁です。

3位)電動ショットガン・Thor’s Hammer(トールハンマー)

Thor’s Hammer(トールハンマー)
105,840円

バイオハザード×東京マルイ コラボレーション

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング3位は電動でありながらショットガンという珍しい電動ガンです。こちらは2017年秋に発売を予定している新作モデルとなります。また限定商品ということもあり一覧上位になっています。現時点では価格や装弾数、重量、使用バッテリーなどは未発表となっていますが、一度に3発、または6発を発射できるショットガンシリーズですので、人気急上昇のガンであることは間違いありません。

4位)次世代電動ガン・HK416C カスタム

HK416C カスタム
47,477円

9インチバレルを採用したコンパクトカービン

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング4位はHK416シリーズの中で最もコンパクトにした新作モデルです。最も大きな特徴はバッテリー格納式マガジンです。電動ガンは基本的に本体にバッテリーを入れるのですが、なんとマガジンの中にバッテリーを入れることができるのです。装弾数は30発、重量3100グラムです。外装としてバッテリーを保持することも可能です。メーカー希望小売価格:¥62,800(税別)となっています。

5位)電動ガンハイサイクルカスタム・M4パトリオットHC

M4パトリオットHC
28,323円

ピストルスタイルのM4カスタマイズモデル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング5位はM4パトリオットHCがランクイン。ハイサイクルシリーズの新作モデルです。メーカー希望小売価格:¥34,800(税別)で、2016年に発売された比較的に新しいエアガンになります。ハイサイクルカスタムという電動ガンは連射速度が秒間25発という点が大きな魅力です。標準で付いているマガジンの装弾数が190発の多弾倉マガジンであることも魅力的で、換えのマガジンがなくてもサバゲで十分に使えると思います。ガンとしての分類はサブマシンガンです。
 サブマシンガンとはハンドガンよりは大きいが、ライフルと比べれば小さく取り回しの点で有利な銃種のことです。その上、M4パトリオットHCの重量は1800グラムと軽量であり、体力に自信のない方にもおすすめできます。このハイサイクルカスタムシリーズは総じて重量が軽く、取り回しがし易いサイズがラインナップされており、価格帯も比較的に低いため最初の1丁としてもおすすめです。

6位)次世代電動ガン・DEVGRUカスタム HK416D ブラックカラー

DEVGRUカスタム HK416D
48,989円

SEALチーム6“DEVGRU”が使用する、HK416Dカスタム

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング6位は次世代電動ガンよりHK416 デルタカスタムです。こちらは通常のHK416を近年流行りのショートタイプにしてサプレッサ(またはサイレンサ)を付けたものです。中東をイメージしたコスプレにピッタリかと思います。メーカー希望小売価格:発売中¥72,800(税別)で、重量3700グラム、装弾数82発となります。

7位)電動ハンドガン・M9A1

M9A1
12,000円

海兵隊の要請で開発された、アンダーレイル装備のM92

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング7位は電動ハンドガンよりM9A1です。M9と言えばイタリアのベレッタ社が開発し、アメリカ軍に正式採用されており、世界中で使われている最も有名と言っても過言ではない自動拳銃です。電動ガンでは説明にもある通りアンダーレイルを標準装備しており、ライトなどのオプションを好みに応じて装備させることができる点が魅力の一丁です。
 実銃は単発のみですが、この電動ガンではフルオートで使用が可能です。メーカー希望小売価格:¥15,800(税別)で重量685グラム、装弾数30発です。

8位)次世代電動ガン・SCAR-L CQC FDE

SCAR-L CQC FDE
43,800円

10インチバレルのSCARシリーズ最小スタイル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング8位は次世代電動ガンからSCAR-L CQC FDEです。CQCとは「Close Quarters Combat:近接格闘」の意味でショートタイプにして持ち回りを良くしたものを指します。またFDEはカラーリングのことでタンカラーと同じく茶系の砂漠戦を意識したものを指しています。メーカー希望小売価格:¥59,800(税別)で、重量3250グラム、装弾数82発です。

9位)次世代電動ガン・CQB-R

CQB-R
41,400円

フレキシブルに進化する、新時代のM4ショーティ

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング9位は次世代電動ガンのCQB-Rです。これはM4というアメリカ軍正式採用のアサルトライフルをショートタイプにし、上下、左右にマウントレールを標準装備した現代風カスタマイズを施したものになります。一覧中M4の概観を色濃く残しているのはこれだけです。ベトナム戦争の頃のコスプレによく似合うガンです。メーカー希望小売価格:¥54,800(税別)で、重量3370グラム、装弾数82発です。

10位)電動ハンドガン・M93R シルバー

M93R シルバー
16,211円

イタリアが誇る、対テロ用シークレットウェポンの傑作

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング10位は電動ハンドガンのM93R シルバースライドです。スライド部分がシルバー塗装となっています。実銃では3発までの連射ができるハンドガンですが、この電動ガンではフルオートが使用可能です。メーカー希望小売価格:¥15,800(税別)で、装弾数は40発、バッテリーを含め810グラムです。

11位)次世代電動ガン・AK102

 ランキング11位は次世代電動ガンからAK102です。ご紹介する一覧の中で唯一の東側陣営を代表するAKというアサルトライフルのバリエーションモデルになります。新作モデルではありませんが、AKが欲しければ是非これをおすすめします。メーカー希望小売価格:¥49,800(税別)で、重量2900グラム、装弾数470発です。

12位)スタンダード電動ガン・M14 SOCOM

M14 SOCOM
34,611円

M14をベースにCQBカスタムを施したショートモデル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング12位はスタンダード電動ガンという分類にあたるM14 SOCOM(ソーコム)です。重量3650グラム、装弾数70発でメーカー希望小売価格:¥45,800(税別)となっており、次世代電動ガンシリーズに比べれば購入しやすい価格帯かと思います。5位のM4パトリオットHCと同じく、軽量かつ取り回しに特化したモデルで、M14という銃は戦争映画でもよく見かけるため一覧にランクインしています。
 M14を現代の近接戦闘スタイルに合わせてショートモデル化しており、取り回しもしやすく、画像では少しわかりにくいですが、ガン上部にレールマウントを装備しているためスコープを載せることもできます。
 スタンダード電動ガンには次世代電動ガンのように反動を再現する仕組みはありません。ですが反対にスナイパーのような活躍をしたい方からすれば動作音が静かなため、有効なガンと言えます。スタンダード電動ガンが最も種類が豊富なため、お好みのガンを見つけやすいのも魅力です。

13位)電動ハンドガン・H&K USP

H&K USP
11,976円

タクティカルハンドガンの基礎となった精鋭モデル

楽天で詳細を見る

 ランキング13位は電動ハンドガンよりH&k USPです。アメリカのドラマ「24」で主人公が使っていたことでも有名なハンドガンです。一覧中4機種目のハンドガンということで人気の高さが伺えます。実銃とは違い、この電動ガンではフルオートでの使用が可能です。メーカー希望小売価格:¥14,800(税別)で、重量702グラム、装弾数30発です。

14位)電動ガンハイサイクルカスタム・M4 CRW HC

M4 CRW HC
29,108円

R.I.S.装備の最強クロスレンジ・ウェポン

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング14位は電動ガンハイサイクルカスタムよりM4 CRWです。アメリカ軍正式採用のM4をショートタイプにし、バレル上下、左右にマウントレールを配したハイサイクルにカスタマイズされたアサルトライフルタイプの電動ガンです。メーカー希望小売価格:¥38,800(税別)で、重量2400グラム、装弾数300発です。

15位)電動ガンボーイズ・ソップモッドM4

ソップモッドM4
7,160円

レイルシステム「R.A.S.」を搭載したM4モデル

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

 ランキング15位は数ある電動ガンの中から、なんと10歳以上用の電動ガンボーイズのソップモッドM4がランクインしています。最大の魅力はメーカー希望小売価格:¥7,800(税別)という価格です。一覧14位までは18歳以上用の電動ガンですが、価格が大きく違います。
 もちろん理由はあります。まず、大きさが違います。18歳以上用に比べ若干小さく作られています。また金属パーツが少ないため重量は1030グラムと軽量です。欠点は18歳以上用とオプションが共有できないことです。マガジンやライトなどが18歳以上用と互換性がありません。
 ですが、画像を見るとわかるように購入時点でレールマウントを装備し、マガジンの装弾数は約140発という多弾倉マガジン。その上、動力にはバッテリーではなく単3アルカリ乾電池6本使用するだけで電動ガンを所有できるというお手軽さは無視できません。
 お子さんと親子でサバゲなんて遊び方もできるシリーズと考えれば、低価格ということもあり、気軽にお試しできるおすすめなシリーズです。

出典: https://ja.wikipedia.org

サバイバルゲーム

ゲームに興じる人々

東京マルイの電動ガンの選び方

何を選ぶべきか

 ランキング15を紹介しましたが、一覧の電動ガンの名前の前に付いている種類名でわかるように、大まかに5つの別シリーズがあります。そして各シリーズには多数のモデルがあります。そう考えると電動ガンの種類がいかに多いか想像していただけるのではないでしょうか?
 価格帯も電動ガンボーイズから次世代電動ガンまで幅広く、目移りするのも止むなしと思います。では何を選べば良いのでしょうか。

東京マルイ製品の中でも好きなガンを選ぶべし

これを選べば間違いなしは間違い

 購入を検討する際の格言のようなものとして良く言われるのは、「自分が好きな種類を選べば問題なし」ということです。
 エアガンの種類は色々ありますが、次世代電動ガン、スタンダード電動ガン、電動ガンハイサイクルカスタム、電動ハンドガン、電動ガンボーイズとシリーズも分けられていますが、基本的に射程はほとんど同じだからです。(18歳以上と10歳以上では明確に18歳以上の方が長いです。)
 自分が好きな電動ガンを選んでおけば愛着もわき、長く楽しめます。まずは人気もあって格好も良いなどの理由で、一覧でおすすめしている東京マルイの電動ガンの中から自分の好きな種類を選んでみてください。

サバゲ

どんな遊びなのか

 エアガンの遊び方の定番と言えばサバゲ(サバイバルゲーム)ですが、これは複数人で2陣営に分かれて撃ち合い、撃たれたらフィールドから退場し、残った人数を競ったり、撃たれないように敵陣のフラグを取りあったりする遊びです。鬼ごっこに近く、難しいルールではありません。

その他の楽しみ方

一人でも楽しめる

 早打ちや的を狙う正確さを競うシューティングマッチや好きな映画に出てきたガンをインテリアとして飾る楽しみ方もあります。

注意事項

守るべきルール

 日本では銃刀法によってエアガンの威力に規制があり、新作のモデルであろうと高価格帯のモデルであろうと規制を超えることができないからです。これに違反した場合は当然逮捕されてしまいます。内部のカスタマイズもやりたいという方はこの規制について注意する必要があります。よって、最初から内部のカスタマイズはおすすめできません。

注意事項を踏まえて遊ぶには..

おすすめする最も大きなポイントです

通常はサバゲをやる前にエアガンのチェックがあり、規制に反していないかをチェックされます。楽しい一日を過ごすためにもしっかりと規制を守ることが重要です。初めての方なら遠くまで届く方が面白いと思うかもしれませんが、そんなことはありません。冒頭で海外製のエアガンの話も少ししましたが、日本と海外では規制の内容が異なるため、箱出しでは使えないことがあります。違法ですので、規制を超えていることはあまりありません。ですがそういう心配も必要ないからこそ信頼の”東京マルイ”がおすすめになるわけです。

気軽に試す

まずは気軽に東京マルイの電動ガンボーイズシリーズで遊びませんか

自分が好きな電動ガンを選ぶと良いと書きましたが、まずは一覧にもあるように人気もあり、バッテリーを買う必要がないことや重量の軽さ、装弾数の多さ、そして手頃な価格であるボーイズシリーズからお好きな一丁を選んでみてはいかがでしょうか?

最後に

サバゲはおもちゃで遊ぶのではなく、スポーツの一種です。炎天下の中で汗まみれになってフィールドを駆け回り、銃撃戦は映画さながらの緊張感を味わってみませんか。エアガンで夏を楽しみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ